プデチゲ

書くだけ書いて忘れていた記事を いまさら。

3/20
小松菜のナムル
数の子ポテトサラダ、プリの照り焼き(残り物)
ゴボウつくね照り焼き
P3200288.jpg
ゴボウつくね焼きが思ったような味じゃ無かった。
最近は新規開拓に失敗してる。

ぶりの照り焼きはいつもの味。落ち着くなぁ。
しかし、くじけそうになることもあるけど、新しい味にも挑戦したい。



3/21
青菜漬け(ばあちゃん作)
玉こんにゃく
プデチゲ
P3210291.jpg
スパムはプデチゲに限る。難点はおいしいけど胸やけする事だ。
もっと若かったら胃も丈夫で美味しく食べたのかもしれない。プデチゲは10年遅かった。


夜桜 あやめ

きのう、藤倉山の山開きに参加した。
山開きというイベントにはこれまで参加したことがなかった。
各自がてんでバラバラに歩くのかと思っていたら、そうじゃなかったのが意外だった。
IMGP0901.jpg

みんながついてこれるような速度で歩くので、いきおい 登りはぼーっとつっ立っている時間が長くなる。
下りは急坂だったから立ち止って休む時間がなくて快調だった。

急坂を下っている途中に、また突然楽しくなってしまい「だらだら下るよりも一気に下れるから急坂は良いよね」と、前を歩く人に声をかけたけど、共感は得られなかった。
SONEさんも「下りは結構楽しいねー」としきりに大きな声で話していたけど、うなずいているのはあたしだけみたいだった。


今日は随分と知らない人から話しかけられるなぁ、と思っていたら あたしが知らないだけでみんな知り合いみたいだった。
最近こういうのがとても多い。

「○○さんの奥さん」って言われるのが嫌で職場恋愛後に仕事辞めた人を思い出した。
あたしは、さほど自己主張したいタイプでもないので、夫の付属品と思われたって構わない。



今日のおやつ
IMGP0900.jpg

夜桜 
浮島(あん入りの蒸しパン状の生地)の上に羊羹。

あやめ
あんこを包んだういろう



桜ういろう

4/30 湯殿山

湯殿山は前にスキーで行った時 すごく怖かった。
急な斜面がこわくて、スキー板をSONEさんに持ってもらって帰って来た。
今回は行きたくないと思っていたけど、本当に湯殿山へ行くのか当日までよくよく知らないでいたので、なんとなく一緒に来てしまった。

今回はスキーじゃ無く、アイゼンだったから何の支障もなく移動できた
IMGP0485.jpg



帰り道は、スキーで華麗に滑走するSONEさんの脇をあたしは走り下り、さながら犬の散歩みたいにおりてきた。
昔は良く自転車で犬の散歩をする人を見たもんだけど、あんな感じ。


途中で見た環水平アーク
IMGP0522.jpg



あたし以外の徒歩グループは、尻滑りを楽しんでた。

良く考えたらSONEさんとあたしには、尻滑りする習慣が全くない。
尻滑りするよりも走った方が早いし、普段行く山は危なくて とてもじゃないけど、尻滑りできる場所がない。
湯殿山、月山くらいじゃないかな。こんなに尻滑りできるのは。

でも、きっと早いとか遅いとかじゃなくて 楽しくてやってるんだろうなぁ…とぼんやり眺めた。





今日のおやつ
買ったういろうは弾力がすごい気がする。あれが苦手でういろう嫌いない人もいるんじゃないか。
IMGP0491.jpg

今回はやわらかめのういろう。
甘いういろうに刻んだ桜の葉っぱが何となくしょっぱくて美味しい



菜種餅、花籠

戌年の山と言うことで、岩手の山に行った。犬頭山~仙磐山
IMGP0266.jpg


よく山の稜線歩きが好きと言う人がいる。
この場合の稜線と言うのはけっこうでかい山の とても見晴らしのいい尾根歩きを指していると思われる。
(例えば西吾妻)

今回は山の展望がモチベーションの人は、面白くない山だと思った。

あたしは展望はさほど気にしない。山の何が好きって、急坂が好きだ。
急坂を登っていると無心になれる。充実して、山は良いなぁと思う。





とちゅうから、いつもの薮漕ぎ。薮こぎは、効率的だ。
ロープ場よりも薮や木に掴まった方が安定するし、九十九折れにだらだら歩くよりも直線的な分、短い距離で高度を上げられる。

しかし、薮がない。
鹿の食害か、下草が全くないので歩きやすいといえば歩きやすかったけど、不毛の山は何となく気持ち悪い感じがした。
IMGP0318.jpg



今回はダニがいっぱいいたのだけが嫌だった。





今日のおやつ
菜種餅、花籠

右の菜種餅は黄身あんを包んだ餅。黄身あんは、卵の黄身と白あんを合わせて作る。黄身あんはこくがあって美味しい。
花籠は練りきり。 あんまり練りきり好きじゃ無いけど、山で食べると不思議に美味しく感じる
IMGP0325.jpg




レモンパスタ

3/11
レモンパスタ
ゆでたブロッコリー
豆とタラのトマト煮込み
ひじきのサラダ(トウモロコシ、ひじき、キュウリ)
P3110258.jpg
国産レモンの時期になると食べたくなるレモンのスパゲティ。
レモンの皮、チーズ、レモン、生クリームのソースで茹でたスパゲティを和える。結構濃厚なので、生クリーム100パーセントじゃなくても牛乳と半々にしてもいいかもしれない。




3/15
トリレバニラ
スパニッシュオムレツ
もやしと豆みょうのスープ
茹でたこまつな
玉ねぎのゆかり和え
P3150275.jpg
いつもはウーウェンさんの作り方でつくるレバニラを 違う人のレシピで作ったら、塩気が強くてあんまり好きな味じゃなかった。
新規開拓に失敗した。

スパニッシュオムレツは料理教室で習ったあたしの中の定番。色々あるけど、やっぱりこれが一番美味しい。




3/16
小松菜とカニカマの煮びたし
玉ねぎのゆかり和え、スパニッシュオムレツ(のこりもの)
砂肝のターメリックライス
P3160280.jpg
血抜きした砂肝を人参、玉ねぎ、スパイスと一緒に炊き込んだ。
あたしは内臓が好きだ。




3/18
数の子ポテトサラダ
キュウリとラッキョの和え物
しじみ汁
生姜焼き、切った水菜
P3180283.jpg
お母さんが多分正月の残りの冷凍かずのこを半腹くれた。

浸し豆と一緒にして数の子豆にしようかなと思ったけど、
そんなもの食べたくないってSONEさんに言われたのを思い出してやめた。
あの時は、「お正月なのに数の子豆食べないの?」ってびっくりした。

そこで今回は、ポテトサラダに入れて数の子ポテトサラダにした。
「ポテトサラダなのに数の子入れたの?」ってびっくりされた。




写真展

P3150270.jpg

好評のうちに写真展が終わったみたいで良かった。
今年も、山形の友達と一緒に行った。友達はあたしと違って芸術を理解する人なので、楽しんでくれたみたいで良かった。



あたしは、ナカシィさんのしゃっきょうの写真が好きだった。不安な心にさした一条の光を思い出すような写真だった。

年に1回くらい、家に帰れなくなるんじゃないかと不安な気持ちになる山歩きがある。たいがいSONEさんと2人きりで行く山、巻いても巻いても崖だったりして、上手く下山できないっていう…
そんな時に「大丈夫だよ、帰れるよ」と言われて安心した事を思いだした。




色んな人が写真展に来場してくださっていたなか、あたしは土日はずっと漫画を読んですごした
いつも間違うから、メモ

「ゴールデンカムイ」11~12
「クジラの子らは砂上に歌う」2~10
「約束のネバーランド」2~7
「進撃の巨人」23~24
「ハピネス」5~6
「弱虫ペダル」52~54
「食料人類」2~4
「レッド1969~1972」 1~2

※体に人が食われる話が多い。あたしはそういう漫画が好きなんだと思う

ゆずくんの恋

3/15は温かかったので、猫好きなゆず君のために窓を開けて網戸だけにしてあげた。



執念のはりこみにより、いつかの可愛い猫ちゃんのキャッチに成功。

もじゃ子(仮)
P1140147.jpg

変な甘えた声でゆず君が鳴いてると思ったら、網戸越しに鼻を突き合わせて挨拶してた。
でも、せっかく来てくれたので ちゅーるでおもてなししようとしたら、逃げちゃった。ごめん、ゆず君。




泣き言は一切言わず、即時はりこみを再開するゆず君
ゆず君のあきらめない気持ちはいつもすごいと思う。


ちなみに玄関のカーテンを新調した。薄汚れたぼろ布みたいな これまでのカーテンとはやっとさよなら。嬉しい。

P3150273.jpg

写真だと良く見えないけど、倉庫前にはすでにもじゃ子が来てる。
もじゃ子は、1回逃げても30分くらいで戻ってくる法則があるようだ。



新年会


毎年、新年とは関係なく開催される新年会。
今年は3/3に山形駅裏の山力で開催された。

2018030311.jpg
ラム肉の野菜炒めが美味しかった。
あと白子。生の白子が食べられて嬉しい。あたしは刺身はあんまり好きじゃないけど、ラム肉や白子なんかの生臭いものは好きだ。



サツマイモの釣り人。サツマイモと人参の鯉。カエルのキュウリ。カボチャの黄色い花。
すごいな。
P3030225.jpg




カモ肉の鍋。
P3030223.jpg





カモ肉もだけど、汁が美味しかった。


サツマイモと人参も良く煮て…
P3030236.jpg




美味しく頂きました
P3030239.jpg




地元を応援 その後

P2240211_1.jpg

だんだんふるさと納税化している、わたしの株式投資。

とりあえず株じゃ無くてシベールの焼き菓子をあれこれ買ってみた。


お菓子もパンもスーパーでしか買わないから、ちょっと専門店に行くととても美味しく感じる。




P3100251.jpg
新発売のラフランスパイがお店の一押しなのかもしれない。
わたしはさくらガレットが好きだった。桜の葉入りのカップケーキで、中にリンゴのゼリーがごろごろはいってた。
普通に自宅にある材料で作ろうとすると、ゼリーは焼いた時点で溶けちゃうので、添加物入りなんだろう。




前に、友達と「シベールでご飯食べよう!」となったけど、1人は蔵王のシベール、1人は馬見ヶ崎のシベール、1人は寿町のシベール…と全く別のシベールに行ってしまい、集まるまでに大分時間がかかった事を思い出した。
みんなそれぞれのシベールがあるようだ。っていうか、まずシベールお店ありすぎでしょ。



もみもみ

コタツの中掛けがボロボロで前から気になっていたので、いい加減買うことにした。
あちこち見に行ったものの、こたつが大きいからサイズが合わなくて、結局amazonで購入。

届いたコタツ掛けを何気にソファに置いておいた



まぁ、こうなるよね。
P2240212_1.jpg


子猫はお母さんのおっぱいをこのようにモミモミして甘えてお乳をのむ。
ゆず君はいつまでも幼児性のぬけない猫ちゃんなので、3歳のいいかげん おじさんになった今でも
気持ちいい毛布をみると喉を鳴らしながら、もみもみ ゴロゴロ。





新しいコタツ掛けに寝そべる前にもしっかり、もみもみしてた。

気持ち良さそうだな
P2240213_1.jpg






ゆず君専用になりそうな雰囲気だったので、可哀そうだけど古いボロボロのコタツ掛けと交換した

露骨に態度に現すゆず君。
P3110253.jpg



やっぱり古い毛布はモミモミしなかった。


このページのトップへ