2015_11
16
(Mon)23:05

小松菜の水餃子

今日は料理教室だった。

・小松菜の水餃子
・たらと白菜のホイル蒸し
・なめこの炊き込みご飯


餃子はペリメニ風に包んである。
ペリメニってロシアの水餃子だ。写真が分かりにくいんだけど、ひだをつけない包み方で包んである。

今回は小松菜、エビ、ひき肉、ニラをつつんだ餃子をスープで良く煮てある。
鍋の具はきくらげ、小松菜の葉、ぎょうざ。
ポン酢をつけて食べた。


水餃子用に作られた厚い生地の皮を使うといいとのことだった。
皮から手作りしたいと思い、時折チャレンジしては失敗している。またこりずに皮から餃子を作ってみようかな。
そして、その時にはもっと具にしっかり味をつけて。何もつけたさなくても餃子そのもので完結した仕上がりにしたい。
すいぎょうざ 047

先生に「きくらげは山で採らないのか」と聞かれた。
きくらげはサプライズ感に乏しいからなぁ。サプライズ感のあるキノコというのは…と、とうとうと説明したけれど、ほとんど全く理解されなかった。残念だ。





タラと白菜のホイル蒸し
下味をつけたたらと白菜、しいたけ、ねぎの蒸し物
上に薬味をかけて供する。
白菜をホイル蒸し煮する発想がなかった。白菜を魚と一緒に蒸すとうまみが逃げなくて良いようだ。
すいぎょうざ 052




なめこの炊き込みご飯

まず、先生の生徒でなめこを炊き込んだことのある生徒は初めてだそうで、先生からかなり驚かれた。

あたしは、なめこの炊き込みご飯を良く作る。しかし、どうも野性味あふれる味わいになるし、べチャッとしがちだ。
なめこを沢山入れすぎてたようだ。それからセリや油揚げを入れて、キノコ臭を中和するといいみたい。

今度やってみよう。
すいぎょうざ 042






2015_10
21
(Wed)23:18

キノコたっぷり簡単ピラフ

10月といえばハロウィン
しかし、ハロウィンっていまいち参加しにくい。
毎年、カボチャのお菓子を食べる位かなぁ。
コックオーヴァン 032
先生から頂いた可愛いカップケーキ



10/19 料理教室
酢豚
きのこたっぷり簡単ピラフ
えのきのコーンスープ
コックオーヴァン 033



ケチャップ味の庶民派酢豚

片栗粉を酢でといてトロミをつけると全体に酢が行き渡る。ここらへんがポイント。
コックオーヴァン 035
ジャガイモを入れても美味しいとのことだった。今度やって見よう。





キノコピラフ
今回は、具を炒めて固めに炊いたご飯に混ぜる混ぜご飯方式。
後から具を混ぜると炊き込むよりも少ないバターですむからヘルシー。
けっこうしっかりめにしょうゆ味で、おいしかった。
コックオーヴァン 037





えのきのコーンスープ
細かく切ったえのきが入ったコーンスープ。
酢豚に合わせて中華風な味付け。溶きタマゴいり。
コックオーヴァン 038





2015_10
01
(Thu)00:38

博多煮

9/28 料理教室

さんまと舞茸の菊花和え
かぼちゃニョッキの豚汁
高野豆腐の博多煮

キノコ展 040







博多煮
博多帯を模した煮物だそう。
これはいつも作っているオランダ煮と似ている。
オランダ煮は一回揚げた高野豆腐を煮る。これは揚げずにそのまま煮るからさっぱりしている。
ぱっと見、サンドイッチに見えるけど、実は上品な出汁味。

キノコ展 041






三枚卸にしたサンマの唐揚げ、ホイル焼きにしたキノコ、湯がいた菊、大根おろしの和え物
大根おろしで合えると油っこいものもさっぱりする。
キノコ展 044







かぼちゃニョッキ入りの豚汁
キノコ展 043
しばらく前、3年くらいずっと毎月 手打ちで麺類全般とパスタを習う教室に通ってた。

ニョッキも習った。
その時から感じていたことだけど、ニョッキって歯ごたえが足りない。
ニョッキって主にジャガイモの入ったスイトンのこと。

今回、つなぎは米粉と片栗粉。レンジでチンしたカボチャをこねた。
強力粉みたいにグルテンがないからいくらこねてもモチモチにならない。
そこがいつもちょっと物足りないのだ。

自分で作るときはつなぎを団子の粉か強力粉にしてみよう。






この日はスーパームーン。あたしは夜空や夕焼け、雲を眺めるのが大好き。とても綺麗で感激した。
写真は上手く撮れなかったので割愛。











2015_09
01
(Tue)07:13

長芋と押し麦のスープ

昨日は教室だった。
またゆず君がご飯を食べなくなって、がおっている。
今日は医者に連れて行ってもらい、点滴をしたらみたび劇的によくなったようで安心した。
あたしばかりが無駄にご飯を食べるのも申し訳ない気がして、今日は昼を食べなかった。

粗食は健康に良いっていう説と、肉魚を食べないと長生きできないという説がある。
個人的には食べる内容というよりも食べる量の問題なんじゃないか、と思う。



今回は健康に良さげな穀物と豆のメニュー
ブリのてりやき
菊と秋茄子のおろし和え
長芋と押し麦のスープ
黒豆ご飯
ゆず君の服薬 056






ブリの照り焼き
去年の今頃も一回習ってる。魚料理って復習しないせいかどっちが魚の表か忘れていた。
ゆず君の服薬 060





菊と秋茄子のおろし和え
揚げ茄子、菊のお浸し、カニカマ、大根おろしの和え物
茄子は高温で揚げるのがポイント。低い温度だと油を沢山吸収するそうだ。

ブリの照り焼きの脇の大根おろしは辛かったけど、同じ大根なのにあえると丁度いい不思議。
ゆず君の服薬 059




黒豆ご飯
から炒りした黒豆を30分水に浸した後に米と一緒に炊くとこのように赤飯みたいになる。

あたしは、鳥のえさみたいな雑穀ってなんとなく体に良いイメージがあるけど、
年寄りは白い飯を腹いっぱい食べていれば健康でいられるっていう白米信仰が根強くって、雑穀ご飯は嫌がられる。

この炒り豆だったら比較的受け入れられやすいんじゃないか。

ゆず君の服薬 058




長芋と押し麦のスープ
長いも、押し麦、鶏肉のスープ
長いもを煮て食べるって初めて。滋味あふれる味。
おいしいよ。しかし、格別 印象的な刺激もないから、味わって食べないとぴんと来ないところある。
ゆず君の服薬 057





2015_08
07
(Fri)12:56

ルッコラのフィットチーネ

昨日、料理教室へ行ってきた。
今回はハワイをイメージしたお料理。


・ルッコラのフィットチーネ アヒのせ
・コブサラダ
・ハウピア
フィットチーネ 008
ハウピアってココナツミルクのことらしい。コーンスターチでココナツミルクにとろみをつけるだけで、デザートになる。簡単で作りやすそうだった。







コブサラダ 角切りにした具材のサラダ。
これが入ってないとコブサラダじゃないとうような明確なものはないらしいけど、なんとなくイメージでは鶏肉、アドカド、ゆで卵が入ってる気がする。

今回はチーズ、鶏肉、キュウリ、ベーコン、紫タマネギ、トマト、レタス(本当はゆで卵とアボカドも入ってるはずだったけど、先生が忘れたため入ってない)
フィットチーネ 009





ルッコラを生地に練り込んだフィットチーネ
生地から手作りなので上手く行かず、フィットチーネよりも細くなってしまったけど、生麺のいいところはモチモチ感があるところ。
生地に練り込んであるルッコラと胡桃のパスタソースの相性もいい。


小麦粉と卵をつけて焼いたマグロ(アヒ)のステーキもくせがなくて美味しかった。
フィットチーネ 010

3年間くらいかなぁ、パスタを習っていたこともあった。スパゲティだけじゃなくラーメンやそば、ニョッキ、ラザニア、ラビオリと色んな麺を手打ちするところから習った。
3年習った段階で、一旦パスタは中止にしてた。しかし、久しぶりに手打ちしたらほとんど忘れてることが発覚。ショックだ。
そういえば、時々うどんやラザニアは作っていたけど、パスタマシーンがないからパスタは手打ちしてなかった。


パスタマシーンってこんなの
アマゾンで2000円くらい安い。
512hLLBjcXL.jpg

生地を均等に伸ばし等間隔で切ると言うのは素人には難し過ぎる。バラバラな麺が出来上がり、結果として生茹でと茹で過ぎが混在する嫌な出来上がりになる。パスタマシーンを使った方が楽ちんでおいしい。