最近読んだ本

最近読んだ本・アイアムアヒーロー 12~18巻 主人公の英雄が女子高生、もしくは看護婦さんとイチャイチャする描写が不必要すぎてイヤになる。18巻は特にひどかった。あのエロにいったいなんの意味があるのか。そこサクッと飛ばして、人間ゾンビ化の謎を早く解き明かして欲しい。・黒執事 10~11巻・彼岸島 1~3巻・乙嫁語り 1巻周囲の人にエログロ漫画ばっかり読んでると思われて心外だったので、そういうのから離れてみよう...

Read More

マンガ

あたしは、髪を伸ばしてるわけじゃない。切らないから自然に伸びているだけ。今日は良く考えたら2年半ずっとのび続けている髪の毛を散髪しに めんどくさがりながら出かけたところ、昼休み中。 抑えられない衝動に駆られてまた本を読みに行ってしまった。散髪はもうやめた。ご飯食べるのも忘れて7時間も読んでしまい、首と肩がゴリゴリになった。もったいなくて2~3巻づつ毎日読みすすめていた東京喰種を今日は 7巻~14巻と東京...

Read More

蒼茫の大地、滅ぶ

西村寿行のメチャクチャなストーリー展開と暴力が嫌いで、まともに読んだ事がなかった。あたしの大好きな花村萬月の暴力と何が違うのかというと、花村萬月は「文学」で 西村寿行は文学じゃない何かだっていう何となくな感覚だけなんだけど。拒否反応があったのだ。漫画だったらいいかなと思い「蒼茫の大地、滅ぶ」を読んだ。大量のバッタが農作物を食い尽くしたため東北は飢饉にあえぐこととなった。難民化した東北人は首都圏を目...

Read More

凶鳥の如き忌むもの

金田一耕助シリーズを全巻持ってる。シリーズ1作目の本陣殺人事件の密室トリックは別として、推理小説としてのトリックは大したことがない話が多い。おおむね雰囲気勝負な感じ。わらべ歌、俳句に見立てて殺す見立て殺人なんてトンでもない展開も「戦後の混乱期だから」でなんとなくすませられちゃう。でも、それが作者の筆力というものかな、と思う。ずいぶん前、ちょっとだけ仙台に住んでた。(あたしが住んでいたアパートとSONE...

Read More

煙か土か食い物

煙か土か食い物をブックオフで108円で購入。本を買うのは珍しい。図書館で貸してなかったのでしかたない。独特の文章でスピード感がすごいとは確かに書評に書いてあったけれど、変なロックみたいに「ヘイ!マザファッカー!!」とか 主人公のおかしな独白がしょっちゅう入る。読んでいてバカバカしくなるというのが正直なところで、最初10ページくらいはちょっと圧倒されてしまい、読んでいて苦しくなってしまった。さすがにメフ...

Read More