たまて箱

更新が滞っている間にパスワードを忘れてしまい、酷い目にあいました。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 洋食
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

チロル

山形市でお雛様を見た後に七日町で昼食を食べることになった。
あたしが高校時代に行っていたお店はなくなっているところが多い。無くなってるだけならまだしも、空き店舗になってしまっているのがとても寂しい。高校生だった何十年も前と比べて、どう贔屓目に見ても街全体が衰退している。郊外型のおしゃれなお店に負けちゃってるのだろうか。



七日町でお昼といえばテッパンだろうということでチロルへ

古めかしい雰囲気。何にも変わらないというのは素晴らしいことだ。
neko 010






手書きのランチ献立表
これも変わらない。
neko 011





ハンバーグピラフを注文した。
セットは、トウガラシが入ってちょっと辛い、きのことかき玉スープ。
neko 012







ハンバーグのせピラフ
ピラフというよりもニンニク風味のチャーハンみたいな感じ。
neko 016






SONEさんの食べたランチ
今日はサラダと小さいグラタン、きのことかき玉スープ、トマトスパゲティだった。
こういうお店のスパゲティというのはのびきってるイメージがあったけど、これはちゃんと歯ごたえがあった。
ソースは甘め。ナポリタンに近い味だった。
neko 018





あたしの母も高校時代にチロルへ来たと言っていた。
ずっとあるというのはすごい。

昔の喫茶店って言うのはさ、と SONEさんがニヤニヤ。

ソウルドラキュラの流れる店内で食事するなんてとんでもない。
当時のチロルにもそんなファンキーな音楽が流れていたとすれば、落ち着かないことだったろう






  1. 洋食
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

カナール

2/14 漫画喫茶へ行って4時間漫画を読んだ後、本屋で1時間 片付けハウツー本を立ち読みした。

漫画は「亜人」と「へうげもの」を読んだ。一応有名なところは押えておこうという感じ。
亜人は、かれこれもう5巻にもなろうというのにまだ序章?。
不死身の人間っていう設定からヒューマンドラマになるのかと思いきや、突然主人公の性格が変わって別人のようになった。あの辺りからバイオレンス物に。一体いつ本題に入るんだろう。


片付けハウツー本はどれを読んでも、「まず物を捨てましょう」としか書いてないのは分かっていても、いつも読んでしまう。不思議な魅力がある。つい本を買ってしまいそうになる。

しかし、ハウツー本を買ってしまったら「物を持たない暮らし」を推奨している本を「持つ」ことになってしまうのだ。
これじゃあべこべだ。理念に反する。よって買わずに必ず立ち読みしている。



夕方はカナ-ルヘいった。
タクシーの運転手が食べに来ている店は美味しいとよく言うけど、ここはいつもタクシーが停まってる洋食屋さん


オムカレーとナポリタンのセット
左上のコップと比較しても量が多い。
カナール 003
あたしはのびきったスパゲティが好きなのでナポリタンがおいしかった。
オムレツの上にのってるカレーはしょっぱすぎた。でも、これは好みの問題だろう。
あたしが日本的なカレーを好きじゃないだけ。






オニオンスープ付き

カナール 004






カレンダーの切り抜きなどが張ってあるアットホームな店内
お店の人が温泉好きなのか、温泉の切抜きだった。温泉に入る裸のおじさんを眺めながらナポリタンを食べる妙。
カナール 006






  1. 洋食
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ロカーレ

2/10

焼きカツ屋に行きたいあたしと、もんじゃ食べたい友達と意見が合わなかったので
全く違うジャンルのロカーレへ行くことにした。



ロカーレは山大付属病院近くのイタリアンのお店。味付けは洋食屋さんに近い気がする。

昔の喫茶店みたいな店内。
ろかーれ 005





大概のものに付属しているコンソメスープ
食べ物を頼んでこれが付いて来なかったことがない。

別名、塩スープと呼んでいるコンソメスープはこの日は珍しくしょっぱくなかった。
いつもはしょっぱくてコショウで辛い。
ろかーれ 001





ハンバーグドリア
隣のお水のコップと比較すると大きさが分かると思う。
おしゃれカフェででてくるドリアの4倍量くらいある。これで1080円。

つくりはシンプル、
大量のケチャップライスの上にドバーっと大量にホワイトソース、その上に大きいハンバーグと大量のチーズという成り立ち。
ろかーれ 004







タコとベーコンのペペロンチーノ
これも普通の4倍量。
タコとベーコンというだけでもちょっと変わった取り合わせだけど、ペペロンチーノなのに上にチーズが大量にふりかけてあった。緑色は水菜。

変わったもの同士なわりに調和がとれてておいしかった。
ろかーれ 003




とにかく量が多いので、1品を頼んで2人で分ければいいのかもしれない。
でも、それは流儀に反するというか このボリュームを1人で味わってこそロカーレだなと思う。



  1. 洋食
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

房’ず

木曜日は前の職場の友達と久しぶりに会った。
あたしの年齢的に、同年代の友達は結婚して子供が2~3人いる人と、彼氏も居なくて結婚する予兆もない人とまっぷたつに分かれる傾向にある。
今日あった友達は婚活中。彼氏も居るのであたしの友達の仲では珍しい中間層だ。
話題も恋愛の話や合コンの話。ひどく新鮮な気持ちになった。


天童駅前の喫茶店へ久々にきた。
房’ずはオムライスが自慢の店。

3年は来てなかったからか、ちょっとメニューも変わっており
ご飯の大盛り~小盛りが選べる。ソースもトマト、デミグラスと選べるシステムに変更になってた。
オムライスはやっぱり美味しかった。
bouzu 003





ハンバーグドリア
これもソースがトマト、デミグラス、カレーと選べる。
今回はトマト味。カレーとか選べばよかったのかな。ちょっとパンチにかける味。
bouzu 006





季節のパフェ
栗のアイスと甘栗、栗の甘露煮がのってる。
bouzu 007



プリン
これがスイーツ部門ナンバーワンとメニューに書いてあった。
とろけるような口どけで美味しかった。
bouzu 009







  1. 洋食
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

季分屋

1回目は休み。2回目は葬式で臨時休業と、季分屋には何回かふられてる。
これが3度目の正直でやっと食べられた。

外見は路地裏の普通の民家。
きぶんや 009



常に沢山の猫ちゃんがいる。
アメショーみたいな模様の猫ちゃん。
あたしは怖いので触らなかったけど、触ることも可能なようだ。
きぶんや 010




普通の家の玄関から入って、仏間と茶の間をつなげた続き間へ。
外観と同じく室内も普通のおうちだった。仏間にはちゃんと仏壇もあった。

仏間の障子をあけて続き間にする時というのは、葬式かお祭りか。いずれにしても特別な日だ。
他人の家の非日常に入り込んだみたいな変な感覚がした。



ハンバーグカツカレー 550円
これで550円は安い
きぶんや 015


ハンバーグカツとメンチカツの違いが判然としない。




メンチカツよりもっとジューシーってことなのかな。確かにすごいボリュームだった。
肉汁があふれてる。
きぶんや 016

あたしはハンバーグカツよりもカレーがとても美味しくて驚いた。
具がほとんどないからすごく煮込んでいるのかも?
チャツネでも入っているのか、どことなく甘くてフルーティーだった。









もう1匹違う猫ちゃん。
さっきのと模様が似てる。兄弟かな。
きぶんや 011



2回目に来た時は「猫あげます」って店の看板に書いてあった記憶。
今回来た時も子猫がふらふら歩いてた(写真なし)。
気に入った猫がいたら、くれると思う。









<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

マス1110

Author:マス1110
・アクセスカウンターは2014.12.8から設置です。

・愛読書はおかずのクッキングです。
・趣味はしいて言えば草むしりです。
・写真はコロちゃんです。平成元年生まれ。平成16年没。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。