2018_02
16
(Fri)23:28

豆腐のすっぱ辛スープ

2/9
・牛皿
・イワシのフライ
・千切りキャベツ(SONEさん作)
・茹でたホウレンソウ
P2090150.jpg

あたしは白いご飯をぐちゃぐちゃにするのが好きだけど、
SONEさんは白飯を愛しているので、なるべく綺麗に食べたい。
そこで、お皿に盛ることになった。





2/11
・ひっぱりウドン
・ぶりの油淋鶏風
・茹でた菜花
P2110168.jpg

雪かきで疲れたSONEさんが温かい物が食べたいというので、うどんにした。

雪かきと灯油つめと庭木の剪定は男の人の仕事なので、あたしはやらない。
灯油を自分でつめるくらいなら寒くても我慢するくらい徹底している。




2/12 昼
・インスタントラーメン
P2120176.jpg

袋ラーメンには変なこだわりがあって、チャルメラの塩ラーメン以外はあんまりすきじゃない。
これはチャルメラじゃないから色々具を入れて誤魔化した。
チャーシューは、いっかい茹でこぼした豚肉を軟らかく煮てから、醤油で煮た。





2/12 夜
・しゅうまい
・あんまん(市販)
・キュウリかにかまラッキョの和え物
・豆腐のすっぱ辛スープ
P2120180.jpg

ショウロンポウだと思っていたものが、あんまんだった。
ショウロンポウ→肉まん位は予想してたけど、想像の斜め上のあんまんだった。危なく醤油付けて食べるとこだった。

しゅうまいは味を付けてあるから、そのまま食べられる。オイスターソースがポイントだと思う。

スープは絹とうふ、ラー油、香菜、酢、醤油をおわんに入れてお湯を注ぐだけ。
もちろん私が考えたんじゃない。本に載ってた。




2018_02
06
(Tue)00:06

カマの照り焼き

1/28
ポテトサラダ
カマ照り焼き(市販)
大根の梅和え
ロールキャベツ

マグロは好きじゃないけど、カマは美味しいと思う。びっくり市で500円だった。
ロールキャベツはおでんの残り汁に具を入れて作ったら、意外と美味しかった。
1月28



1/30
親子丼
ポテトサラダ
鶏手羽と大根の煮物

何も考えてない献立シリーズ。
意図せず鶏づくしみたいになってる。本当に何にも意図してない。
1月30




2/1
豚肉のリンゴまきカレー煮
ミートソースオムレツ


最近青菜が高いのと、寒くて買い物に行きたくないのとで野菜が足りてない。

でっかい肉の塊の入ったカレーだヾ(o´∀`o)ノって喜んで食べたSONEさんが「うわっ」ってびっくりしたらしい、豚リンゴまきカレー。
あたしはお料理に果物やドライフルーツを使うのが好きだ。特にリンゴ。でも、SONEさんの期待を裏切ったようなのでこのカレーはもう作るの止めようと思う。
P2010112.jpg



2/4
キノコ寄せ鍋

足りない野菜を補おうと思って、あり合わせの材料で作った寄せなべ。
白菜、人参、豚団子、たら、冷凍保存しておいたムキタケ、ほたてを入れた。
P2040136.jpg



2018_02
04
(Sun)00:05

自家製エノキの時代

1/22
ぶりの照り焼き
人参のこまぶし
青菜漬け(ばあちゃん作)
ツナときゅうりのごま酢和え
エノキと豆腐、大根葉の味噌汁
1月22


これまで、緑青ハツタケチチアワタケモリーユと微妙なラインナップだったSONE谷に ついに待ちに待ったニューカマーがやってきた!
エノキタケ!!

美味しいものはシンプルが一番。普通に味噌汁にした
1月22日



1/23
焼き鮭
玉こんにゃく
きんぴらごぼう
鶏レバーのスパイス蒸し
1月23



1/24
おでん
ボルシチ
茹でた菜花
きんぴらごぼう
1月24
路面が凍結して危険なので、買い物へ行かずに缶詰やたまたま家にあるものを組み合わせて作った。
そのため、おでんとボルシチって意味が分からない組み合わせとなっている。

このボルシチは思い出深いレシピ。フォーラム主催の料理教室でこれを習った後、先生に直接「個人的に教えてもらいたい」とお願いして、教えらもらえることになった。結婚して仙台へ引っ越すまで5年?通ってた。




1/25
ミートソーススパゲティー
茹でた菜花
1月25
ミートソースをちゃんと作ると結構時間がかかる。でも、おいしい。
セロリを規定量の3倍入れた。牛ひき肉じゃなくて合びき肉で作った、とか。色々習った時と違う部分はあるものの、美味しく出来た。

あたしはまる3年ほどパスタを習っていたこともあり、手打ちパスタはもちろん ラザニアやショートパスタの類、ついでに うどんもラーメンも作れる。 
しかし、良く考えたら手打ちで麺類を作る事ってそんなにないな、と 3年も習った挙句に急に悟った。そしてコースを卒業後、進んだセミナーは途中で辞めてしまった。今回も麺は市販の麺を使った。

インド料理(主にカレー)もまる1年ほど習った後、同じような理由で上のコースに進まないで辞めたなぁ…。
これも、インド料理店へ教えて貰えるようにお願いをしにいって自ら通い始めた教室だった。

そんなのばっかりだな。



2018_02
03
(Sat)23:03

ささみのチーズはさみ揚げ

1/11 
マグロの山かけご飯
わかめの酢の物
1月11
ゆず君の食べた残りのマグロをご馳走になった。



1/14
親鳥カレー
醤油をかけたワカメ
大根漬け(ばあちゃん作)
白菜にんじんチクワの煮もの
1月14
定番の親鳥カレー。親鳥は味が良いから好き。でも、固いから煮込み料理くらいしか活用できないのが難点だと思う。
肉が親鳥、味は本格インドカレー。





1/15
タラの和風シチュー
ささみのチーズはさみ揚げ
千切りキャベツ(SONEさん作)
醤油をかけたワカメ、白菜にんじんチクワの煮もの(昨日の残り)

1月15
ささみは途中まで切り目を入れて海苔とチーズを挟んでフライにした。淡泊なささみがチーズでおいしくなった。
海苔はちょっと前にマロさんから頂いていたもの。海苔ってどうやって食べていいのか分からないから研究したい。




1/18
アジフライ
茹でたブロッコリー
春雨サラダ
鶏肉のオリーブ煮込み

1月18
春雨サラダが大好きなので、また作った。本当はミカンの缶詰が入ってるのが好きなんだけど。あまり万人受けしないからキュウリと炒り卵と春雨だけの控えめな具にした。

アジフライはSONEさんがさばいたアジをフライに調理。
三角になってないとアジフライじゃない!みたいな 変なこだわりは捨てて、三枚下ろしで作ったら意外とおいしかった。




2018_01
08
(Mon)15:18

納豆汁

1/2
・レッドカレー (パプリカ、南瓜、鳥胸肉)
・カブのゆずコショウ和え
・炒めなます
・炒り鳥
・かまぼこ+ワサビ数の子
・リンゴ
・せり、蒲鉾、ザーサイの和え物
P1020187.jpg
毎年、正月2日目にしてすでに醤油味はもう食べたくなくなり、エスニック料理が恋しくなる。
無計画に突然作り始めたので冷蔵庫にある適当野菜でタイカレーを作った。
おせちの残りと時節がらを全く考えないタイカレーで夕食。




1/6
・いわしの梅揚げ
・レンコンとかぶの豚小間トマト煮
・白菜の煮びたし(白菜、油揚げ)
P1060116.jpg

たたいた梅干しを開いたイワシで巻いて天ぷらにした。
多少めんどくさいけど、イワシを開くのはSONEさんがやってくれるから負担が半減する。


あたしの愛読書の1つとして「ふれ愛交差点」と言うのがあって。
ウジエスーパーやビックハウスでタダで配っているお料理本なのだけど、毎月楽しみにしていて必ず見てる。
レンコンとかぶの豚小間トマト煮はふれ愛交差点に載ってたお料理。本当はレンコンと豚小間トマト煮だったのを勝手にカブも投入。レンコンとかぶの豚小間トマト煮にした。

しかし、SONEさんからは「カブと豚小間は合うけど、レンコンは食感が1個だけ違うから合わない」と、言われた。
うーん。そのレンコンの歯ごたえが良いってう組み合わせらしいんだけど。
上手くいかないもんだね。お料理研究家も大変だ。



1/7
・納豆汁
・おでん
・山芋とセリのシラス和え
P1070117.jpg
ぐうたらしているうちに、3日とろろを作らずに終わってしまった。
でも、1月7日の納豆汁は忘れないで作った。
7日は納豆汁って決まってる。

七草粥って人生で1回も食べたことがない。美味しいのかな。

納豆汁は、すり鉢で納豆の粒が見えなくなるくらいすって、ねばねば状にしたものを味噌汁に入れたもの。
SONEさんが頑張って納豆をすりつぶしてた。
納豆汁の納豆をするのは子供の役目なイメージだけど、うちの猫息子はまったくなんの役にも立たないので、お父さんが頑張った。

味噌汁の具は、人参・ごぼう・油揚げ・水で戻したワラビ・せり・ちくわ
芋がらはカビちゃってたので今回は残念なことに入れられなかった。
芋がらってカビやすい気がする。