寒ブリと大根の粕汁

2013.1.16

今回の教室のメニューは
・寒ぶりと大根の粕鍋
・長いもと水菜のシラス和え
・かきご飯

料理教室 124





かきご飯 
いつも混ぜご飯は混ぜる具を味濃い目に煮詰めてた。
今回は牡蠣はさっとにるだけ。さっとというのは時間にすると1分くらい。
生食用の牡蠣が臭くなくておいしいそうだ。上品な味がした。
料理教室 126



長いもと水菜のシラス合え
細長く切った長いも、水菜と炒ったしらすのサラダ。
今回は醤油とだし汁、酢で合えたけど、合えるのはポン酢醤油でもよさそう。
しゃきしゃきした歯ごたえがおいしかった。
料理教室 127




寒ブリと大根の粕汁
上の黄色いのはゆずの皮。
一回湯通ししたブリは生臭くなかった。酒粕もそんなに入れなかったから思ったよりさっぱりしてた。

あたしは酒粕もっと入れたほうが好きかな。
生臭くない魚もなんとなくパンチにかける気がした。
でも、世間的にはこういう味のほうが美味しいんだと思う。

料理教室 125




スポンサーサイト
鶏手羽と大根の煮物 | Home | 伝七

コメント

No title

ブリ大根は和食の定番料理だけど、粕汁は食べたことないなぁ~。
どちらの食材も相性ぴったりなので美味しそうだね。
牡蠣ご飯は今度食べてみたいよ。

2014/02/12 (Wed) 18:45 | SONE #QVCxQ8ys | URL | 編集
SONEさんへ

ブリ大根の粕汁は鍋仕立てにしてもいいって先生が言ってたよ。
粕汁は体があったまると思う。
おいしかったよ。
ブリはアラでも良いらしい。

かきご飯は今度作ってみるよ。

2014/02/13 (Thu) 00:22 | マス #XzZXkw7U | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ