イタリアンおせち

ネットにつながらなくなってしまったので去年の12月からおとといまでブログが更新できなかった。
その間、いろんなことがあったけど、印象的なものから順不同で少しづつアップしていこうかな。


H24.12.8に受講
h25.3.12 047

毎年クリスマス時期にパーティー料理を習うことにしてる。
今回はイタリアン。
今まではサラダ・スープから始まりきちんとコースになっていたメニューだったが、今年はおせちということで小さいお料理をたくさん作るスタイル。

後列から
たこのテリーヌ(薬味で煮たたこのゼラチン固め)
マリネフィレンツェ(ミックスビーンズと紫たまねぎをドレッシングで合えただけ)
かぼちゃのバニラ煮(かぼちゃをバターと砂糖で煮ただけ)

手前
リエット・トリフ風(バターとコンビーフと黒オリーブを合わせ、焼いたパンにのせる)
サトイモのハーブ煮(里芋をバジルで煮ただけ)


かぼちゃのバニラ煮がスイートポテトみたいな味でおいしかった。
バターで煮るっていう発想が今までなかったから新鮮だった。
リエットトリフ風は、黒オリーブを入れるとトリフみたいになるからトリフ風なだけで本当のトリフは入ってない。
コンビーフが好きだからおいしかった。




今回のメイン
ステーキアッシュ
h25.3.12 052

最近、荒びきのひき肉をかためたハンバーグステーキみたいなのがファミレスでよく見かける。
あれに近いかな。
安いアメリカ肉でもおいしくできるステーキ。


細切りにした肉にスパイスとつなぎになるパン粉などを入れて練って、オーブンで焼く。
肉だけじゃなくてトマトベースのソースにも結構な量のこしょうが入ってる。
いろいろ手を加えれば、おいしくなるもんだな、と思った。






えびとアボカドのミルフィーユ仕立て
h25.3.12 053



えび・アボカド・トマトのサラダをパイではさんで塔にしたもの。
食べにくい。
パイはいらない気がするな。





デザートはズッパ・シチリアーナ
これはサバランみたいな感じ。
スポンジに赤ワインのシロップとヨーグルトソースをかけて出来上がり。
h25.3.12 051
写真が上手く撮れなかったけど、さっぱりしておいしかった。



それから、かぶのポタージュとポルチーニのラザニアも作った。
h25.3.12 050


ポルチーニというのはイタリアのヤマドリタケのこと。
日本で言えばマイタケみたいなきのこなのかも。
イタリア人にはこのきのこの匂いがたまらないらしい。
あたしも一度ヤマドリタケを山で取ってみたいものだ。


スポンサーサイト

コメント

No title

カボチャのバター風味は確かに美味しかったよ。
デザートにもおかずにもなるね。
ヤマドリタケは今年は採ってみたいキノコだね。

SONEさんへ

ヤマドリタケ採ってみたいよね。
今年はいろんなキノコを料理に活用してみたいよ。
非公開コメント

プロフィール

マス1110

Author:マス1110
・アクセスカウンターは2014.12.8から設置です。

・愛読書はおかずのクッキングです。
・趣味はしいて言えば草むしりです。
・写真はコロちゃんです。平成元年生まれ。平成16年没。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
リンク
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
猫好きのためのコミュニティーサイト
QRコード
QR