たまて箱

更新が滞っている間にパスワードを忘れてしまい、酷い目にあいました。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 映画
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

映画

IMGP9390.jpg

最近見た映画



・96時間
・96時間リベンジ
96時間の「これからお前はさらわれる」。リベンジの「これからパパとママはさらわれる」は名シーンだと思う。
展開がスピーディーでハラハラする。でも、主人公が無敵だから心の底では安心して見てられるのが良い。

なんかのレビューでライムスター宇多丸が「過剰な復讐」と表現していた通り、不必要に暴力と殺人を繰り返すあたり、
つっこみどころは満載だけど、単にリーアムニーソンが好きだから、大変に面白く見た。




・エベレスト3D
実際にあったエベレストツアー登山の遭難事件を描いた作品。
ちゃちなセットじゃなくてちゃんとロケした綺麗な景色が見応えあった。3D向き。

こういう山で遭難するお話って、これまで映画もあれこれ見たし小説も沢山読んだ。
なかでも どうして山に登ったのかが描かれている作品ほど、深く共感できた。
エベレスト3Dは絵的には素晴らしかったけど、遭難した各個人の概歴がほとんどわからないので、意味不明な部分が多くて
入り込めないところがあった。

そんな点では前に見た「アイガー北壁」は、胸が苦しくなるような情緒があった。
遭難映画の中ではやっぱりアイガー北壁のほうが良かったかな。




スポンサーサイト


  1. 2015.11.15 (日) 23:11
  2. URL
  3. SONE
  4. [ edit ]

エベレスト3Dは悲劇的な結末の点でアイガー北壁に似ていたよね。
映像的にはエベレスト。
脚本的にはアイガー北壁に軍配が上がるのは同じ意見だよ。
でも今回の3Dは自然描写にもその効果が絶大だと改めて分かったね。迫力は凄かった。
  1. 2015.11.16 (月) 13:15
  2. URL
  3. マス
  4. [ edit ]

SONEさんへ

映像はとても迫力あったね。映画館で見たかいがあったよ。
シナリオ的には群像劇じゃなく誰か一人に焦点を当てればもっと良かったのかもしれない。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

マス1110

Author:マス1110
・アクセスカウンターは2014.12.8から設置です。

・愛読書はおかずのクッキングです。
・趣味はしいて言えば草むしりです。
・写真はコロちゃんです。平成元年生まれ。平成16年没。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。