煙か土か食い物

煙か土か食い物をブックオフで108円で購入。
本を買うのは珍しい。図書館で貸してなかったのでしかたない。



独特の文章でスピード感がすごいとは確かに書評に書いてあったけれど、変なロックみたいに「ヘイ!マザファッカー!!」とか 主人公のおかしな独白がしょっちゅう入る。読んでいてバカバカしくなるというのが正直なところで、
最初10ページくらいはちょっと圧倒されてしまい、読んでいて苦しくなってしまった。
さすがにメフィスト賞をとるだけあって変わってるというのが第一印象。

慣れて来ると、だいぶ波にのって読めるようになり、マンガめいた超人が次々と登場することも、文体の効果か さして気にならずに読みすすめられた。

最終的にざっくりいえば、家族再構成を描いた物語なのかしら、と読後考えたものの、
いやー、でも、ヘイ!マザファッカー!!はないよな…っていう。なんとなく釈然としない感じが残った。


IMGP9132.jpg







スポンサーサイト
葉山、味蔵 | Home | おやつしょっぷ かどや/ フレンドリー

コメント

No title

一度ペースに乗ると、どんどん読み進んでしまうのがマスさんらしいよね。
内容はほとんど想像もできないけど、感想文読んでいると面白そうだね。

2015/10/08 (Thu) 18:38 | SONE #QVCxQ8ys | URL | 編集
SONEさんへ

一応推理小説なんだよ。
推理とか関係なく話は進んでいくんだけどね。一見めちゃくちゃなわりに純文学にも通じる難解さがあって、あたしは好きだよ。ただ、SONEさんにはあわないかもしれない。

2015/10/09 (Fri) 08:07 | マス #XzZXkw7U | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ