シャカシメジご飯

今日は弟と一緒にコロちゃんの墓参りに行って来た。

先週の土曜日。弟と一緒に月山へ行こうとしていた。あいつは姉の山行を「自衛隊の訓練か何かか?」と、ちゃかしているけど、実はうらやましいと思ってるのをあたしは知ってる。だから、誘ったのに2回起こしても起きなかったから行かないことにした。
午後になって起きてきた弟に「お前は山には向かない。せいぜい猫と遊んでいるのがお似合いだ」と、言い渡した。

後ろめたい気持ちがあるせいか、名誉挽回か。今朝はすぐに起きて一緒に墓参りに行った。
でも、もう一緒に山には行かないよ。




9/13 夕食
・シャカシメジご飯
・シャカシメジの卵焼き(シャカシメジ、タマゴ、ハム)
・茹でたブロッコリーとササギ
・アミタケとアカボウの味噌汁
・アミタケのおろし合え
・鳥レバーのレバニラ
あみたけ 010




初めてのシャカシメジ
あたしは地べたに生えたキノコを見つけるのはわりと得意だ。

しかし、図鑑で見ていたシャカシメジと実物はやっぱりちょっと違っていた。
思い描いていたきのこ像と違うから戸惑いがある。半信半疑で素直に喜べない。
あみたけ 006






森の妖精ハナちゃんからキノコの贈り物
そなたが落としたのは、普通のアミタケですか?それとも黄金のアミタケですか?
あみたけ 004

去年採れた山に行っても今年も採れるとは限らない。
キノコは山からの素敵な贈り物…と、のんびりできればいいけど、キノコ狩りはひと山あてに行く感覚だ。





半信半疑のキノコを食べる時は緊張する。
これを食べた直後にSONEさんとあたしがバケツ1杯分の血反吐を吐いて死んだら猫達はどうしてしまうのか。心配になる。
あみたけ 012
今回はどうみてもシャカシメジだということで食べた。
やっぱり大丈夫みたいだった。
次にシャカシメジを見たら迷いなく食べられそう。って、マツオウジの時にもそんなこと思っていたっけ。なかなか採れないもんだ。









スポンサーサイト

コメント

No title

シャカシメジ、足元にあったのに気が付かないで通り過ぎてしまった。
毎回少し遠くを見ていて、足元のキノコに気が付かないんだよね(笑)
でも炊き込みご飯はシャキシャキした食感と、シメジの味がして美味しかったよね。
過去に1回しか見た事ないキノコなので、今回はラッキーだったね。

No title

うちもシャカシメジを見つけたのは家内でした。
図鑑にあるような釈迦の螺髪状態(大仏の頭)だったので間違いないと思いました。
たまたま、翌日に地元でキノコ観察会があったので、アカジコウとともに持ち込んだら、講師の方にともに、珍しいキノコとの解説で人だかり(少しおおげさ)だったのがちょっとした自慢です。
ちなみに、初めてのタマゴタケを食べたときのドキドキ感が忘れられません。毒々しい赤色に典型的なテングタケ科の形ゆえ、勇気が要りました。
もっとも、私だけ腹を壊し、家内も土臭いとのことで好きでないため、被写体専用のキノコになってしましまいましたが。
あと、初めてのハタケシメシも自信がなく、家内に食べてもらった薄情者です。

SONEさんへ

シャカシメジが採れるとは思ってなかったからノーマークだったよね。
シメジはおいしいよ。

みどぽんさんへ

今年はアカジコウなのかなと思うキノコも採ったんですが、確証がなかったので食べませんでした。
はっきりした確信がないと怖くて食べられないですよね。
シャカシメジもあたしは食べないでおこうかと思いましたが、大丈夫そうだったのとSONEさん1人で死んだらかわいそうなので食べることにしました。
非公開コメント

プロフィール

マス1110

Author:マス1110
・アクセスカウンターは2014.12.8から設置です。

・愛読書はおかずのクッキングです。
・趣味はしいて言えば草むしりです。
・写真はコロちゃんです。平成元年生まれ。平成16年没。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
リンク
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
猫好きのためのコミュニティーサイト
QRコード
QR