たまて箱

更新が滞っている間にパスワードを忘れてしまい、酷い目にあいました。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 読書
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

読書

P1010107.jpg

 花村萬月を読んだ。
新人賞の裏側や小説家を目指すうえでのアドバイスを知りたい人は是非とも読むべき。
ただ、あたしはこれからも小説家を目指す予定はない。途中からひどく退屈になってしまった。
ノンフィクションの小説指南とフィクションの純文学が無理やり1つになった内容だった。

「花村先生は50枚に一度セックスか暴力を書いてサービスしている」と小説中にも書いてあるように
あたしも、花村先生の50枚に一度のセックスか暴力描写を待っている読者の一人なのだろう。
なんだか虚しい気分。

ゲルマニウムの夜の衝撃と感動をもう一度と、何冊も著作を読んでいるのに いつまでもあの時のようなビックウエーブがこないまま。今回も消化不良に終わった。







スポンサーサイト


  1. 2015.08.26 (水) 16:43
  2. URL
  3. SONE
  4. [ edit ]

No title

流石にこの作者の本は読んだことがないのでコメントしようがないよ。
ゆず君とハナちゃん可愛いね(*^_^*)
  1. 2015.08.26 (水) 20:17
  2. URL
  3. マス1110
  4. [ edit ]

SONEさんへ

純文学だよ。あたしは純文学も好きなんだ。
偏った読書。

これはゆず君とハナちゃんがSONEさんの横腹にくっついてる写真だよ。
のんびりしてて良いよね

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

マス1110

Author:マス1110
・アクセスカウンターは2014.12.8から設置です。

・愛読書はおかずのクッキングです。
・趣味はしいて言えば草むしりです。
・写真はコロちゃんです。平成元年生まれ。平成16年没。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。