byマス1110
  • Comment:2
  • Trackback:0

牛肉と大根の炒め煮

今月の料理教室は

akebi  2012.10.21 011






牛肉と大根の炒め煮
akebi  2012.10.21 012

大根を繊維に沿って切ってしゃきしゃきした食感を残すやり方。
炒めて8分程度火を通してから調味料をいれ、汁気がなくなるまで軽く煮て完成。

先生は優しい味と言っていたけども、あたしにはしょっと薄味すぎた。
塩味はひかえめで砂糖多めが我が家の味。
醤油味の煮物って特にそこそこの家庭の味があると思う。








秋鮭と菊のおろし和え
akebi  2012.10.21 013

菊はいつも菊だけかほうれん草とまぜておひたしにしてた。
これは菊のおひたし・ほぐした焼きしゃけ・キュウリの和え物。
ポン酢で食べるとさっぱりしていい。








なめこと豆腐の味噌汁
買ってきたなめこはいつ洗わずにぬるぬるしたまま味噌汁に入れていた。
でも、今回は洗って使用。

あたしはいつも山のキノコを食べているからか、ぬるぬるってそんなに気にならない。
買ってきたなめこも そのまま味噌汁に入れてぬるぬるしたまま食べた方が美味しい気がする。



スポンサーサイト
マス1110
Posted byマス1110

Comments 2

There are no comments yet.
SONE  
No title

牛肉と大根の炒め煮が薄味過ぎたなんて、余程の薄味だったんだね。
でもしゃきしゃきした食感が美味しそう!
秋鮭と菊のおろし和えはちょっと意外な取り合わせで、味が想像つかないよ。

2012/10/24 (Wed) 23:01 | EDIT | REPLY |   
マス  
SONEさんへ

先生はいつも薄味なんだよね。
あたしもわりと薄味な方だと思うんだけど、先生はもっと薄味。
今度作ってあげるよ。

秋鮭のほうはおかずにもなりそうな和え物だったよ。
キュウリをナメタケにしてもしいらしい。
山のキノコ(アミタケ・ハナイグチ・なめこ等ぬるぬる系きのこ)を醤油で煮て混ぜても良いかも。

菊、鮭、キノコで秋の味覚トリオだよ

2012/10/25 (Thu) 07:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply