栗駒山

7/20 栗駒山へ行ってきた

地震の後、通れなくなってた表掛コースから裏掛コース周回。
栗駒山は人が沢山いるイメージしかなく、さほど好きな山じゃなかったけど、前から興味のあったコースだ。


沢を歩くといつも落っこちてずぶぬれになる。
ケーキは持参しなかった。
みんなタイツに半ズボン姿の中、あたしは転んでも怪我が最小限になるようにズボン着用。
P1010487.jpg
でも、今回は沢歩き程度で滝を登らなかったから落っこちずにすんだ。
無事に乗り切ってよかった。





震災って言うのは東日本大震災の前、2008年の栗駒地震のこと。
おととしから表がけコースが歩けるようになったらしいけど、あんまり歩く人がいないのか御室下の雪渓のあたりはヒナサクラが足の踏み場がないくらい咲いていた。
P1010533.jpg





雪渓を登る時 慣れない人へ何か有意義なアドバイスをと思い、あれこれ声をかけたものの、
全く伝わらなかった。かろうじて雪渓は四つんばいで歩くべからずということだけ なんとなく分かってもらえた。


感覚を言葉にしてもうまくいかない。

わが身を振り返れば、今年、翁峠へ行った際、足場の悪い急坂をかんじきで下りた時、SONEさんから「まっすぐに足を踏み込むように」と大声で指示がとんだ。が、私に向かってまっすぐなのか、SONEさんにむかってまっすぐなのか、それとも山に向かってまっすぐなのか。

スキー練習に行った時も「はの字になるように足を広げて」と、言われたけど、 平仮名なのか、カタカナなのか、漢字なのか。
ああ、カタカナと漢字は同じだよね? 違うか? と、どうも言葉の意味にこだわりすぎ。共感して想像するところまで行き着かなかった。
P1010593.jpg







これまで見た事ないくらいの数のトキソウが咲いていて感激した。
小さくて可愛い。
P1010561.jpg



信仰のための古い道だとか、雪渓がある、お花畑がある、人が来ないっていう点では月山の岩根沢コースを思い出した。
岩根沢も大好きだけど、栗駒の表がけ裏がけ周回もとってもいいところだった。



スポンサーサイト
マンゴーのムース バナナソテー添え | Home | えすかるご

コメント

No title

沢コースより裏掛コースのワイルドさが特に印象に残った山だったよ。
トキソウもあそこまで見ると有難味がなくなってくるよね。

2015/07/29 (Wed) 00:32 | SONE #QVCxQ8ys | URL | 編集
SONEさんへ

沢コース自体よりもお花畑が素敵だったよね。
トキソウも見た事ないくらい沢山みれたし良かったよ。
しーんとしてたのも好ましい。

2015/07/29 (Wed) 21:43 | マス1110 #- | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ