たまて箱

更新が滞っている間にパスワードを忘れてしまい、酷い目にあいました。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. tb: 0
  2. cm: 2
  3. [ edit ]

みたび目の季分屋

7/11 どんでん平らのゆり園へ行った後、季分屋へいった。
行く度に違う猫がいる。エサはもらっているんだろうけど、外猫だから長生きできないんだろうなぁ。


お店の玄関先にいた美人猫
ゆり園 062





4ヶ月くらいなのかな?
美人猫の子供(たぶん)
ゆり園 065





いつものハンバーグカツカレー
季分屋はカレーが一番美味しい。でも、そんな風に思っているのはあたしだけのようで、店内のお客さんは めいめい違うものを食べていた。
ゆり園 066








変な顔の猫 ゆず君
季分屋の猫と模様は同じでもずいぶん顔つきが違う。
時計 043


この間、ゆず君が大きな声で庭にいる白黒模様の野良猫を呼んでいた。






ゴマちゃん
そういえば、ゆず君と一緒に捨てられていた猫もこんな白黒模様だった。
思い出したのかな。

ゴマちゃんは去年庭に住み着いてたマルちゃんのお母さんと もくされる猫だ。
全く人なれしないので、姿を見かけること自体が珍しい。ゆず君は良く見つけたなと思う。
u0-cus-d4-844a172eaab95250124105a39064502a^pimgpsh_fullsize_distr






マルちゃん
犬猫馬さんがもらってくれた野良子猫。

マルちゃんは、甘えっ子なのにきつい所のある性格はそのままに手足の短いマンチカンみたいな体形に成長したそうだ。
(近影はないので、捕まえた当時の写真)
オレンジケーキ 036





マルちゃんの父親は、毛並みから察するにトラ猫の可能性が高い。

時々やってくるハナちゃん達そっくりなキジトラ猫、あれはハナちゃんとミミの生き別れの兄弟なんじゃないか。
そして、マルちゃんのお父さんではないのか。
u0-cus-d3-d43982d706093a1cf94dcf5e88bdd6ef^pimgpsh_fullsize_distr



そんなことを考えながら眺めれば、庭を勝手にズカズカ歩き回っている猫が 断然愛おしく感じる。
マルちゃんをもらってくれた犬猫馬さんを含めて みんな誰かとつながってる。
みんな親戚というわけだ。
















スポンサーサイト


  1. 2015.07.17 (金) 18:57
  2. URL
  3. SONE
  4. [ edit ]

No title

季分屋のカレーを初めて注文したけど、かなり美味しいカレーだったね。
今まで生姜焼きとから揚げしか食べていないので、もっと早く頼めば良かったと思ったよ。
しかし店の前にいる猫達は毎回顔ぶれが違うよね。
国道が近いので交通事故など長生きが出来ないのかな?
  1. 2015.07.21 (火) 13:17
  2. URL
  3. マス
  4. [ edit ]

SONEさんへ

季分屋で一番おいしいのはカレーだよ
美味しいよね。
猫が見れるのは楽しいけど、いくたび猫が違うのはかわいそうだと思う。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

マス1110

Author:マス1110
・アクセスカウンターは2014.12.8から設置です。

・愛読書はおかずのクッキングです。
・趣味はしいて言えば草むしりです。
・写真はコロちゃんです。平成元年生まれ。平成16年没。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。