たまて箱

更新が滞っている間にパスワードを忘れてしまい、酷い目にあいました。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 庭の花
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

ラベンダーの移植

6/27
お父さんのお墓参りの途中、花屋で買ったデルフィニウムが根ずいた。

これは宿根草だから期待している。
第二砕石地を新たに開墾拡張したところに植えた。
IMGP6074.jpg




バーバスカム
こうやって一部分だけ取り出してみると可愛いんだけど、背丈が1mにもなる非常にワイルドな花だ。
これはハーブの一種なので食べられるらしい。そして、健康にもいいらしい。
でも、別名ビロウドモウズイカというだけあって、なにやら毛のようなものが生えている。とても口に入れる気になれない。
u0-cus-d4-83b4e5f7a6d03b0990ee28479ad3d025^pimgpsh_fullsize_distr







瀕死のラベンダー
3株植えたラベンダーの内、柿の木下に植えた株が瀕死になってる。
今年で3年目?かな。
坦々麺 044





カラッとした水はけと日当たりのいいところに植えたほうが良いんじゃないか。

ただ死を待つよりも打って出るべき、ということになり
SONEさんが土ごと第一砕石地へ移植してくれた。
坦々麺 050
上手く行くといいなぁ。







庭仕事見学中のお二人。

以前、ハナちゃんが野良猫だった頃、網戸ごしに庭から家の中を見ていたことがあった。
あの時の相棒はスコティッシュホールドの野良猫。あの時も一緒に家の中を覗き込んでいた。

今は逆に家の中から庭を見ている。
お友達もゆずくんになった。

ハナちゃんの生活の変化に、ちょっと感慨深いものを感じた。
坦々麺 049





スポンサーサイト


  1. 2015.07.07 (火) 18:59
  2. URL
  3. みどぽん
  4. [ edit ]

No title

ラベンダーはおっしゃるように、水はけがよい土質で乾燥気味に育てるといいようです。密になってきたら枝をスカスカにしないと中心部から蒸れてきて、特に梅雨どきに腐り気味になるので要注意ですね。
  1. 2015.07.07 (火) 20:07
  2. URL
  3. SONE
  4. [ edit ]

No title

移植したラベンダーは未だに弱ってこないよ。
やはり日陰気味の環境が駄目だったと思うね。
バーバスカムは適当に間引かないと庭を占領してしまうなぁ~。
  1. 2015.07.07 (火) 23:15
  2. URL
  3. マス1110
  4. [ edit ]

みどぽんさんへ

植えかえした後、だいじょうぶみたいだったので、ちょっとラベンダーを切りもどししました。
もう2株ある元気な方のラベンダーの周辺も花を間引いて、風通しよくして蒸れないように気をつけます。
  1. 2015.07.07 (火) 23:19
  2. URL
  3. マス1110
  4. [ edit ]

SONEさんへ

ラベンダーは移植して正解だったんだね。良かったよ。
バーバスカムは庭を荒らすから注意。時々間引いてちょうどいいよ。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

マス1110

Author:マス1110
・アクセスカウンターは2014.12.8から設置です。

・愛読書はおかずのクッキングです。
・趣味はしいて言えば草むしりです。
・写真はコロちゃんです。平成元年生まれ。平成16年没。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。