浜辺の植物

新しい加茂水族館。
ずいぶん立派になった。

10数年前、加茂水族館に来た時は、ずいぶん閑散としてた。
ちょうどくらげの展示がはじまったあたりだったようで「くらげあげます」って張り紙がしてあった。
早速、事務所のドアをノック。 「くらげ欲しいんですけど。水槽持ってきてないです」と職員さんへ告げると
自販機を指差し「あそこで缶ジュースを買って飲めば良い。空き缶にくらげを入れてあげるよ」と。

いい加減な優しさに驚いた思い出。

あたしは今の秩序ある素晴らしい加茂水族館よりも、いい加減だった加茂水族館に愛着を感じる。

でも、これから何回も来ている内に新しい水族館も好きになると思う。






水族館の向かい、左手の岩山にスカシユリが沢山咲いてた。
加茂水族館 147






岩山に登って、スカシユリを鑑賞。
スカシユリに喜んで、しかも岩に登ってまでじっくり眺めているのはあたし達だけだった。
みんなスカシユリに興味ないんだね。
加茂水族館 144







水族館近くの灯台にも行ってみた。

アヤメと たたずむタオルを頭に巻く人
加茂水族館 149







ハマヒルガオ
加茂水族館 145






ハマエンドウ
加茂水族館 152






ハマエンドウの実は本当にえんどう豆みたい。食べたら美味しかった。
加茂水族館 155







ハマボッス
加茂水族館 146




たまには浜辺の植物観察も楽しいものだ




スポンサーサイト

コメント

ハマエンドウは美味いと聞いてたので、食べたいと思いつつ原発事故で夢となってしまいました。どこにでも大量に生えていたので、いつでも採れると思っていたのが失敗でした。海が近いので、時々ハマボウフウとオカヒジキを採りに浜辺に行ってました。どちらも既に希少になっていましたので、少量のみでしたが。海岸沿いの松林ではハツタケとアミタケもありました。山登りを本格的にする前の頃でした。

ハマエンドウの豆、もう少し探せば良かったね。
海辺にも山菜があるなんて驚いたよ。

みどぽんさんへ

山でも海辺でもそうですが、山頂に行かないでもぶらぶら歩いてキノコや花を眺めてるだけでも楽しいですよね。
ハマエンドウは沢山集めてゆがいたら夕食の1品になりそうでした。
原発事故以降、いけない山ができたり、キノコも採れないし。寂しいです。
あたしでさえそう思うのに、住んでいる人達はもっと寂しいと思います。

SONEさんへ

一緒に豆とろうって呼んだんだけど、ズカズカ先に行っちゃったんだよ。
一人で豆を食べたよ。
非公開コメント

プロフィール

マス1110

Author:マス1110
・アクセスカウンターは2014.12.8から設置です。

・愛読書はおかずのクッキングです。
・趣味はしいて言えば草むしりです。
・写真はコロちゃんです。平成元年生まれ。平成16年没。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
リンク
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
猫好きのためのコミュニティーサイト
QRコード
QR