お急ぎコロッケカレー

退院してからばあちゃんの左足が極軽く麻痺している。
そして、体力がないのか寝てばかりいるようになった。なるべく「出かけよう」と誘うけど、自信を喪失したのかあんまり出かけたがらない。

これまではばあちゃんの運んでくるモーニングコーヒーで7時20分に目覚めていた。
でも、あたしが毎日ばあちゃんにお湯を沸かしてあげるようになった。ちょっと早起きにもなった。

職場の人達からはやればできるんだね、とほめられた。
前にそんなタイトルの映画があったっけな。「俺はまだ本気出してないだけ」っていう。
あたしの場合、本気を出すまでにかれこれ40年近くかかったわけだ。




最近の夕ご飯

・刺身のはじきれ
・不思議なサラダ(お母さん作)
・納豆
・鳥胸肉のあんかけ
・キンピラゴボウ
・大根の実とイカの和え物(お母さん作)
岩根沢 008
そもそも我が家のサラダはちょっと変わってる。ばあちゃんは良くゆで卵とリンゴをマヨネーズで合えたサラダを作ってた。その系譜なのか。この日、お母さんがつくったサラダはレタス、バナナ、タマネギ、キュウリ、トマトをマヨネーズで合えてた。

大根の花が咲いた後の実をつんでしょうゆ漬けにした漬物とイカの和え物も作ってた。
大根の実はちょっと辛くて大根の味がする。






・皿親子鳥
・大根の実のしょうゆ漬け
・刻んだキャベツ
・サラダ(ハム、ゆで卵、じゃがいも)
・キャベツの芯とベーコンのコンソメ煮
ラベンダー 021






・切り身魚とピーマンの炒め物
・トン汁
・タマネギのゆかり和え
・サラダ(レタス、トマト)
ばら 027
切り身魚の炒め物は、図書館から借りてきた本を見て作った。カジキマグロに卵の白身と片栗粉をつけて揚げ、もやしとピーマン、調味料と一緒にからめる。
カジキはどうしてもパサパサするので揚げるよりも煮る方がおいしい気がした。



・ささぎのゴマ和え
・おかひじき
・サラダ(きゅうり、とまと)
・お急ぎコロッケカレー
ばら 033
カレーは セロリ、タマネギ、人参、トマトジュースをミキサーにかけてどろどろにした後、鍋にかけ市販のカレー粉をいれる。出来上がり。
カレーと一緒に皿に乗っているのはジャガイモとひき肉で作った芋ダンゴの上に、からいりしたパン粉をかけた即席コロッケ。
けっこう家族には好評だったけど、あたしはあんまり好みじゃなかった。
即席コロッケはやっぱりコロッケとは全く別物だった。




スポンサーサイト

コメント

頑張って家で料理を作っているね。
お婆ちゃんのやる気が少しでも出てくれるように祈っているよ。
お急ぎカレーは簡単にできそうだけど、根菜を煮る旨みが無い感じだよね。

SONEさんへ

お急ぎカレーは、セロリが入るんだよね。
セロリはいらないと思う。
これだったらタイカレーとかのほうが早くできるしおいしいよ。
非公開コメント

プロフィール

マス1110

Author:マス1110
・アクセスカウンターは2014.12.8から設置です。

・愛読書はおかずのクッキングです。
・趣味はしいて言えば草むしりです。
・写真はコロちゃんです。平成元年生まれ。平成16年没。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
リンク
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
猫好きのためのコミュニティーサイト
QRコード
QR