byマス1110
  • Comment:2
  • Trackback:0

いろんな素材のペペロンチーノ

栗駒山で採ったカノカでスパゲティを作った。
市販のぺペロンチーノの元とベーコンとカノカを合わせただけ。
カノカ 2012.10.7 001






春 5月には同じぺペロンチーノの元でコシアブラのスパゲティも作って食べたっけ。
コシアブラの香ばしい青臭さがとってもパスタに合う。
山菜も香草の1つと考えれば、なるほどな美味しさ。

高畠 006





カノカは香りも味も濃い。濃厚な感じ。
同じ味のソースなのにコシアブラと比べるとカノカは秋味だな。







8月にはトンビマイタケのペペロンチーノも作った。
トンビマイタケは炒めると真っ黒になる。

そして、ちょっと苦い。
味というより強烈なキノコ風味を楽しむキノコ。
桃山 006


ちなみにこの日の献立は
トンビマイタケのペペロンチーノ
ニンジンとエノキ(市販)の味噌汁、生姜醤油で味付けした肉とキャベツの重ね蒸し。



あれこれ食べた中では、コシアブラが一番好きかなぁ。
ハーブやスバイスを使った料理が好きなんだと思う。



スポンサーサイト
マス1110
Posted byマス1110

Comments 2

There are no comments yet.
SONE  
No title

そうかぁ、コシアブラのパスタが一番だったのねぇ。
バジリコスパゲティと言うのも定番だし、香菜には合うんだろうね。
カノカの炊き込みご飯ていうのもイケルらしいよ。

2012/10/11 (Thu) 21:30 | EDIT | REPLY |   
マス  
SONEさんへ

同じペペロンチーノでも主になる素材が違うと全然別物だよね。
クリーム系やトマト系よりシンプルなペペロンチーノは万能だと思う。

カノカが大量に採れたら炊き込みご飯にしてみたいね。

2012/10/11 (Thu) 21:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply