ラナンキュラス

連休中、コリアンダー・バジル・ルッコラの種をまいた。

去年柿の落ち葉を集めてプランターに入れ、上から土をかぶせておいた。
プランターを掘り返したら腐って腐葉土になってた!

腐葉土と普通の土を混ぜてコリアンダーの上にまいてみた。
これでいいのかも分からない。今年コリアンダーの育ちが良かったら自家製腐葉土成功ということだろうね。

本当はトマトも植えたいけどハクビシンが来るから最初から植えないことにした。
あたしは実はハクビシンを可愛いと思っている。むしろ好きだ。でも、あいつらは害獣だから、あいいれない。
エサを育ててわざわざ呼び寄せることはないのだ。



満開ラナンキュラス
IMGP5049.jpg



ラナンキュラスはいろんな色があるから華やか。
IMGP5052.jpg





IMGP5053.jpg




種から育てたルピナス4年目
IMGP5046.jpg




立派な株になった。肥料を多めにあげて乾燥気味にするといいようだ
IMGP5057.jpg






カランコエ
よく知人と種や苗の交換をする。お互いに植物の整理ができるし種類も増やせるからいい。

これも3年前にもらってきたカランコエを大きくした。

IMGP5054.jpg




去年は咲いたけど今年は咲いてない花も結構ある。
植物を育てるのは奥深い。




スポンサーサイト

コメント

No title

この春はアネモネとラナンキュラスが元気に咲いたね。
球根でも枯らしてしまう花があるんだから、種から育てるのは至難の業だよ。
ルピナスは大きくなって驚き。

No title

コリアンダーは本によると人によっては(カメムシのような香りがして)かなり好き嫌いがあると書いてあったので、こわくて栽培したことはありません。
バジルは3年前の種をまいてもどんどん発芽して本葉も出てきました。
ロケット(ルッコラ)は、私の場合、秋まきなので、先日、開花して終わりましたが。アブラムシが沢山付いて種の採取に至りませんでした。ピリ辛さはサラダにぴったりです。
ナスタチウムも市販の種は50%ぐらいの発芽率なのですが、枯れた後に大量に採取できる種からの発芽率はほぼ100%になるのが不思議です。花も葉もサラダに重宝しています。
明日は、実家の手伝いの傍ら、庭にこぼれ種から沢山、生えているナスタチウムのほかのハーブの発芽状況の確認に行ってきます。

SONEさんへ

ルピナスはこぼれ種で増えた2年目の株が他にも沢山あるよ。1年目は枯らしてしまったけど、今度は大丈夫。

みどぽんさんへ

*コリアンダーは和名がカメムシ草だそうですね。サラダ感覚でそれだけ食べるっていうよりもスパイスとしてタイ料理等エスニック料理に活用してます。去年植えた時はヒョロヒョロしてたので今年はもっと太く育てたいです。

*ナスタチウムは種から育てていくと2代目は発芽率も成長も悪くていまいちでした。今年は種からじゃなくて苗で植えようかと思います。

*バジルはもう4代目の種なので今年はどうなのかなぁ。今年はみどぽんさんのアドバイス通り肥料を多めにしてみました。

*クレソンを栽培したかったのですが、流石に小川は庭にないので似た感じのルッコラで我慢しようかなと思って植えました。そんなにアブラムシ凄いんなら先行き心配になってきました。


非公開コメント

プロフィール

マス1110

Author:マス1110
・アクセスカウンターは2014.12.8から設置です。

・愛読書はおかずのクッキングです。
・趣味はしいて言えば草むしりです。
・写真はコロちゃんです。平成元年生まれ。平成16年没。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
リンク
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
猫好きのためのコミュニティーサイト
QRコード
QR