2012_09
30
(Sun)22:44

ウスヒラタケのソテー

2012.9.30 平野山 日光山 大頭森山

今日はキノコ狩りに行ってきた。
大風接近の影響か、暑くてひどかった。すぐ嫌になるので、キノコが採れないとつまんなくて途中でくじけそうになった。

平野山では芋煮会をする人たちを尻目にキノコ狩り。
状態のいいウスヒラタケが採れた以外は、収穫なし。


ヒラタケってすぐ悪くなってしまうので、こんなに状態のいいのは初めて採った。
平野山 013


まだ早いのかな。いい感じの松交じりの雑木林なので、キノコがもっとあっても良さそうなのにない。
松枯れの倒木にマツオウジが生えてないかワクワクしたけど、チャツムダケがわんさと生えてるのみ。









次の日光山も平野山と同じ標高。やっぱり早かったのか、もともと不毛の山なのか。

これまた芋煮会をしている人たちの脇で大量のシロハツが生えていたのみ。


シロハツはあたしがもってるキノコの本では毒になってた。
大型のシロハツが落ち葉を押し上げてニョキニョキ生えているさまは壮観だった。
これが全部食べられれば良いのに。
平野山 015



この山はどうもスズメバチが沢山いるようで、道中3回 偵察のスズメバチがやって来た。
偵察のスズメバチを攻撃すると本隊がやってくる。刺激してはいけないので、知らん顔してやりすごした。

あたしは、熊よりもスズメバチの方がずっとずっと怖い。
昆虫というのは、容赦ない奴等だ。血が通っていない生き物とは分かり合えない気がする。
やっぱり山では黒い服を着てはいけない。熊に間違われて刺されるかもしれない。





この山も松枯れのせいか、松の倒木が多かった。
大きいマツオウジが生えていたけど、腐っていたのは本当に残念。
これは6月の写真。6月にマツオウジを採った。マツオウジの入った山菜そばは歯ごたえが良くて美味しかった。
近所で取った竹の子も入って具沢山。
こくぞうさん 031









最後は大頭森山
残雪期に来たときはこんなに荒れてる山と気がつかなかった。
もうちょっと刈り払いしないと、ハイキングコースとしては風前の灯と感じた。

山ブドウがハケゴの1/3採れた。
山ブドウが採れるなんて嬉しい。
平野山 018






帰宅後に作ったウスヒラタケの肉炒め
平野山 028

ウスヒラタケはいつも吸い物ばっかりなので、たまに炒め物でも、と。
でも、ウスヒラタケはやさしい味だから、キノコ風味が香る程度でやっぱり肉がメインになってしまった。
キノコを味わうなら、やっぱりウスヒラタケ単体でいためるほうが良いみたい。



スポンサーサイト
明烏   
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

No title

あの駐車場に近い場所でウスヒラタケ採れたから良かったよ。
あれが無ければ完全にボウズだったよね。
このキノコのレシピはほとんどが汁ものにしているね。
味が淡泊なので肉炒めでは負けてしまうね。
山ぶどうはトータルで430gあったよ。
頑張って採った甲斐があったね。でもぶら下がるの疲れた・・・

2012/10/01 (Mon) 17:31 | SONE #QVCxQ8ys | URL | 編集 | 返信

SONEさんへ

山ブドウが採れてうれしいよ。
あれは一人で採るのは無理だった。


キノコはウスヒラタケだけだったけど、沢山採れたからまずまずかな。

ヒラタケの肉いためはばあちゃんに好評だったから、
今日も作ったんだよ。

2012/10/01 (Mon) 19:35 | マス #XzZXkw7U | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック