アネモネとハナダイコン

日曜日は3時間近くずっと庭の雑草をむしった後にポピーとペチュニアの種をまいた。
ペチュニアは2年前に苗で買った来た時に咲いた花からとった種があったので、試しにまいてみたんだった。

これまで、買ってきた苗や種からだと上手くいっても、2代目になると花が小さかったり、貧弱だったりと上手く行かないこともあった。コスモス、パセリは2代目も元気だったけど、ナスタチウムは駄目だった。

これまで、雑草化すると恐れられているミントをも枯らしてきた。しかも、何回も。
その都度、何回も道端の雑草化したミントをむしって移植してやっと根づいた。

今年はアスパラも200円分買ってきて植えてみた。ミントと同様の運命をたどらないことを祈ってる。





ハナダイコン 2年目
肥料を沢山やらないといけないみたいだ。放置していたら小さい株になってしまった。
IMGP3770.jpg





アネモネ
今季で3年目の球根
IMGP3755.jpg



IMGP3757.jpg



種をとって翌年に蒔くという発想は農民的なようだ。人に話をするとたいがい驚かれる。
花の苗を大量に買ってきて庭に植えつければ単純にきれいな庭にはなるだろうけど、育ててる実感がないとつまらない気がする。








スポンサーサイト

コメント

No title

ハナダイコンは昨年咲いた所と違う場所に咲いている?
種が飛んだのかなぁ???
アネモネに関しては成功だったね。
毎年綺麗な花を咲かせてくれるようだよ。

2015/04/17 (Fri) 09:42 | SONE #QVCxQ8ys | URL | 編集
SONEさんへ

ハナダイコンは種が飛んで全然違うところから咲いてるよ。
ウツボ草もそうだよね。
あたしが草を抜く時に歩き回るから種が飛ぶんだと思う。

2015/04/17 (Fri) 10:11 | マス #XzZXkw7U | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する