互助

新しいカメラ 013

3/2 久しぶりにあった友達と山岳会の話になった。
山岳会というのは、遭難した人を探したり山の刈り払いをするボランティア活動を担っているので是非若い人に入会して欲しいというような話だった。


消防団や婦人会も入る人がいない今のご時勢で、山岳会でボランティア活動する若者っていうのはやっぱりいないだろうなぁ、と思う。

山がヤブだらけになるのも困る。
でも、申し訳ないんだけど、あたしは自分の家のさくらんぼ収穫を1日手伝っただけで貧血で倒れてしまう。
農作業も出来ないのに ましてや人を助けるなんて出来そうにない。

まぁ、友達もあたしには全く期待してなかった。力のある若い男の人を求めてるそうな。



そんな素敵な若人がいたら、あたしがスカウトしたいくらいだ。





スポンサーサイト
ひな祭り | Home | あーあ

コメント

No title

山の草刈など登山道の整備は、基本的に行政のやる仕事なんだよね。
それをおんぶに抱っこで山岳会にさせているのは問題だと思うよ。
それをボランティアでやろうと思う若い男性なんて、今はいないんじゃないかな。

2015/03/09 (Mon) 09:26 | SONE #QVCxQ8ys | URL | 編集
SONEさんへ

何のために山岳会へ入るか。
一般的には、技術向上とか仲間づくりとか、そんなところでしょ。

自分の山と思えるくらいの愛情を山に感じられればボランティアでもやるんだろうけど、
献身的な気持ちだけで山の会に入る人がたくさんいると思えない。

今後はどんどん藪山が増えるんだろうと思う。

2015/03/09 (Mon) 14:28 | マス #XzZXkw7U | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ