寿き

2/1は北山から大倉山まで歩いた。

金曜日に降った雪が積もっており、つぼ足で10キロ 累積標高1000m以上を歩くのは根気が必要だった。
SONEさんとあたしがほぼ全行程トップで歩いてラッセルしたけど、つぼ足だからラッセルしきれないところがある。まず、各自の歩幅が違うし。
後ろを歩く人も雪を踏まないといけないのはさほど変わりないみたいだった。


5キロ歩いたところで、特に疲労感はないものの足がつりそうになってしまった。

足がつっぱって上がらないので、太ももまである雪のラッセルは手で足を持ち上げて移動した。
雪山で足がつりそうになるのはいつものこと。なんとかなった。






途中で見つけたウスタビガの繭
今回は3個のウスタビガを見つけた。
IMGP1655.jpg
冬の山で緑を見るとほっとする。







大倉山から秋保をながめる小人と巨人。
やっと最後のピーク大倉山についたころには薄暗くなってた。思いがけず大縦走になった。
IMGP1676.jpg







節分には山で恵方巻きを食べることにしている。
今日のご飯 恵方まき
IMGP1638.jpg
いろいろ材料をそろえることを考えると作るより買ったほうが経済的な気がする。

毎年黙って食べることには失敗している。今年も失敗して途中でしゃべってしまった。






今日のおやつ
寿ぎ
これはお正月のめでたい和菓子
morinoさんのお誕生日ウィークだということと、なんとなく恵方巻きもめでたい感じするし良いかなと思って持参した。

白餡と餅粉、砂糖の生地を蒸かした後にこね、各種色づけ。
棒状にして餡を包んだもの。そんなに難しくなかった。
味は上生菓子。
IMGP1660.jpg




スポンサーサイト
ハナちゃん | Home | カジキのソテー

コメント

No title

ラッセルで足を何時も以上に上げて歩かねばならないので、筋肉の負担が大きいんだろうね。
でもツボ足の場合は足の抜けが楽なので、カンジキほど疲れないと思うよ。
恵方巻きは年に一度の楽しみだよね。
何か食べた事だけで納得してしまい、毎回しゃべってしまうよ。
寿ぎは疲れの出た終盤に食べたので、とても美味しく感じたよ。
あんな時は餡子の入った和菓子が合うね。

2015/02/03 (Tue) 22:32 | SONE #QVCxQ8ys | URL | 編集
SONEさんへ

つぼ足とカンジキどっちが楽かと言うとなんともいえないかなぁ。
どっちも足がつるのは同じだよ。
今回は雪が深いところとそうでもないところが入り混じってて、カンジキは無理だったね。

寿ぎは見た目派手でいいよね

2015/02/03 (Tue) 22:35 | マス1110 #XzZXkw7U | URL | 編集

先日はお世話になりましたm(__)m
私たちの後ろ姿は「小人と巨人」で定着したんですね(笑)
今回の写真、同じくらいの高さに写ってる!と思ったら、私がちょい高いとこに上がってたんですね。身長伸びたかと思ったけど、そんなわけはありませんでした。。。

寿き、ごちそうさまでした!
少しもっちりした食感も美味しくて、見た目にもとてもきれいなお菓子で、疲れきってた体と心に染み渡りました(^o^)

2015/02/04 (Wed) 23:31 | うめ #SFo5/nok | URL | 編集
うめさんへ

お世話様でした。
並んでる写真を見ると不思議な気持ちになるのはあいかわらずです。

ことほぎは、蒸してからこねるからモチモチするのかもしれないです。
そもそもが餅粉だし。

大倉山へついたころはちょっと無口になってた気がします。
途中で帰るにしてもエスケープルートはないので、最後まで歩くしかないだろうなと思ってました。

2015/02/05 (Thu) 07:42 | マス1110 #- | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ