ビリケン

ハナちゃんのお腹にいたのはやっぱり回虫と条虫だった。
首に水薬をたらして虫下しの治療することになったそうだ。

今年に入ってから3ヶ月も続けてノミと回虫の駆除をしたし、外にも出してないから安心していたら
意外と沢山の虫がお腹にいるようで、がっかりした。

虫下しをしても卵は駆除できないらしいから、前回の残りの卵がお腹の中にわいたのかもしれない。

こんな可愛い小さい生き物の腹の中に沢山虫がいるなんてショックだ。
虫が沢山いるのに、それでもなお太っているハナちゃんはずいぶん食べているんだな、とも思った。





去年の今ころは避妊の手術をして具合悪くなってたんだった。
捕まえてから間もなかったから警戒中で、ずっと高いところにある猫ベットに入りっきりだった。
IMGP0909.jpg

病院へ行く度恐怖で毛が逆立って頭のてっぺんがとんがってた。
ビリケンみたいに。


今回もビリケンになるのかな。
久しぶりにビリケン見れるかも。


しかし、今回はさほどでなかったようで、普通だった。
DSC02962.jpg
安心できる自分の家になったんだろうね。





スポンサーサイト

コメント

No title

プリンターの上の猫用ベットから降りてこなかった頃の事は、すっかり忘れてしまっただろうね。
しかし回虫がいたことを良く気が付いたと思うよ。
うんちなんて余りじっくり見ないもんね。
下痢や嘔吐をする前に見つかって良かったよ。

SONEさんへ

回虫って怖いものなの?
あたしはトイレ掃除するときにはいつも観察を怠らないようにしているよ。
それは動物も人も同じだよ。
非公開コメント

プロフィール

マス1110

Author:マス1110
・アクセスカウンターは2014.12.8から設置です。

・愛読書はおかずのクッキングです。
・趣味はしいて言えば草むしりです。
・写真はコロちゃんです。平成元年生まれ。平成16年没。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
リンク
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
猫好きのためのコミュニティーサイト
QRコード
QR