2014_12
15
(Mon)20:30

中華クリスマス

クリスマス料理教室が続く今月。

12/13 土曜日も教室

・魚介のすり身焼き
・豚の塩釜焼きウーロン茶風味
・白玉団子スープ
・彩菜ごはん
・杏仁豆腐
お茶 014





茹でた豚肉を笹の葉でくるんで、塩で固めた状態で焼く。塩の中にウーロン茶が入てるのでなんとなく香ばしい風味。
お茶 008




豚肉の塩がま焼きを気って盛り付け。脇にあるのが彩菜ご飯。
形に味付けした肉、ご飯、切ったパプリカ、インゲン、サツマイモをのせてかざりつけ。
肉の味付けが焼肉のたれみたいなしっかりした味だったので野菜に味がなくても食べられた。
お茶 009






下の敷いてあるのは春巻きの皮。カットしてオーブンで焼いた。
魚は食パンの上にエビとイカのすり身を乗せて形作った。
もっと大きく作ったらどうだろうか。でも、大きいと食べにくいそうだ。
お茶 011





塩釜焼きの湯で豚を作ったときの茹で汁のスープ
ネギ入りの白玉入り
お茶 015




杏仁豆腐はちゃんと杏仁霜を使って作った物。杏の種のなかの粉?エキス?を集めたのが杏仁霜だそう。
やっぱり入れると良い匂いがする。おいしい。
今回はクリスマスなので杏仁豆腐にサイダーをかけて供する。
お茶 012





毎年、鳥肉料理や鯛料理が続いてたので今回みたいなのはちょっと新鮮だった。


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

No title

塩釜焼きってこんな風に作っていたんだ。
成程、道理で塩っけが多い感じがしたんだよ。
春巻きの皮は網のようにならなかったね。
切り方にコツがあるのかな?
一つ一つ単体でも美味しい料理だったね。

2014/12/17 (Wed) 14:35 | SONE #QVCxQ8ys | URL | 編集 | 返信

SONEさんへ

塩釜焼きって魚を焼くイメージだった。こういうのは新しいよ。

春巻きの皮はあたしの切り方がいまいちだったみたいなんだよね。もっと深く切って七夕の短冊みたいにしないといけないの。
不器用だからうまくいかなかった。

2014/12/17 (Wed) 14:40 | マス #XzZXkw7U | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック