東光坊

慈恩寺の周辺にはもともと宿坊が沢山あったそうだ。
せっかくすばらしい仏像があっても何十年かに1度しか見れないんじゃ観光客は呼べない。

今は見る影もなくシーンとしてる。




そんなシーンとした平日(11/14)の慈恩寺のふもとにソバを食べに行った。
東光坊そば

メニューは板そば、鳥ソバくらい。とってもシンプル




ソバを頼むとつきだしにお惣菜が出てくる
日替わりだそうだ。
この日は根菜の煮物、おみ漬け、きくらげ、菊のお浸し、かき揚げ
東光坊 002

1つ1つがとてもおいしい。

このほかにも梨、ゴボウの煮物がでてきた。





鳥ソバ
よく見ると親子鳥そばだった。鶏肉とタマゴが入ってる。
東光坊 005


これは7割ソバ?8割ソバ?とにかくつなぎが入ってる柔らかいそばだった。
固い田舎そばが嫌いだから丁度良かった。

気に入ったからまた期待と思ったけど、ただ このお店は日中しかやってないから次いつこれるのか。


スポンサーサイト

コメント

No title

ネットで調べたら、このお店を行く目的で向かわないと絶対に分からない場所にあるよね。
坂の途中にこのお店があった事も記憶にないよ。
しかし昼間しか営業しないのは山形の蕎麦屋の決まり事のようで、ちょっと行けるタイミングがないだろうなぁ。

2014/11/17 (Mon) 23:24 | SONE #QVCxQ8ys | URL | 編集
SONEさんへ

ソバももちろんおいしいんだけど、付属のお惣菜がおいしいんだよね。
典型的な寒河江の田舎料理。
お砂糖いっぱいで甘じょっぱい味付けなんだよ。

この店はパッと見、普通の民家だから入りにくいと思う。営業してるのかもわかんない感じ

2014/11/18 (Tue) 00:22 | マス1110 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する