はじめてのお留守番

1泊2日で群馬へ旅行に行くにあたって、一番心配なのはハナちゃんのことだった。
ペットホテルに預けようかと知り合いに聞いたところ、「猫は2泊3日までは大丈夫。預けるとご飯食べなくなるから一人で留守番させたほうが良い」という商売っ気のない返事だった。


とりあえず自動給餌器を購入。事前に給餌器からエサがでることを覚えさせた。
あとは、トイレを2個設置した。


電話してもハナちゃんは出られないし。群馬旅行中も何をしているのか気になってモヤモヤしたまま9時過ぎに帰宅。


ハナちゃんは台所まで来て出迎えてくれた。
(SONEさんの家はちょっと変わった構造になっていて、ハナちゃんがやってこれるのは台所までなのだ)
ニャーニャー呼んでる。
DSC02933.jpg
抱きしめてあげたい気持ちになったけど、なにしろハナちゃんは抱っこが大嫌い。声をかけるだけにとどめた。




夜になっても帰ってこないことに絶望的な気持ちになり、家中荒らしてるんじゃないかと思っていたら、何のいたずらもしてなかった。ご飯も食べたようだ。

良く考えたらハナちゃんは生まれてから生け捕りにされるまでの半年間工場に住んでいた野良猫だったわけで。あの時の暮らしを思えば何てことなかった。
太りすぎてるから、最悪1日くらい何も食べなくても死ぬこともないだろう。

でも、帰ってきてからはずっとニャーニャーないて甘えてた。よほど寂しかったんだと思う。
DSC02964.jpg





スポンサーサイト

コメント

No title

留守番中に絶対悪戯をしていると思っていたけど、大人しくしていたのには驚いたね。
こんなに大人しい猫を飼ったのは初めてだよ。
給餌器からご飯を食べるの覚えたし、一泊で何処か行くのはもう大丈夫だね。
でも帰ってきてからの甘え方は半端じゃないよ。

2014/10/29 (Wed) 23:14 | SONE #QVCxQ8ys | URL | 編集
SONEさんへ

ふてくされて出迎えに来ないと思ったらそうでもなかったよね。
夜に一緒に寝ないと寂しいのかも。
日中誰も居ないのはしょっちゅうあるからね。

2014/10/29 (Wed) 23:18 | マス1110 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する