銀河鉄道の夜とは何か


簡単餃子 021





簡単餃子 027


ひさしぶりに本を読んだ
「銀河鉄道の夜とは何か」

20年前も図書館から借りて読んだことがある。また読みたいな、と思ってた。
昔は古本屋を回って買うしかなかったけど、今はちょっとネット検索すると簡単に買える。
大変便利なもんだ。


この本は、宮沢賢治の銀河鉄道の夜と宮沢賢治の他の童話の評論文
よくこういうのに宮沢賢治の信仰していた法華経や妹とし子とからめて考察するものがある。
でも、この本は宮沢賢治の生き様とお話の筋を関連ずけることはせずに、純粋にジョパンニとカムパネルラの物語としての考察となっている。読み応えがあって好きだ。

ただ、銀河鉄道の夜を少年から大人になる過程を描いた物語とするのは、深読みしすぎな気がする。


スポンサーサイト
フォー・ガー | Home | 竹の子食堂

コメント

No title

ネットで古書が格安で買えるとBOOK OFFの存在意義も無くなってくるよね。
銀河鉄道の夜は中学時代に読んだきりで内容はほとんど忘れてしまったよ。
銀河鉄道の夜を少年から大人になる過程を描いた物語とするのは、銀河鉄道999と意味が一緒だよね。

2014/10/23 (Thu) 18:44 | SONE #QVCxQ8ys | URL | 編集
SONEさんへ

ブックオフは扱ってる本に偏りがあるよ。高いし。
昔ながらの古本屋がなくなってきてりるのはさみしいけどネットで何でも買えるのは便利だよね。

銀河鉄道999面白いよね。

2014/10/23 (Thu) 18:56 | マス #XzZXkw7U | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ