たまて箱

更新が滞っている間にパスワードを忘れてしまい、酷い目にあいました。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

アケビの肉詰め

日曜日の朝ごはん
・カド焼き
・煮物
・昆布巻き(ばあちゃん作)
・サクラモダシと麩の煮物(ばあちゃん作)
・牛肉としょうがの混ぜご飯(冷凍)
きぶんや 007

ばあちゃんの煮物は、油っこくて甘くてしょっぱい。
いつも美味しいんだけど、いかんせん いつも同じ味なのがたまにきず。
素材は違えど、サクラモダシも昆布巻きも同じ味付けだった。






日曜日の夜ご飯
・あんこと納豆のぼた餅
・サクラモダシと麩の煮物(ばあちゃん作)
・菊ともやしのサラダ (茹でた菊とモヤシにゴマドレッシングをかけたもの)
・アケビの肉づめ
・大根と人参、ちくわの煮物
きぶんや 011
彼岸の中日なのでぼた餅を作った。
SONEさんは彼岸に墓参りするらしい。日曜日の午前中は一緒に墓参りに行った。
「なんで墓参りするの?」と聞いたら、彼岸に墓参りするのは当たり前だそうだ。


あたしが住んでいるあたりでは、春も秋も彼岸に墓参りはしない。親戚の家を回って仏壇をお参りする習慣はある。
そして、ぼた餅も食べない。彼岸といえば団子だ。
でも、何か仙台の彼岸らしいことでもしようかとぼた餅をつくった。


今時期のご馳走といえば、アケビ。

よくばあちゃんが作ってくれるアケビは、これまた油っぽくて甘くてしょっぱい。揚げたアケビにくるみとひき肉が入ってる。

今日は気分をかえて野菜を入れて具沢山。ゴボウ、人参、葱、ひき肉を味噌と砂糖で炒めた物をアケビにつめた。ポイントは、アケビをしっかり油で揚げること。
ウラベニホテイシメジそうだけど、苦味は油で緩和されると思う。

あたしはアケビが嫌いなので、肉部分だけ食べた。
スポンサーサイト


  1. 2014.09.24 (水) 18:54
  2. URL
  3. SONE
  4. [ edit ]

No title

以前山形の山友にご馳走になったアケビは激苦だったので、苦手な食べ物だったけど、今回のはほろ苦で美味しかったよ。
宮城の人から見ると彼岸に墓参りに行かないのが不思議。
地域によって差があるんだね。
  1. 2014.09.24 (水) 21:56
  2. URL
  3. マス1110
  4. [ edit ]

SONEさんへ

アケビはそんなに調理方法があるわけでないから、苦いのは多分油で揚げるのが足りなかったんじゃないのかな。

あたしの住んでるところでは葬式の花輪の花を参列した人に配るんだよね。
色々違うよ。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

マス1110

Author:マス1110
・アクセスカウンターは2014.12.8から設置です。

・愛読書はおかずのクッキングです。
・趣味はしいて言えば草むしりです。
・写真はコロちゃんです。平成元年生まれ。平成16年没。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。