おしゃべり猫

猫の鳴き声で気持ちが分かる本を何冊か読んでみても、全然当てはまらない位
ハナちゃんはずっと鳴いている。

小さい声、かすれ声、雄たけびのような長い大声。
最近は「ごはん」と「ハナちゃん」は覚えたようで、ごはんというとえさ入れの前で舌なめずりをして待ってる。
ハナちゃんと呼べば2回目までは返事をする。ただし、3回目はめんどくさいので無視。



最近では口を閉じるのを忘れている時もある。

鳴きすぎて口を閉じる暇がないんだろう。
サボテン 030
口がちょっと開いてる。











ハナちゃんの胴体はジャバラ見たいに伸び縮みする。
写真は比較的短いほう。
リラックスしてる暑い日はかなり伸びてる。



本当は2階のいつもの部屋にいたいんだろうけど、2階は暑いから1階につれてきてあげた。
洋間の冷たいガラス板の上で涼んでるところ
サボテン 016


いつもの部屋以外でもくつろげるようになると生活範囲がもっと広がって過ごしやすくなる。
半年以上たつのになかなか生活圏が広がらないなぁ。

猫ってそういうものなのかな。



スポンサーサイト
サボテンの根腐れ | Home | 豚レバーの酢炒め

コメント

No title

ネコは部屋の花の空間が自分の世界だと思うらしいよ。
ハナちゃんは脱走する素振りも見せないね。
相変わらず毎日良く鳴く猫だよ。

2014/07/29 (Tue) 19:29 | SONE #QVCxQ8ys | URL | 編集
SONEさんへ

毎日充実しているから外に興味ないんだろうね。
外に行かれると困るからそこまでは望んでないよ。

2014/07/29 (Tue) 20:26 | マス1110 #- | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ