たまて箱

更新が滞っている間にパスワードを忘れてしまい、酷い目にあいました。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

豚レバーの酢炒め

庭のねじ花
IMGP6755.jpg









月山の帰り道にびっくり市と東根のよってけポポラへいって
空芯菜と万願寺とうがらし、豚肉レバーを買ってきた。




晩ごはん
・万願寺トウガラシとしらすの煮浸し
・空芯菜のナンプラー炒め
・レバーの酢炒め
・キュウリの辛し漬け
・キュウリと油揚げのゴマ和え
・シソジュースゼリー

サボテン 013



万願寺とうがらしは京野菜。唐辛子の形をしたピーマンみたいな野菜。

空芯菜も万願寺も産直以外のところで売ってるのを見ない。売ってるのを見かけると珍しくてつい買ってしまう。
産直は変わった野菜が安く買えるから楽しい。



シソジュースはこの間作った物を固めた。普通に飲むよりもだいぶ濃い目の濃度にしないと食べた時に味がしないってことに出来上がりを食べて見てから気がついた。
次回作るときは原液に近い濃度でゼリーにしよう。



スポンサーサイト


  1. 2014.07.28 (月) 23:43
  2. URL
  3. SONE
  4. [ edit ]

No title

万願寺とうがらしはピーマンだと思って食べてたよ。
レバーの料理は美味しかったね。
酢を利かせるのはアイデアだね。
  1. 2014.07.29 (火) 07:28
  2. URL
  3. マス1110
  4. [ edit ]

SONEさんへ

万願寺とうがらしは味はほとんどピーマンなんだよね。

レバーの酢炒めも、トウガラシの煮浸しもおかずのクッキングを見て作ったよ。

変わった料理が多いんだよね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

マス1110

Author:マス1110
・アクセスカウンターは2014.12.8から設置です。

・愛読書はおかずのクッキングです。
・趣味はしいて言えば草むしりです。
・写真はコロちゃんです。平成元年生まれ。平成16年没。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。