たまて箱

更新が滞っている間にパスワードを忘れてしまい、酷い目にあいました。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 山食
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ウィーン風タルト

2012.6.3 虎毛山

山頂に湿原のある珍しい山ではあるけれども、実は虎毛山にはそんなに興味なかった。
そんなことよりあたしの関心は縦走にあった。
虎毛山から高松岳へかけて ぜひ縦走してみたいと常々思ってる。
今回みたかぎりでは縦走路は藪っぽくてどうも行けそうにないのにはがっかり。
でも、不運にも山開きの日に登ってしまったわりには人も少なく、のんびりできたから虎毛山も悪くないな、と思った。


登山口までの林道歩きの途中みつけた卵
たぶんサンショウウオの卵
白髪山 008




昨日は長年の念願かなって関山峠から白髪山を往復できた。
昨日は小さくアップダウンを繰り返していたけれど、今日は急登ながらもずーっと登り調子だからそんなにきつくない。
ダラダラと長いよりも急登でグングン高度をかせぐほうがあたしは好きだ。


かなたの高松岳
白髪山 014





今日の山食は ウィーン風タルト
どのへんがウィーンなのかは謎。先生も分からないそう。

パイ生地、林檎煮、チーズ生地の三層構造。

今回はちょっと失敗してしまい、自分としては残念な出来上がり。
本当はこのケーキはマンケ型という台形の底の深い型で作らないといけない。
でも、マンケ型を持っていないので気まぐれにパイ皿で作ってしまった。
そのため、チーズの生地がかなり薄くなってしまったのだった。


紅玉の林檎煮が甘ずっぱくておいしかったから全体的な味のバランスは良かった。
去年に煮て冷凍しておいた林檎煮がまだまだある。そろそろ使い切らないとなぁ。

白髪山 017




スポンサーサイト


  1. 2012.06.11 (月) 03:08
  2. URL
  3. SONE
  4. [ edit ]

No title

山開きであの程度の人数だから、普段は物凄く空いている山なんだよね。
  1. 2012.06.13 (水) 05:14
  2. URL
  3. マス
  4. [ edit ]

SONEさんへ

高層湿原はまだ雪が積もってて良く分からなかったよね。
もう少ししたら花が咲いてきれいだと思う。
人がいなさそうだからのんびりできるだろうなーって思った。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

マス1110

Author:マス1110
・アクセスカウンターは2014.12.8から設置です。

・愛読書はおかずのクッキングです。
・趣味はしいて言えば草むしりです。
・写真はコロちゃんです。平成元年生まれ。平成16年没。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。