2015_12
31
(Thu)23:55

年賀



さる年もよろしくね




年賀20161









スポンサーサイト
2015_12
31
(Thu)17:56

スターウォーズ

IMGP1413.jpg


最近見た映画など

・スターウォーズ1~3 
きっとこれは超絶面白い本編の序章なんだろうな、と思いつつ あまりに長すぎて退屈。
1作目はリーアムニーソン(大好き)が出てたからよかったけど、死んじゃってからは見どころが分からなかった。


・新幹線大爆破
高倉健主演。一定速度をしたまわると爆発する新幹線テロを題材にした映画
テロと言えば中東のイメージだけど、当時は日本赤軍なんだな。
君よ憤怒の河を渡れが面白かったから、同じ監督、主演の今作もかなり期待してたのに、意外とちゃんと作ってあって拍子抜け。


・ムーンウォーカーズ
マイケルジャクソンの歌と踊りでミュージカル仕立てにしてくれればいいものを
変身したり、変なアニメが入ったり、と意味不明過ぎてよほどのマイケル狂じゃないとついていけない作り。



・東京喰種トーキョーグールJACK
東京喰種トーキョーグールPINTO
東京喰種√A二期全話
12月後半2週間何をやっていたかと言うと、平日帰宅後は集中して漫画を読んでアニメを観てた。
あたしはアニメが嫌いなのですごく苦痛だったけど、全話見た。頑張ったな、自分。
しかし、何も得るものなかった。エンディングの石田スイ先生のイラストが毎回素敵だなっていう位だった。







2015_12
31
(Thu)08:38

ワラサの照り焼き

・チャンポン(シーフードミックス、キャベツ、小松菜、豚肉、玉ねぎ、コーン缶、市販の麺、スープ)
・ワラサの照り焼き
・白菜漬け(ばあちゃん作)
・マカロニサラダ(市販)
キスリング 011
「チャンポンの麺を買ってきたよ」と何回か言われていたけど、聞き流していた所、
何気に在庫を見てみたら5袋もチャンポンがあって驚いた。

そんなにチャンポン食べたかったんだなぁ。早く作ってあげればよかった。

ワラサは、ぶりの小さいやつらしい。ブリより淡泊。照り焼きにしたらパサパサするのもそんなに気にならなかった。






・コックオーヴァン
・大根のおでん
・キャベツ切っただけ
・雪菜のおひたし

キスリング 030
骨付きの水炊き用鶏肉が安かった。白ワインで作るコックオーヴァンはさっぱりして気に入ってる。





・カノカのペペロンチーノ
・余った食材のサラダ
・タラとひよこ豆のトマト煮込み
・大根のおでん
キスリング 032
たらの切れっぱしが安かった。タラとひよこ豆の煮込みにしたら切れっぱしも美味しくなった。





・塩鮭のロールキャベツ
・下仁田ネギのタラコ和え
・小松菜のお浸し
・白菜のサラダ(白菜、塩昆布、ごま、レモン汁)
・カノカと小松菜のスープ
・カボチャの煮物(ばあちゃん作)
クリスマス 020
塩鮭と豚肉をまいたロールキャベツは食べ応えあって美味しかった。小さい小玉キャベツだと包むのが大変だったから次に作る時はなるべく大きなキャベツで作りたい。

下仁田ネギはいつもの「元気くん市場」で購入。本物の下仁田ネギよりもちょっと小さかった。
妙義山に行った時の事を思い出して楽しくなった。


2015_12
31
(Thu)07:14

ハニーローストチキン

12/21 料理教室

・ハニーローストチキン
・クスクスのサラダ
・シーフードリゾット
・イチゴのレアチーズケーキ



ハニーローストチキン
蜂蜜入りのつけだれに付け込んで魚焼きグリルで焼く。
残りのつけだれと溶かしバターを合わせたものを塗りながら焼くのがポイント

意外としょっぱくなるから長時間漬けた時はたれを塗るのを控えるとか、調整が必要みたいだった
クリスマス 023







クスクスのサラダ
トマト、キュウリ、セロリ、パプリカ、玉ねぎ、ハムと具だくさん
クスクスって小さいパスタ。でも、主食ととられていいのかサイドメニューと思っていいのかちょっと微妙な位置にある食べ物と思う
これは割としっかり目に味つけしたせいか美味しかった。
クリスマス 024







シーフードリゾット
キノコととシーフードミックスのリゾット
キノコの食感が良かった。
お粥になる前に火からおろせばちょうどいいみたい。でも、自分一人で作ったらタイミングがつかめなくて煮すぎちゃうかも。

クリスマス 026






真ん中にいるのはタモリサンタ
イチゴとクリームチーズと練乳をフードプロセッサーでガーッと混ぜて、ゼラチンで固めると言う乱暴なチーズケーキ

練乳とクリームチーズは一緒にしない方がいいんじゃないか。
別々にゼラチンで固めて層にした方が美味しいと思う。

クリスマス 025




2015_12
30
(Wed)19:00

冬のおもてなし中華

12/12 料理教室
キスリング 008
・翡翠のポタージュ
・四喜焼売(スーシーシャオマイ)
・白菜と魚介のクリーム煮
・スペアリブの八角煮
・豆乳杏仁
・中華おこわ



今年は北欧料理と中華料理2種類だった。
あたしは迷わず中華を選んだんだけど、北欧料理の方が人気あったらしい。
特に習いたかったのはこのシュウマイ。

お祝い事のあるときに食べる4色シュウマイを以前ネットで見た事あった。
今回メニューに入ってて嬉しかった。

でも、作るのは難しい
シュウマイの上の方に刻んだハム、刻んだほうれん草、裏ごしした卵の黄身、刻んだしいたけをのせる。
多分花びらみたいになるんだと思うんだけど、小さいシュウマイの上にのせて蒸したらぐちゃっとなってしまった。
キスリング 007





スペアリブの八角煮
圧力釜で作るとそんなに時間かからなくて柔らかくなる。
キスリング 006




全部は大変だから1品づつ何かの時に作ってみるかな

2015_12
25
(Fri)07:32

ターキーレッグ

ゆずサンタ

クリスマス 005




12/23はクリスマスを前倒しした。
・ムースフレーズオノエル
・ターキーレッグ
・ひよこ豆のサラダ
・トマトのゼリー
・スパニッシュオムレツ
・天然ブナシメジとシーフードミックスのピラフ
クリスマス 028
去年の教室で習ったスパニッシュオムレツが一番美味しかった。タマゴ液に粉チーズ入ってるからかな。





びっくり市でターキーが安かったので今年はターキーを買ってきてみた。
鶏肉よりも美味しい気がする。1時間タレに漬け込んでから照り焼きにした。しかし、肉が分厚すぎて魚焼きグリルじゃ焼けなくて、レンジでチンしちゃった。いつも通りちゃんとオーブンで焼けばよかった。
クリスマス 030






ムースフレーズオノエル
スポンジ、ホワイトチョコのムース、イチゴのムースが層になってる。
ホワイトチョコのムースが配合の兼ね合いなのか全然くどくなくてさっぱりしてた。
上の飾りのカラメルみたいなチュイールもおいしかった。
クリスマス 029
今月、山形の料理教室で習ったケーキが美味しくなかったから余計にちゃんと作ったケーキはやっぱりおいしいなと感激した。






ゆずサンタはサンタ帽子よりも、アマゾンの箱がお気に入りのようだ。
クリスマス 016
寒そうだから服を着せたり、帽子をかぶせたりしたいんだけど、ハナゆずはどっちもそういうの嫌いなようだ。
いろんなこと気にしないゆず君でも駄目だから猫にはむかないんだろう。








2015_12
24
(Thu)23:10

ヒモ遊び

最近ブログの更新をせず、何をしていたのかというと1日3時間くらいひたすら漫画を読んでる。
良く考えたら今年はベリーズ工房が活動休止して。つんくのがんが再発したり。年末、モーニング娘から鞘師が卒業するという大変なこともある。
なんだか心にぽっかりあいた穴に入ってきたんだと思う。

そんなこんなで毎日忙しくてブログを書いてる暇がなかった。



最近は、猫達も元気だ。
ゆずくんは毎週のヒモ遊びでだいぶ機敏に紐を追いかけられるようになった。
IMGP0415.jpg




作戦会議中
ココポテロン 006





実はハナちゃんもヒモ遊びが大好き
ココポテロン 007





2匹で追いかけるとぶつかるから、1匹が遊んでる時は1匹は待機って言う暗黙のルールがあるようだ。
ゆず君の服薬 054



つぎの受診でゆずくんのお薬終了になるといいな。




2015_12
17
(Thu)00:23

たっぷりマロンのリースデニッシュ

世の中クリスマス気分で浮かれている。
あたしはイマイチまだ乗り切れてない感じ。

教室のクリスマスパンを習ってきた。

たっぷりマロンのリースデニッシュ
キスリング 033
マロングラッセのペーストとオレンジピールを巻いたデニッシュパン。上に栗の甘煮、ピスタチオ、アーモンドをのせてリース風。
オレンジピールの苦味がアクセントになっておいしかった。






プレゼントキューブ
キスリング 027
シチューを包んで焼いた四角いパン。
シチューはコスモカレーと同じメーカーのルウで作ってある。シチューが美味しくないと美味しくないパンだと思う。
今回は大成功。




2015_12
16
(Wed)22:38

猫ベット

最近また猫ベットに入るようになった。
体が大きくなったから小さく感じる。

狭くないの?
u0-weu-d1-4850cedc2038bd6aa37c40c56613b50f^pimgpsh_fullsize_distr
もともとはハナちゃん用に買ったんだけど、飼い猫生活に慣れると共にあんまり入らなくなった。
ハナちゃんは人とくっついているほうが好きみたい。
ゆず君も誰かとくっついていたいタイプなはずなのに猫ベットはいってるのが不思議





やっぱりはみ出した。
u0-weu-d1-93adf5f11e623bdbe4e1ad98e8d43cf9^pimgpsh_fullsize_distr






2015_12
16
(Wed)22:37

マンガ

IMGP0862.jpg




あたしは、髪を伸ばしてるわけじゃない。切らないから自然に伸びているだけ。


今日は良く考えたら2年半ずっとのび続けている髪の毛を散髪しに めんどくさがりながら出かけたところ、
昼休み中。
 
抑えられない衝動に駆られてまた本を読みに行ってしまった。散髪はもうやめた。

ご飯食べるのも忘れて7時間も読んでしまい、首と肩がゴリゴリになった。

もったいなくて2~3巻づつ毎日読みすすめていた東京喰種を今日は 7巻~14巻と東京喰種:re 1~4巻まで ついに一気読みした。

これまでも、人気なのは知ってたけど、あえて読まないでいた。おしゃれな漫画だと絵柄と名前から偏見を持っていたのだ。
でも、間違ってた。東京喰種は面白い。
一気読みしたいまは非常にハイな気分。やっぱり漫画は良いなぁ。
そしてre5巻の発売日は12/18だ。買っちゃおうかな。



最近読んだマンガ
・亜人 6巻  

ヒトクイ 1~109話
 (同人誌が簡単にネットで読める時代。ネットって便利)

・魔法少女 オブジエンド1~5
(変態ポリスが活躍しすぎ。タイムトラベルをやりだしちゃうと収拾つかなくなるから、不思議少女が空から降ってきて人を虐殺するっていう路線をつきつめたほうが良かったんじゃなかろうか)




2015_12
14
(Mon)23:03

キスリング

先日、美香園に行った後salutでキスリングを買った。

キスリングにパッキングするには技術が要るんだよ、と 高校山岳部にいた人はよく自慢する。

かく言うあたしは、一度スタッフバックから寝袋を出すとしまえなくなる。
泊りがけで縦走に行った時は、大きいままザックにしまっていた。当たり前だけど、非常にかさばって大変だった。
パッキングも何も、それ以前の低次元さ。


キスリングというのはズダ袋に背負い紐をつけたような形状をしたキャンバス地のリュックサックだ。

昔のヤマケイにヒッピーみたいな雰囲気の女の人がはすに構えて写ってる記事があった。
もちろんキスリング。そして夏なのにウールのニッカボッカとシャツ。
すごく面白くて気に入ってる。


山でキスリングって全然機能的じゃないから使えないけど、あのヒッピーみたいになりたいと思い
キスリング部分だけを普段の生活にとりいれる事にした。




キスリング 001

缶バッチとピンバッチは自分で後付け。
リンゴと比較すると意外と大きいのが分かると思う。






2015_12
11
(Fri)07:41

赤ちゃん気分

最近よく 大きくなった、おじさんになった、と言われるゆず君。


病気もほとんど良くなって、一気に成長したんだと思う。
元気に遊んだ後は、ひなたぼっこ。

IMGP0890.jpg





コタツの天板をずらしたスペースが暖かくてお気に入り。

ネムイ、ネムイ
IMGP0860.jpg








前はなんだか独特の変な顔をしてたけど、成長と共に猫っぽくなってかわいくなったなぁ。
脱ハムスター顔
IMGP0424.jpg



軽食(カリカリ)を食べた後に、クチャクチャ口を動かしながらやってきて足に擦り寄るのはやめて欲しい。
食べながら移動する猫って始めて見たよ。


体が大きくなってパワーアップした以外 精神面での成長は感じない。
ゆず君は永遠の赤ちゃんだ。


2015_12
10
(Thu)23:18

プデチゲ

11/29 昼食

・なめこ塩ラーメン
・白菜漬け(ばあちゃん作)
・大根とちくわの煮物(ばあちゃん作)
ねう 045
インスタントラーメンはチャルメラの塩派だ。
ナメコは塩ラーメンに合う。





11/29 夕食
・きのこと肉団子の鍋
・タマネギのゆかり和え
・水菜と人参のサラダ
・大根とちくわの煮物(ばあちゃん作)
ねう 049
冷凍していたキノコをキノコ鍋にした。カノカ、ムキタケ、なめこ、ブナシメジ
豚ひきがあったから肉団子にして入れたけど、やっぱりキノコには鶏肉の方が良かったな。
醤油ベース





12/5 夕食
・プデチゲ
・白菜の漬物(ばあちゃん作)
びこうえん 014
ランチョンミートというのを知ってますか?
ウィンナーの中身部分が缶詰になったような食べ物。

市販のチゲ鍋のもとにキャベツ、ランチョンミート、ニラを入れて煮た。
スープが足りなかったから猫ご飯のささみを湯がいた汁と味噌・醤油・コチュジャンを足したらちょうど良くなった。

炭水化物が足りないと思い、トッポギを入れて一緒に煮込んだ。
トッポギって餅に似てる。
鍋に餅 inって意外といけるようだ。





12/6 夕食
・煮魚そうめん
・野菜のオイスターソース炒め(人参、ピーマン、うずらの卵)
・春菊の酢味噌かけ
・ばあちゃん作里芋汁(里芋、ネギ、豆腐、キノコ、アジマルジュウ)
びこうえん 035

カレイを煮付けた汁でそうめんをからめる。
多分これは鯛そうめんという郷土料理にヒントを得たものだと思う。鯛そうめんは鯛一尾を煮た汁を素麺にかけて食べるようだ。

普段の料理は気軽で簡単が良い



2015_12
09
(Wed)23:23

ヘソ天

ハナちゃんもゆず君もみんなで布団の部屋で寝るのを楽しみにしている。
特にハナちゃんはお父さんと一緒に寝れないと、ふてくされて呼んでも知らん顔したりする

さすが猫女房だ。
IMGP0405.jpg





腕枕や同じ枕に頭を乗せて布団で一緒に寝るのは理解できるけど、人にお尻をつけて体をぴったりくっつけるのはなんでだろうと以前から話題になってた。

本によれば、後ろの敵は見えないからお母さん猫に後ろを守ってもらおうとしているしぐさだそう。

ハナちゃんはいつまでも赤ちゃんのままだね
IMGP0427.jpg








こういう風にヘソを上にして寝ているのは一番のリラックスらしい。
確かにリラックスした顔をしている
びこうえん 036






何故かゆず君の腕に噛み付くハナちゃん
びこうえん 040



ハナちゃんは元野良猫だからか、ヘソ天ってしないな。そういえば。

そして、ゆず君は猫同士の挨拶をしなかった。
猫同士の挨拶って、鼻と鼻をくっつけるのだ。

でも、ハナちゃんの教育なのか ハナちゃんとみんながよく挨拶しているのを見て
これは良いなと学習したのか。最近挨拶するようになった。




お互いに「これは!」と思ったことを取り入れてるみたいだから そのうちハナちゃんもヘソ天で寝るようになるかもしれない
ゆず君もお尻を向けて寝るかもしれない。



2015_12
08
(Tue)23:31

広東飯店 美香園

びこうえん 012



10月 土岐麻子ライブのあとTaku-oさん夫婦の案内で『広東飯店 美香園』へ行った。
B級グルメとして有名、かつ宮城県人はみんな食べてる と、テレビで紹介されたマーボウ焼きそばが食べられるお店でもある。
いつももっともらしい嘘をつくケンミンショーはさておき、とっても美味しいお店だったので12/5再訪する事にした。





仙台ホテルって今もうないらしい。
元仙台ホテルの中華料理シェフのお店ということで、美味しいのはもちろんボリュームがある。



スーラータン麺
上にのってるのは刻んだレタス
酸っぱさとあんかけのトロミ加減が丁度良い。
細麺で歯ごたえがないのも、個人的には気にならなかった。

びこうえん 007





あんかけ焼きそば
固焼き麺の上にけっこう甘い具沢山のあんかけ。
甘いものが好きだからこれもおいしかった。

びこうえん 009




ショウロンポウ
餃子とショウロンポウの違いは何なのかと言うと、蒸し物のショウロンポウと 焼くか茹でるかの餃子では調理方法が違う。

それから、やってみればわかるけど、パンでも和菓子でも濡れている物を包むというのは至難の業なのだ。
プリンをパン生地で包んだ時でさえ くじけそうになった。

ショウロンポウを作るときは、肉汁をゼラチンで固めた状態で包んで蒸すのが普通だろうから すごく包むのが難儀だと思う。

びこうえん 010






とか何とか言って、一番おいしかったのは餃子。
ジューシーで驚いた
びこうえん 013








2015_12
07
(Mon)22:37

高麗まき

12/6 去年からノリで行こうと話していた七峰縦走の続きを歩いた。
小斎峠~新城山~深山~四方山
前回の七峰よりもアップダウンが少なく感じた。

時々急登はあるけど、里山縦走なのであっけなくすぐ終わる。


なんにしても寒いから今時期はゆっくりする気持ちにならない。体が冷えないうちにさっさと歩き通すに限る。




狂い咲きのつつじ
びこうえん 017

「キノコもないし安心して早く歩けるね」と話し合いつつも、道端にキノコがあると
クリタケか?と、とりあえずひっくり返してみてしまう。

でも、クリタケじゃなかった。







火事ではげ山になった影倉山
こういう寒々しい景色を見ていると恐山へ行った時を思い出す。
あっちは赤いかざぐるまで、こっちは赤ペンキの杭が沢山並んでる。

赤ペンキの杭は植林した木の目印だ。
びこうえん 023





見えそうで見えない蔵王
びこうえん 027





太平洋
びこうえん 031





今日のおやつ
高麗まき

餅粉・上新粉の入ったそぼろあんで羊羹をくるんで蒸してある。
あんこであんこをくるんである訳だけど、食感が違うから変化がある。
びこうえん 026







2015_12
05
(Sat)15:03

バラの花

緑が青々として生気がみなぎっているとあたしも元気になるし、逆に山がシーンとしているとあたしも活動性が低下してぐったりする。寒くなると庭仕事もやる気がなくなる。10月末に球根植えておけばよかった。



亡くなったお母さんの植えたバラ再生計画は着々とすすんでいる。
春の剪定。夏のアブラムシの駆除。秋の肥料やり。晩秋の剪定。


春も秋も花が咲いた。
化学肥料は株が老化すると本に書いてあったので、有機肥料を与えてる。

これは何と言うバラなのだろうか。
塩パン 011





忘年会でナカシィさんから頂いたチョコ
ベリーとラムレーズン

こういうチョコは素材が左右するなぁって思った。おいしかった。
ねう 048









ねう 019
もうちょっとでクリスマスだ。







2015_12
04
(Fri)00:46

くつろぎ

就寝時、なんかくすぐったいなと思うと ゆず君があたしのほっぺに頬ずりしてる。

なんかうるさい時も、ゆず君だ。
あたしの胸の上に丸まってゴロゴロのどをならしてる。けっこうな音量だ。

すいぎょうざ 009






ゆず君は、みんなのアイドルとしての自覚がすごい。
夜もみんなに均等にくっついてファンサービスする。

誰も頼んでないけどね。
すいぎょうざ 015





ゆず君は市内の山の公園に捨てられてた。
たまたま工事で山に居た作業員からご飯をもらって1週間くらいすごしていたっていうのが、ゆず君らしいエピソードだと思う。


以前、ケーブルテレビの人が契約にやってきた時。
いつも通り接待を試みたゆず君だったけど、完全に無視されてた。
この世に猫が嫌いな人間がいるなんて思ってもみないんだろう。

山で保護した時も、すごく簡単に捕まったって聞いた。
普通、ハナちゃんをはじめ外に居た猫ってすごく暴れて捕まえるのが容易でない。


ゆず君はむしろ自分から近寄ってきて捕まったようだ。
IMGP0418.jpg





でも、本当は頭のおかしい人間が世の中には沢山いる。外は危険がいっぱいだ。

山で保護された時一緒だったごまちゃんも 別のお家にもらわれて、安全にくらしてる。

IMGP9815.jpg


もうちょっとでゆず君の病気も良くなるだろう。




2015_12
03
(Thu)23:02

君よ憤怒の河を渡れ

塩パン 040


「君よ憤怒の河を渡れ」を見た。
西村寿行原作の大ヒット映画。
金かかってそうな作りではある。しかし、つっこみどころ満載。

「第三の男」を狙って、思いっきり失敗している耳障りなバックミュージック。
簡単なレクチャーだけで、いきなりセスナを運転する高倉健。
正当防衛を主張しながら政治家を銃で虐殺する原田芳雄。
当時は美人あつかいだったらしいけど、今見るとちょっと不細工な中野良子。 

なにより、ちょいちょい出てくる熊(明らかな着ぐるみ)が滑稽すぎる。





政治家の犯罪事件を追及していた検事:高倉健は何者かの策略で濡れ衣をきせられてしまう。自身の無実を晴らすため逃亡しながら捜査を始めるも、行く先々で重要な証言者が殺されていく。ますます追い詰められる高倉健。ついに逃げ込んだ北海道の山奥で、熊に襲われている中野良子を助ける。2人の運命的な出会いであった。


こう粗筋を書くとすごくシリアスなのに
タイミング的に

ついに逃げ込んだ北海道の山奥で、熊に襲われている    着グルミ熊登場!がおー!   中野良子を助ける。2人の運命的な出会いであった。



という感じ。大真面目な俳優陣とキグルミ熊のコント感の対比がたまらなく面白かった。



全編通して、そりゃないよ!と思いながらも 高倉健、原田芳雄の魅力で見れてしまう不思議な映画だった。





2015_12
01
(Tue)23:32

早い忘年会

11/28 トラットリア クチーナ オランジェリーにて毎年恒例の早い忘年会が行われた。


ねう 015
これはついでにいった仙台トラストシティのイルミネーション





当日、参加者の出かけた山の回数一覧が配られた。幹事のmorinoさんはいつもマメだ。

今年の山行日は41日と、ナカシィさん・うめさんの足首捻挫組よりも少なく、大して行ってなかった。


個人的に、ここ2年くらいはそういう気迫がなくなった。
体調不良や猫のお守りがあったから、そんなもんだろう。





お料理は全部おいしかったのだけど、特に美味しかったものを


ねうのカルパッチョ
ねう 026


ねう 027

ねうと春菊のナムルも変わっててもちろんおいしかった。でも、素材がいいからシンプルにカルパッチョがいい気がする。




ねう 034

アナゴの白焼き。肉厚で脂がのっていて、アナゴの認識がかわった。





ねう 029

バケットキッシュ 完熟トマトのサルサ
SONEさんが美味しいと大きな声で連呼してた。




u0-weu-d4-a222356968918e573ad3967153ebef53^pimgpsh_fullsize_distr

洋梨とクリームチーズ ゴルゴンゾーラのピザ
去年はリンゴとゴルゴンゾーラのピザだった。今年はトマトベースのピザに洋ナシのコンポートとクリームチーズ、ゴルゴンゾーラトッピング。これにメープルシロップ、辛い油、一味をお好みでふって食べる。
トマトはいらないかもしれない。




まぐろのカルパッチョ
ねう 025

去年は席わりの関係で、左半分の酒飲みチームに一人まじったから沢山食べられた。酒を飲んでいる周りが食べなかった分あたしが食べてたのだ。右半分の食べるチームが頼んだ料理も勝手に食べたりしていたら、完全に食べ過ぎた。




ねう 042

今年は、となりのみいらさんがアイスを分け与えてくれたくらいで、均等にみんな食べていたから食べ過ぎないですんだ。
美味しかったなぁ。ギバサがメニューから無くなっていたのだけが心残りだ。







2015_12
01
(Tue)21:00

今年の山 スリーシーズン ナンバーワン

そうそうに今年の山 各季節ナンバーワンを発表したいと思います。


唐突に始まります。

2015年春 ナンバーワン!
翁峠
最上山岳会 坂本さん風に言い表せば「いぶし銀」の山。
f5a6bce7.jpg


超地味なわりに難しい。人が行かない山へあえて行き、時々危ない目にあいながらSONEさんつきっきりのお世話を受けて無事帰宅、といういつものパターン。
6年前はよく「マスさんレベルで行ける山なら自分も余裕で歩ける」みたいなコメントがついてたものだ。
あたしは、エスコートしてくれる然るべき人がいるから行けてるだけ。安易に出かけるのは、よしたほうが良いでしょう。







夏 ナンバーワン
六十里街道 第二段

もう山ですらない。
ad70eee5.jpg


そぞろ歩きというには16キロは長すぎる気もするけど、石碑を見て お寺を参拝し 旧道に昔の人を思うのは、なかなか出来ないこと。とても楽しかった。
もっと色んな街道を歩きたい。







秋 ナンバーワン
秣岳
紅葉万歳。
1ca4a714.jpg

たまにはミーハーに有名な山も良いものだ。






総括

腰の痛みから握力が無くなったと嘆いている人がいた。以前はスポーツで鍛えて握力が40あったけど、いまは10ちょっとしかないそうだ。心配は無用。あたしは怪我もしていないのに握力が10ちょっとしかない。でも、立派に生きてますよ、と励ましておいた。

山登りを毎週しても、身体機能はたいして向上しなかった。


良い兆候として。
ひねりやすかった右足首のリハビリを(とはいっても、足裏でボールを転がしただけ)行ったり、内股矯正を歩く度にこころがけていたら、右足をひねらなくなった。
内またの矯正中は、右足首の筋肉がギリギリして痛かったけど、やっと痛くなくなった。

SONEさんから教えてもらった山の歩行技術を最近やっと会得してきた。良く考えたら、まる6年かかってる。

来年は、史跡をめぐって古い歴史に親しみたい。時々有名山にも行きたい。
そして、登山を始めた原点に返りたい。自立した登山者にむけて。