たまて箱

更新が滞っている間にパスワードを忘れてしまい、酷い目にあいました。

  1. 山食
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

薯蕷饅頭

9/27 神室山~前神室、パノラマコースを周回した。
このコースも秋田駒~乳頭山同様に、5年ぶり再来。

5年というのはあっという間だな。
5年前は気心が知れなかったSONEさんともだいぶ馴染んできた。



神室って紅葉の山って言うイメージなかった。
思いがけず綺麗な紅葉に満足。
神室山頂方面
IMGP8567.jpg





道中、山葡萄とキノコが結構な量取れた。

びっしりのモダシ
IMGP8496.jpg





巨大ブナシメジ
P1010897.jpg



びっしりのカノカ
IMGP8625.jpg




ナメコは残念ながら一握り。でも、9月になめこが採れただけでもいいか。
P1010896.jpg

前回来た時は残雪期。独活を採りすぎてしまいSONEさんが腰を痛めてしまった事件があった。
今回も山葡萄とキノコをとりすぎた。あたしが山葡萄をもっていたんだけど、急坂の胸つき八丁を登れなくなってしまい、途中でブドウを持ってもらった。








今日のおやつ
薯蕷饅頭

和菓子も本科を卒業し、ついにセミナーへ。
何の変哲もないただの饅頭と思うなかれ、これはまんじゅう皮にとろろが入っている高級な和菓子なのだ。
和菓子は手の感触で加減をするから特に難しい。

これを習っている時、あいかわらずめまいがひどくて実際あたしは生地を作ってないんだけど、包むのは参加した。

ねっとりした皮の不思議なおいしさのある饅頭だった。
IMGP8532.jpg







スポンサーサイト

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

キノコ展

9/26

今年もキノコ同好会のキノコ展に行ってきた。
東北大学大学院の木野康志准教授による『キノコの放射能汚染』の講演があるというので楽しみにしてきた。
60年代~80年代のアメリカ、ソ連、中国で核実験が行われていた時代の方がセシウムは高濃度だった。また、福島原発事故による空間線量率が高い地域のキノコは、おしなべてセシウム濃度が高い というのは、以前にも聞いたことがあったけれど、先生の発表で数値としてみると、なるほどと思った。

特に意識して難しい言葉も専門的な内容も はぶいて、平易にまとめてくださったのだろうと感じた。

学術的にキノコの分類を研究している人やキノコのフォルムを愛している人も確かにいる。
でも、圧倒的にキノコを食べ物として好きな人が多いわけで。
結局、みんなの興味は野生きのこには今どれくらい放射能がのこっているのか。食べてもいいのかっていうところに尽きる。

先生は放射能の専門家ではあるけれど、放射能が与える健康被害の専門家ではない。
ただ、先生の個人的な感覚からいうと、60年代~80年代にキノコ狩りを楽しんでいた人達が元気ですごしているということは、
そういうことなんじゃないか、と。

だからといって放射線量の高いキノコを食べる気持ちにもあまりなれないけれど、そこらへんは個人の判断というところだろう。




(先生の講義を聞く時にたまたま お隣だった知らない人から声をかけられた、と思ったらderaさんだった。
かなりびっくりした)



でっかいコウタケ
このコウタケを採った方がこのキノコの近くにいたので、キノコ自慢を聞いた。

そんなことより、このキノコをどこで採ったのか教えて欲しい。
キノコ展 001





ハナイグチ
今年はご縁がない。
キノコ展 009



憧れのシイタケ
キノコ展 012






きのこ同好会には手先の器用な方もいるようで、こんな消しゴムはんこもあった。
すっぽんタケがとっても上手。
キノコ展 036








  1. 山食
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

フランボワーズケイク

9/23 栗駒山 秣岳

栗駒山は紅葉の名所なのは知ってたけれど、ものすごい人が沢山いるイメージがあって行ったことがなかった。
早い時間に行けば大丈夫じゃないか と、初めて紅葉見物に出かけた。



栗駒山山頂方面
はらこめし 132


秋田駒の紅葉も綺麗だったけど、栗駒の真っ赤な紅葉はやっぱり見事。来た甲斐あった。
はらこめし 140




いいねぇ。
思ったより人がいないのもいい。今年はいつもよりも紅葉が早いからまだみんな来ないのかもしれない。
はらこめし 147



しろがね湿原
はらこめし 169



今日のおやつ
フランボワーズケイク

フランボワーズの果汁をコーンスターチでとろみをつけたものを混ぜたパウンドケーキ
レーズンも入ってる。

何の変哲もないシンプルなケーキだったけど、甘酸っぱくておいしかった。
はらこめし 154





帰り道、道路沿いにババヘラアイス売りを発見。
1つ買った。

この甘いシャーベット様の味が懐かしくて好きだ。
子供の頃、農協の農機具祭りという催しが夏に毎年あった。大塚文雄さん(有名な民謡歌手)が歌う歌を聴き、ビアガーデンで酒を飲み、夜店で買い食いをするお祭りだ。

夜店のひとつにこのアイスを売るお店が必ず出店していた。

ものすごく甘くてベロが真っ赤になるノスタルジーがいい。
懐かしいのと美味しいのはイコール。実際おいしくなくても思い出補正でなんとでも感じるものだ。
はらこめし 173


ババヘラ自体は11月まで売っているそうだが、栗駒のババヘラは紅葉時期のみ販売とのこと。











  1. 山食
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ココ&フランボワーズのムース

9/21 秋田駒ヶ岳~乳頭山を縦走した。

ここは5年前にもSONEさんと一緒に来た。あの時は7月で熊見平湿原のトキソウや夏の花が綺麗だった。
今回は紅葉。


バスがあるので大きい山は便利だ。


ガスがやっと晴れた男女岳
はらこめし 065




阿弥陀池
はらこめし 066



阿弥陀池と紅葉のコントラストが綺麗だった。
写真には上手く写ってないけど。
はらこめし 067



紅葉の間をぬって歩くのは気分がいい。
オレンジ、赤、黄色、こげ茶、緑といろんな色がまだらになってる。
はらこめし 077

孫六温泉の下りは5年前よりも荒れた印象。
泥と岩で滑りやすいので時間がかかった。




今日のおやつ
ココ&フランボワーズのムース

フランボワーズムースとココナッツムースの間にココア入りスポンジケーキ。
上の波模様は生クリーム
はらこめし 070



ココナッツの濃厚なムースとさっぱりしたフランボワーズ、ココア生地の軽い苦味と変化があっていい。

はらこめし 071
よくどうやってケーキを持ってきているのか聞かれる。
何のコツもなく、ただ普通にケーキ用紙箱に入れてザックに持ってきてるだけ。

ムースに関してはケーキ用箱に入れた状態で完全に冷凍すると、だいたい6時間くらいで自然解凍する。家を出てからアプローチを含めて6時間後に食べるようにするとちょうどいい塩梅に食べられるすんぽうだ。
だいぶ肌寒くなってきたからムースはもう終わりかなぁ。





帰りにまた髭に行った。今年3度目の髭。
シルバーウィークらしく混んでた。1時間半くらい待ったと思う。

初めて髭で焼肉。焼肉屋なのに麺類しか食べたことなかった。
もちろんお肉も美味しい。
はらこめし 079
美味しいお肉というのはジューシーでちょっと食べただけでもお腹にたまる。



スーラー温麺
はらこめし 082

まさかの3回目の温麺



  1. tb: 0
  2. cm: 2
  3. [ edit ]

猫の女房

疲れが取れないとSONEさんが話をしてた。
仕事の疲れはもちろんあるんだろう。

はらこめし 004

あたしは、それよりなによりハナちゃんのせいなんじゃないかと思ってる。


就寝時、ハナちゃんは足元で丸まって寝てる。
でも、夜中になってすっかり寝静まった後、ふと見たらSONEさんと一緒の布団に首から上だけを出して、横になってた。しかもちゃんと頭をSONEさんと同じ枕に乗せて。


ちょっとドキッとしたけど、そのまま知らん顔をしてた。
翌日、朝起きたらまたハナちゃんは就寝時と同じ足元でゆず君と丸まってた。

2度、どきっとした。
はらこめし 005



SONEさんはハナちゃんと一緒の枕で寝てたって気がついてない。
そして「疲れた。疲れた」って言ってる。




はらこめし 024

化け猫みたいなことするね。












  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

シャカシメジのホイル焼き

増血剤が処方になって一週間。
ゆず君は調子がいいようだ。運動したほうがいいのかと思い、ヒモ遊びしてあげてる。
くたくたに疲れるまで遊ばないと気がすまないみたいだから、あんまり疲れすぎないようにコントロールしないといけない。
はらこめし 103





9/22 昼ごはん
・焼き鮭のフレンチトースト
・カボチャのスープ
・ナスのオイスターソース炒め(ナス、シーチキン、オイスターソース、山椒)
はらこめし 093
本当は、あたしの中で一世を風靡してる坂田阿希子さんの本を見て、パンペルジュなるものを作ろうと思ったんだった。
ただ、材料が足りなかったのでフレンチトーストの砂糖抜きに焼き鮭トッピングした、ら 結局もともとのレシピと全く違うものになった。まぁ、これはこれで美味しかった。

うってかわって、ナスのオイスターソース炒めは作り方に忠実に作ったわりにまずかった。これは坂田氏じゃない先生考案。
先生によって口に合うあわないってある。





9/22 夜ご飯
・シャカシメジのホイル焼き
・プッタネスカ
・マーボウなす
・夕顔とナスの味噌汁
はらこめし 095




プッタネスカって、以前に作ったアンチョビトマトのスパゲティと同じ。
プッタネスカっていうんだって最近知った。
はらこめし 111




キノコ友達のみどぽんさんのお宅ではきのこを刺身にして食べている。
イグチに詳しくないので、これまでそういう粋な食べ方ってしたことなかった。
はらこめし 113
せっかくシャカシメジがまた採れたので、純粋にキノコを味わうためにホイル焼きにして、てしょに入れた醤油につけて食べた。
買って来たしめじよりもずっと濃厚なキノコの匂いがする。









  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

アカボウのナポリタン

9/20 干し柿作り、キノコ狩り


午後からク~さんと一緒にキノコ狩りに出かけた。
ク~ちゃんは、今日はお留守番だ。
はらこめし 053



アカボウが沢山取れるところがあるから、とク~さんを案内するも伐採が入ってしまい林がズタズタになっていた!
もうこのキノコポイントも終わりか…。

去年の楽しかった思い出




2山めぐった成果。ウラベニホテイシメジ、アカボウ、シャカシメジ。量的にはたいしたことなかった。
はらこめし 047






先週に引き続きまたシャカシメジを見つけた。
2回目だから今回は自信をもって食べられる。
はらこめし 049




アカボウも少しだけ。
はらこめし 051



夕食
・アカボウ入りナポリタン
・サンマのアカボウあんかけ
カボチャのスープ
・ナスの中華炒め(なす、シーチキン、オイスターソース、ニンニク)
はらこめし 054




アカボウは湯がいた後、水に10分くらいつけると苦味がなくなり、市販のキノコのように汎用性がある。
今回はナポリタンにいれた。
炒めてもシャキシャキ感が残っておいしい。
はらこめし 056





から揚げしたサンマの上にアカボウのあんかけ。
サンマはSONEさんがさばいた。
サンマの唐揚げって初めてだったんだけど、あんかけがかかってると食べやすかった。
はらこめし 057



去年のキノコポイントが無くなったのは残念だった。
また雑キノコがとれる雑木林を見つけたい。










  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

干し柿作り

9/20 干し柿つくり、キノコ狩り



去年けっこう大胆に剪定したおかげで柿の実が大きいように感じる。
はらこめし 040

脚立に乗ってる時にめまいがしたら落っこちる。柿もぎはSONEさんへお任せしてあたしは干し柿と焼酎漬けにする作業に従事した。
干し柿を作る際、皮をむいて熱湯につける作業は地味で根気が要る。
最初は背中がミシミシ痛くなったけど、途中から無になって痛いのが苦にならなくなったのは、
さくらんぼをパック詰めする時と同じだった。




偵察に来たゆず君
はらこめし 043




ただ紐で遊びたいだけみたいだ。
調子良さそうに見えるのも、実際貧血が治っていないのも相変わらず。

楽しそうに遊んでいるのが不思議だ。
はらこめし 044






木にはまだ2/3くらい柿がなってる。でも、そんなに食べきれないからひと樽だけ漬けた。
もうちょっと剪定したら来年はもっと大きな柿がなるのかな。
はらこめし 046


木に残った柿もそのうちハクビシンやムクドリが食べて綺麗にしてくれるだろう。














  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

彼岸のダンゴ

9/19 墓参りに行った

あたしの住んでいる地域は彼岸に墓参りに行く習慣がない。
春の彼岸は雪が積もっているから行けないし、秋も特に墓へ行くことはしない。
彼岸というと、近所や親戚の仏壇へおまいりに行く日という認識だ。

SONEさんへどうして墓参りに行かなきゃならないのか質問したところ、彼岸に墓参りに行くのは「あたりまえ」だそうだ。
釈然としなかったけど、あたしにも多少の信心はある。一緒に墓参りに行くことにした。


なんでも、彼岸にはおはぎを食べるらしい。しかし、あたしはあんこのおはぎが嫌いだ。

彼岸というのは、ダンゴを仏壇にあげることになってる。
たまたま頂いた手作り焼き団子。

おかまいなしに団子を仏壇にあげたら すっかり安心した。
はらこめし 012






夕食 
・はらこ飯
・夕顔のあんかけ
・千切りキャベツ
・和風ポテトサラダ(ジャガイモ、みょうが、シソ、ごま、わさび、塩昆布)
はらこめし 020

はらこ飯も頂いた。甘いご飯といくらの自然な塩加減がとっても合う。
おいしいなぁ。

宮城の郷土料理はおいしい。今後、是非覚えたいと思う。





前日の22時からほぼ正確に1時間刻みに迷惑メールが携帯に送られてきている。
着信拒否の方法を自分で調べるよりも直接教えてもらったほうが早いだろうということで、携帯会社の店舗へ行った。

店員が白人だった。国籍は聞いていないので外国人かどうかは知らない。ただ、ぱっと見、白人だったのでびっくり。
とまどいを感じているうちにすぐに設定してくれて無事に迷惑メールがなくなって助かった。



夜中に1時間刻みにメールがなった時はハナちゃんまでもが気にして携帯を見に行ってた。

これでゆっくり眠れるね。
はらこめし 031








  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

パートレットのコンポート


今年もまたパートレットを頂いた。
去年はジャムにしたけど、今年は沢山もらったのでコンポートにすることにした。
パートレットのコンポート 002




皮をむいたパートレットと白ワイン、白ワインと同量の水、パートレット5個に対して大匙1の上白糖をくわえ、落し蓋をして30分ほど煮る。

白ワインを入れても煮れば酒臭くなくなり風味が良くなる。

パートレットのコンポート 014


パートレットはそのまま食べるよりも加工した方が美味しいと思う。






  1. 庭の花
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

またバラの挿し木 

昨日、またバラを挿し木した。

前回はピンクとオレンジをさした。
今回は赤とピンクのバラ。

まる1日コップにさして水揚げ。
パートレットのコンポート 003





今回はちょっと長めに茎をカット。
前回は切る部分を間違っていたようなので、前回の教訓を生かして5枚葉のすぐ上で茎を切った。
土は赤玉土を使用。天日干しして消毒していた土をリサイクル。

上手く行くかなぁ。図書館から借りてきたバラの本によれば秋は挿し木の適期ではないらしい。じめじめした梅雨がいいようだ。
パートレットのコンポート 010




6月にさしたピンクとオレンジのバラは、生き残りは4本中1本だけ。

しかし、これはピンクなのか、オレンジなのか。
花が咲いてみないと分からない。来年のお楽しみだ。
パートレットのコンポート 007











  1. tb: 0
  2. cm: 2
  3. [ edit ]

ハナちゃんの座布団

今朝、八幡様へおまいりに行った。思いがけず沢山の人がいたので驚いてしまった。
9月15日はお祭りだったからだろう。
今週末はお神輿と奴さんがでる。奴さんってちょっと面白くて好きだ。
流鏑馬も久しぶりに見てみたい気もするけど。今週の土日、いけるかな。




最近絶好調のハナちゃん
太り気味をキープしている。
あみたけ 017






最近、台所で本を広げていると確実に本の上に寝そべってることに気がついた。
あみたけ 009





あ、また本の上にのってる
あみたけ 013







これがハナちゃんの基本体勢。
本を枕にして本のうえに寝そべる。
ハナちゃんの寝癖 034
あたしは、床いっぱいに本をぶちまけてパラパラ眺めるのが好き。
でも、邪魔だからやめて欲しいといわれたので、とりあえずテーブルの上に広げることにした…ら、ハナちゃんがこういうことをやりだした。

猫は気持ちのいい場所を見つけるのが上手なんだと思う。






最近のゆず君
具合がいいのか悪いのか良く分からない。ぱっと見、快方へ向かっているように感じるけど、
食が細いのは相変わらず。口元にご飯を持っていくと食べるようだ。
寝ながら食べる技術を体得。お行儀は良くないけど、食べているからいいかな。









  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

シャカシメジご飯

今日は弟と一緒にコロちゃんの墓参りに行って来た。

先週の土曜日。弟と一緒に月山へ行こうとしていた。あいつは姉の山行を「自衛隊の訓練か何かか?」と、ちゃかしているけど、実はうらやましいと思ってるのをあたしは知ってる。だから、誘ったのに2回起こしても起きなかったから行かないことにした。
午後になって起きてきた弟に「お前は山には向かない。せいぜい猫と遊んでいるのがお似合いだ」と、言い渡した。

後ろめたい気持ちがあるせいか、名誉挽回か。今朝はすぐに起きて一緒に墓参りに行った。
でも、もう一緒に山には行かないよ。




9/13 夕食
・シャカシメジご飯
・シャカシメジの卵焼き(シャカシメジ、タマゴ、ハム)
・茹でたブロッコリーとササギ
・アミタケとアカボウの味噌汁
・アミタケのおろし合え
・鳥レバーのレバニラ
あみたけ 010




初めてのシャカシメジ
あたしは地べたに生えたキノコを見つけるのはわりと得意だ。

しかし、図鑑で見ていたシャカシメジと実物はやっぱりちょっと違っていた。
思い描いていたきのこ像と違うから戸惑いがある。半信半疑で素直に喜べない。
あみたけ 006






森の妖精ハナちゃんからキノコの贈り物
そなたが落としたのは、普通のアミタケですか?それとも黄金のアミタケですか?
あみたけ 004

去年採れた山に行っても今年も採れるとは限らない。
キノコは山からの素敵な贈り物…と、のんびりできればいいけど、キノコ狩りはひと山あてに行く感覚だ。





半信半疑のキノコを食べる時は緊張する。
これを食べた直後にSONEさんとあたしがバケツ1杯分の血反吐を吐いて死んだら猫達はどうしてしまうのか。心配になる。
あみたけ 012
今回はどうみてもシャカシメジだということで食べた。
やっぱり大丈夫みたいだった。
次にシャカシメジを見たら迷いなく食べられそう。って、マツオウジの時にもそんなこと思っていたっけ。なかなか採れないもんだ。











  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

あなご丼

天気が悪いからハイキングコースへ行くか、もしくはキノコパトロールにでかける週末が続いてる。


去年あたりから少しづつイグチ系のキノコも採ってみてる。
でも、イグチは同定が難しくって毎回、みどぽんさんへ聞いて確かめてる。なかなか食べるに至らない。


決め手がない場合は尊敬する「いつでも裸」さんへ聞いてみるという奥の手もある。
いつでも裸さんはすごい人だ。




匂いで食毒を嗅ぎ分けられるといいんだけど。
ハナちゃんの寝癖 027





・アナゴ丼
・ウラベニホテイシメジのソテー
・玉こんにゃく
・キャベツのコールスロー
・ヒラタケ汁
・ブランダードのグラタン
ハナちゃんの寝癖 031
ブランダードというのは、牛乳で煮た棒タラと茹でて潰したジャガイモを合わせてピューレにしたもの。ピューレの上にチーズをかけてオーブントースターで焼いて出来上がり。
棒タラを水で戻して牛乳で煮ただけでも手間がかかってる上、ジャガイモと合わせてピューレにするのは時間がかかった。
しかも、それほどおいしくもない。




タイガーブレット 019

夜寝る前、棒タラを水にひたしていたら、ゆず君があんまりうるさく「棒タラ食べたい」というので、
翌朝もどした棒タラを小さく裂いてあげたら、さほど食べなかった。

ゆずくんにとっても期待はずれだったようだ。





・アナゴ丼
・玉こんにゃく
・ウスヒラタケ汁
・ウラベニホテイシメジのソテー
・アミタケのおろし合え
・トマトと牛肉の炒め物(トマト、牛肉、みょうが)
ハナちゃんの寝癖 042

生の牛肉が滋養強壮にいいと聞いて、SONEさんが買ってきて2匹に与えてみたところ、全く口をつけなかったらしい。
もったいないので人間が食べることにした。
あべこべだ。








  1. tb: 0
  2. cm: 2
  3. [ edit ]

ゆず君の動画

ハナちゃんもゆずくんも、人にくっついて部屋を移動してる。
台所にいる時は、こんな感じ。わざと目立つところに座って注意をひこうとする。

ふんずけないように注意。


アプリコットノタルト 005





アプリコットノタルト 006



ゆずくんは、食が細くてあんまりご飯食べないから心配が続いてる。

おもちゃで遊んだり、すりよってきたり。元気そうだから安心していると急にがっくり食べなくなる。
2回ほど、急きょ受診した事があった。




白血病は治らないから対症療法でなんとかするしかない。早く良くなるといいな













  1. 山食
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

アプリコットパイ

8/24 六十里越街道:松根~田麦俣
前回は志津から田麦俣まで歩いた。

今回は前回の続きだ。


いかにも旧道の山道歩きという風情があった前回と比べて今回は車道歩きも長くSONEさんと2人きりでウォークラリーをしている気分になった。
旧道と作業道と公道が交錯して、かえって道を見失う場面もあった。

それでも、ところどころにある史跡を眺めながらそぞろあるのは楽しい。



アプリコットノタルト 031



行くところ行くところで、看板にいわれがきちんと書いてある。
「秋田藩中の人々によって建立。
他藩の者が領内で石碑を建ててはならぬ、との事で、秋の字の脇に『木』の文字を伏して、事態を収拾したと言う。」

こういうのがあると史跡めぐりも楽しい。
アプリコットノタルト 033





大滝にも行ってみよう、と気軽に来てみたのはいいけれど。小川を越えたあたりは完全に道が失われている。
ここからは山勘が必要。
登山者というのはこうやって道に迷うのだなと感じた。
アプリコットノタルト 038




いつだってあたしの頭の中は空っぽだ。
SONEさんの後ろをついていき無事に大滝にたどりついた。
アプリコットノタルト 040






日本一大きい庚申塚とわたし。
本日のコーディネイトは、修験の山に狂い咲いた南国の花をイメージしました。
u0-weu-d1-50787dda92a9fba22ccda206f00ee304^pimgpsh_fullsize_distr


民家の庭先にも庚申塚
庚申のご利益というのは不老不死だそう。庚申の日には部落衆が集まって酒盛りをしたそうだ。
アプリコットノタルト 056




今回は道すがらずっと葛の花が咲いて甘い良い匂いがしていた。
葛の花をポプリにするといいらしい。本に書いてあった。

お庭の葛も放置していれば花が咲くんだろう。でも、庭が荒れるからこれからも見つけ次第駆除するしかないのか。
うまく共存できないのかな。
アプリコットノタルト 034






今日のハイライト
皇壇ノ杉
うねるような迫力のある杉だった。
はるばるここまで歩いてきた甲斐があった。

アプリコットノタルト 063





今日のおやつ

アプリコットパイ
パイ生地のお皿の中にアプリコットムース。ムースの上にたっぷりの生クリーム。アプリコットジャムで線描きしてある。
さっぱりしてて食べやすかった。

今回はアプリコット。前はフランボワーズでも同じケーキを作ったことある。
アプリコットの方が甘酸っぱくておいしいかも。
アプリコットノタルト 028








  1. 読書
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

夏への扉

IMGP8082.jpg


山下達郎の夏への扉を良く車中で聞いていた。意味不明な歌詞と思っていたら、
あの曲は夏への扉をモチーフにしたものだそうだ。
夏への扉を読むことにした。






発明の才能はあるのに人生負け続きでついていなかった主人公が、コールドスリープとタイムスリップを駆使して人生をやり直す。
きっとそんな題材の小説は山ほどあるだろう。

このお話のキモは、最終的に30年前可愛がっていた少女と結ばれたり、大事にしている飼い猫とのお別れを先延ばしにできるあたり。

実際、大事な人とお別れをくりかえしながらみんな大人になっていくもんだ。さよならだけが人生だ。
でも、せめてSF小説の中だけでもこういうロマンチックはあってもいい。大団円は安心する。








  1. どれでもない
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

岩牡蠣

8╱30 中島台レクリエーションの森

雨降りなのに山を歩くのはおっくうだ。
キノコがとれるなら行ってもいいけど。ハイキングと聞いて「なんかめんどくさいな」と思いつつ車に乗った。


東北のハイキングコースというのは、普通の登山道である場合が多く、しかも、荒れ果ててやぶっぽいことがしばしばある。
今回もそんな展開を予測していたら、意外に観光地化されており、木道が全体にはりめぐらされていた。

小雨がちらつく中、木道を歩くのは注意が必要だ。
転んで骨を折るのは嫌なので注意して歩いた。



あがりこ大王
じっくりみていると、だまし絵のようにサルや象の姿が見える。とても楽しかったけど、沢山の観光客が後ろから歩いてきていた。
ガイドの拡声器の声がうるさい。
IMGP7978.jpg





あちこちで団体客とすれちがう。追い立てられるように出つぼへ
湧き水が沢山わいていた。
こんな大量の湧き水は初めて見た。おいしそう。
u0-weu-d4-1a043168802d94799fbd01c0a38196a9^pimgpsh_fullsize_distr






水力発電用の取水口。迫力があった。
水流のうねりって眺めていて飽きない。
IMGP7994.jpg







鳥海まりも
ただのコケだった。
IMGP8001.jpg


中島台レクリエーションの森をぐるり一周歩くと5キロくらい。
樹林帯だと雨も気にならないし、気分転換には良かった。





帰りに牡蠣を食べた。
鳥海の道の駅ふらっとは、いつも早々に牡蠣が売り切れる。

いつも道の駅近くの魚屋さんで食べることにしてる。
おととし?だったかに弟と来た時はタコの干物をくれた。今日はお客さんが沢山いるせいか、おまけは無しだった。
ゆず君の服薬 049





岩牡蠣はおいしいなぁ。
ゆず君の服薬 047
そのうちまた岩牡蠣のカキフライも食べたい。
















  1. どれでもない
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

コメダコーヒー

先月、コメダコーヒーが出来た
あたしは名古屋の食べ物が好きだ。といっても、味噌カツと手羽先の唐揚げとシロノワールくらいの知識しかない。
なんにしてもシロノワールは大好き。早速食べに行った。



コメダコーヒーでサンドイッチを頼んだのは初めて。勝手にホットサンドだと思っていたら、トーストしたパンのサンドイッチ。確かにメニューにもそう書いてある。
生温かいパンと中にはさんである冷たいキュウリなどの野菜類が口の中で嫌な感じに。
温かいのか、冷たいのか。どっちか統一されているともっと美味しい。

オーダーする時にボリュームがありますが大丈夫ですか?とわざわざ聞かれたけど、普通に食べられる量だった。


ハナちゃんの寝癖 045









シロノワール
デニッシュの上にソフトクリーム。これにメープルシロップがつく。
いつもメープルシロップかけないほうが美味しいと思いつつ、ついかけちゃう。そしていつも、かけなきゃ良かったと思う。

シロノワールって最初食べた時、デニッシュの最高に美味しい食べ方だ!って感激した。前はわざわざ東京まで行って食べてた。
6年ぶり?だったかで食べたら、また感激してしまった。

目の前で、首をかしげながら「ココスのココッシュと何が違うの?」と友達が言っていたけど、失礼な事は口にしないように注意した。全然違うよ。ココッシュってデニッシュが柔らかすぎるんだよね。
これはちゃんと硬い。
ハナちゃんの寝癖 048



写真に大事なメープルシロップがついてないのはお店の人が忘れたから。後で持って来てもらった。
もっといえば、シロノワール自体忘れられていたようで催促して持って来てもらった。ずいぶん待った。帰ろうという話が出るくらい、ずいぶんと待った。


すごく一生懸命で感じの良い人なんだけど、どうしようもなく仕事が出来ない気の毒な人っている。
ちょうどそんなお店だった。







  1. 洋食
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ハングリー ハングリー

「ピザ屋へ二人で行く男女はつきあってる説」について、よく議論する。
要するに、気取った店へ2人きりで行く男女は恋心があるに違いないと言う邪推だ。
カフェは付き合っていて、ラーメン屋は付き合ってない。じゃあ、洋食屋はどうなの?と言うところでいつも行き詰る

洋食屋ってデートと言うよりも、学生とかファミリー向けなイメージ。
9/5 土曜日、通りがかりで入ったハングリーハングリーも、家族連れと中年男性で盛況だった。
ハナちゃんの寝癖 004





ここって前は違う名前の喫茶店だったような気がする…でも、以前の店名が思い出せない。
お店の外装も緑色だったような記憶。(後に、以前の店名がマリモだった事が判明。なるほど、それで緑色だったのかと納得)
ハナちゃんの寝癖 005





カレーハンバーグ
びっくりドンキーのカレーバーグディッシュが大好きなので、同じ姿をしているカレーハンバーグをつい頼んでしまった。
勢いびっくりドンキーと比べて食べてみた所、手作り感ある味だった。
手作りハンバーグが売りのお店だから当たり前だろうけど。
ハナちゃんの寝癖 007




SONEさんはナポバーグを頼んでた。
ナポリタンが美味しい。
ハナちゃんの寝癖 012
甘いケチャップが多めにからんでる。ナポリタンはくどいくらいが好きだから、好みだった。
でも、これを一人で全部食べたら口飽きしそう。










  1. パン教室
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

タイガーブレット

寒くてフリースを着て寝ていた所、ハナちゃんもゆず君も集まってきてあたしが寝る場所がなくなって困った。
あたしそのものは1年中血の巡りが悪く冷えきってる。その分、着ている衣類や布団は分厚くて温かいからみんな集まってきちゃう。

これはハナちゃんお気に入りのひざ掛け
ひざ掛けをかけていると必ずやってきて一緒に暖まる。
タイガーブレット 012





血圧が低いせいだと思うんだけど、めまいがして調子が悪い時が時々ある。血圧を下げる薬はあっても上げる薬はない。
漢方薬を飲んでみても、芳しい改善はみられないようだ。





今日はパン教室だった。
10時半から11時までは調子が悪くて、教室のはじで横になって過ごした。
情けない気持ちにはなったけど、倒れる前に横になっていれば、絶対に卒倒することはない。

実は教室で横になって過ごすのはこれで3回目。
顔が真っ青でも、台風でも、あたしは教室を休まないのだ。
今日はパンのハイセミナー最終回

タイガーブレット 030

左、真ん中 ステッキブロート
中力粉を使ったフランスパン風パン
中力粉を使っているだけで作り方はフランスパンとは全然違う。でも、食感にフランスパンに近いからお手軽に焼きたい時は良いと思った。
 
とげとげのハリネズミがベーコンいり。真ん中は何にも入ってないプレーンタイプ。




タイガーブレット
パンの上にイースト菌を混ぜた生地を塗ってパリパリの食感にしたパン








  1. 映画
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

映画 猫侍

IMGP7723.jpg



・ミスト 非常時の人間心理を描いた映画なんだろう。スティーブンキング原作らしい いやらしさがある。



・ミッション:8ミニッツ 合わせ鏡が永遠に続くように、パラレルワールドが何重にも出来上がっていくという不思議映画。設定が斬新で、オチもドキッとした。
一応ハッピーエンド風になってるけど、まるきり他人に憑依して人生のっとっておいて主人公に良心はないのか?と、リアルに想像してしまうと非常に複雑な心境にもなった。



・猫侍 白猫が活躍する映画。まじめに見ていると何それと思う部分もあるけど、映画を見ている人はみんなきっと気にしてない。
白猫が可愛かったから満足した。白猫の可愛さを楽しむのが正当な楽しみ方。

猫侍を見た後に、SONEさんからまた子猫物語をみる?と聞かれた。
くどいな。子猫物語はノンフィクション風映画だから、リアルに猫が苦労してるみたいで嫌なんだよね。
猫侍は、突き抜けてバカバカしくファンタジーだから良いんだと思う。

映画館で上映する次回猫侍はどうやら南の島へいくらしい。
猫が可愛い、ファンタジー映画というコンセプトがはっきりしていて大変良い。










  1. tb: 0
  2. cm: 2
  3. [ edit ]

ハナちゃんの寝癖

ゆず君に沢山食べさせようとおいしいものをSONEさんが準備してくれている。
結局、ゆず君は食べないでカリカリばかり食べていることが多く、残したご飯はハナちゃんが食べちゃってる。

美食家のハナちゃんは美味しいものだと沢山食べる。
そして、どんどん太ってる。
ゆず君の服薬 014







ハナちゃんのお母さんもハナちゃんを生む前、ちょうどこんなおなかをしていた。
ハナちゃんは赤ちゃんもいないのに妊婦みたいおなかをしている。
ハナちゃんの寝癖 034



最初は寝癖だと思っていたしっぽの付け根の割れ目もどんどん広がってきた。
太りすぎて毛が割れてしまっているのだ。寝癖じゃなくて妊娠線だった。
ハナちゃんの寝癖 001






2食 昼寝つき。おやつ食べ放題。マイブーム お腹をなでてもらう事。
嫌いなこと、来客。環境の変化。
ゆず君の服薬 016


先日、うめさんが自宅へ来た時。もちろんハナちゃんは2階に隠れていた。
それでも、定期的に2階階段の1段目(絶対安全圏)からうめさんを観察してた。
前は2階の机の下に隠れていたから、ちょっとなれたみたいだ。






  1. 観光
  2. tb: 0
  3. cm: 6
  4. [ edit ]

七の市 わたり蟹

毎週土曜日はゆず君が医者に行く日だ。
毎日のお薬が効いたのか、わりと元気そうだ。留守番させても大丈夫そうだったので、七の市へでかけてから医者に行くことにした。


今月の七の市は珍しく土曜日に開催。
いつもクジラの刺身を買う魚屋さんが来なかったのは残念だったけど、それでもあれこれ買い込んだ。


帰りに寄ったマロさん宅
マロ子ちゃん。
トマトを食べるから驚いてしまった。
ゆず君の服薬 025



マロ子ちゃんのしっぽのアクセサリー

良く取れないもんだなぁ。
よく、しっぽにゴムをつけて平気でいるもんだなぁ。
ゆず君の服薬 027





七の市で買って来た 名も知らぬ貝。茹でて食べることにした。ひとざる500円
ゆず君の服薬 032


こちらは2ハイで300円 ワタリガニ
最近雨続きで漁にでられないらしく、七の市は鮮魚がとぼしかった。
ワタリガニが目玉だった。

震災後、ワタリガニが沢山とれるようになったので安くなったんだろう、とマロさん達が話していた。
ゆず君の服薬 039


男の人はカニよりもエビが好きで、女の人はエビよりもカニが好きという統計の話を以前に友達としたことがある。
統計といっても友達調べの統計なので、たいしたものじゃない。

あたしが想像するに、男の人というのは とかくめんどくさがりだ。カニの身をコツコツ取り出して食べるよりもすぐ食べられるエビが好きなんじゃないか。








今回の受診は貧血がだいぶ改善されたということで、なかなか良い結果だった。
(この後、火曜日にはまた具合が悪くなり医者に行くことになった)

貝の殻をつつくゆず君。巻貝を見たのは初めてじゃないか。おっかなびっくりだった。
ゆず君の服薬 036

広い世の中をハナちゃんとゆず君に見せてあげたいと親心で思っているけど、大きなお世話だろうね。
猫達は小さいおうちに、いつものメンバーでいるのが一番落ち着くようだ。












  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

わたり蟹のピラフ

ゆず君の増血には運動も必要かと思って、ぐったりしていなければ30分位遊んであげるようにしてる。

あたしも色々忙しいので、ヨミーに紐をつけたものをポケットからたらして掃除したり片付けたりしてると猫達が集まってきて勝手に紐にじゃれて楽しくしている。一石二鳥。
ただ、ゆず君はどんくさくて単純な動きをこのむけど、ハナちゃんは出来る子だ。ゆず君レベルは簡単すぎる。
なかなか難しいもんだ。
ゆず君の服薬 054




8/29 夕ご飯
・わたり蟹ピラフ
・焼きパプリカと切ったトマト
・カボチャのポタージュ
・タコ頭刺身
・ゆでた貝
ゆず君の服薬 042




これはなんという貝なのかな。味が濃くておいしい。
茹でた後、金串で貝殻からひっぱりだした。取れない分はトンカチで貝殻を割ってとりだした。
ゆず君の服薬 032

ピラフは蟹の身、マーガリン、コンソメ、コショウと一緒に蟹の甲羅も一緒に炊き込む。
だしが出ておいしかった。







8/30 夕ご飯
・わたり蟹のかに玉
・わたり蟹ちらし寿司
・ムキタケ汁
・ムキタケのひき肉炒め
・カボチャの煮物
・なすとトマトの炒め物
ゆず君の服薬 051

そろそろキノコの時期だ。今年も沢山キノコを採る予定だから去年に冷凍していたキノコを消費した。
今年も、キノコ料理のレパートリーを増やすべく研究しようと思う。
毎年そんなことを言ってあれこれ試してみるものの、格別成果もないまま終わってる。今年こそ…

なすとトマトの炒め物はウーウェンさんの本から。
しょうゆ味ラタトュイユ。普通のラタトュイユよりも美味しいかもしれない。






  1. 料理教室
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

長芋と押し麦のスープ

昨日は教室だった。
またゆず君がご飯を食べなくなって、がおっている。
今日は医者に連れて行ってもらい、点滴をしたらみたび劇的によくなったようで安心した。
あたしばかりが無駄にご飯を食べるのも申し訳ない気がして、今日は昼を食べなかった。

粗食は健康に良いっていう説と、肉魚を食べないと長生きできないという説がある。
個人的には食べる内容というよりも食べる量の問題なんじゃないか、と思う。



今回は健康に良さげな穀物と豆のメニュー
ブリのてりやき
菊と秋茄子のおろし和え
長芋と押し麦のスープ
黒豆ご飯
ゆず君の服薬 056






ブリの照り焼き
去年の今頃も一回習ってる。魚料理って復習しないせいかどっちが魚の表か忘れていた。
ゆず君の服薬 060





菊と秋茄子のおろし和え
揚げ茄子、菊のお浸し、カニカマ、大根おろしの和え物
茄子は高温で揚げるのがポイント。低い温度だと油を沢山吸収するそうだ。

ブリの照り焼きの脇の大根おろしは辛かったけど、同じ大根なのにあえると丁度いい不思議。
ゆず君の服薬 059




黒豆ご飯
から炒りした黒豆を30分水に浸した後に米と一緒に炊くとこのように赤飯みたいになる。

あたしは、鳥のえさみたいな雑穀ってなんとなく体に良いイメージがあるけど、
年寄りは白い飯を腹いっぱい食べていれば健康でいられるっていう白米信仰が根強くって、雑穀ご飯は嫌がられる。

この炒り豆だったら比較的受け入れられやすいんじゃないか。

ゆず君の服薬 058




長芋と押し麦のスープ
長いも、押し麦、鶏肉のスープ
長いもを煮て食べるって初めて。滋味あふれる味。
おいしいよ。しかし、格別 印象的な刺激もないから、味わって食べないとぴんと来ないところある。
ゆず君の服薬 057








NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

マス1110

Author:マス1110
・アクセスカウンターは2014.12.8から設置です。

・愛読書はおかずのクッキングです。
・趣味はしいて言えば草むしりです。
・写真はコロちゃんです。平成元年生まれ。平成16年没。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック