たまて箱

Archive2015年09月 1/1

薯蕷饅頭

9/27 神室山~前神室、パノラマコースを周回した。このコースも秋田駒~乳頭山同様に、5年ぶり再来。5年というのはあっという間だな。5年前は気心が知れなかったSONEさんともだいぶ馴染んできた。神室って紅葉の山って言うイメージなかった。思いがけず綺麗な紅葉に満足。神室山頂方面道中、山葡萄とキノコが結構な量取れた。びっしりのモダシ巨大ブナシメジびっしりのカノカナメコは残念ながら一握り。でも、9月になめこが採れた...

  • Comment 2
  • Trackback 0

キノコ展

9/26今年もキノコ同好会のキノコ展に行ってきた。東北大学大学院の木野康志准教授による『キノコの放射能汚染』の講演があるというので楽しみにしてきた。60年代~80年代のアメリカ、ソ連、中国で核実験が行われていた時代の方がセシウムは高濃度だった。また、福島原発事故による空間線量率が高い地域のキノコは、おしなべてセシウム濃度が高い というのは、以前にも聞いたことがあったけれど、先生の発表で数値としてみると、な...

  • Comment 4
  • Trackback 0

フランボワーズケイク

9/23 栗駒山 秣岳栗駒山は紅葉の名所なのは知ってたけれど、ものすごい人が沢山いるイメージがあって行ったことがなかった。早い時間に行けば大丈夫じゃないか と、初めて紅葉見物に出かけた。栗駒山山頂方面秋田駒の紅葉も綺麗だったけど、栗駒の真っ赤な紅葉はやっぱり見事。来た甲斐あった。いいねぇ。思ったより人がいないのもいい。今年はいつもよりも紅葉が早いからまだみんな来ないのかもしれない。しろがね湿原今日のお...

  • Comment 2
  • Trackback 0

ココ&フランボワーズのムース

9/21 秋田駒ヶ岳~乳頭山を縦走した。ここは5年前にもSONEさんと一緒に来た。あの時は7月で熊見平湿原のトキソウや夏の花が綺麗だった。今回は紅葉。バスがあるので大きい山は便利だ。ガスがやっと晴れた男女岳阿弥陀池阿弥陀池と紅葉のコントラストが綺麗だった。写真には上手く写ってないけど。紅葉の間をぬって歩くのは気分がいい。オレンジ、赤、黄色、こげ茶、緑といろんな色がまだらになってる。孫六温泉の下りは5年前より...

  • Comment 2
  • Trackback 0

猫の女房

疲れが取れないとSONEさんが話をしてた。仕事の疲れはもちろんあるんだろう。あたしは、それよりなによりハナちゃんのせいなんじゃないかと思ってる。就寝時、ハナちゃんは足元で丸まって寝てる。でも、夜中になってすっかり寝静まった後、ふと見たらSONEさんと一緒の布団に首から上だけを出して、横になってた。しかもちゃんと頭をSONEさんと同じ枕に乗せて。ちょっとドキッとしたけど、そのまま知らん顔をしてた。翌日、朝起きた...

  • Comment 2
  • Trackback 0

シャカシメジのホイル焼き

増血剤が処方になって一週間。ゆず君は調子がいいようだ。運動したほうがいいのかと思い、ヒモ遊びしてあげてる。くたくたに疲れるまで遊ばないと気がすまないみたいだから、あんまり疲れすぎないようにコントロールしないといけない。9/22 昼ごはん・焼き鮭のフレンチトースト・カボチャのスープ・ナスのオイスターソース炒め(ナス、シーチキン、オイスターソース、山椒)本当は、あたしの中で一世を風靡してる坂田阿希子さんの...

  • Comment 4
  • Trackback 0

アカボウのナポリタン

9/20 干し柿作り、キノコ狩り午後からク~さんと一緒にキノコ狩りに出かけた。ク~ちゃんは、今日はお留守番だ。アカボウが沢山取れるところがあるから、とク~さんを案内するも伐採が入ってしまい林がズタズタになっていた!もうこのキノコポイントも終わりか…。去年の楽しかった思い出2山めぐった成果。ウラベニホテイシメジ、アカボウ、シャカシメジ。量的にはたいしたことなかった。先週に引き続きまたシャカシメジを見つけた...

  • Comment 2
  • Trackback 0

干し柿作り

9/20 干し柿つくり、キノコ狩り去年けっこう大胆に剪定したおかげで柿の実が大きいように感じる。脚立に乗ってる時にめまいがしたら落っこちる。柿もぎはSONEさんへお任せしてあたしは干し柿と焼酎漬けにする作業に従事した。干し柿を作る際、皮をむいて熱湯につける作業は地味で根気が要る。最初は背中がミシミシ痛くなったけど、途中から無になって痛いのが苦にならなくなったのは、さくらんぼをパック詰めする時と同じだった。...

  • Comment 2
  • Trackback 0

彼岸のダンゴ

9/19 墓参りに行ったあたしの住んでいる地域は彼岸に墓参りに行く習慣がない。春の彼岸は雪が積もっているから行けないし、秋も特に墓へ行くことはしない。彼岸というと、近所や親戚の仏壇へおまいりに行く日という認識だ。SONEさんへどうして墓参りに行かなきゃならないのか質問したところ、彼岸に墓参りに行くのは「あたりまえ」だそうだ。釈然としなかったけど、あたしにも多少の信心はある。一緒に墓参りに行くことにした。な...

  • Comment 2
  • Trackback 0

パートレットのコンポート

今年もまたパートレットを頂いた。去年はジャムにしたけど、今年は沢山もらったのでコンポートにすることにした。皮をむいたパートレットと白ワイン、白ワインと同量の水、パートレット5個に対して大匙1の上白糖をくわえ、落し蓋をして30分ほど煮る。白ワインを入れても煮れば酒臭くなくなり風味が良くなる。パートレットはそのまま食べるよりも加工した方が美味しいと思う。...

  • Comment 2
  • Trackback 0

またバラの挿し木 

昨日、またバラを挿し木した。前回はピンクとオレンジをさした。今回は赤とピンクのバラ。まる1日コップにさして水揚げ。今回はちょっと長めに茎をカット。前回は切る部分を間違っていたようなので、前回の教訓を生かして5枚葉のすぐ上で茎を切った。土は赤玉土を使用。天日干しして消毒していた土をリサイクル。上手く行くかなぁ。図書館から借りてきたバラの本によれば秋は挿し木の適期ではないらしい。じめじめした梅雨がいいよ...

  • Comment 2
  • Trackback 0

ハナちゃんの座布団

今朝、八幡様へおまいりに行った。思いがけず沢山の人がいたので驚いてしまった。9月15日はお祭りだったからだろう。今週末はお神輿と奴さんがでる。奴さんってちょっと面白くて好きだ。流鏑馬も久しぶりに見てみたい気もするけど。今週の土日、いけるかな。最近絶好調のハナちゃん太り気味をキープしている。最近、台所で本を広げていると確実に本の上に寝そべってることに気がついた。あ、また本の上にのってるこれがハナちゃん...

  • Comment 2
  • Trackback 0

シャカシメジご飯

今日は弟と一緒にコロちゃんの墓参りに行って来た。先週の土曜日。弟と一緒に月山へ行こうとしていた。あいつは姉の山行を「自衛隊の訓練か何かか?」と、ちゃかしているけど、実はうらやましいと思ってるのをあたしは知ってる。だから、誘ったのに2回起こしても起きなかったから行かないことにした。午後になって起きてきた弟に「お前は山には向かない。せいぜい猫と遊んでいるのがお似合いだ」と、言い渡した。後ろめたい気持ち...

  • Comment 4
  • Trackback 0

あなご丼

天気が悪いからハイキングコースへ行くか、もしくはキノコパトロールにでかける週末が続いてる。去年あたりから少しづつイグチ系のキノコも採ってみてる。でも、イグチは同定が難しくって毎回、みどぽんさんへ聞いて確かめてる。なかなか食べるに至らない。決め手がない場合は尊敬する「いつでも裸」さんへ聞いてみるという奥の手もある。いつでも裸さんはすごい人だ。匂いで食毒を嗅ぎ分けられるといいんだけど。・アナゴ丼・ウラ...

  • Comment 2
  • Trackback 0

ゆず君の動画

ハナちゃんもゆずくんも、人にくっついて部屋を移動してる。台所にいる時は、こんな感じ。わざと目立つところに座って注意をひこうとする。ふんずけないように注意。ゆずくんは、食が細くてあんまりご飯食べないから心配が続いてる。おもちゃで遊んだり、すりよってきたり。元気そうだから安心していると急にがっくり食べなくなる。2回ほど、急きょ受診した事があった。白血病は治らないから対症療法でなんとかするしかない。早く...

  • Comment 2
  • Trackback 0

アプリコットパイ

8/24 六十里越街道:松根~田麦俣前回は志津から田麦俣まで歩いた。今回は前回の続きだ。いかにも旧道の山道歩きという風情があった前回と比べて今回は車道歩きも長くSONEさんと2人きりでウォークラリーをしている気分になった。旧道と作業道と公道が交錯して、かえって道を見失う場面もあった。それでも、ところどころにある史跡を眺めながらそぞろあるのは楽しい。行くところ行くところで、看板にいわれがきちんと書いてある。...

  • Comment 2
  • Trackback 0

夏への扉

山下達郎の夏への扉を良く車中で聞いていた。意味不明な歌詞と思っていたら、あの曲は夏への扉をモチーフにしたものだそうだ。夏への扉を読むことにした。発明の才能はあるのに人生負け続きでついていなかった主人公が、コールドスリープとタイムスリップを駆使して人生をやり直す。きっとそんな題材の小説は山ほどあるだろう。このお話のキモは、最終的に30年前可愛がっていた少女と結ばれたり、大事にしている飼い猫とのお別れを...

  • Comment 2
  • Trackback 0

岩牡蠣

8╱30 中島台レクリエーションの森雨降りなのに山を歩くのはおっくうだ。キノコがとれるなら行ってもいいけど。ハイキングと聞いて「なんかめんどくさいな」と思いつつ車に乗った。東北のハイキングコースというのは、普通の登山道である場合が多く、しかも、荒れ果ててやぶっぽいことがしばしばある。今回もそんな展開を予測していたら、意外に観光地化されており、木道が全体にはりめぐらされていた。小雨がちらつく中、木道...

  • Comment 2
  • Trackback 0

コメダコーヒー

先月、コメダコーヒーが出来たあたしは名古屋の食べ物が好きだ。といっても、味噌カツと手羽先の唐揚げとシロノワールくらいの知識しかない。なんにしてもシロノワールは大好き。早速食べに行った。コメダコーヒーでサンドイッチを頼んだのは初めて。勝手にホットサンドだと思っていたら、トーストしたパンのサンドイッチ。確かにメニューにもそう書いてある。生温かいパンと中にはさんである冷たいキュウリなどの野菜類が口の中で...

  • Comment 2
  • Trackback 0

ハングリー ハングリー

「ピザ屋へ二人で行く男女はつきあってる説」について、よく議論する。要するに、気取った店へ2人きりで行く男女は恋心があるに違いないと言う邪推だ。カフェは付き合っていて、ラーメン屋は付き合ってない。じゃあ、洋食屋はどうなの?と言うところでいつも行き詰る洋食屋ってデートと言うよりも、学生とかファミリー向けなイメージ。9/5 土曜日、通りがかりで入ったハングリーハングリーも、家族連れと中年男性で盛況だった。こ...

  • Comment 2
  • Trackback 0

タイガーブレット

寒くてフリースを着て寝ていた所、ハナちゃんもゆず君も集まってきてあたしが寝る場所がなくなって困った。あたしそのものは1年中血の巡りが悪く冷えきってる。その分、着ている衣類や布団は分厚くて温かいからみんな集まってきちゃう。これはハナちゃんお気に入りのひざ掛けひざ掛けをかけていると必ずやってきて一緒に暖まる。血圧が低いせいだと思うんだけど、めまいがして調子が悪い時が時々ある。血圧を下げる薬はあっても上...

  • Comment 2
  • Trackback 0

映画 猫侍

・ミスト 非常時の人間心理を描いた映画なんだろう。スティーブンキング原作らしい いやらしさがある。・ミッション:8ミニッツ 合わせ鏡が永遠に続くように、パラレルワールドが何重にも出来上がっていくという不思議映画。設定が斬新で、オチもドキッとした。一応ハッピーエンド風になってるけど、まるきり他人に憑依して人生のっとっておいて主人公に良心はないのか?と、リアルに想像してしまうと非常に複雑な心境にもなっ...

  • Comment 2
  • Trackback 0

ハナちゃんの寝癖

ゆず君に沢山食べさせようとおいしいものをSONEさんが準備してくれている。結局、ゆず君は食べないでカリカリばかり食べていることが多く、残したご飯はハナちゃんが食べちゃってる。美食家のハナちゃんは美味しいものだと沢山食べる。そして、どんどん太ってる。ハナちゃんのお母さんもハナちゃんを生む前、ちょうどこんなおなかをしていた。ハナちゃんは赤ちゃんもいないのに妊婦みたいおなかをしている。最初は寝癖だと思ってい...

  • Comment 2
  • Trackback 0

七の市 わたり蟹

毎週土曜日はゆず君が医者に行く日だ。毎日のお薬が効いたのか、わりと元気そうだ。留守番させても大丈夫そうだったので、七の市へでかけてから医者に行くことにした。今月の七の市は珍しく土曜日に開催。いつもクジラの刺身を買う魚屋さんが来なかったのは残念だったけど、それでもあれこれ買い込んだ。帰りに寄ったマロさん宅マロ子ちゃん。トマトを食べるから驚いてしまった。マロ子ちゃんのしっぽのアクセサリー良く取れないも...

  • Comment 6
  • Trackback 0

わたり蟹のピラフ

ゆず君の増血には運動も必要かと思って、ぐったりしていなければ30分位遊んであげるようにしてる。あたしも色々忙しいので、ヨミーに紐をつけたものをポケットからたらして掃除したり片付けたりしてると猫達が集まってきて勝手に紐にじゃれて楽しくしている。一石二鳥。ただ、ゆず君はどんくさくて単純な動きをこのむけど、ハナちゃんは出来る子だ。ゆず君レベルは簡単すぎる。なかなか難しいもんだ。8/29 夕ご飯・わたり蟹ピラフ...

  • Comment 4
  • Trackback 0

長芋と押し麦のスープ

昨日は教室だった。またゆず君がご飯を食べなくなって、がおっている。今日は医者に連れて行ってもらい、点滴をしたらみたび劇的によくなったようで安心した。あたしばかりが無駄にご飯を食べるのも申し訳ない気がして、今日は昼を食べなかった。粗食は健康に良いっていう説と、肉魚を食べないと長生きできないという説がある。個人的には食べる内容というよりも食べる量の問題なんじゃないか、と思う。今回は健康に良さげな穀物と...

  • Comment 2
  • Trackback 0