たまて箱

Archive2015年08月 1/1

ゆず君の服薬

ゆず君の病状は一進一退を繰り返している。どうしても注射だけだと回復が遅いようだ。SONEさんが猫に上手く服薬する方法を会得したから、お薬と注射の併用で早く良くなるといいなと思う。上手く撮れなかったのでもう1回早く良くなってまた一緒に遊びたいね...

  • Comment 2
  • Trackback 0

沢靴の修理

キャラバンの沢靴は2回履いた時点で横の縫い目がほつれた。あの時は、SONEさんがゴム用のボンドで貼り付けて直してくれた。どうせ濡れてしまう靴だ。靴の体裁を保っていれば使用に耐えられる。しかし、今年も1回しかはいてないのに、ボンドでくっつけた脇からほつれてきた。左右両方とも、縫い目から分解の危機に瀕している。あ~あ。ひどいな。ボンド登場。あたしはこう見えても、非常に手際が悪く不器用だ。またまたSONEさんが直...

  • Comment 4
  • Trackback 0

授乳中の親子ではない

授乳中の親子ではない。何を思ったのか、ゆず君はハナちゃんの下腹部に頭を入れて寝ている。このように ハナちゃんの都合はお構いなしに自分のタイミングで甘えるから、しょっちゅう怒られてる。ゆず君のすごいところは怒られても気にしないところだ。この前もいすで爪とぎしていたので、手を叩きながら注意したら呼ばれたと勘違いしてこっちにやってきた。気にしてないのか、怒られているのが理解できないのか。釈然としない。ゆ...

  • Comment 2
  • Trackback 0

ミニミルフィーユ

 8╱16 火打岳へ行って来た。噂に聞いていたけど、砂利押沢コースはワイルドだった。山菜取りの踏みあとらしきものをたどっても、途中で見失うことが頻繁にあった。特に渡渉地点が分かりにくい。道を見失いやすい事もだけど。下の沢に落っこちたらきっと死ぬ。こんな誰も来ないコースで沢に落っこちたら、見つけてもらえない可能性もある。このコースへ来る時は誰かと一緒に来たほうがいいと思った。沢筋とはいえ標高が低いか...

  • Comment 2
  • Trackback 0

鰯の梅しそ揚げ

8/22 夕食・鰯の梅しそ揚げ・ヒジキ煮(ひじき、ちくわ)・ししとうとジャコの煮浸し(ししとう、じゃこ)・坦々麺のつけ麺坦々麺のつけ麺は先日作ったトマトごま麺のつけ麺バージョン。うどんも良かったけど、今回の中華麺もおいしい。あたしは調理する食材に偏りがある。今後は、特にお魚料理を作れるようになりたい、とつねづね思っている。鰯の梅シソ巻きは思い出のある料理。10年前、本を見ながら初めて鰯を手開きしてみたも...

  • Comment 2
  • Trackback 0

目玉焼きマヨトースト

8/22 朝ごはん・カジキマグロのエスカルゴバター焼き・メロン(仏壇の供物)・水菜とトマト・タコの頭刺身・ナスの味噌汁タコの頭とイカゲソは安くて美味しい。タコはやっぱり頭が柔らかくて美味しいと思う。左端の影はハナちゃん。猫はタコを食べると腰を抜かすらしい。ご飯食べてるといつの間にかずんずん近寄ってきて無言の自己主張をするけど、分けてあげられない。ナスは味噌汁が一番おいしい。味噌汁が真っ黒になるのも気に...

  • Comment 2
  • Trackback 0

読書

裂 花村萬月を読んだ。新人賞の裏側や小説家を目指すうえでのアドバイスを知りたい人は是非とも読むべき。ただ、あたしはこれからも小説家を目指す予定はない。途中からひどく退屈になってしまった。ノンフィクションの小説指南とフィクションの純文学が無理やり1つになった内容だった。「花村先生は50枚に一度セックスか暴力を書いてサービスしている」と小説中にも書いてあるようにあたしも、花村先生の50枚に一度のセックスか...

  • Comment 2
  • Trackback 0

新しいおもちゃ

ゆず君の貧血は徐々に快方に向かっているようだ。とりあえず生命の危機は脱したみたいで安心した。ゆずくんに新しいおもちゃ ヨミーをあげたヨミーって読売新聞のマスコットだ。前は真ん中を押すとブルブル動いてたけど、気がついた時には何の反応もしなくなってた。死んでしまったらしい。ブルブルしたらもっと面白かったろう。それでも、ヨミーをボール代わりにドリブルして楽しんでた。ゆず君は動かないおもちゃが好きだ。これ...

  • Comment 2
  • Trackback 0

自然に無言で当たり前のように。

仙山線に乗っていると寝過ごしている人をよく見かける。お年寄りが寝過ごしている時は必ず声をかけて起こしてあげてる。(過去3回の実績あり)反面、若者が寝過ごしている時は知らん顔している。仙台から乗って来て、再び知らずに折り返し電車で仙台まで乗っていってしまったら。気がついたら4時間もたってるなんて浦島気分だろう。以前じいちゃんと一緒に仙山線に乗った時、じいちゃんは疲れて歩けなくなってしまった。駅員さんへ...

  • Comment 2
  • Trackback 0

ハナトラノオ

職場の中庭から種をもらって、ここ3年毎年育てている初雪草。これは1年草なので毎年種をまいて更新しないといけない。職場の初雪草はとっくに無くなってしまったけど、あたしは絶やさないようにしてる。ぱっと見、ただの草。でも、あたしは真夏に白い初雪草をみると非常にすがすがしい気持ちになる。これも種をもらってきた系で増えたハナトラノオ種をまいたのは去年の春。去年は全く音沙汰なかったので、てっきり失敗したと思った...

  • Comment 2
  • Trackback 0

いるか汁

8/15 夕食・いるか汁・鮭かま焼き(七の市で買った鮭かまを冷凍しておいた)・まぐろの刺身・空芯菜のタイ風炒め(空芯菜、ししとう、パプリカ)・パイナップル、キウイ(仏壇の供物)いるか汁というのは夏芋の季節に作る料理だ。いるかと言っても、実際はクジラの皮付きの脂身。塩漬けになっているので熱湯で湯通しして塩っけを抜いた後、新じゃがいも、タマネギ、ナスと共に煮る。味付けは味噌味。クジラからあぶらがでるので特...

  • Comment 4
  • Trackback 0

暫定ナンバーワン

死と砂時計を読んだ。中東の死刑囚専用終末監獄という設定がどうもついていけない。またしても、「本格ミステリ」につられて図書館から借りてきてしまった。SFは苦手だなぁ、と思いつつも短編集なので、なんとなく読めてしまう。短編集が 全体を通して見るとつながってるという本の成り立ち。最初からすぐに犯人が分かってしまうようなお話ばかりで、これを本格ミステリというには、どうなの?と途中で中だるみしてくる。それでも...

  • Comment 4
  • Trackback 0

ミッションインポッシブル

家族1人1人からお盆休みがないことを驚かれる。あたしがお盆休んでいたことなんて社会人になってから全くなかったのに、どうして驚いているのか。そっちのほうが理解できない。今日、午前中お坊さんがやってきてお経を上げた時、ゆず君はお坊さんの背中にグリグリすり寄っていったり、仏壇にかざってあるナスの馬をいたずらしたそうだ。(ハナちゃんはいつも通り2階に隠れていた)ゆず君らしいエピソードで、安心した。貧血も良く...

  • Comment 2
  • Trackback 0

シソジュース

7/31 今年もシソジュースを作った。赤シソを沢山頂いたので、今年は葉っぱだけむしってジュースを作った。クエン酸で作るやり方酢で作るよりも温和な味になる分、お砂糖も控えられる。作り方に書いてある砂糖の2/3の砂糖の量で大丈夫だった。原液。これにクエン酸を入れるともっと澄んだ赤になる。原液に水や炭酸水を適宜足して飲む。クエン酸は夏バテ予防にもいいはず。シソジュースとハナちゃんハナちゃんはあたしが食卓につい...

  • Comment 2
  • Trackback 0

健康パン

華道や茶道にも流派があるように、パン教室にも色んな教室があり、パンのこねかたから焼き加減まで思いがけず色々バリエーションがある。同じパンを作るという目的なのに各自違う道程を通っていく訳だ。宗教と同じで、自分の信じる教室のやり方で習得するしかない。そうなってくると なぜか不思議なことに まい進すればするほど、他教室の批判をしたくなるようだ。自分がよしとするものを高めるために他方を貶める必要はないと思...

  • Comment 2
  • Trackback 0

薄情者 ハナちゃん 

土曜日にゆず君を医者に連れて行った後注射と点滴で動けるようになったゆず君は、心細かったのか いつもより以上にベタベタくっついて甘えてきた。あたしたけでなくハナちゃんにも甘えようとする。てっきり、いたわってくれるもんだと思っていたら ハナちゃんは消毒の匂いのするゆず君をよせつけない。威嚇までしてる。ちょっと薄情なんじゃないの、ハナちゃん仲裁しようと声をかけるとハナちゃんは小走りに2階へ逃げていった。...

  • Comment 4
  • Trackback 0

トウモロコシのピラフ

8/6 ピーマンと豚レバーの酢炒め卯の花ペソラ漬け(頂き物)トマトのファルシーそうめん、トマトだれ続々トマトシリーズ。トマトにハンバーグたねを入れてチーズをふりかけ、トースターで焼いたのがファルシー。可もなく不可もない味だった。トマト素麺は、トマトそのものの味しかしなかった。市販の麺つゆにつぶしたトマトを入れた方がおいしい気がする。ところてんあたしは、ところてんには青海苔、ゴマ、辛子を入れて酢醤油で...

  • Comment 2
  • Trackback 0

ゆず君の復調

木曜日にあった時はいつものゆず君だった。でも、金曜日の夜からご飯を食べなくなり、ぐったりして遊ばなくなった。土曜日の山行きはキャンセルして、あたしは居残りすることにした。夜中の3時から頻繁に起きて様子を見たけど、ゆず君はいつものようにあたしの後を追いかけて、一緒にいた。金曜日よりは土曜日の方が具合は良さそうに見える。でも、猫は2日ご飯を食べないと死ぬってSONEさんが言っていたので、念のため医者へ連れて...

  • Comment 4
  • Trackback 0

氷上山

8/2 氷上山へいった。ハスを伊豆沼に観に行くのでそのついでに山に行こう、と言う計画こういう低い山を真夏に登る人はあんまりいないだろう。連日の猛暑続きの中だけど、あたしはさほど苦じゃない。切通しを歩く。小さい山なのに何個も社があった。信仰の山なのだと思う。今日はキノコ観察会も兼ねている。こういう切通しのあるところはチチタケが良くはえる。でも、今回はチチタケは1つだけ。同じ出汁の美味しいキノコとしては緑...

  • Comment 2
  • Trackback 0

ルッコラのフィットチーネ

昨日、料理教室へ行ってきた。今回はハワイをイメージしたお料理。・ルッコラのフィットチーネ アヒのせ・コブサラダ・ハウピアハウピアってココナツミルクのことらしい。コーンスターチでココナツミルクにとろみをつけるだけで、デザートになる。簡単で作りやすそうだった。コブサラダ 角切りにした具材のサラダ。これが入ってないとコブサラダじゃないとうような明確なものはないらしいけど、なんとなくイメージでは鶏肉、アド...

  • Comment 4
  • Trackback 0

本当の名前

もらわれてきて3ヶ月。だいぶ成長して体が大きくなった。もうちょっと太ったあたりで完全な大人猫になるんだろう。まだ成長しきってない感じがする。ゆず君は好奇心旺盛だ。マグカップの中に手を入れて氷遊び。これはミミもやってた遊びだ。懐かしいなぁ。自分からやってきてなでてもらうのはいいらしいけど、なにげなくゆず君の背中をなでようとすると、飛び上がってびっくりすることが良くある。最初に飼われていた10ヶ月くらい...

  • Comment 2
  • Trackback 0

伊豆沼のハス

8/2 氷上山へ行った後、昼頃 伊豆沼へ遊覧船に乗りに行った。船酔いのひどいあたしでも、沼は平気。安心して遊覧できる。おととしは長沼へハス見物へ行った。あの時も楽しかったけど、今回は規模が違う。遠くまでずっとハスだらけ。ハスはきれいだけど、沼って言うのはどうも恐ろしいイメージがある。ハスの合間の水路を船でかき分けながらすすむ。探検気分で楽しかった。ハスは今が見ごろ帰りに大好きな伊豆沼のサンクチュアリ...

  • Comment 2
  • Trackback 0

鶏レバーのスパイス蒸し

8/1 先々週に草をむしったときに細かい棘が沢山指に刺さった。針で1つ1つの棘を取り除いた所、刺激になってしまったようで持病のアトピーが悪化。小さい水疱が沢山できて、指が腫れた。いつかもらった劇薬表示のデルモベート軟膏を塗ってもなかなか治らない。先週は草むしりを休んで、ザックを洗ったり、網戸を拭いたり、風呂のカビとりをした。今週はちょっとましになったので、あじさいの剪定をした。剪定しないと翌年花が上手...

  • Comment 2
  • Trackback 0

夏野菜のキーマカレー

7/30 料理教室へ行ってきた・旬野菜の夏カレー・とうもろこしのピラフ・春雨とエビのサラダ・スイカ・ミントティーナス、ズッキーニ、タマネギ、にんじん、ピーマン。夏野菜が沢山。ご飯にも生のトウモロコシが入ってる。彩りは上にちらした枝豆。生のトウモロコシを炊き込むと甘くて美味しい。去年、トウモロコシスープを作ろうとして芯から包丁でそぎ落とした時、根元まで切りすぎたせいで食感が悪くなってしまったことがあった...

  • Comment 2
  • Trackback 0