たまて箱

更新が滞っている間にパスワードを忘れてしまい、酷い目にあいました。

  1. tb: 0
  2. cm: 2
  3. [ edit ]

ゆず君の服薬

ゆず君の病状は一進一退を繰り返している。
どうしても注射だけだと回復が遅いようだ。


SONEさんが猫に上手く服薬する方法を会得したから、お薬と注射の併用で早く良くなるといいなと思う。









上手く撮れなかったのでもう1回








早く良くなってまた一緒に遊びたいね







スポンサーサイト

  1. 山の持ち物
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

沢靴の修理

キャラバンの沢靴は2回履いた時点で横の縫い目がほつれた。
あの時は、SONEさんがゴム用のボンドで貼り付けて直してくれた。

どうせ濡れてしまう靴だ。靴の体裁を保っていれば使用に耐えられる。
たけのこおこわ 043




しかし、今年も1回しかはいてないのに、ボンドでくっつけた脇からほつれてきた。
アプリコットノタルト 017




左右両方とも、縫い目から分解の危機に瀕している。
あ~あ。ひどいな。
アプリコットノタルト 020







ボンド登場。
アプリコットノタルト 022






あたしはこう見えても、非常に手際が悪く不器用だ。
またまたSONEさんが直してくれた。

ほつれた隙間にボンドを塗り養生用のテープでぐるぐる巻きに固定する。完成。
アプリコットノタルト 024





もう夏も終わり。これで来年の沢も安泰だ。
ボンドで補修したところは少なくともほつれてないので、今後も はがれたところを都度補修していけば
強度をました靴にしあがる、と思う。







  1. tb: 0
  2. cm: 2
  3. [ edit ]

授乳中の親子ではない



授乳中の親子ではない。
何を思ったのか、ゆず君はハナちゃんの下腹部に頭を入れて寝ている。
このように ハナちゃんの都合はお構いなしに自分のタイミングで甘えるから、しょっちゅう怒られてる。
アプリコットノタルト 011




ゆず君のすごいところは怒られても気にしないところだ。
この前もいすで爪とぎしていたので、手を叩きながら注意したら呼ばれたと勘違いしてこっちにやってきた。
気にしてないのか、怒られているのが理解できないのか。釈然としない。
u0-weu-d1-4f359d85af1cb2963d5ef7a7f0874a26^pimgpsh_fullsize_distr



ゆず君は薬を吐き出してしまって飲まないから持続性のある注射をしてもらってた。
でも、小康状態で完治には至っていなかった。
このたび、SONEさんが猫に薬を飲ませる方法を会得。今週に入って毎日服薬できるようになってからは体調も安定してきたようだ。


ハナちゃんとおいかけっこするようになった。
攻守を交換しながらひたすら1~2階を二人で行ったりきたり走り回る遊び。
子供というのは単純な遊びがいいのかな。


廊下に張ったペット用じゅうたん
あたしは細かいこと気にしないのでこんな感じにはったけど、あとからSONEさんがすきまなく張り直ししてた。
つつじ 034



2人はつかずはなれず。好きでも嫌いでもないように見える。
もっとサポートメンバー同士助け合うのかと思っていたら、独立した1人1人のサポートメンバーが2人いる感じ。

u0-weu-d1-69490382059ea9e2daae1e45aefd5905^pimgpsh_fullsize_distr









  1. 山食
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ミニミルフィーユ

 8╱16 火打岳へ行って来た。
噂に聞いていたけど、砂利押沢コースはワイルドだった。

山菜取りの踏みあとらしきものをたどっても、途中で見失うことが頻繁にあった。特に渡渉地点が分かりにくい。
道を見失いやすい事もだけど。下の沢に落っこちたらきっと死ぬ。こんな誰も来ないコースで沢に落っこちたら、見つけてもらえない可能性もある。このコースへ来る時は誰かと一緒に来たほうがいいと思った。


沢筋とはいえ標高が低いからやっぱり暑い。けっこうな汗をかく。
アイコの棘にちくちく刺されながら、時折アブの襲来に見舞われながら、少しづつ歩く。地味な作業が続いた。

いるか汁 023



沢が終わると今度は急登。四ばいにならないと登れない斜度だった。


こんな風に書くと地獄のようだけど、さほどじゃない。
あたしはむしろ楽しかった。

苦労しないでたどり着いた稜線には価値がない。(だからといって一人で土内口から神室に登るのはやめてよ、と またこの日も注意された)


価値ある稜線から眺めた火打岳山頂方面
いるか汁 037










オニヤンマ
こんなところでのんびりしてないで、頑張ってアブを食べて欲しい。
いるか汁 034



ミヤマサナエ
深窓の令嬢みたいな優しげな名前だ。尻尾の先がちょっと丸くなってるのが特徴的だった。
いるか汁 045




コケモモ
いるか汁 042






おやつ
ミニミルフィーユ
パイ生地にカスタードをはさんだだけ。真ん中にのってるのはミント。

ただの小さいミルフィーユだ。
でも、意外とこういうシンプルなケーキが好評だったりする。
今回はカスタードはちょっと固めだったから持ち運びしやすかった。
いるか汁 040





帰りは若あゆ温泉に入った。舟形といえばマッシュルーム。
生のマッシュルームを買いたかったけど、乾燥とマッシュルーム入りレトルトカレーしか売ってなかったのが残念。

若あゆ温泉のシンボル
後ろの電線がちょうど網みたい。網焼きになった串刺しの鮎。

串刺しになった鮎を目印に…って、いくら大きいといっても遠くからは見えないだろう。超シュール。
P1010726.jpg







  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

鰯の梅しそ揚げ

8/22 夕食
・鰯の梅しそ揚げ
・ヒジキ煮(ひじき、ちくわ)
・ししとうとジャコの煮浸し(ししとう、じゃこ)
・坦々麺のつけ麺


アプリコットノタルト 010

坦々麺のつけ麺は先日作ったトマトごま麺のつけ麺バージョン。うどんも良かったけど、今回の中華麺もおいしい。




あたしは調理する食材に偏りがある。今後は、特にお魚料理を作れるようになりたい、とつねづね思っている。

鰯の梅シソ巻きは思い出のある料理。10年前、本を見ながら初めて鰯を手開きしてみたものの上手くいかず身がぼろぼろになってしまった。そのボロボロの身で梅干とシソを巻いて揚げた所、ますます酷い事になってしまいとても食べられたもんじゃなかった。
初心者が作る料理じゃなかった。

10年前購入の本。鰯の梅しそ揚げの作り方がのってる。
もっともっとふつうの和食

別冊すてきなおくさん編集。今はもう 雑誌「すてきな奥さん」って廃刊になったはず。
「すてきな奥さん」って、えらく時代を感じさせるネーミングセンス。

10年前と今、違うところは魚をさばいてくれる助っ人がいるということだ。SONEさんが鰯をさばいてくれた。
とりあえず魚料理はさばいてもらったものを調理するところから始めよう。






8/23 昼食
・レッドカレー
・小松菜のお浸し
アプリコットノタルト 014

レッドカレーはこれまで作ったことなかった。意外!
ゴーヤ、カボチャ、パプリカ、竹の子、鳥モモが入ってる。
レッドカレー自体が辛くて強い味なので、きどいゴーヤもうまく溶け込んでた。
毒をもって毒を制す?なんか違うかも。








8/23 夕食 頂いたナス、トマト、カボチャで夏野菜料理が続く。
・ごまだれ冷やし中華(蒸しナス、ミョウガ、中華麺)
・プチトマトのマリネ(湯向きしたプチトマト、シソ、ミョウガ、ごま油)
・米ナスの肉味噌かけ
・カボチャの煮物
・蒸かしたトウモロコシ
アプリコットノタルト 016


米ナスを上手く素揚げできたことがなかった。心配だったけど、かなり少ない油で揚げたら上手く行った。
鳥ひき肉がなかったので、鳥胸を叩いて肉味噌にした。

冷やし中華は肉も魚も使っていなくても、ごまの濃厚さで美味しかった。ただ、個人的にやっぱり冷やし中華は普通のしょうゆ味の方が好きかな。








  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

目玉焼きマヨトースト

8/22 朝ごはん

・カジキマグロのエスカルゴバター焼き
・メロン(仏壇の供物)
・水菜とトマト
・タコの頭刺身
・ナスの味噌汁

アプリコットノタルト 003

タコの頭とイカゲソは安くて美味しい。タコはやっぱり頭が柔らかくて美味しいと思う。
左端の影はハナちゃん。猫はタコを食べると腰を抜かすらしい。ご飯食べてるといつの間にかずんずん近寄ってきて無言の自己主張をするけど、分けてあげられない。


ナスは味噌汁が一番おいしい。味噌汁が真っ黒になるのも気にしないよ。









8/22 昼食
・目玉焼きマヨトースト
・ブドウ(仏壇の供物)


アプリコットノタルト 008

ついに地元の図書館は借りる本が尽きた。
これは隣町の図書館で借りてきた。「パン食」に書いてあったパン。
食パンの上にマヨネーズでドテを作り生卵を割りいれ、そのままトースターで炙る。
コウケンテツ パン食



パンといえば 昔、ラピュタパンに憧れたもんだった。天空の城ラピュタの作中で、パズーとシータが食べているあの食パンに目玉焼きをのせたパンだ。2人はものすごく楽しそうに、美味しそうに食べてる。
でも、実際作ってみたら大しておいしくなかった。
良く考えたらあたしはヒロインじゃないし、冒険の途中でもなかった。ましてや目の前にいる彼はパズーじゃない。
そんなもんだろう。







  1. 読書
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

読書

P1010107.jpg

 花村萬月を読んだ。
新人賞の裏側や小説家を目指すうえでのアドバイスを知りたい人は是非とも読むべき。
ただ、あたしはこれからも小説家を目指す予定はない。途中からひどく退屈になってしまった。
ノンフィクションの小説指南とフィクションの純文学が無理やり1つになった内容だった。

「花村先生は50枚に一度セックスか暴力を書いてサービスしている」と小説中にも書いてあるように
あたしも、花村先生の50枚に一度のセックスか暴力描写を待っている読者の一人なのだろう。
なんだか虚しい気分。

ゲルマニウムの夜の衝撃と感動をもう一度と、何冊も著作を読んでいるのに いつまでもあの時のようなビックウエーブがこないまま。今回も消化不良に終わった。









  1. tb: 0
  2. cm: 2
  3. [ edit ]

新しいおもちゃ

ゆず君の貧血は徐々に快方に向かっているようだ。
とりあえず生命の危機は脱したみたいで安心した。


ゆずくんに新しいおもちゃ ヨミーをあげた
ヨミーって読売新聞のマスコットだ。前は真ん中を押すとブルブル動いてたけど、気がついた時には何の反応もしなくなってた。死んでしまったらしい。
ブルブルしたらもっと面白かったろう。それでも、ヨミーをボール代わりにドリブルして楽しんでた。
いるか汁 018

ゆず君は動かないおもちゃが好きだ。

これまでの猫達は猫じゃらしに機敏にジャンプして遊んでたのに、ゆず君はどうもどんくさくて動くおもちゃを目で追えない。
よく動かないおもちゃを自分のペースで動かして遊んでる。







もう1つの動かない新しいおもちゃ 猫
猫のほうはハナちゃんも遊んでた。
いるか汁 052









ゆず君って、ずっと猫じゃない何かに似てると思ってたけど、しっくりくるものが思い浮かばなかった。
IMGP5690.jpg






オコジョとかイタチっていうよりも、実は何よりもハムスターに似てるんじゃないか、と急に思った。
右下の小さいほう。まなざしがゆず君をほうふつとさせる。
ハムスター


分かったらちょっとすっきりした。






  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

自然に無言で当たり前のように。

IMGP3969.jpg


仙山線に乗っていると寝過ごしている人をよく見かける。

お年寄りが寝過ごしている時は必ず声をかけて起こしてあげてる。(過去3回の実績あり)
反面、若者が寝過ごしている時は知らん顔している。

仙台から乗って来て、再び知らずに折り返し電車で仙台まで乗っていってしまったら。
気がついたら4時間もたってるなんて浦島気分だろう。


以前じいちゃんと一緒に仙山線に乗った時、じいちゃんは疲れて歩けなくなってしまった。
駅員さんへ車椅子を貸してくれるようにお願いすると車椅子を貸してくれたばかりでなく、当時バリアフリーじゃなかった仙台駅を力づくて車椅子を持ち上げて移動させてくれた。駅員さんだけじゃなく、近くにいた乗客の男性達も自然に無言で集まってきて手伝ってくれた。ありがたいことだ。私もお年寄りが困っていたら当たり前のように助けよう、と思った。
だからお年寄りが寝過ごしている時は必ず声をかけるようにしている。





  1. 庭の花
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ハナトラノオ

職場の中庭から種をもらって、ここ3年毎年育てている初雪草。
これは1年草なので毎年種をまいて更新しないといけない。
職場の初雪草はとっくに無くなってしまったけど、あたしは絶やさないようにしてる。


ぱっと見、ただの草。でも、あたしは真夏に白い初雪草をみると非常にすがすがしい気持ちになる。

IMGP7714.jpg





これも種をもらってきた系で増えたハナトラノオ

種をまいたのは去年の春。去年は全く音沙汰なかったので、てっきり失敗したと思ったら今年突然はえてきた。
最初は何なのか分からなかった。でも、あたしはハナトラノオだと信じて疑わず、
「ただの雑草だよ」と、SONEさんから冷たい視線を浴びながらも、せっせとお世話をしてきた。

それみたことか。やっぱりハナトラオだった。
IMGP7711.jpg
たまたま、昼咲き月見草の隣に生えてる。
お互いに雑草化するくらい丈夫なお花らしい。つぶしあいはしないで上手く共生して欲しいものだ。





ルッコラの花
ハーブは花が咲くともう終わり。食べられない。
良く考えたらルッコラもコリアンダーも食べごろだった6月はさくらんぼで忙しかった。
放置している間に食べないまま終わっちゃったなぁ。残念。
IMGP6755.jpg









  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

いるか汁

8/15 夕食
・いるか汁
・鮭かま焼き(七の市で買った鮭かまを冷凍しておいた)
・まぐろの刺身
・空芯菜のタイ風炒め(空芯菜、ししとう、パプリカ)
・パイナップル、キウイ(仏壇の供物)
いるか汁 020

いるか汁というのは夏芋の季節に作る料理だ。
いるかと言っても、実際はクジラの皮付きの脂身。塩漬けになっているので熱湯で湯通しして塩っけを抜いた後、
新じゃがいも、タマネギ、ナスと共に煮る。味付けは味噌味。クジラからあぶらがでるので特に出汁は入れなくても、こくがあって美味しく出来上がる。塩蔵したワラビをもどして入れてもいい。
近頃はクジラの脂身も高級品になってしまったので、お盆のご馳走として作った。

しかし、これは山形の人でも嫌いな人が多い。あたしが小学校の頃は給食にも出たけど、苦手な子が多かった印象。クジラの臭味が気になる人は駄目だろう。


マグロの刺身はもちろん猫達にもあげた。お盆だしね。
あたしは刺身って食べつけない。くじらの脂身やしょっぱい鮭カマの方が馴染む。
SONEさんの家の人たちからは、くじらだのサメだの鮭ばかりを食べている「新鮮な魚を知らない可哀相な人」扱いを一時受けていた。あたしのせいで山形県全体について間違った印象を与えていたようだ。






8/16 夕食
スペアリブのヤンニョムジャン焼き
チチタケうどん
春雨サラダ(春雨、キュウリ、ハム、トマト)
小松菜のゴマ和え
ゆでオクラ

いるか汁 046

イベリコ豚のスペアリブが100g98円と安かったのでヤンニョムジャンにした。
前回作ったときは100g200円近くしたから4本しか買えなかった。もっと食べたかったとずっと言われ続けていたので今回は沢山買って来た。
これだけあると食べた甲斐がある。



日中登った山でチチタケを採ったので、早速うどんにした。
栃木では高級キノコのチチタケも山形では全く見向きもされないキノコだ。ライバル不在、採り放題だからけっこう沢山取れる。

いるか汁 028
今回も油でなすと一緒に炒めて出汁を出した後、うどん汁にした。
これに鶏肉でも入れればもっと美味しいのかもしれない。









  1. 読書
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

暫定ナンバーワン

死と砂時計を読んだ。
中東の死刑囚専用終末監獄という設定がどうもついていけない。またしても、「本格ミステリ」につられて図書館から借りてきてしまった。SFは苦手だなぁ、と思いつつも短編集なので、なんとなく読めてしまう。

短編集が 全体を通して見るとつながってるという本の成り立ち。
最初からすぐに犯人が分かってしまうようなお話ばかりで、これを本格ミステリというには、どうなの?と途中で中だるみしてくる。それでも、読みすすめられるのは著者の筆力の賜物か…。しかし、これこんな調子で終わっちゃうのかな、と思っていたら 最後の1行でしびれた。推理小説はこの種明かしの時の興奮が醍醐味だと思う。その点で間違いなく本格ミステリ。
早くも今年下半期暫定ナンバーワン登場(自分の中で)。


IMGP7698.jpg



ちょっと前、SONEさんにキタキツネ物語をみようと誘われたけど、拒否した。
あたしの3大トラウマ動物映画はキタキツネ物語、子猫物語、北極物語の三物語だ。

どの映画も見た後、しばらくショックで立ち直れなかった。特に北極物語で犬達が氷河に飲み込まれる残酷シーンは夢にまで見る恐ろしさだった。





IMGP7700.jpg


動物が可哀相な目にあうのはもうたくさんだ



 



  1. 映画
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ミッションインポッシブル


IMGP7699.jpg




家族1人1人からお盆休みがないことを驚かれる。
あたしがお盆休んでいたことなんて社会人になってから全くなかったのに、どうして驚いているのか。
そっちのほうが理解できない。


今日、午前中お坊さんがやってきてお経を上げた時、ゆず君はお坊さんの背中にグリグリすり寄っていったり、仏壇にかざってあるナスの馬をいたずらしたそうだ。(ハナちゃんはいつも通り2階に隠れていた)
ゆず君らしいエピソードで、安心した。貧血も良くなってきてるんだろう。




あけからす 006


先週日曜日、ミッションインポッシブルを見に行った。
あたしの中でジャッキーチェンは永遠のアクション俳優だ。
そのジャッキーか、トムクルーズかという位に見ごたえのあるアクションだった。

スパイ組織が映画の途中で解体されてしまう、とんでもない展開なわりに悲壮感はさほどなく とにかく戦いまくってる。アクションやってない時間の方が短い位だ。


そういえば、前回の007も組織存続の是非を問う内容だった。でも、007は暗めの雰囲気だったな。
007は組織云々よりもマザコンを主なテーマにしちゃったから重かったんだろうね。
 
でも、同じスパイ組織解体をテーマにした映画だったら、007の方が好きかなぁ。
まぁ、あたしは、ただダニエル・クレイグが大好きなだけだけだけどさ。

ついでにいうとリーアム・ニーソンも大好き。
日本には、セクシーなアクション俳優がいないのが残念だ。










  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

シソジュース

7/31 今年もシソジュースを作った。
赤シソを沢山頂いたので、今年は葉っぱだけむしってジュースを作った。



クエン酸で作るやり方
酢で作るよりも温和な味になる分、お砂糖も控えられる。作り方に書いてある砂糖の2/3の砂糖の量で大丈夫だった。



トウモロコシご飯 013
原液。これにクエン酸を入れるともっと澄んだ赤になる。

原液に水や炭酸水を適宜足して飲む。クエン酸は夏バテ予防にもいいはず。






シソジュースとハナちゃん
ハナちゃんはあたしが食卓についてるといつも至近距離でふせをしてじっと美味しいものを待ってる。
あげられないものの方が多いから、ちょっと可哀相だけど。健康のためにはしかたない。
ゆずくんの受診 027

とりあえず、シソジュースには興味ないようだ。







  1. パン教室
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

健康パン

華道や茶道にも流派があるように、パン教室にも色んな教室があり、パンのこねかたから焼き加減まで思いがけず色々バリエーションがある。同じパンを作るという目的なのに各自違う道程を通っていく訳だ。
宗教と同じで、自分の信じる教室のやり方で習得するしかない。

そうなってくると なぜか不思議なことに まい進すればするほど、他教室の批判をしたくなるようだ。

自分がよしとするものを高めるために他方を貶める必要はないと思う。
しかし、パンを作れる人ほどその傾向が強いので、他の教室の人には作った物はあげないことにしている。

これが「パン」じゃなくて「ケーキ」でも「料理」でも同じ事が起こるので、気をつけないといけない。




教室で習ったパン
フィットチーネ 020
紅麹入りパン(上)
モロヘイヤ入りパン(左下)
十六穀米アンパン(右下)

今回習った紅麹のパンは色が綺麗なのもだけど、イーストなのに天然酵母のパンみたいな味わいがあるところが良いと感じた。

あたしは、白神天然酵母パンを習った後、イースト菌のパンを習い始め、トータルで10年パンを習っている。
天然酵母のパンはパン生地そのものに味があっておいしい。イーストは天然酵母よりも発酵時間が短くて扱いやすいから作りやすい。そして、イーストの方が食感がふかふかになる気がする。



どっちもそれぞれいいところがある。こだわりが強すぎるのは良くない。








  1. tb: 0
  2. cm: 4
  3. [ edit ]

薄情者 ハナちゃん 




土曜日にゆず君を医者に連れて行った後
臓物料理 014



注射と点滴で動けるようになったゆず君は、心細かったのか いつもより以上にベタベタくっついて甘えてきた。
あたしたけでなくハナちゃんにも甘えようとする。
臓物料理 013




てっきり、いたわってくれるもんだと思っていたら ハナちゃんは消毒の匂いのするゆず君をよせつけない。威嚇までしてる。


ちょっと薄情なんじゃないの、ハナちゃん
臓物料理 007





仲裁しようと声をかけるとハナちゃんは小走りに2階へ逃げていった。ゆず君が檻に入れられて出かけて行き、消毒のにおいをさせながら帰ってきた…次は自分があそこへ連れて行かれるのかもしれない、と賢いハナちゃんは簡単に想像できるんだろう。

夕方になるまで、あたしが近づくと急いで2階へ逃げてた。
ハナちゃんにしてみると2階というのは絶対安全圏らしい。




日曜日も休日診療で先生が診てくださるというので受診し、注射してもらった。
みるみる良くなってる。安心した。
フィットチーネ 003


土曜日に白血病と分かった時は、余命宣告を受けたと悲しくなってしまったけど、この不調を乗り切ったら他の猫よりは多少短い寿命でも10年くらいは生きられるんじゃないか。その間、ゆず君を助けていこう、と気持ちを切り替えることにした。




2匹の仲も改善したようだ。
フィットチーネ 015









  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

トウモロコシのピラフ

8/6 ピーマンと豚レバーの酢炒め
卯の花
ペソラ漬け(頂き物)
トマトのファルシー
そうめん、トマトだれ

フィットチーネ 013
続々トマトシリーズ。トマトにハンバーグたねを入れてチーズをふりかけ、トースターで焼いたのがファルシー。
可もなく不可もない味だった。

トマト素麺は、トマトそのものの味しかしなかった。市販の麺つゆにつぶしたトマトを入れた方がおいしい気がする。






ところてん
あたしは、ところてんには青海苔、ゴマ、辛子を入れて酢醤油で食べる。
酢醤油に砂糖を入れて食べるのが仙台流だ、とSONEさんは砂糖を入れて食べていた。

葛きりと間違ってるんじゃないかと当初は思っていた。
でも、食べなれると美味しいのかもね。
フィットチーネ 011





8/8 夕ご飯
ししとうと鶏レバーのスパイス蒸し
玉こんにゃく
らっきょ(市販)
冷奴、だし
コスモカレー、バターライス
ゆずくんの受診 019

最近マイブームの臓物料理。
血抜きさえきちんとすれば、フライパンが血の海になる惨劇も回避できる。

そうそう、よく玉コンはたっぷりの醤油汁でじっくり煮ないといけないと思っている人がいるけど、
鍋に玉コンとめんつゆを入れていきなりヒリヒリと炒りつければ簡単に出来上がる。ようは味がついていればいいのだ。
この時、スルメイカがあればいうことなしだが、なかったら鰹節を一緒に入れても美味しい。
晩御飯やお茶置きにも玉コンはおすすめ。
まぁ、これもSONEさんのところてんに砂糖みたいなもんなんだろう。ローカル食。







8/9 夕ご飯
ピーマンの肉詰め
トウモロコシのピラフ
ひじきの煮物(ひじき、人参、ちくわ)
キュウリ漬け
ゆずくんの受診 024

SONEさんが8/8鳥海山へ行った時、おみやげに白トウモロコシを買って来た。
甘くてとっても美味しい。
昨日は茹でて食べたけど、せっかくなので残りは炊き込みご飯にした。

ピーマンの肉詰めはトマトのファルシーを作った時のあまった肉だね。冷凍しておいたものをそのままつめて焼いただけ。
どうも、焼きすぎたようだ。












  1. tb: 0
  2. cm: 4
  3. [ edit ]

ゆず君の復調



木曜日にあった時はいつものゆず君だった。
フィットチーネ 006



でも、金曜日の夜からご飯を食べなくなり、ぐったりして遊ばなくなった。

土曜日の山行きはキャンセルして、あたしは居残りすることにした。夜中の3時から頻繁に起きて様子を見たけど、
ゆず君はいつものようにあたしの後を追いかけて、一緒にいた。金曜日よりは土曜日の方が具合は良さそうに見える。
でも、猫は2日ご飯を食べないと死ぬってSONEさんが言っていたので、念のため医者へ連れて行くことにした。

医者から「ご飯食べないだけなんですか?」と何回も聞かれる。本当に飲み食いしないだけ。思い当たる節がない。
レントゲンと血液検査の結果、ひどい貧血だということと肝臓が悪いことが発覚。もっと詳しく検査を行い、白血病だと分かった。
言われて見れば、金曜日の夜は肩呼吸してた。貧血で呼吸困難になってたらしい。


不治の病だとは。
あまりのショックに泣いてしまった。先生も気の毒そうにしていた。
当のゆず君は点滴と注射をしたら急に元気になり、ポカンとしていた。



出かける前、お見舞いに来たハナちゃん
ゆずくんの受診 003





檻越しにゆず君と面会
ゆずくんの受診 004




多分ゆず君の兄弟も白血病だと先生は思っているようだった。
生育暦を質問されても、もらってきてからの3ヶ月間のことしか知らない。答えようがなかった。
里親の悲しいところだ。
ゆずくんの受診 015



帰ってきてから、ちょっと元気になって好物のささみを食べたから安心した。







  1. 観光
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

氷上山

8/2 氷上山へいった。ハスを伊豆沼に観に行くのでそのついでに山に行こう、と言う計画
こういう低い山を真夏に登る人はあんまりいないだろう。連日の猛暑続きの中だけど、あたしはさほど苦じゃない。


切通しを歩く。
小さい山なのに何個も社があった。信仰の山なのだと思う。
IMGP7212.jpg


今日はキノコ観察会も兼ねている。こういう切通しのあるところはチチタケが良くはえる。
でも、今回はチチタケは1つだけ。同じ出汁の美味しいキノコとしては緑青ハツタケもある。これまた腐ったのが1本だけはえていた。
ヤマドリタケモドキらしきものは沢山はえていたが、イグチは自信がない。全部同じに見える。
こんな時、イグチに詳しいみどぽんさんがいてくれたら、と思った。





センジュガンピ
IMGP7255.jpg





祈祷ヶ原のネジバナ
祈祷ヶ原が日当たりの良い草原になってるせいか沢山咲いてた。
IMGP7246.jpg








立派な避難小屋。
小屋の前にキャンプ場みたいな炊事場まである。
P1010643.jpg





小屋の中も立派。 趣があるストーブ。
大なべもあったから、秋にはみんなで豚汁会でもするんだろう。

外はアブとハエだらけ。酷いことになってる。とてもおやつを食べられる環境になかった。
小屋があって本当に助かった。マンゴーのムースケーキとシソジュースで一服した。
P1010644.jpg


  1. 料理教室
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

ルッコラのフィットチーネ

昨日、料理教室へ行ってきた。
今回はハワイをイメージしたお料理。


・ルッコラのフィットチーネ アヒのせ
・コブサラダ
・ハウピア
フィットチーネ 008
ハウピアってココナツミルクのことらしい。コーンスターチでココナツミルクにとろみをつけるだけで、デザートになる。簡単で作りやすそうだった。







コブサラダ 角切りにした具材のサラダ。
これが入ってないとコブサラダじゃないとうような明確なものはないらしいけど、なんとなくイメージでは鶏肉、アドカド、ゆで卵が入ってる気がする。

今回はチーズ、鶏肉、キュウリ、ベーコン、紫タマネギ、トマト、レタス(本当はゆで卵とアボカドも入ってるはずだったけど、先生が忘れたため入ってない)
フィットチーネ 009





ルッコラを生地に練り込んだフィットチーネ
生地から手作りなので上手く行かず、フィットチーネよりも細くなってしまったけど、生麺のいいところはモチモチ感があるところ。
生地に練り込んであるルッコラと胡桃のパスタソースの相性もいい。


小麦粉と卵をつけて焼いたマグロ(アヒ)のステーキもくせがなくて美味しかった。
フィットチーネ 010

3年間くらいかなぁ、パスタを習っていたこともあった。スパゲティだけじゃなくラーメンやそば、ニョッキ、ラザニア、ラビオリと色んな麺を手打ちするところから習った。
3年習った段階で、一旦パスタは中止にしてた。しかし、久しぶりに手打ちしたらほとんど忘れてることが発覚。ショックだ。
そういえば、時々うどんやラザニアは作っていたけど、パスタマシーンがないからパスタは手打ちしてなかった。


パスタマシーンってこんなの
アマゾンで2000円くらい安い。
512hLLBjcXL.jpg

生地を均等に伸ばし等間隔で切ると言うのは素人には難し過ぎる。バラバラな麺が出来上がり、結果として生茹でと茹で過ぎが混在する嫌な出来上がりになる。パスタマシーンを使った方が楽ちんでおいしい。








  1. tb: 0
  2. cm: 2
  3. [ edit ]

本当の名前




もらわれてきて3ヶ月。だいぶ成長して体が大きくなった。
もうちょっと太ったあたりで完全な大人猫になるんだろう。まだ成長しきってない感じがする。


ゆず君は好奇心旺盛だ。
臓物料理 001



マグカップの中に手を入れて氷遊び。これはミミもやってた遊びだ。懐かしいなぁ。
臓物料理 006




自分からやってきてなでてもらうのはいいらしいけど、なにげなくゆず君の背中をなでようとすると、飛び上がってびっくりすることが良くある。


最初に飼われていた10ヶ月くらいの捨てられるまでの間か、野良猫時代の何日間かに人に叩かれていたんじゃないか。
推察でしかないけれど、よほどのトラウマがないとこんなに飛び上がって驚かないと思う。

ゆず君は大きな声を出して注意しても平気な顔している。だから何かいたずらした時とか叩かれちゃったんじゃないか。
臓物料理 039



これからは急になでないで名前を呼んでから なでよう。でも、いかんせん自分がゆず君だという自覚が本人にないから困る。呼んでも気がついてない。
今はゆず君。保護施設ではきなこちゃんという名前だった。もっとずっと前はどんな名前だったのか。


200~300の言葉を理解する3歳児並みの知能が猫にはあるらしい。
そのうちゆず君も自分の名前を分かってくれる、はず。








  1. 観光
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

伊豆沼のハス

8/2 氷上山へ行った後、昼頃 伊豆沼へ遊覧船に乗りに行った。
船酔いのひどいあたしでも、沼は平気。安心して遊覧できる。

おととしは長沼へハス見物へ行った。
あの時も楽しかったけど、今回は規模が違う。

遠くまでずっとハスだらけ。
IMGP7282.jpg





ハスはきれいだけど、沼って言うのはどうも恐ろしいイメージがある。
ハスの合間の水路を船でかき分けながらすすむ。探検気分で楽しかった。

臓物料理 032





ハスは今が見ごろ
IMGP7286.jpg





帰りに大好きな伊豆沼のサンクチュアリセンターにも行った。
職員さんから積極的にサンクチュアリセンター開催イベントの説明を聞いた。(あたしは積極的な時とそうでない時、緩急があるのだ)



ちょっと行かないうちに展示が変わっていた。
参加型?質問形式の展示になってた。 いちいちめくって答えを見るのがめんどくさいので、全部最初から書いておいて欲しい。

考える力をやしなう展示。
臓物料理 038





1階は地面が空港写真になってる。
鳥気分ですな。しゃれてる。
こういうのは好き。
臓物料理 037






  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

鶏レバーのスパイス蒸し

8/1 先々週に草をむしったときに細かい棘が沢山指に刺さった。
針で1つ1つの棘を取り除いた所、刺激になってしまったようで持病のアトピーが悪化。
小さい水疱が沢山できて、指が腫れた。
いつかもらった劇薬表示のデルモベート軟膏を塗ってもなかなか治らない。
先週は草むしりを休んで、ザックを洗ったり、網戸を拭いたり、風呂のカビとりをした。

今週はちょっとましになったので、あじさいの剪定をした。剪定しないと翌年花が上手く咲かない。

しかし、あじさいというのは大変丈夫だ。
アジサイのイメージって草だったけど、木なんだなってわかった。
ほっておくと大きくなりすぎるからかなり切り詰めてる。




8/1 夕食
・みょうがの混ぜご飯
・ししとうと鶏レバーのスパイス蒸し
・夏野菜のあんかけ
・茶碗蒸し(ちくわ、エビ、干しいたけ)
・チリポテト(素あげしたジャガイモ、バジル、一味)
臓物料理 020
混ぜご飯は、シソ、ゴマ、甘酢漬けにしたミョウガをご飯に混ぜ、上に塩もみしたキュウリをのせる。終わり。

夏野菜あんかけ 天ぷらにしたナスにキュウリと干ししいたけ入りのあんかけをかける。天ぷらにしないといけないのに、最初間違えて素あげにしてしまい、途中から天ぷらにしたので食感がイマイチ。失敗した。




8/2 夕ご飯
・トマトのクリームスパゲティ
・トマトとシーフードミックスの炒め物
・キュウリ漬け
・トマト入り肉じゃが
・ヤムマクワ(焼きナスのナンプラー和え)
臓物料理 043
またまたトマトを箱買いした。

トマトのクリームスパゲティは牛乳で作る。
他におかずも食べるなら生クリームの濃厚なソースよりもこれくらい温和な方が合う。








最近こってるスムージー
今回は頂き物の夕張メロン
凍らせたメロンとヨーグルト、牛乳をミキサーで撹拌するだけ。サッパリして美味しい。
臓物料理 047






砂肝のターメリックごはん
血抜きした砂肝をクミンで炒めた後、ターメリックとクミン、刻みタマネギと一緒に炊き込む。

8/2 山に行った時、オニギリにして持っていった。
でも、セブンイレブンでまたオニギリ100円セールやってた。作って持っていかなくても良かったな。
臓物料理 045






鳥レバー、砂肝の臓物料理と混ぜご飯はこの本を見て作った。図書館から借りてきた本。
地味な本だけど、色んな材料をそろえなくても作れる料理が主だから作りやすい。
ただ、和洋様々なスパイスを多用するので味は好みが分かれそう。
あたしは好きな味だった。
なつとごはん







  1. 料理教室
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

夏野菜のキーマカレー

7/30 料理教室へ行ってきた
・旬野菜の夏カレー
・とうもろこしのピラフ
・春雨とエビのサラダ
・スイカ
・ミントティー
トウモロコシご飯 014




ナス、ズッキーニ、タマネギ、にんじん、ピーマン。夏野菜が沢山。
ご飯にも生のトウモロコシが入ってる。彩りは上にちらした枝豆。
トウモロコシご飯 015
生のトウモロコシを炊き込むと甘くて美味しい。去年、トウモロコシスープを作ろうとして芯から包丁でそぎ落とした時、根元まで切りすぎたせいで食感が悪くなってしまったことがあった。
今回、どこら辺まで切ればいいのか勉強できた。

カレーは思ったよりスパイシーだった。
好みでスパイスを増減するといいそうだ。




春雨とエビのサラダ
春雨を醤油とニンニク、ショウガ、トリガラスープで煮てから塩もみした野菜と混ぜるからしっかりあじがついてる。
醤油じゃなくて、ナンプラーでもよさそうだ。
トウモロコシご飯 016



教室で、タモリをなんと呼ぶかで世代が分かるというような話になった。若い子は「タモさんと」呼んでいると先生が言うので
教室へ来ているメンツに聞いたらやっぱり一番若い子が「タモさん」だった。

推察するにスマップがタモさんと呼んでいるからタモさんなんじゃないか、と。
あたしは、深夜番組でちょっとエッチな話題で盛り上がってるイメージしかなく、タモリをそんな近しい存在に感じたことがない。
ジェネレーションギャップを感じた。







NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

マス1110

Author:マス1110
・アクセスカウンターは2014.12.8から設置です。

・愛読書はおかずのクッキングです。
・趣味はしいて言えば草むしりです。
・写真はコロちゃんです。平成元年生まれ。平成16年没。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック