たまて箱

更新が滞っている間にパスワードを忘れてしまい、酷い目にあいました。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. tb: 0
  2. cm: 2
  3. [ edit ]

猫同士

膀胱炎、咽頭炎とかれこれ2ヶ月近く具合が良くなったり悪くなったりだったハナちゃんもやっと体調が落ち着いてきたようだ。
体の弱い猫だから特に環境変化がだめなんだと思う。

体力をつけさせるために猫用かつおや猫用かつおふりかけを食べさせて食事を多めに食べさせた結果、あべこべに太ってしまった。
病み上がりとは思えない体形。
坦々麺 029
調子悪い時はおなかを下にしてじっと隠れてた。こうやって横倒しになって寝てるのはリラックスして気分が良い証拠だ。
体調は安定したみたい。





ゆず君とは相変わらず仲良し。
u0-weu-d3-5fa717bbf5dd4a96db127d50bc4b12ad^pimgpsh_fullsize_distr

猫同士で仲良くなってお互いに助け合い、人間から独立するようになるかと思っていたら、全然そんなことなかった。

サポートメンバーが単純に倍になっただけだった。
サポートメンバー同士仲が良いのと、留守番が平気になるのとは関係ないらしい。









ゆず君が近寄ってくるとまず喉首に噛みつき、しとめる。それでも動く時は猫キックを軽くしてとどめを刺す。
坦々麺 053





ゆず君が動かなくなったのを確認後、ゆっくりだっこしてあげながら頭のあたりをグルーミング
ちょっとでもゆず君が動くと、また喉元に噛み付いて動かないようにする。
坦々麺 056



理解の出来ないコミュニケーション方法だと思う。



スポンサーサイト

  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

梅しごと

6/27 梅を始末した。

青梅が望ましいんだけど、さくらんぼに かまけている間に庭の梅はすっかり熟してしまっていた。
春先、鳥が梅の花を食べまくっていたので、実はならないと思っていたら意外に5キロ採れた。

去年は何故だか梅がならなかったので2年ぶりの梅しごとだ。

前日にSONEさんが収穫してくれたのを梅酢、梅シロップ、梅のコンポートにする。
坦々麺 002






見学中のハナちゃん。興味津々。
坦々麺 012






いたずらっこ ゆず君。
茶トラだと思ってもらってきたゆず君。実はトラ模様なのは手足だけ。
体幹はイタチみたいになってる。ファニーフェイスとあいまって猫というより さながらイタチだ。

ゆず君はマイペースな上、あきらめない。何回でもトライする。
ダンボールに入ろうとして何回もSONEさんに怒られていたけど、初志貫徹。ダンボールにすっぽり入ってた。
坦々麺 009







保存びん4つ分できた。
黄色くなった梅でうまく漬かるか心配。
坦々麺 016



コンポートはなんだか煮過ぎてしまったようで失敗した。
ものすごく酸っぱいし、煮くずれた。
お料理に使えないものか。肉と一緒に煮るとか、ドレッシングにするとか…。








  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

佐藤錦のコンフィチュール

6/27 朝早起きして佐藤錦のコンフィチュールを作った。
でかけないといけなかったから良く煮込んでる時間がない。ジャムじゃなくてコンフィチュールになった。
ジャムとコンフィチュールとコンポートの違いって自分の中では良く煮てあるのがジャム。さっと煮てあるのがコンフィチュール。大粒の果実の形を残して煮たのがコンポートと思ってる。

いつもはさっと洗って軸をとったさくらんぼを鍋に入れてグラグラグラグラ2時間ほど煮た後、2時間くらいかけて種をとりながらまた煮てる。だいぶ煮詰める。
さくらんぼ自体が甘いからお砂糖は3キロに対して大匙5くらい。日持ちしないからすぐ食べるか冷凍しておく。
ペクチンを添加しなくても、煮込んでいるうちにさくらんぼ自体から出るので自然とどろっとする。

今回は時間がなかったから、最初に包丁で実を切って種をとりのぞいてから煮た。
全体に火が通るのは30分くらい。



ヨーグルトと佐藤錦のコンフィチュール
ジャムよりもゆるい。紅色で綺麗なのが一番いいところ。
砂糖も控えめだからさらっとして食べやすい。
坦々麺 052







2/27 夕ご飯
親鳥カレー
キュウリ漬け
キュウリサラダ、梅ペーストのせ
レモンゼリー
坦々麺 017
自家製梅シロップの梅を捨てないで有効活用できないかと思い、ペーストにしてみた。でも、あんまり美味しくなかった。がっかりなできあがり。
改良の余地があるなぁ。

いつもの親鳥カレーはスパイスを10種類以上組み合わせた本格インドカレー。
久しぶりに手料理を食べたとSONEさんが喜んでいた。
あたしの手料理ナンバーワンはインドカレーだそうだ。
おおよそ家庭の味とはかけ離れたインドカレーがナンバーワンと言うのは、ちょっと面白かった。







2/28 昼ごはん
なめこソバ
キュウリのサラダ、梅ペースト和え
からしキュウリ
キュウリ漬け
トマト(切っただけ)
七の市でおまけでもらった手羽先
坦々麺 043

先日、竹の子食堂で食べた山菜ソバのなめこの量が少なかった。なんとなく満足できなかったので、
竹の子食堂風に鶏肉と小ネギを入れてなめこソバを作った。







  1. 料理教室
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

教室 坦々麺

今日は2ヶ月ぶりで料理教室へ行ってきた。

坦々麺
杏仁豆腐
冷やししゃぶしゃぶのニラソース
坦々麺 069






坦々麺
坦々麺 072
家庭向けな温和な味だった。
ラー油や酢を入れて自分で味を調整して食べた。
個人的にはトウガラシとさんしょうの効いた辛い坦々麺の方が好きだった。




豚しゃぶとピーラーで切ったキュウリに生のニラと切りゴマのドレッシング
生のニラって食べたことなかった。
ゴマを包丁で切るというのも初めて。

ドレッシングをからめて少しおくとキュウリとニラがしんなり馴染んで食べやすくなった。
味は酢醤油でサッパリしてる。
坦々麺 070





杏仁豆腐って牛乳寒天みたいなのが多い。
今回は牛乳と生クリームをゼラチンで固めて作った。
昔はやったパンナコッタに似てる。杏仁霜(杏の種)を入れるか入れないかの違いだけで味もさほど変わらない。
坦々麺 071







  1. ラーメン
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

竹の子食堂 五目中華 

6/24  久しぶりに竹の子食堂へ行った


この前来たときは竹の子ラーメンを食べた。ニンニク風味のもやしなどの野菜と餅巾着が醤油ラーメンの上に乗ってる不思議なおいしさのラーメンだった。醤油ラーメンなのに味噌ラーメンのトッピングがのってる感じ。

今回は五目中華。
ワカメ、かまぼこ、もやし、キャベツ、小エビ、豚肉、ゆで卵と五目以上の具がのってる。
スープはタン麺みたいな濃厚な味がした。
ゴチャゴチャ色んな具が乗ってるラーメンが好きだからおいしかった。
竹の子食堂 003




これはSONEさんの頼んだ山菜そば。
山菜はなめことうど。
前回はソバが見えないくらいなめこが沢山だったけど、こんかいは1/3くらいの量に減ってた。
今時期は山菜のない時期だからしょうがないのかなぁ。
竹の子食堂 004



山菜ソバを食べるなら春か冬だな。





  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

チキンカレー

昨日の早朝、さくらんぼの手伝いをしてくれてるおじさんが木から落ちた。
幸い背骨は大丈夫だったそうだ。ただ、腎臓に血がたまったらしい。

さくらんぼ時期になってから毎日救急車が出動している。
さくらんぼのハウスや脚立、木から転落。背骨を折って半身不随になる人が沢山いる。
木に登ってさくらんぼをとるのはやめるべき。気をつけないといけない。




酢豚
クックパットを見て作った。
豚肉にあらかじめ下味をつけてから揚げるやり方。
さらや 003





これは前回のクイックカレーに引き続き
読売新聞からもらった読売クックブックを見て作った
チキンカレー
シュシュ 003
最初にヨーグルト、カレー粉、ケチャップに鳥手羽元を漬け込んでタンドリーチキンを作ってから汁気を足してカレーにするやり方。
好評だった。弟は本格的なインドカレーだと喜んでいた。でも、全然本格的じゃないよ。






毎月楽しみにしているクックブック。読売新聞を購読するともらえます。読売新聞は世界一の新聞です。
加茂水族館 002








豚の角煮とレタス
トマト卵焼き
キュウリの浅漬け(お母さん作)
竹の子食堂 006








  1. 中華
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

イルケッチャーノ

加茂水族館へ行く前、ぶらっとイルケッチャーノへ行った。
2年前かなぁ。職場の慰安旅行でアルケッチャーノへいって食事したことがあったけど、お隣のイルケッチャーノには行ったことなかった。イルケッチャーノはお菓子のテイクアウトもある。ピザとパスタ中心でレストランというよりも軽食の位置づけらしい。


パスタかピザ1品とサラダ、ジェラード、お茶のコースを注文

ルッコラ、レタス、プチトマトのサラダ。
上に米?を炒ったものがかけてある。香ばしい。
加茂水族館 006






モッツァレラとバジルのトマトベースのパスタ
塩気が薄い
素材そのものの味しかしない。トマトは確かにおいしかった。
加茂水族館 007






クアトロフォルマッジ
ゴルゴンゾーラ、モッツァレラ、タレッジオ、グラナパダーノの4種のチーズのピザ
後ろ2つのチーズはいったいどんなチーズなのか見当もつかない、が、おいしかった。
ちゃんと発酵したピザ生地だったのが良かった。発酵がうまくいってる生地はおいしい。
加茂水族館 008






塩ジェラードと秘伝豆の豆乳ジェラード
加茂水族館 011



奥田シェフはテレビにでたり、本を出したり、地産地消のイベントに出たり。大活躍してる。
店内にもオリジナルの塩やお茶や本を売ってた。
今度、パン屋さんもプロデュースするそうだ。

あたしは、なんだかとっても落ち着かない気分になってしまい、いつものお店ののびきったナポリタンが恋しくなってしまった。









軽食という通り、量が足りなかったので「腹いっぱい食べたいね」と、夕食はいつもの味蔵へ行った。


サービスでおつまみが食べられる。
大根と人参の甘酢、キュウリとこんにゃくのゴマダレ合え、干し豆腐の和え物。甘酢が特に前菜として良かった。
加茂水族館 156






酢豚定食にした。
酸味がレモン?みたいな爽やかな酸味でつんとしなくて食べやすい。
肉を小さく切って揚げてあるからか、食感が良かった。
加茂水族館 157









  1. 観光
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

浜辺の植物

新しい加茂水族館。
ずいぶん立派になった。

10数年前、加茂水族館に来た時は、ずいぶん閑散としてた。
ちょうどくらげの展示がはじまったあたりだったようで「くらげあげます」って張り紙がしてあった。
早速、事務所のドアをノック。 「くらげ欲しいんですけど。水槽持ってきてないです」と職員さんへ告げると
自販機を指差し「あそこで缶ジュースを買って飲めば良い。空き缶にくらげを入れてあげるよ」と。

いい加減な優しさに驚いた思い出。

あたしは今の秩序ある素晴らしい加茂水族館よりも、いい加減だった加茂水族館に愛着を感じる。

でも、これから何回も来ている内に新しい水族館も好きになると思う。






水族館の向かい、左手の岩山にスカシユリが沢山咲いてた。
加茂水族館 147






岩山に登って、スカシユリを鑑賞。
スカシユリに喜んで、しかも岩に登ってまでじっくり眺めているのはあたし達だけだった。
みんなスカシユリに興味ないんだね。
加茂水族館 144







水族館近くの灯台にも行ってみた。

アヤメと たたずむタオルを頭に巻く人
加茂水族館 149







ハマヒルガオ
加茂水族館 145






ハマエンドウ
加茂水族館 152






ハマエンドウの実は本当にえんどう豆みたい。食べたら美味しかった。
加茂水族館 155







ハマボッス
加茂水族館 146




たまには浜辺の植物観察も楽しいものだ






  1. 観光
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

加茂水族館

今日はSONEさんもさくらんぼ収穫を手伝ってくれた。
午前中 8時半までさくらんぼの出荷作業をした後、
新しくなった加茂水族館へ行ってきた。


去年新しくなってからは初めてきた。
古い水族館の時は、多分10回は見てると思う。

動物園の動物は檻に閉じ込められていると可哀相になるけど、魚はあたしの中では食べ物。
気楽に見られるから水族館って好きだ。


加茂水族館 016



新しくなってからも相変わらず魚は食べられる種類の展示がメイン
おいしそうな魚がたくさんいた。

ホウボウ
加茂水族館 041





くらげドリーム館
加茂水族館 072



光る種類のくらげが3種類もいた。その中のひとつ。
加茂水族館 079




ライトアップしたくらげ
くらげをみるとなんとなく宇宙や星を連想する。
形が火星人みたいだからかな。
加茂水族館 096





巨大水槽はみごとの一言。こんなに多量のくらげをみたのは初めて。
圧巻だった。
加茂水族館 111







くらげ解説コーナーでは顕微鏡で見たくらげをモニターで拡大して見せてくれる。
エフィラ
これが大きくなるとくらげの形になる。
加茂水族館 112



職員さんへ話しかけたら、くらげのエサになるプランクトンも拡大して見せてくれた。
(いかんせんプランクトンは気持ち悪いので割愛)




折り紙コーナーで作ったくらげ
左がSONEさん作。右があたし。
加茂水族館 159





前回来た時よりもくらげFOODが増えてた。
くらげアイス、くらげソフト、くらげこんにゃく
これはくらげの形をしたくらげこんにゃく。ちなみにくらげは入っておりません。

普通の玉コンよりもコキコキしておいしい。
加茂水族館 133




アシカショーを2回見た。
毎回見せてくれる芸が違うから飽きずに見られる。
加茂水族館 127





アシカはいつもけなげに頑張ってる。
加茂水族館 129


くらげに特化した水族館なので、くらげに興味ないとはっきりいってつまらないと思う。
あたしはくらげが好きなので、とても面白かった。







  1. 縫い物
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

サシェ

多分20年前くらいから庭に植えてあるラベンダーが今年も綺麗に咲いた。
じいちゃんとばあちゃんが北海道旅行に行った時のラベンダーで、最初はもっと小さい鉢植えだったのを庭に植えて大きくしたそうだ。

本によれば、花が咲く前に刈り取らないと風通しが悪くなって株が弱くなっちゃうらしい。

ラベンダー 001


5分の1くらいを切り取ってポプリにしたけど、だいぶまだ残ってる。
今年はばあちゃんのかわりにラベンダーの刈り取りをしようと思ってる。
でも、まだ刈ってない。

朝から晩までミツバチが5~6匹やってきて蜜を吸ってるから、なんとなく可哀相なのだ。



ミツバチはかわいいなぁ。
がんばれよ。

ばら 025

ラベンダーのハチミツってどんな味がするのか興味ある。
できればちょっと食べてみたいけど、朝から晩まで飛び回ってあつめたハチミツだもの、気軽にわけてもらえそうにない。






今日は、サシェとシュシュを作った。
シュシュ 001

シュシュはバラ模様とピンク無地、ピンク小花柄を組み合わせて作った。縁取りはピンクのシフォン
いまいち色合いが気に入らなかったからもしかして使わないかもしれない。





加茂水族館 001

サシェは前出のラベンダーを切り取って乾燥させてポブリにしたものを袋につめるだけ。
乾燥させたラベンダーの花を軸から外す作業が意外と時間かかったくらいで、簡単にできる。





  1. 庭の花
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ニゲラ

今回は特派員からの写真でお送りします。


しばらく行っていないうちに庭が雑草だらけになってるんじゃないかと心配していたら、SONEさんが草刈り機で全体的に刈った後に手でむしってくれたそうだ。



ニゲラ
これは一番最初に砕石地に巻いたワイルドフラワーの種にまじっていたニゲラ。
ニゲラは1年草なので毎年種で更新している。
IMGP6079.jpg



ニゲラは発芽率がとてもいい。ちょっと深めに植えるのがポイント。
白いニゲラ
IMGP6080.jpg




紫色のニゲラ
ニゲラは形が面白い
IMGP6077.jpg





知らないうちに増えているノコギリソウ
もともと庭にあったノコギリソウがどんどん増えてる。庭がノコギリソウだらけになっちゃうから時々間引いてる。
IMGP6060.jpg






うつぼ草も、もともと庭にあったものが増えてきた。
IMGP6071.jpg




ホタルブクロ
周りの雑草をとりのぞき、時々粒の肥料をまくだけ。どんどん増えてる。
u0-cus-d2-5260914e19b91fd4dab4ba2dc7f6f515^pimgpsh_fullsize_distr
けっこう背が高い花だから見栄えがする。







  1. ラーメン
  2. tb: 0
  3. cm: 6
  4. [ edit ]

皿谷食堂

贈答用のさくらんぼ出荷がはじまった。
畑へ行くと疲れて倒れそうになる。今年からつめるのを手伝うだけにした。

畑で朝仕事してから仕事へ行くというのは、あたしには無理だった。
家族もあたしには期待してないみたいだし。できるところだけ手伝ってる。
sakurannbo 003






火曜日の午前中は仕事を休んでばあちゃんを医者に連れて行った。
自信を失って寝てばかりいると伝えたところ、体を動かすように先生から言われた。
デイサービスへ行ったらどうかとすすめられた。来週認定調査なので来月から通う見込みだととりあえず返事した。

嫌がるばあちゃんを無理やりデイサービスへやらなくても、風呂だったらあたしが連れて行くし、
買い物とか外食とかもっと楽しい外出を通して活動性を高めたい。しかし、本人はやる気がないというカラ回り。



医者に行ったあと、さくらんぼをつめた。
おじさんがさくらんぼの手伝いに来てくれているので、ラーメンの出前をとることにした。


皿谷食堂のラーメン
代がわりして味が変わったって噂。確かになんだかしょっぱくなったような気がする。
さらや 005







  1. tb: 0
  2. cm: 2
  3. [ edit ]

肉球

いろいろあって2週間くらい、にゃんこさん達に会ってない。

2週間前の写真
ゆず君は熱心にFAX観察。
ハナちゃんも一時期FAXが送られてくるとそばにいってじっと見ていた。
ゆずくんも同じことをしてる。
たけのこおこわ 061





ゆず君の肉球はピンク
たけのこおこわ 065





ハナちゃんの肉球は黒
たけのこおこわ 072






この2週間でハナちゃんの咽頭炎は治ったらしい。
良かった。
ゆずくんのおなかにいたコクシジウムも駆除できたらしいし、猫達は元気なようだ。
たけのこおこわ 060






これはゆずくんらしくてお気に入りの写真。
すぐ近寄ってくるから写真がうまくとれない。
つつじ 028



犬は1週間一緒に暮らすと一生忘れないそうだけど、猫ってすぐ忘れちゃう。
里子に出して半年後くらいにミミに会いに行った時もすっかり忘れられてた。
2週間もあってないとあたしを忘れちゃってるんじゃないかと心配になる。






  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

お急ぎコロッケカレー

退院してからばあちゃんの左足が極軽く麻痺している。
そして、体力がないのか寝てばかりいるようになった。なるべく「出かけよう」と誘うけど、自信を喪失したのかあんまり出かけたがらない。

これまではばあちゃんの運んでくるモーニングコーヒーで7時20分に目覚めていた。
でも、あたしが毎日ばあちゃんにお湯を沸かしてあげるようになった。ちょっと早起きにもなった。

職場の人達からはやればできるんだね、とほめられた。
前にそんなタイトルの映画があったっけな。「俺はまだ本気出してないだけ」っていう。
あたしの場合、本気を出すまでにかれこれ40年近くかかったわけだ。




最近の夕ご飯

・刺身のはじきれ
・不思議なサラダ(お母さん作)
・納豆
・鳥胸肉のあんかけ
・キンピラゴボウ
・大根の実とイカの和え物(お母さん作)
岩根沢 008
そもそも我が家のサラダはちょっと変わってる。ばあちゃんは良くゆで卵とリンゴをマヨネーズで合えたサラダを作ってた。その系譜なのか。この日、お母さんがつくったサラダはレタス、バナナ、タマネギ、キュウリ、トマトをマヨネーズで合えてた。

大根の花が咲いた後の実をつんでしょうゆ漬けにした漬物とイカの和え物も作ってた。
大根の実はちょっと辛くて大根の味がする。






・皿親子鳥
・大根の実のしょうゆ漬け
・刻んだキャベツ
・サラダ(ハム、ゆで卵、じゃがいも)
・キャベツの芯とベーコンのコンソメ煮
ラベンダー 021






・切り身魚とピーマンの炒め物
・トン汁
・タマネギのゆかり和え
・サラダ(レタス、トマト)
ばら 027
切り身魚の炒め物は、図書館から借りてきた本を見て作った。カジキマグロに卵の白身と片栗粉をつけて揚げ、もやしとピーマン、調味料と一緒にからめる。
カジキはどうしてもパサパサするので揚げるよりも煮る方がおいしい気がした。



・ささぎのゴマ和え
・おかひじき
・サラダ(きゅうり、とまと)
・お急ぎコロッケカレー
ばら 033
カレーは セロリ、タマネギ、人参、トマトジュースをミキサーにかけてどろどろにした後、鍋にかけ市販のカレー粉をいれる。出来上がり。
カレーと一緒に皿に乗っているのはジャガイモとひき肉で作った芋ダンゴの上に、からいりしたパン粉をかけた即席コロッケ。
けっこう家族には好評だったけど、あたしはあんまり好みじゃなかった。
即席コロッケはやっぱりコロッケとは全く別物だった。






  1. 庭の花
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ばらの挿し木

岩根沢 006
よくバラを頂く。
切り花に興味がないから自分で持ち帰ったことってなかった。
棘のある花って仏壇にお供えできないし。



今回は挿し木にチャレンジ。4本だけ持ち帰った。

葉っぱが5枚ある部分の下から切るといいと聞いた。とりあえず、葉っぱの下15cm~10cmでカット。

ばら 001



まる1日、マグカップに挿して給水させた。
ばら 002





もらった赤玉土があった。鹿沼土が良いってバラの本に書いてあったけど、とりあえず赤だま土にさす。
ばら 031

挿してからバラの本をよく読んだら、切り口ははさみで切ったままにせず剃刀でけずっておくと記載があった。
あーあ。はさみで切りっぱなしで挿しちゃったよ。

まぁ、今回は赤玉土使用だし。このままでどうなるか試して見るか。





  1. どれでもない
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

吉亭

長い髪の女の人を追いかけていた。
その人は人の形をしているけれども、実は恐ろしい妖怪なのをあたしは知っている。
すぐに逃げないといけない。なのに何故か追いかけてしまう。早く逃げないといけないのに追いかけて、追いつこうとしている。
怖い。怖い。こわい。

という夢を見た。




今日も体調が悪いので、畑へは行かずに 家事とさくらんぼつめだけした。

これはフードパック。よくスーパーで売ってる安いやつ。
贈答用の発送は来週から予定している。

吉亭 004
弟は、さくらんぼを詰めていると「どうしてこんなことをしないといけないのか」とぶつぶつ言いたくなるようだ。
あたしはむしろ逆に 詰めているとどんどん無になる。
最初は、足はしびれるし首と背中がギリギリするんだけど、しだいに何も感じなくなって長時間詰めていても平気になる。

そういえば山に登っていても最初は苦しくてしんどいんだけど、だんだん無になって平気になっていくなぁ、と思い出した。

でも、あたし以外の人達は詰めていると嫌になるみたいなので、さくらんぼ時期が終わったらステーキ宮へ行こう、とか。伊豆旅行の話をして楽しくなるように努めた。







お昼は出前を取った。
吉亭のゲソ天ソバ
盛りソバ、生卵、ゲソ天
吉亭 002

ゲソ天がぱりぱりして美味しかった。
そばに生卵をからめて食べるのは初めて。麺つゆが美味しいからか生卵そばもおいしかった。


さくらんぼ時期は「畑に30人分出前」もざらにあるそうだ。
さくらんぼ特需だね。







  1. どれでもない
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

岩根沢神社と東光坊

岩根沢三山神社へ行ってきた。
昔はこの神社に来るのだってとっても大変だったんだろうと思う。
出羽三山神社の摂社、パワースポットだそうだ。

岩根沢 003



修験道の山へ行くと、確実に神様はいるなと思う。
でも、あたしがこれまで霊験を感じた神社は湯殿山神社だけだ。
パワースポットもスピリチュアルも全然興味ない。
今回はみんないくって言うのでついてきた。

先週おまいりに来たばかりの人も来た。
お願いが成就されたからお礼参りだそうだ。

あたしは何回も来るのが嫌だから、絶対達成できないお願いをしてきた。






帰りに慈恩寺の東光坊へ行った。
去年11月に来た時はシーンとしていた店内がうそのようにお客さんでいっぱいだった。
さくらんぼ狩りに来た県外の観光客もいる。


去年のお惣菜もおいしかった。

今回は きくらげ、紅さやか、ささぎの天ぷら、わらび漬け、たけのことワラビの煮物
たけのことワラビ、糸コンの取り合わせは意外だったけど美味しかった。今度作って見ようと思う。
岩根沢 004






鳥そば
岩根沢 005
ソバが柔らかくておいしい。






  1. 庭の花
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

砕石開拓地

6/10 ばあちゃんがめでたく退院した。

入院してまもなくベット脇に徘徊センサーが設置されていた。ベット柵は4本だ。勝手に下りないようにベット柵で拘束してあるわけだ。

ばあちゃんは人の言うことを絶対聞きたくないだけで、認知症ではない。
「センサー設置されてるよ」って家族で笑い話になった。




これは1週間前くらいの、砕石の開拓地にまいた種から育てるシリーズ



ジキタリス
苗を買ってきて普通の土に植えたジキタリスよりも立派な株になった。
ジキタリスって乾燥した荒地に植えたほうがいいのかな。

砕石地を耕し始めた当初は、「そんなところに植えても無駄だ」「あちこち耕して、あちこち種を蒔くのはやめてよ」と、無理解な批判にさらされていた開墾活動も、ここにきて実を結んできた。

たけのこおこわ 057







黒なでしこ
最初はまばらだった なでしこも、大分はびこってきた。
いらない雑草をとりのぞき、時々固形の肥料をまいてる。
このお世話はまちがってないようだ。良かった。
たけのこおこわ 028





たけのこおこわ 056







キンギョソウ
これは2年目の株。
キンギョソウは雑草並みに強いイメージだったから期待していた、わりに根づいたのは2本くらいだった。
でも、去年よりもだいぶ大きくなってる。

たけのこおこわ 030

キンギョソウの後ろにチラッと写っているのはカモミール。
カモミールも増えてきた。

知らないおじさんから庭先のカモミールを頂いたり。種で植えたり。
あと何年くらいかかるか分からないけど、カモミールの繁茂する良い匂いのする庭にしたいものだ。






  1. どれでもない
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

ひつじ屋

6/6 東沢バラ園へ行った後、村山のひつじ屋へジンギスカンを食べに行った。
焼肉といえばジンギスカン。羊肉大好き。
このお店は10年前にも食べに来たことがあった。でも、自分ひとりではたどりつける気がしない。
田舎の高台の集落にあるから大変道が分かりにくい。

あたしは、1回来たことがあるのに全く道案内できない。
いつも通りSONEさんの野生の感でわりとスムーズにたどりつけた。


ログハウス風
バラ園 122




野菜はおかひじき、ズッキーニ、もやし、ささぎ、たまねぎ
羊の油を塗ったジンギスカン鍋に野菜をのせ、野菜の上で肉を蒸し焼きにする。
臭みがなくておいしかった。

たれが、かなりニンニク臭いんだけど フルーティーで、気にならなかった。
たれも美味しい。
バラ園 123

「羊の油を焼くと煙がでるから焼かないように」と、最初にお店の人が注意していった。
どのくらい煙がでるのか確かめたくなり、ジュージュー焼いていたらすぐにSONEさんに見つかった。
確かめられないままジンギスカンは終わり。


付属の漬物
ワラビの1本漬け、いぶりがっこ。かぶときゅうりの麹漬け
バラ園 124



お店に来る途中、飼育されているひつじが小屋にいた。
宮沢賢治の「フランドン農学校の豚」を思い出した。








帰りにぶらっと寄った河北動物園
山形県唯一の動物園だ。
そこらへんから捕まえて来たような動物たちが檻に入れられている。

3~4年前に来た時、ハクビシンが後ろ足を命綱代わりに側面の金網に引っ掛けながら棒の上をするすると歩き回っていたのにはえらく感心したものだ。
またあれが見れると思って楽しみにしていたのに、ハクビシンはやる気なくずっとぐったりしてる。

あの時の勇姿はもう見れないのかな。ものすごくがっかりした。
u0-cus-d3-3eefe4571bd8a3256664c74c0a60051d^pimgpsh_fullsize_distr









  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

紅さやかジャム

5/31にばあちゃんが入院した。
夜家に帰ったらばあちゃんがいないのでびっくりしてしまった。連絡くらいしてくれれば良いのに。



6/1
・油淋鶏 風揚げ鳥
・ニラ玉汁
・間引いた葉っぱのお浸し

たけのこおこわ 087
チキン南蛮にしようと思って鳥を油で揚げたけど、ニラ玉汁があるから上にゆで卵+マヨネーズはのせないでおいた。
中途半端に油淋鶏みたいな出来上がり。




6/2
・肉詰めピーマン
・焼きサンマ
・茹でたアイコ
・茹でたブロッコリー
・ドライカレー

サクランボジャム 002

ひき肉をつめてピーマンを焼いた後、醤油とみりんで照り焼きにした。
ご飯は昨日のご飯だからドライカレーにした。








紅さやかをジャムにすることにした。

他の果樹もそういう種類があるらしいけど、さくらんぼも受粉木がないと自然受粉して実がなるということがない。
我が家は佐藤錦を出荷している。ナポレオンと紅さやかが受粉木だ。

出荷しないということは、ちゃんと世話しないということ。
もともと紅さやかもナポレオンも酸味の強い品種ではあるものの、ますます酸っぱい。そして実が小さい。

さくらんぼって、もがないと木になった状態で腐って虫がわいちゃう。
集荷できない物をわざわざもぐのは徒労感がすごい。

捨てるのももったいないし、ジャムにしようか。
サクランボジャム 004




軸を取ったさくらんぼを適当な分量の砂糖と共に煮る、ただそれだけなんだけど、
大なべ1つ分ともなると2時間半くらいかかる。
種をとった後煮るか、煮たあと種をとるか。あたしは煮た後にとる派。
サクランボジャム 005


佐藤錦のジャムはおいしいけど、茶色になって色が悪い。
今年は紅さやかのジャムと佐藤錦のジャムを混ぜて見ようと思う。






  1. 観光
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ノスタルジックカーミーティング

6/7 寒河江駅前であったノスタルジックカーミーティングへ、弟と一緒にぶらっとでかけてきた。
でも、30分もいなかったかなぁ。本当に空いた時間で軽く見てきた。


007がのってるみたいなやつ
スーパーカー
ラベンダー 006




360ccの小さい自動車が多かったのは意外だった。
スーパーカーよりもこういう車に親近感を感じる。

可愛い。
スバル
ラベンダー 010




そういえば、昔の車は三角の窓があったっけな、と思い出した。
懐かしい。
ラベンダー 011






三輪車。さすがにこれは走ってるのを見た事がない。
ラベンダー 015




ものすごく中が狭い。昔の人は体が小さかったのだろうか。
ラベンダー 016




ノスタルジックカーの第一回目はマチャアキが来たって噂できいた。
今回はいないみたいだった。







  1. 観光
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

村山東沢バラ公園

6/6 村山東沢バラ公園へ行ってきた
お花はちょうど見ごろ。来週末はもう終盤なんじゃないか。いい時に来た。

今日は雨降りで来園者も少なめ。

バラ園 030







山ぎわに沿って波打った地面なりにずっとバラが植えられてる。
じいちゃんとバラ公園へ来た時、車椅子を押すのが大変だったな、と思い出した。
昭和31年にできて以来、徐々に広げていったバラ園だから、バリアフリーの観点がまったくなかったんだろう。

バラ園 071







珍しい青いバラ。ブルーへブン。
青というより実際は青紫かな。
バラ園 038








Theバラって感じのバラもある。
バラ園 065





つるバラ
こういうボリュームのあるバラっていいなぁ。川の流れみたい。
壁や柵にはわせて育てられるといいんだけど、上手く育てられる自信ない。
バラ園 023






色んなバラの寄せ植えって綺麗だ。
手前の赤いバラもつるバラ。ハマナスに似た一重のバラも素朴でいい。
バラ園 081







ゆっくり見ていたら2時間くらいかかってた。
途中で雨が晴れて日が差したらますます綺麗な発色。
バラ園 107




こういうむらに色づいたバラって珍しいんじゃないかな。
バラ園 043




リオサンバ
これが一番綺麗だった。
バラ園 118








  1. ラーメン
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

福来苑 坦々麺

安達太良へ行った後、福来苑でご飯を食べた。
morinoさんはマーボウ定食、SONEさんがマーボウ丼。あたしは坦々麺

坦々麺はトウガラシの辛さ。
たけのこおこわ 079



これはマーボウ丼。
マーボウ丼と定食の違いは小鉢がつくかどうか。そして、あたりまえだけど、定食はご飯とマーボウが別々に盛り付けてある。
マーボウ定食は100円プラス。

マーボウ丼でも十分だという話になった。
たけのこおこわ 082
マーボウの辛さは山椒の辛み。
辛さで言えば坦々麺のほうが辛い。あたし個人的には山椒よりもトウガラシの辛味のほうが好きだから坦々麺のほうが好きかな。

今回は違う料理も頼んで見ようと思ったけど、ラーメン類とマーボウ以外は単品しかない。
もっと色々食べて見たい気持ちはある。でも、単品で沢山きちゃうと食べきれないし。困ったことだ。











  1. どれでもない
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

うちだ 巨大えび天

5/30 お客さんが沢山来た。
沢山といっても3人。

ひとり、ふたり、たくさん。


ゆず君は誰が来ても左右されない。安定した社交力で、頼りになるヤツだ。
接待役としてみんなから可愛がられていた。

IMGP5692.jpg





一方ハナちゃん。


ハナちゃんは一見さんお断り。
新規のお客さんは相手にしない主義だ。

2階の机の下に隠れていた。
たけのこおこわ 024







お客さんが帰った後、1階に知らない人がいないのを確認してやっとゆっくり。
たけのこおこわ 019





この日はうちだへ行って食事をした。
うちだは、うなぎと天ぷらの店。

これまではえび天丼を食べてた。
気分を変えて巨大えび天。
たけのこおこわ 011






手のひらくらいの大きさのエビ2つとブロッコリーとナスの天ぷら
食べがいがあった。外食した感じがした。
たけのこおこわ 012





茶碗蒸し
出汁がうまい。蒸し加減が絶妙。
家で作るとこうはならない。こういう風に作れるといいなぁ。
たけのこおこわ 010





  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

三つ葉の塩中華

5/29 朝ごはん
・たけの子ごはん
・鮭の甘酢あんかけ
・茹でたうるい
・茹でた竹の子
・味噌汁(人参、タマネギ、わかめ)
たけのこおこわ 002

今回はホソダケを市販の炊き込みご飯の元と一緒に炊いた。なかなかおいしかった。





5/29 夜ごはん
・ハンバーグ、間引いたルッコラ
・トマト(切っただけ)
・人参とレーズンのサラダ
・竹の子ごはん
・味噌汁(人参、たまねぎ、ワカメ、タマゴ)
たけのこおこわ 003

今回は以前と同じレバー入りのハンバーグ。前回は豚レバー。今回はレシピどおり鳥レバー。
あたしは豚レバー入りのほうが美味しかったから今度作るときは豚レバーにしようかな。
しかも、今回は焼きすぎちゃったせいか、ジューシーさに欠けてた。あーあ、難しいもんだ。







5/30 朝ごはん
・さめの煮付け
・ほや(SONEさんがさばいた)
・茹でたうるい
・水菜(切っただけ)
たけのこおこわ 005

朝からほや。
ほやって買ってきたその日に食べないといけないのに忘れちゃうことが多い。
しかたなく朝からほや。




5/30 夜ごはん
・三つ葉の塩ラーメン
・カド焼き
・小松菜のゴマ和え
・茹でたうるい
・竹の子のおかか煮
たけのこおこわ 052

庭に自生している三つ葉がそろそろ食べ時になった。
鳥肉、半熟タマゴ、みつばの塩ラーメン。
さっぱりしておいしかった。

竹の子は近所の空き地からSONEさんが採ってきた。
茹でて皮をむいたら食べられるところがほんの一握りしかなかったから、人参、チクワ、出汁殻の鰹節と一緒に醤油で煮た。
香ばしくて出汁殻の鰹節リサイクル方法としては良い方法だと思った。



  1. tb: 0
  2. cm: 2
  3. [ edit ]

ハナちゃんの病気

5/22くらいからハナちゃんの具合が悪くなり、ごはんを食べなくなった。
5/23の夜は時々苦しそうにえずいていたから、背中をさすってあげてた。
鳴けないのと吐きそうになってるのは毛玉を吐き出せないせいだと思い込んでた。

5/24 猫草購入。
ゆず君は草をむしって遊んでたけど、ハナちゃんは興味ないようだ。
時計 037





ゆず君が来て以来、ハナちゃんの具合が悪いのが続いてる。
今後どうしたらいいのか。

猫たちはしゃべれないから、当事者不在の中で人間だけで話し合いを持つしかない。

IMGP4799.jpg






5/26 受診の結果 ハナちゃんは咽頭炎だそうだ。
膀胱炎のときもそうだったように、今回も注射で劇的によくなった。
ちょっと安心した。
P1010120.jpg





そして6/2 昨日また鳴けなくなった。咽頭炎が完治してなかったらしい。
またお薬を飲むことになった。
IMGP5044.jpg





5/5にゆず君をもらってきてからもうすぐ1ヶ月。5月いっぱいずっとどうしたらいいのか考えていた。
ハナちゃんは野良猫生活が長かったからか、もともと何かのウイルスの病気を持っている疑いがある。
そのせいで体が弱いんじゃないか。

たけのこおこわ 008

ハナちゃんとゆず君は一緒にいるのがお互いにとって良いことなのかなと思うようになった。





IMGP3970.jpg

これからも具合の悪い時はすぐ医者へ連れて行って大事にして、ストレスがかからないように可愛がっていこう。






NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

マス1110

Author:マス1110
・アクセスカウンターは2014.12.8から設置です。

・愛読書はおかずのクッキングです。
・趣味はしいて言えば草むしりです。
・写真はコロちゃんです。平成元年生まれ。平成16年没。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。