今年の山3山 

2014, 12. 30 (Tue) 20:02

今年の山ナンバースリーを発表します!唐突に。

思い出を振り返らない…というか山行中の記憶があまりないので思い返すことも少ないあたしの中でも記憶に残った数少ない山をピックアップしてみた。



№1 キノコ天国だった某山

P1000903.jpg
ナメコとエノキを重たくて背負えないくらい大量に採った。
充実した1日だった。

来年も行こうと思う。場所は誰にも教えてない。(でも、みどぽんさんはキノコの仲間なので特別に教えてあげてもいいと思っている)





№2 ずっと見たいと思っていた野生の子持ち蓮華を見た某山

IMGP8607.jpg


岩場にへばりつくように自生する子持ち蓮華は感動的だった。また見に行きたい。

うかつにネットに書くと盗人が盗掘する可能性がある。山の名前は秘密。
IMGP8605.jpg





№3 東大巓~烏帽子山
烏帽子山から東大巓を眺めて見たいと5年前から思っていた、念願かなって良かった。

5年前、ネットを介して毎日しつこく山について質問を繰り返した所、実地で教えてくれると言うことになり
SONEさんと会うことになった。
テーマは山の歩行技術について。

あの時は東大巓ピストンだった。

あたしは、5年前に比べると5キロ。山登りを始めた6年前に比べると10キロ近くも太った。いま人生最高に太ってる。
太ったおかげなのか。山を歩いてる時に膝の力が抜けてふらふらになったり、頭が痛くなったり、両手がパンパンにむくんで痛くなったりしなくなった。

少しましになった。
IMGP8840.jpg


一人で山に登っていた時は、ひどく真剣すぎた。
とても思いつめた気持ちだった。

キノコ、花、縦走と自由に楽しんで山を歩けばいいんだなと思う。





スポンサーサイト

ダールラーメン 

2014, 12. 29 (Mon) 21:57

学校の授業でスキーがあったし、スキー合宿と言うぞっとするような催しも行われてはいたけど
もともと運動が苦手なせいで、学生時代は全くうまくならないままにすごしてきた。 


ここ5年ほどは、ゲレンデでスキー練習→バックカントリーへ行って玉砕→嫌になって全くスキーに行かなくなる→2年たつ→忘れてまたゲレンデに行く を繰り返してる。




スキーじゃなくても、スノーシューだってカンジキだって山にいけるなって気がついたあたりからスキーに対する熱意が薄れた気がする。
でも、正確に言うとスノーシューじゃないといけない山、カンジキじゃないといけない山、そしてスキーじゃないといけない山もあるわけで、スキー出来たほうが良いには変わりない。

なんにしても、スキーってすごく怖い。
岩場の断崖絶壁は怖くないのに、スキーだとちょっとした斜度が怖くて滑れなくなる。


良く考えたら2年ぶりくらいでスキーにやってきた。
今回は初めてのセントメリー



山がきれいに見えた。
P1000336.jpg
前回足の加重について教わったことをやっと思い出したあたりで今回は終了。

斜度のあるところを滑れるようにならないといけないと言うことで、自分としてはかなり頑張って急なところを滑った。
途中で恐怖のあまり頭が痛くなってしまった。
とはいっても、隣を小学校低学年の子供がスキースクールの先生に連れられて滑ってた。あの子とあたしは同じレベルだ。先生から全く同じ注意を受けてたし。






昼ごはん食べないで3時間弱滑ってたら気疲れした。体も冷えたから帰りはドライブインみしまのダールラーメンを食べてから帰った。
前にみしまの前を通りかかった時、びっこをひいたハクビシンが店の前を歩いてたけど、今日はいなかった。



初めて食べたダールラーメン
ちょっと辛いあんかけラーメンで、体があったまる。
鳥肉の赤ワイン煮 015

大掃除 

2014, 12. 29 (Mon) 21:48

ハナちゃんの物見やぐらになっていた棚はあまりにもみすぼらしかったから、SONEさんが白い板をはりつけて直してくれた。
それから、ハナちゃんが調味料をつつき倒しちゃうので、ずっと外していた硝子の扉を取り付けなおした。



鳥肉の赤ワイン煮 013

カマドウマ問題も廊下の配管周辺の穴を木でふさいでくれたおかげで解消された。
やっぱり廊下の穴から出てきてたみたいで、カマドウマが家に入ってくることがなくなった。


それだけでも結構満足していたんだけど、
12/28 土曜日は震災以降ずっと壊れてる冷蔵庫を廊下から運び出した。

ずいぶんスッキリした。

物がやたらにある家だけど、少しづつ古くなって使えなくなった不用品をすてて。無駄に新しいものを買わないでいたらそのうちカラッとした家になるんじゃないか。

断捨離よろしくドンドン捨てるのは抵抗がある。でも、新しいものを極力買わないでいるのはすぐできる。





土曜日の夕ご飯
・鶏肉の赤ワイン煮
・ほうれん草のゴマ和え
・もずく(もずく、チーカマ)
・いなだのなめろう(SONEさん作)

鳥肉の赤ワイン煮 002




鶏肉の赤ワイン煮は読売クックブックを見て作った。読売新聞を購読していると毎月もらえる料理の冊子。

鶏肉を赤ワインとプルーン、タマネギで煮る。プルーンはあってもなくてもいい感じだったけど、これいれると肉が柔らなくなるとか何か効能があるのかな。
ブーケガルニがなかったのでパセリ、タラゴン、タイム、ローリエを適当に入れた。
ワインとハーブが利いた大人の味だった。
鳥肉の赤ワイン煮 010





正月の準備 

2014, 12. 29 (Mon) 21:45

正月は天気が悪いみたいだ。

買い物へ行きたくないので大量に鳥胸肉を買っておいた。
あとはおせちの材料も少し。

ハナちゃんはみんなでゴロゴロしているのが好きだから正月ずっとどこにも行かないでいたら喜ぶだろう。


くつろぎ族ハナちゃん
IMGP0786.jpg






ゆっくりテレビ鑑賞

これはハナちゃんの大好きな岩合さんの世界ネコ歩き
IMGP0788.jpg





宮城県ではカレイを正月に食べるそうだ
カレイって普通に煮付ければいいのかな。

正月にカレイ食べたいと思えないので、普通に棒タラを購入。
正月はカラカイか、棒タラか、鯉の甘露煮を食べたい。
鳥肉の赤ワイン煮 004



ハナちゃんは早速、棒タラのとりこになってた。
鳥肉の赤ワイン煮 005




gif 

2014, 12. 29 (Mon) 20:55


ハナちゃんだって時々運動をします

1419853518x98HzXzqJ4md0Uc1419853386.gif


イルミネーション 

2014, 12. 24 (Wed) 23:11

12/23 菊田陶業のイルミネーションを見に行った。
今年はここ何年かでは一番大規模で見ごたえがあった。


クリスマスツリー
u0-cus-d1-0050d28a11644d7abec405f9ae3d60da^pimgpsh_fullsize_distr
有名になったみたいで見に来る人も増えた。
今年は警備員もいる。









頂き物のバラの花
バラ風呂にするといいよ、といただいた。
バラって豪華でクリスマスに合うな。


bara 003

あたしは体を洗うために仕方なく入ってるだけ。風呂が嫌いだ。
バラ風呂じゃなくてバラジャムとかバラ紅茶とか、食べたいなと思ったけど、消毒してあるから食べるには適してないそうだ。残念


クリスマス 

2014, 12. 24 (Wed) 23:05

12/23にクリスマス料理を作った。
鳥の丸焼き
バーニャカウダ
パスタのパエリア
ネギの白ワインマリネ
サツマイモのバターソテー
bara 050



鳥丸焼きにも色々作り方がある。
あたしはだいたい2日前くらいから塩とハーブを表面に塗りつけて冷蔵。
当日にくず野菜を入れてオーブンで1時間ほど焼く。今回は気が向いて醤油とみりんを塗りつけて焼いたら見事に焦げてしまった。

余計なことしないと良かった。まぁ、でも食べたらおいしかった。

なぜだか去年よりもジューシーに仕上がった。焼き時間の加減なのか鳥そのものの違いなのか。はたまた醤油のおかげなのか。
bara 059





パスタのパエリア
本当は鶏肉とウィンナー、イカ、エビを入れた豪華な料理なのだけど、何もかもがなかったので
冷蔵庫にあったもので適当に作った。
シーフードミックスとハム、タマネギをワインとケチャップ、コンソメ、出汁の元とともにぐらぐら煮る。
パスタを加えて柔らかくなるまでややしばらく煮て完成。
bara 057






バーニャカウダ
オリーブオイル、粒マスタード、アンチョビ、塩をあっためるだけ。
茹でたブロッコリーと人参をつけていただく
bara 056





サツマイモのバターソテー
おととしに作ったときはもっとスウィートポテト風だった気がする。今回は作るものが多かったのでガス台の関係で加熱時間が足らなかった。
bara 058




ネギの白ワインマリネ
箸休め的なもの。
u0-cus-d1-5a4ffe6b4dec4613b25a425d369420f1^pimgpsh_fullsize_distr






ホワイトクリスマス
チーズタルトの上にレアチーズケーキがのってる。
1個で焼きチーズとレアチーズ2種類のチーズケーキが楽しめる。

これは、1回で2種類作るのが大変なだけで難しいケーキではない。
bara 055










ハナちゃんのクリスマスは大好きなかつおだった。
夢中になって食べてた。
こうやって見るとハナちゃんが食卓に一体化してる。丸焼きみたい。
bara 054



スターツリー 

2014, 12. 24 (Wed) 23:04

12/23 蕃山へ行って来た

久しぶりに行く気がする。
もっとすごく寒いかと思ったらさほどでなかった。

萱ヶ崎山からみた景色
もうすっかり冬だなぁ。早く春にならないかな、としんみりした。
bara 051




違法伐採された一帯をヤブこぎして帰ろうとしたら、思ったより以上に土が削り取られてがけみたいになっていて高まきを繰り返さざるを得なくなってしまった。
ひどいもんだ。
ブル道にでたときはほっとした。
bara 053





昼ごはん
スターリースとチョコのスノーボール
右がスターリース。
オリーブ、トマト、ナッツ類、ベーコンの入った調理パン。
具沢山でこれだけ食べてもおいしい。

隣のスノーボールはチョコ味のメロンパンといったところ。
一応雪の結晶の模様になってる。
bara 052



今年もいよいよ終盤。
伐採された気の毒なはげ山が今年最後になるのは嫌だな。陰鬱な気持ちになった。


鳥テキの筑前煮 

2014, 12. 24 (Wed) 22:59

12/21 日曜日の晩御飯
・鳥テキの筑前煮
・卯の花
・切り干し大根の煮物
・豆もやしのナムル(市販)
・サンマのつみれ汁(SONEさん作)
bara 040


筑前煮は鳥は鳥だけ大きいまま焼いて、その鳥の油で根菜を煮る。
普通に筑前煮にするよりも鶏肉がおいしかった。


12/21、22は天気が悪かったからコタツ掛けを買ったり買い物に出かけた。
ベイマックスを見に行こうとしたけど、駐車場がいっぱいでどうしても停められなかったから、見なかった。

家で録画したシカゴとクリフハンガーを見た。
クリフハンガーは、ロッキー山脈って言うのはつぼ足で歩き回れるくらい雪が降らないんだなとか
いったいどこまで映画の演出なのか本当なのか分からない部分が多かった。
深いこと考えずに楽しくみればいいんだろう。

ミュージカル好きにはシカゴはとっても楽しかった。
ミュージカルって急に歌いだすのが苦手と言う人が世の中には多い気がする。
この映画は歌と踊りでその時の心情を表現する形になってるのがうまかった。




ハナちゃんと台所 

2014, 12. 19 (Fri) 07:48

ハナちゃんは、いろんなものにじゃれつく。

一番危なかったのは蛍光灯に飛びついて、蛍光灯が落っこちてきた時だった。

u0-cus-d3-915c36533f0d4be5beb8369ee531faee^pimgpsh_fullsize_distr
最近も、廊下の何かにじゃれてるのは知ってた。
ドンドンガタガタと結構大きな音がするけど、怒られないように人がいない時を見計らってじゃれてるから、何にじゃれてるのは分からないでいた。

昨日、やっと廊下にかかった絵にじゃれている現場を見つけた。
ジャンプして廊下手すりにのり、危ういバランスで絵にじゃれる…を何回も繰り返してたようだった。
もちろん廊下の絵は外して片づけた。






あたしが台所にいるときはちょこちょこやってきて熱心に眺めてる。

食べたいわけじゃなくて何をしているのか興味があるようだ。
1つ1つの作業を見たがる。

見るだけじゃなくて触って噛んで確かめようとするので、ここでもまた危ないものは次々片付けながら作業するようにしている。
bara 043



小さい子供も台所仕事をやりたがってめんどくさい時がある。
あれと同じかな。
bara 046


たった1年半しか生きていないのにしっかりしてるな、と感心するような時(よる9時になると必ずおやつをねだる、とか)もあれば、バカとしか思えないような時もある。
そこらへんはやっぱり猫なんだと思う。

ビリケン 

2014, 12. 17 (Wed) 07:56

ハナちゃんのお腹にいたのはやっぱり回虫と条虫だった。
首に水薬をたらして虫下しの治療することになったそうだ。

今年に入ってから3ヶ月も続けてノミと回虫の駆除をしたし、外にも出してないから安心していたら
意外と沢山の虫がお腹にいるようで、がっかりした。

虫下しをしても卵は駆除できないらしいから、前回の残りの卵がお腹の中にわいたのかもしれない。

こんな可愛い小さい生き物の腹の中に沢山虫がいるなんてショックだ。
虫が沢山いるのに、それでもなお太っているハナちゃんはずいぶん食べているんだな、とも思った。





去年の今ころは避妊の手術をして具合悪くなってたんだった。
捕まえてから間もなかったから警戒中で、ずっと高いところにある猫ベットに入りっきりだった。
IMGP0909.jpg

病院へ行く度恐怖で毛が逆立って頭のてっぺんがとんがってた。
ビリケンみたいに。


今回もビリケンになるのかな。
久しぶりにビリケン見れるかも。


しかし、今回はさほどでなかったようで、普通だった。
DSC02962.jpg
安心できる自分の家になったんだろうね。





回虫 

2014, 12. 15 (Mon) 20:34

P1000308.jpg
ハナちゃんの猫砂の掃除をしていた時、そうめん位の太さの管虫がフンに混じってた。
これはきっと回虫だ。外に行かないのになんで腹に虫がわいたんだろう。家に入ってきたカマドウマでも食べたのかな。


心配になってタクシーで医者に連れて行こうかとも思ったけど、日曜日だし
下痢もしていない。食欲も活気もある。
急を要する感じがなかったので月曜日までそのままにすることにした。



日曜日は茨城に行く予定になってた。
でも、具合が悪くなってしまったので今日は留守番。

電子レンジ2台、ガス台、オーブントースターを掃除してたら、しょっちゅうハナちゃんが呼びに来る。
ちょっとハナちゃんとコタツで寝るか。
なんてコタツに入ったら夕方まで寝てしまった。
20141215.jpg

前の小さいコタツは入りにくかった。そして暖まらない。
このたび、SONEさんが工場から大きいコタツを出してきて削ってニスを塗って整備してくれた。
そのおかげで昼寝しやすくなった。



ハナちゃんはおなかに虫がいる。
P1000261.jpg
一人の体じゃないからあんなに食欲あったんだろうか。





イルカ汁 

2014, 12. 15 (Mon) 20:34


ここはハナちゃんの物見やぐら。
上にのるようになったのでキッチンペーパーを片付けてあげた。
ハナちゃんはあたしがいるときはアクティブに台所の1つ1つに目を光らせてる。
普段はコタツで寝ているそうなので、どっちが本当なのかと思う。

お茶 0181




12/13 夕食
サメの煮付け
骨付き鳥モモのクリーム煮
ワカメサラダ(キャベツ、人参、ワカメ)
サントウサイの煮浸し
ささぎのクルミ合え(ばあちゃん作)
お茶 016
骨付き鳥は白ワインで煮ないといけないところを家にあったワインがロゼだったので、ロゼで煮た。
やっぱり白ワインのほうが癖がなくておいしかった。

ワカメサラダのワカメはボッケ収穫祭で買ってきたワカメ。身が厚くておいしかった。できれば中国産よりも新鮮な宮城県産のワカメを食べたい。こんど七の市へいってまたワカメを買おうと思う。





12/14 夕食
イルカ汁
鶏肉の味噌味グラタン
ほうれん草のお浸し
オニギリ
リンゴ
ささぎのクルミ合え、サントウサイの煮浸し
お茶 021

イルカ汁っていうのは新じゃがのおいしい時期につくる夏の汁物。今は高級品になってしまった鯨の脂身を使う。
具は塩漬けくじら、人参、タマネギ、ネギ、じゃがいも。

あたしは夏の暑い時期に油っぽいイルカ汁ってどうも苦手で、冬に食べたくなる。
鯨の脂身なのになんでイルカ汁なのか。昔はイルカも鯨もいっしょくたに食べてたのかも。

昔みたいにどんどん鯨を食べられる世の中になって欲しいもんだ。あぁ、クジラ食べたいな。


しかし、クジラは賢い生き物だからとって食べちゃ駄目って言う人たちの気持ちも分からないでもない。
あたしも、犬を殺して食べるなんて野蛮だと思っているし。
犬がクジラになっただけ。これが例えば牛になったとしても、猫になったとしても大差はなさそう。
イヌイットのアザラシ狩りくらいのクジラ狩猟文化が日本にあったらぐうの音もでなかったんだろうけど。
情緒的な問題だから厄介なのだと思う。





中華クリスマス 

2014, 12. 15 (Mon) 20:30

クリスマス料理教室が続く今月。

12/13 土曜日も教室

・魚介のすり身焼き
・豚の塩釜焼きウーロン茶風味
・白玉団子スープ
・彩菜ごはん
・杏仁豆腐
お茶 014





茹でた豚肉を笹の葉でくるんで、塩で固めた状態で焼く。塩の中にウーロン茶が入てるのでなんとなく香ばしい風味。
お茶 008




豚肉の塩がま焼きを気って盛り付け。脇にあるのが彩菜ご飯。
形に味付けした肉、ご飯、切ったパプリカ、インゲン、サツマイモをのせてかざりつけ。
肉の味付けが焼肉のたれみたいなしっかりした味だったので野菜に味がなくても食べられた。
お茶 009






下の敷いてあるのは春巻きの皮。カットしてオーブンで焼いた。
魚は食パンの上にエビとイカのすり身を乗せて形作った。
もっと大きく作ったらどうだろうか。でも、大きいと食べにくいそうだ。
お茶 011





塩釜焼きの湯で豚を作ったときの茹で汁のスープ
ネギ入りの白玉入り
お茶 015




杏仁豆腐はちゃんと杏仁霜を使って作った物。杏の種のなかの粉?エキス?を集めたのが杏仁霜だそう。
やっぱり入れると良い匂いがする。おいしい。
今回はクリスマスなので杏仁豆腐にサイダーをかけて供する。
お茶 012





毎年、鳥肉料理や鯛料理が続いてたので今回みたいなのはちょっと新鮮だった。


クリスマスプレゼント 

2014, 12. 15 (Mon) 20:28

料理教室の先生からクリスマスプレゼントをいただいた。

紅茶とウーロン茶。
お茶 004



こんな感じにカップにひっかけて使う。
お風呂に入ってるみたい。
お茶 005


先生は中国へお茶の買い付けに行く。
今年も中国へ行ってた。ちょうど日本人を標的にした暴動が起こった後だったので、大丈夫なのかと心配してた。
でも、先生いわく「いい人と悪い人がいるのは日本人と同じ。ただ中国人は数が多いから悪い人もいい人も沢山いるだけ」

なるほど。


クリスマス料理 

2014, 12. 09 (Tue) 23:20

クリスマス料理を習ってきた。

何年か続けて12月はおせちを習っていたけど、おせちってなんとなく地味だし手間がかかるわりにご馳走感がない。
今年はクリスマス料理を習うことにした。


鶏肉赤ワイン煮 009






スパニッシュオムレツ
鶏肉赤ワイン煮 004
これまで自分で作るときは固く焼きあがってた。
フライパンの加熱が足りなかったんだって事が分かった。





若鶏の赤ワイン煮と人参ご飯
鶏肉赤ワイン煮 005
そういえばこの前、八木山のル・グレンでSONEさんが若鶏の赤ワイン煮をオーダーしてた。
ル・グレンの赤ワイン煮はじっくり煮込んだ感じだった。
今回の教室ではそんなに煮こまなくてもおいしかった。ソースに入れたタマネギやベーコンのうまみなんだろう。
鶏肉を煮る前に小麦粉をはたいた効果もあるらしい。




オニオングラタンスープ
鶏肉赤ワイン煮 008
これはパンじゃなくて餅入り。
餅でもおいしかった。

あめ色タマネギを作るのにやっぱり1時間くらいかかった。この前のキッシュといい、時間がかかる。
もっと簡単にあめ色タマネギを作れるといいのになぁ。





ハヤシライス 

2014, 12. 08 (Mon) 19:20

12/6 土曜日のご飯
・ハヤシライスとグリーンピースご飯
・小松菜のお浸し
・サントウサイとハムのコンソメ煮
・紅玉のワイン煮

ハヤシライス 008

デミグラスソースを使わないハヤシライス。赤ワインを沢山使って大人な味。おいしかった。
薄切り豚肉と切り落とし牛肉で作るから早くできるかと思いきや、小麦粉を炒めたりと時間がかかる。





20年位前のワイン
ハヤシライスとリンゴ煮はこれで作った。
ワインやら日本酒やら多分高かったんだろう酒があるけど、飲まないままにたまっていく。
ちょっと前から古い日本酒を料理酒として使い始めた。今回は赤ワインをほぼ1本使った。

おいしい酒を使うと料理もおいしくなる。
ハヤシライス 002







日曜日の晩御飯
・鳥手羽元の梅酢煮
・サントウサイのおかかのせ
・タマネギのゆかり和え
・白菜漬け(市販)
・なめこ入り芋煮(ばあちゃん作)
・タルタルソース入りチキンナゲット(市販)とキャベツ
・紅玉の赤ワイン煮

ハヤシライス 011

お酒で作るお料理シリーズ。手羽元を酢と梅酒で煮た。
ちょうど飲み頃になってきた去年の梅酒を使用。

酢と梅酒の効果で鳥が柔らかく煮あがった。


チキンナゲットは伊達のから揚げのお店で買ってきたもの。
1パックつめ放題350円だった。

押し込めたらナゲットが16個入った。

チーズ入りは良くあるけど、タルタル入りは初めて。おいしかった。


キッシュアダニヨン 

2014, 12. 08 (Mon) 19:19

5年ぶりに霊山に行ってきた
前に行った時は11月。

今回はすっかり雪景色。凍った手すりをつかんだ手袋がはりついてはがれなくなって、福島の冬をなめてたなと反省した。
予備の手袋を持っていくべきだった。
ハヤシライス 022




今回は雪がつもっていたので国司沢岩に登れなかった。
たのしみにしていたから残念だった。
ハヤシライス 021






今日のおやつ

キッシュ・ア・ダニヨン
あめ色タマネギのキッシュ
ハヤシライス 018

パイ生地を空焼きしたあと、タマネギとベーコン、生クリーム入りタマゴ液を注ぎ込んで焼いたお菓子。
難しいお菓子ではないんだけど、タマネギをあめ色になるまで炒める根気強さが必要。
冬になるとこういう油っこいお惣菜系のお菓子が食べたくなる。





帰りにいつもの伊達のから揚げに寄った。
前はよく行ってたけど、震災以降いける福島の山が減り、ついでによってた伊達のから揚げ屋にも行かなくなってた。


やっぱりおいしいな。

ハヤシライス 019



この店は行く度、お店を改装して立派になってる。
今回もますます店が広くなって立派になっていたので安心した。これからも頑張ってほしいと思う。



八木山動物園 

2014, 12. 08 (Mon) 19:18

八木山動物園へ6年ぶりにでかけた。

あたしはビーバーと爬虫類館、ハクビシンがおもしろかった。



ビーバーは独身だったからか、檻がせまいせいか。水にプカーと浮かんでいるばかりでダムを作ってなかったのが残念。
いつだったかどこかの広い動物園で見たつがいはダムを作って子供を育ててた。


やっぱり子供を育てるのって難しいんだろう。

今年生まれたレッサーパンダの赤ちゃんが2匹いるらしいけど、午後からはしまってあって見れなかった。
これはお母さん。
ハヤシライス 014
おやつにリンゴをもらってる。







フラミンゴ
色が違うのは種類の違い。
こんな鳥が何万匹もいるところに一度行ってみたい。
ハヤシライス 017







貴重な珍しいカモ達にまじって、丸々太ったすずめが自由に出入りしながらエサを盗み食いしていた。

本当はアフリカにいる動物達が、オリの中で寒さに縮こまってうなだれてる様は気の毒としかいいようがなく、見ていて楽しいものじゃなかった。
すずめくらいノビノビしてると安心する。
ハヤシライス 015

ハクビシンやイノシシ、狸といったそこらへんから連れてきたみたいな動物も沢山いた。
ハクビシンはおやつにパンをもらってた。
レッサーパンダに比べて人なれしてない風だった。

河北動物園で見たハクビシンはおやつをもらいなれていて、4本あるうちの後ろ足1本を命綱みたいに金網にかけながら残りの3本で移動してスナック菓子やパンをもらう技術を持っていた。

八木山動物園のハクビシンは怖がりだった。


しかし、よく見るとハクビシンもなかなか可愛いもんだ。
家に住み着いたり、農作物食べたりしないともっと仲良くできるのにと思った。



ル・グレン 

2014, 12. 08 (Mon) 19:16

うめさんの家にうめ太君を見に行った帰り、3人でル・グレンにご飯を食べに出かけた。
シベールの系列だそうだ。
山形のシベールのレストランにも行ったことがあるけど、あっちはより洋食的なメニュー構成だった気がする。




本日のお魚ランチ
ハヤシライス 003
生の菊が散らしてあるおしゃれなサラダ
ポタージュスープ



ホタテとブリのソテー
ハヤシライス 005
くどくなくて丁度いい。



シベールのお店だからパンがおいしいんじゃないかと思い、パンを選んだ。
パンはお変わり自由だと途中で言われたので、1回おかわりをした。

いつも思うのだけど、シベールのパンって焼きたてパンの生地のおいしさと言うよりもトッピングのおいしさで食べるパンだよね。






焼きプリン
ハヤシライス 006
しっかり焼いてあっておいしかった。

しかし、あたしが大食なせいか。ちょっとしかデザートがこないとなんとなく食べたりない気分になる。
もっとパンをおかわりすれば良かったと思った。でも、また吐くと困るのでひかえる事にした。




うめ太君 

2014, 12. 08 (Mon) 19:14

うめさんの家にうめ太君を見に行った。
うめ太君はちょっと前まで原因不明の病により足に膿がたまって死にかかっていた。

医者にかかってだいぶ元気になったみたいだ。



ハヤシライス 012




あたしが飼っていた犬と比べると野生的な感じの犬だと思った。媚びないっていうか。
常に時計回りに動き回ってたし。
ハヤシライス 020




あたしはもう犬は飼わない。

コロちゃんを飼ったら満足してもうこれ以上犬を飼いたい気持ちがなくなってしまった。
コロちゃんは死んでからも時々夢に出てきて励ましてくれた。
(最近は特につらいことも無くなったので夢に出なくなった)


生き物を飼うと必ず死んでしまうけれども、お互いに充実した時間をすごせればそれで良いのかなと思う。

うめ太君もこれからの人生楽しくすごせるといいね。





まちがいさがし 

2014, 12. 04 (Thu) 07:06

 


間違い探し
IMGP0255.jpg






ここにいるよ
IMGP0250.jpg





グレムリン 

2014, 12. 02 (Tue) 20:53

コタツ以外の暖房器具がないせいか、コタツに入りっぱなし。
コタツに入ってしまうと人も猫もどうしてもうたたねしてしまうもの。
ハナちゃんは最近また太ってきたみたいだ。




IMGP0248.jpg





時々は運動したほうがいい
IMGP0245.jpg















今でも時々マルちゃんを懐かしく思い出す。
マルちゃんを保護した時に、大きいつり目と活発でいたずらっ子なところがキズモに似てるなって話をしていたこともあって、映画グレムリンを見ることにした。
DSC02751.jpg


グレムリンを最初から最後まで見たのは初めて。


20数年前、日曜ロードショーでグレムリンを見たとき、お母さんが邪悪なモグワイ(グレムリン)をレンジでチンして爆発させたり、ミキサーにかけて退治したシーンがあまりにショッキングでしばらくトラウマになったのを思い出した。

怖くて最後まで映画を見れなかったんだった。

映画の登場人物ほとんどが、グレムリンによって殺されてしまうくだりもひどかった。

30年前の映画だからなのか。思ったより以上に残酷。
しかも、キズモはただ可愛いだけでほとんど活躍しない。

いろいろと驚いたところがあった映画だけど、まぁキズモがかわいいから全部オッケー。




カメラ 

2014, 12. 01 (Mon) 21:20

ハナちゃんは丸くなった後に体を少し左右に揺らす。
そうすると、布団に体がしずんでより暖かくなるようだ。

こたつがけはそんなに沈まないけど、羽布団の上で揺れるとけっこうしずんでる。


三馬長靴 038

鳥の巣篭もりみたい。







以前、キャノンのコンパクトデジカメをすごく気に入って使っていた。
山に持って行っていたせいか、カメラの中にごみが入ってしまって使えなくなった。
修理すると買うと同じくらいの値段がする。不条理なものを感じ、キャノンのカメラは放置してた。

今はSONEさんのお下がりのパナソニックのデジカメを使ってる。
でも、重いので山にはもって行かないことにした。キノコが重いのは苦にならないのにカメラが重いのは苦痛に感じるのだ。写真好きじゃないんだろう。


SONEさんのお父さんは、軍人でもあり電気屋さんでもあり石工でもありペンキ屋さんでもあり発明家でもあった。
時計も給湯器もCDプレーヤーも直してくれた。
カメラも直せたんじゃないか。こんな時お父さんがいてくれたらなぁと思った。

SONEさんが、カメラを分解して直してくれることになった。
1つ1つ分解して入ったごみを掃除する作業。
P1000178.jpg

しかし、分解して見たらカメラの内部奥深くにごみが入っており、いかんともしがたかったそうだ。

カメラ屋になるのは難しい。





ルヴォワール 

2014, 12. 01 (Mon) 20:32

山寺に行った後、前から行きたいと話してたルヴォワールに行った。
昔の学校をお店にしたピザ屋。前は違う名前だったような気がする。
経営者が変わったとかなんとか…。



通ってた小学校がこんな感じだったな。
みかんのネットに石鹸が入ってたっけ。あれで手を洗ったらかえってバイキンつくんじゃないかと疑ってた。
三馬長靴 028




エビとベーコンのピザ
こだわりのベーコンなのか。自家製トマトソースとベーコンがおいしかった。
三馬長靴 031





蔵王のお釜ピザ
真ん中のそり立ってる部分が五色岳。
白いチーズの部分はお釜の水がにごってる所だねと話しながら食べた。

チーズもそうだけど、ピザの生地がおいしいと思う。
よく薄くてカリカリのピザがあるけど、上の具を食べるためのウエハースみたいになってる。
このピザはちゃんとピザ生地がおいしい。
三馬長靴 032




リンゴピザ
甘いピザ
三馬長靴 034



すごく混んでるってうわさで聞いてたわりにすぐ入れて食べれたから良かった。





遊仙峡 

2014, 12. 01 (Mon) 20:31

山寺って山形に住んでるとあんまり行かない観光地。
かれこれ20年は山寺に登ったことない。

今回は山寺の奇石めぐりに出かけた。


垂水不動尊
IMGP0109.jpg




遊仙峡
IMGP0177.jpg
5年前からずっと遊仙峡に行きたいと思ってた。今回はたまたま沢が増水していてスパイク長靴じゃないと渡渉できないところ、スパイク長靴でも渡渉できないところがあった。
うめさんはスパイク長靴をもってないので、沢に石をおいてルート工作をしたり手を引いたりした。(でも、最後に沢に落ちちゃったので結局ぬれた)

スパイク長靴でも渡渉できないところはしかたないので、高巻きした。
沢があぶなくて歩けないなら、高巻きすればいいと思いがちだけど、急な沢の脇っていうのはたいがい崖な訳で。
崖を中途半場に巻いてトラバースすると滑落の危険がある。でも、中途半端じゃなくトラバースしようとすると尾根に出ちゃって全然沢あるきじゃなくなる、と悩ましいところ。
今回は獣道を高巻きしてうまくルートに復帰した。

遊仙峡から石橋峠にも行って見たい。難しいらしいから、いけるのはあともう5年後とかなのかな。

遊仙窟はどうやら壊れたままなのも残念ポイントだった。遊歩道が遊仙窟の脇についてた。







馬口岩周辺も奇石めぐりができる。
こちらはプチ霊山っていう感じ。


くぐり岩
IMGP0207.jpg



馬口岩よりもくぐり岩のほうがおもしろかった。



チャプチェ 

2014, 12. 01 (Mon) 20:27

11/29 土曜日の昼ごはん
チャプチェ
大根漬け、おみ漬け(ばあちゃん作)
三馬長靴 022
韓国料理ってナムルを1つ1つ作って最終的に合わせて出来上がる。いろんな味がしておいしいんだけど、手間がかかる。
チャプチェしか作ってないのに時間がかかった。
具は豚肉、春雨、炒りタマゴ、カニカマ、ほうれん草、人参、タマネギ、しいたけ。




頂き物のサントウサイ
細長い白菜っていう感じ。
三馬長靴 023



土曜日の夜ご飯
サントウサイのサラダ(サントウサイ、鳥ささ身、塩昆布、レモン汁)
根菜カレーと大根飯
りんご煮
イカゲソ焼き(SONEさん作)
イカとワカメの和え物(SONEさん作)
三馬長靴 026
りんごももらったもの。おいしくないと言うので蜂蜜とラム酒とレモンで煮てみた。
水を入れないで蓋をして煮ると日持ちする。

生のイカをさばいてワカメとイカの和え物をSONEさんが作ってくれた。
ネバネバしてておいしい。




11/30 日曜日の夕食
サントウサイの甘酢漬け(サントウサイ、生姜)
ほうれん草のナムル
モツ煮込み
サントウサイのサラダ、リンゴ煮とヨーグルト、イカとワカメの和え物
三馬長靴 036
豚のモツにもリンゴのすりおろしを入れた。
味噌味とリンゴの酸味、とけたタマネギの甘み。リンゴをすりおろして入れるとモツが柔らかく仕上がる気がする。
多分、酢豚のパイナップル効果と同じ。





ふる家 

2014, 12. 01 (Mon) 20:23

11/28 ふる家に行って来た。
居酒屋なのかな。ここ2年くらいで新しく出来た店だと思う
気がついたらオムレツ屋がなくなってこのお店になってた。



イタリア野菜のバーニャカウダ
初めて食べる野菜ばかり。山菜みたいなキドい野菜が多かった。
皿左にのってるピノキオという野菜はフェンネルみたいな甘い匂いだった。
三馬長靴 010





黒ソイのカルパッチョ
これが一番おいしかったな。上にのったピンクペッパーも鮮やか。
三馬長靴 015




から揚げ
途中でお店の人と店の客全員でじゃんけんを勝ち抜きじゃんけん大会があった。
勝ち残った人がから揚げのお土産をもらえるイベント。
楽しかった。でも、から揚げはもらえなかった。
三馬長靴 016





海鮮鍋
後からご飯と粉チーズを入れてリゾットになった。
三馬長靴 006




シロ貝の蒸し焼き
三馬長靴 019
蛤みたいな貝。鴨と貝が選べるんだけど、貝を選んで正解だったと思う。



それから生ハム、ゴボウと貝のサラダも出た。(写真なし)。

おいしいからまた行きたいけど、お客さんが沢山いて酒飲んでワイワイしてるから、気軽に食事しに行ける雰囲気じゃない。また、そのうちだな。