秋鮭とキノコのクリームパスタ 

2014, 10. 30 (Thu) 00:17

今日は2ヶ月ぶりに先生の自宅で料理教室。
みんなの日程を頑張って合わせて、なんとか開催。

女の人って家庭を持つと教室に継続して通うのは難しいようだ。
どの教室もそうなんだけど、メンツの入れ替わりが激しい。
常に新メンバーを勧誘している気がする。






秋鮭とキノコのクリームパスタ
カブと鳥のポトフ
リンゴノコンポート
鮭のパスタ 002





先生はさっぱりしているパスタだとお話されていたけど、普段自分の家で作るときは生クリームを使わないので、十分濃厚に感じた。
これはモロヘイヤ入り?だったかのフィットチーネ

あたしは、ソースにトロミが足りない時に後から小麦粉を足していつもだまになってた。
今回、先生にあとからソースを足してもだまにならない方法を教えてもらってためになった。
鮭のパスタ 003





カブと里芋と鶏肉と人参、タマネギのポトフ
いつも思うんだけど、ポトフってなんということもない料理だね。
カポナータしかり。

素材そのものの味がする。
鮭のパスタ 005




リンゴのコンポート
赤ワインと紅玉の皮でりんごを煮る。
これは紅玉や千秋などの固いりんごが向く。

今年は紅玉を買いそびれてしまった。紅玉ってあんまり売ってないから困る。
鮭のパスタ 006






スポンサーサイト

はじめてのお留守番 

2014, 10. 28 (Tue) 07:33

1泊2日で群馬へ旅行に行くにあたって、一番心配なのはハナちゃんのことだった。
ペットホテルに預けようかと知り合いに聞いたところ、「猫は2泊3日までは大丈夫。預けるとご飯食べなくなるから一人で留守番させたほうが良い」という商売っ気のない返事だった。


とりあえず自動給餌器を購入。事前に給餌器からエサがでることを覚えさせた。
あとは、トイレを2個設置した。


電話してもハナちゃんは出られないし。群馬旅行中も何をしているのか気になってモヤモヤしたまま9時過ぎに帰宅。


ハナちゃんは台所まで来て出迎えてくれた。
(SONEさんの家はちょっと変わった構造になっていて、ハナちゃんがやってこれるのは台所までなのだ)
ニャーニャー呼んでる。
DSC02933.jpg
抱きしめてあげたい気持ちになったけど、なにしろハナちゃんは抱っこが大嫌い。声をかけるだけにとどめた。




夜になっても帰ってこないことに絶望的な気持ちになり、家中荒らしてるんじゃないかと思っていたら、何のいたずらもしてなかった。ご飯も食べたようだ。

良く考えたらハナちゃんは生まれてから生け捕りにされるまでの半年間工場に住んでいた野良猫だったわけで。あの時の暮らしを思えば何てことなかった。
太りすぎてるから、最悪1日くらい何も食べなくても死ぬこともないだろう。

でも、帰ってきてからはずっとニャーニャーないて甘えてた。よほど寂しかったんだと思う。
DSC02964.jpg





下仁田ねぎ 

2014, 10. 27 (Mon) 22:38

群馬からの帰り道 道端の下仁田ねぎ屋へ寄った。

おじいちゃんが一人でやってる素朴なお店だ。
ゆきふみ 010




去年、表妙義へ行った翌日 雨だったので富岡製糸場を見学した。
製糸場近くの八百屋で下仁田ねぎをかって去年も食べたから、おいしいのは知ってた。


しかし、300円でこんなネギが6本も買えたのはお得だった。
ゆきふみ 016






下仁田ネギのグラタン
さしみこんにゃく
下仁田ネギのスープ
中華ちまき(冷凍、作りおき)
卯の花(冷凍、作りおき)
ゆきふみ 013

下仁田ネギとこんにゃく、しいたけが名物らしいので刺身こんにゃくも買ってきた。
あたしはもともと刺身こんにゃくが好きだからおいしかった。


下仁田ネギはネギというよりもタマネギに近い味がする。グラタンにしてもおいしかった。

青い部分はホワイトソースに。白い部分はベーコンと一緒に焼く。
あとは ネギホワイトソース、焼いたネギとベーコン、ケチャップ、チーズを耐熱皿に入れて焼いただけ。


下仁田ねぎはネギ鍋にしてもおいしそう。

ゆきふみ 

2014, 10. 27 (Mon) 22:37

去年妙義に来た時にも泊まった「ミラベルゆきふみ」
料理がとてもおいしくておなかいっぱいになった。気に入ったので、今年も泊まることにした。




前菜
鮎のフライ、ホタテのキャベツ包み、キノコのテリーヌ、ナス炒り
ゆきふみ 003




手作り豆腐
これ去年も食べた!今回も濃厚でとってもおいしかった。
素人が作るとぼそぼそになりがちなんだけど、とってもなめらか。
ゆきふみ 004




お刺身
ゆきふみ 005




天ぷら
ゆきふみ 006



鯛のパイ包み
鯛そのものが肉厚でおいしかった。ソースもしつこくなくて鯛にあってる。
P1120472.jpg




サーロインステーキ
ゆきふみ 007


1万円しないで泊まれるペンションでこれだけのお料理が食べられるってすごいと思う。
また行きたいなぁ。でも、群馬は遠い。


プラムケーキ 

2014, 10. 27 (Mon) 22:30

2日目は荒船山へ行った。

前日の裏妙義はスリリングだったので、荒船山はのんびり。
小さくアップダウンを繰り返しながら樹林帯をえんえん歩く感じ。

紅葉の彩りが見事だった。
IMGP9446.jpg



荒船山山頂からの眺め。
荒船山の山頂ははじっこがすっぱり切れ落ちており、ここからクレヨンしんちゃんが落ちたのか…と。


まぁ、『クレヨンしんちゃん』その人は落ちていないんだけど。

IMGP9527.jpg


思いのほか山頂は人がゴチャゴチャいてうんざりした。
立岩から荒船山へ行くまでは全然人がいなかったのに、山頂にきたらぎっしりな登山者だった。





この日のおやつ

プラムケーキ
クルミ、ラム酒漬けのレーズンとクランベリーがぎっしりはいったパウンドケーキ
焼いた後も洋酒を沢山塗るので日持ちがする。
生地にココア、シナモン、ナツメグ、ブラウンシュガーも入っているせいか、とても香ばしかった。
IMGP9480.jpg


和菓子 竹
あんこを黄味あんと抹茶羊羹で包んだもの。
芋虫みたいな形状をしている。
DSC03002.jpg





良く考えたら2日続けて山に行くって最近してなかった。
だからなのか、ただsakaさんのハイペースについていけないだけなのか。この日は途中足が重いときがあった。
情けないことだと思う。


十三里 

2014, 10. 27 (Mon) 22:29

去年、表妙義を縦走した次の日に裏妙義を歩く予定だったが、天気が悪くて裏妙義は中止。富岡製糸場を見学した。
たまには観光も良かったと思う。

でも、裏妙義も歩きたかったな、ということで今年も妙義山へでかけた。



丁須ノ頭。NYAAさんがのぼってる所
危ないのであたしは丁須ノ頭のてっぺんまでは登らなかった。
P1120382.jpg



表妙義に比べて裏はトラバースが多かった。
今回、鎖場のトラバースをカラビナで自己確保しながら移動している時に、1mくらいの大きさで岩がガバッとはがれてきたのには驚いた。
確保していても、支点になる部分の岩ごと鎖がはがれてきたら何の意味もない。

トラバースよりもじつは懸垂下降のほうが安全じゃないのかと思った。
P1120448.jpg




この日のおやつ

十三里
栗の形をした芋のお菓子。
昔は「栗(九里)よりうまい十三里」って言いながら焼き芋屋が売りに来たんだそうだ。ちょっとした洒落らしい。

P1120416.jpg
山に持ってきたから、ちょっとひしゃげてる。




漢方薬 

2014, 10. 24 (Fri) 07:36


DSC02960.jpg



夏もくっついていたけど、寒くなったらますますくっつき猫になったハナちゃん。
日に20時間は寝ているような気がする。
DSC02943.jpg



どうも10月に入ってから手の発疹が治らない。
皮膚科に行っても「アトピーですね」と、保湿剤と抗生物質の軟膏を処方されるだけなので、気分をかえて漢方薬を飲んでみる事にした。
漢方を飲むのは2年ぶりかな。

先生は頼んでもないのに美白に効く漢方を出してくれたりもする。
今回も蕁麻疹だけじゃなくめまいと風邪の漢方が出た。

薬局の薬剤師さんから「めまいが治まっているのならば、めまいの方は飲まないで風邪と蕁麻疹の薬を飲んだらいい」と言われたので、とりあえずツムラ101番だけ飲んでる。
効くといいな。



フォー・ガー 

2014, 10. 23 (Thu) 00:12

隔週水曜日は料理教室
今日はベトナム料理。
フォー・ガーと生春巻き


フォーガー 001

生春巻きってこれまで作った時はいつも春巻きの皮を戻しすぎて失敗してた。
今回は水にひたしてふきんにくるんでおく戻し方。
これだと固さの調整がしやすいからうまくいった。




うまくいったといっても、まぁこのレベル
フォーガー 003
具はレタス、キュウリ、ネギ、春雨、大葉、エビもしくはハム
材料はさほど高価じゃないわりに出来合いのものを買うと高い生春巻き。自分で作ればいいんだな、と思った。
生春巻きにつけたヌクマムソースも甘酸っぱくておいしかった。






フォーは米粉の麺。ガーは鶏肉の意味
フォーガー 002
スープを取った後の鶏肉が柔らかくておいしかった。スープは鶏肉、シナモン、ヌクマム、スターアニス、大根でとる。
スープを煮てる間はむっとするような臭いがしてどうなることかと思いきや、意外とおいしかった。




ベトナム料理は興味はあっても
ただでさえスパイスと調味料の多い台所に、ヌクマムまで登場したら使い切れそうにないなぁ、とチュウチョしていた。
今回先生がヌクマムとナンプラーは同じと教えてくれたのは目からうろこだった。
ナンプラーは常備してる。

今度作って見よう。


銀河鉄道の夜とは何か 

2014, 10. 20 (Mon) 19:39


簡単餃子 021





簡単餃子 027


ひさしぶりに本を読んだ
「銀河鉄道の夜とは何か」

20年前も図書館から借りて読んだことがある。また読みたいな、と思ってた。
昔は古本屋を回って買うしかなかったけど、今はちょっとネット検索すると簡単に買える。
大変便利なもんだ。


この本は、宮沢賢治の銀河鉄道の夜と宮沢賢治の他の童話の評論文
よくこういうのに宮沢賢治の信仰していた法華経や妹とし子とからめて考察するものがある。
でも、この本は宮沢賢治の生き様とお話の筋を関連ずけることはせずに、純粋にジョパンニとカムパネルラの物語としての考察となっている。読み応えがあって好きだ。

ただ、銀河鉄道の夜を少年から大人になる過程を描いた物語とするのは、深読みしすぎな気がする。


竹の子食堂 

2014, 10. 20 (Mon) 07:46

湯ノ沢岳から母狩山を縦走した後、寒河江の竹の子食堂へ行った。

この日は宴会が入っていて、本当は普通のお客さんはとらない予定みたいだった。
行く前に電話で知らせておいて良かった。
DSC02952.jpg


チェリーマルシェでキノコの話をしたのをお店の人も覚えていてくれたみたいだ。




キノコそば
鶏肉と大量の天然なめこ入り
なめこそばに鶏肉っていう取り合わせは珍しい。
DSC02956.jpg




竹の子ラーメン
ニンニク風味の野菜炒めとワカメ、のり、もち巾着がのった不思議な醤油ラーメン

最初はドキッとしたけど、食べてみるとこの不思議な取り合わせがおいしい。
そば同様、ラーメンも麺がおいしいと思った。
竹の子食堂 010






つきだしの大根漬けとカノカの煮物
竹の子食堂 009
みんなカノカの煮物に感激してた。
でも、うちではばあちゃんがよくカノカの煮物を作るので、あたしは全然珍しくなかった。


次回はキノコ料理を食べたい。そして、お店のおじさんとまたキノコの話をしたい。




クランベリータルト 

2014, 10. 20 (Mon) 07:44

今日は珍しく12人の大人数で山へ来た。

知り合いの知り合いが沢山寄り集まった感じ。半分くらい初めて会う人だ。


いつも一心不乱に歩いていて、山の中でお話しするってほとんどない。
でも、今日はなるべく話をして親睦を図った。


湯ノ沢岳から母狩山は残雪期は一番いいのかと思っていたけど、紅葉時期もなかなかいいもんだ。
IMGP9319.jpg





小さいアップダウンを繰り返し繰り返し。
ずっとブナ林の中を歩けるので気分がいい。
IMGP9352.jpg


庄内というのは裏山的な場所に こういうブナ林のキレイな山が残っているというのがすごい。
それは高館山に行ったときにも思った。
IMGP9347.jpg




今日のおやつ

ペテット・オ・ペカン
胡桃とカラメルの焼き菓子
DSC02950.jpg


クランベリータルト
クランベリーとレーズンのタルト
DSC02951.jpg


今日は人が多いので、一人当たりの割り当てが少なかった。

手作り餃子 

2014, 10. 20 (Mon) 07:41

土曜日の晩御飯は餃子だった。

餃子が焼けるのをじっと待つハナちゃん

竹の子食堂 005


ハナちゃんはもともとあまりゴロゴロしない、だっこしない、甘え下手な猫だ。
それでも、最近足に擦り寄ってエサをねだるのをマスターした。
台所に立っていると食べ物をもらいにやってくる。
味がついているものは食べさせられないので、だしをとった後の鰹節をあげることにしている。


土曜日の晩御飯
・餃子
・卯の花(豚挽き肉、人参、葱、おから)
・豆乳ゼリー
・カブの甘酢漬け(ばあちゃん作)
・おみ漬け(ばあちゃん作)
竹の子食堂 007
餃子はウーウェンさんのレシピ。餡にしっかり味がついているのとパン粉が入っているのが特徴。
キャベツとかの野菜が一切入らないのも珍しいと思う。





食事の時もちゃんと席について見学。
ずっと焼けるのを待っていたのに、1個も食べられなくてかわいそうだった。
竹の子食堂 001
人間の食べ物は毒だからしかたない。





マルカン どこでもツメとぎタワーS  

2014, 10. 15 (Wed) 21:17

ハナちゃんが夜一人遊びをする時に、ジャンプをして扉に爪あとがついてしまったことがあった。
扉には透明な保護フィルムをはったからいいとしても、なにか対策をとらないといけない、ということで
縦型の爪とぎを設置してあげた。




あれから3ヶ月。
ハナちゃんは1日10回は爪とぎをしてる。
みんなが思ったとおりに動かなくてイライラした時、楽しくて興奮した時の気分転換。ご飯の前、部屋に入ってきた時のちょっとした隙間時間に。
オールマイティーに爪とぎしている。

タックルしたり、付属のネズミを血祭りにあげたり。色々工夫して遊んでいるようだ。


ハナちゃん 083




毎日大活躍の爪とぎに巻いてある縄がボロボロになってしまったので、ホームセンターで同じ位の縄を買ってきてまいてみた。

なかなかいいようだ。
ハナちゃん 087



干し柿つくり 

2014, 10. 15 (Wed) 21:13

10/14火曜日は午後から干し柿つくりをした。


ハナちゃんも干し柿作りに参加

野良猫よろしくヒモを盗もうとしているところ
ハナちゃん 063



隙を見てヒモをくわえて持っていこうとする。
ヤクの運び屋みたいにヒモを飲み込もうと試みることもあるので、特に注意が必要。
ハナちゃん 062





干し柿を沢山つくった。

ハナちゃんも干し柿つくりを楽しんだようだった。
ハナちゃん 068




火曜日の晩御飯
・カキフライとポテトサラダ(市販)
・オムライス
・豆のスープ(人参、タマネギ、キドニービーンズ)
ハナちゃん 064

おししいケチャップは多分日持ちしなさそうだったので、ケチャップを早めに使い切るようにオムライスにした。
ケチャップひとつでこんなに味が違うのかと思った。



カーニバル 

2014, 10. 15 (Wed) 21:12

ハナちゃん 056
カーニバル
ポーニュドプロバンス
ミルヒブロート

ポーニュドプロバンスはドーナツ形になってないといけないんだけど、成型が甘かったようで穴がなくなってしまってる。残念。

カーニバルは煎餅みたいなパン。ぱりぱりしてておつまみに良いかも。
ちょうどハロウィン時期だからこんなパンも楽しい。

ミルヒブロート、こういう成型のパンって今までも何回も習ってる。今回は干しブドウ入り。


JA加美よつば とまとケチャップ 

2014, 10. 15 (Wed) 21:10

10/13月曜日の昼ごはん
・グリーンカレー
・ヨーグルトパン
・水菜のサラダ(水菜きっただけ)
ハナちゃん 042

職場の人から頂いたナスが干からびかかっていたので一気にグリーンカレーを作った。
昨日の夕方作ったヨーグルトパンは、ふわふわ柔らかかった。タイカレーとパンも合う。




夜ご飯
・馬肉煮込み
・馬肉焼き
・プリン
・カノカのペペロンチーノ
・ポトフ、ケチャップ添え
・梅シロップ炭酸割り
ハナちゃん 045

SONEさんが山で採ってきたカノカをいつものペペロンチーノにした。
会津板下のおみやげの馬刺はその日のうちに食べないといけなかったようで、色が変わってしまってた。
しかたなしにさっと炙って食べた。



ハナちゃん 043
JA加美 とまとケチャップ
トマトピューレのような素材そのままの味を想像していたけど、意外にちゃんとケチャップ然とした味付けになっていた。
トマトの味が濃くて美味しい。ケチャップが美味しいとチキンスープで煮ただけの野菜も断然美味しくなる。
これはSONEさんのブログの写真をコープに提供したお礼に頂いたもの




月曜日も庭を開拓して球根を植えた。前日の日曜日はサボテンの植え替えと草むしり。

2年ほど庭の草むしりをしてみて。
庭を思い通りにするために何より一番いいのは、新たに植物をうえる事だと気がついた。

ちまちま雑草を抜いても根が残っていれば無限にやつらは再生する。きりがない。
でも、宿根草を植えたところは宿根草が根を張っている分、雑草のはびこり方が幾分ましな気がした。

土を耕し石と雑草の根を取り除き自分の思い通りの草木を植えれば、草むしりのルーチンワークから開放されるんじゃないか。


まぁ、なんにしても100坪?もある庭全体にくまなく草木を植えて完全にコントロールするのは無理だろうな。




そんなことを真剣に考えた昼下がり。
小さい布団を窓辺に敷いてあげたら気持ちよさそうに昼寝してた。
ハナちゃん 071




手をあげたまま入眠
ハナちゃん 067



中華ちまき 

2014, 10. 15 (Wed) 20:54

10/12 日曜日のご飯

朝ごはん
・馬肉の煮込み(おみやげ)
・つぶ貝とこんぶ(市販)
・助六寿司(市販)
・みょうがの卵焼き
・梅シロップの炭酸割り
ハナちゃん 018
会津板下のドライブインのおみやげ。馬肉煮込みはやっぱりおいしかった。
炭酸水もおみやげ。庭の梅で作ったシロップをわって飲んだらおいしかった。
炭酸水だけを飲むのは苦しいから、何かをわって飲むといいかもしれない。






夜ごはん
・中華ちまき
・さんまのぬた(SONEさん作)
・南蛮の葉の煮物(ばあちゃん作)
・根菜の煮物(ゴボウ、里芋、人参)
・昆布巻き(市販)
・みょうがの澄まし汁
ハナちゃん 019

みょうがはmaronnさんからの頂き物。
もち米の新米も頂いたので、備蓄していた古いもち米消費策として中華ちまきも作った。
これはウーウェンさんのレシピで作った。ウーウェンさんの料理は材料が最小限でおいしい。これも具が豚肉と干しえび、干ししいたけのみだから比較的簡単につくれる。








夕方は寒くなって来たので、布団にくるまりながらウォンテッドを見た。
ハナちゃんも早速映画鑑賞に参加。

ハナちゃん 051



ウォンテッドはお話が漫画めいていて奇想天外すぎた。
ちょっとついていけなかったけど、アンジェリージョリーと ジェームズ・マカヴォイが好きだから単純にアイドル映画として面白く見た。


ハナちゃん 052

ハナちゃんは、伸びたり縮んだり。楽しそうにしてた。

恵比寿 

2014, 10. 15 (Wed) 20:30

10/11土曜日は、体調が悪かったので山には行かなかった。
体調が悪いといいつつも庭仕事くらいはできそうだったので、庭を耕して夏に掘り上げていた各種球根を30個くらい植えなおしした。そして、3時間近くかかってしまった。

夜になってしまったことだし。SONEさんは山に行って夜遅くまで帰ってこない。一人でラーメンを食べに行った。



恵比寿
以前はお寿司屋さんだった黄色い外装のお店
ハナちゃん 007



今回2回目の来店。
初めて行った時は塩ラーメンを食べた。おいしかったから今回も塩ラーメンを食べたかったんだけど、
券売機に塩ラーメンはないようだ。

店の入り口の券売機の前でぼんやりしていると、ツカツカと店員の女の子がやってきて「7番テーブルでお願いします」と言われる。にべもない言い方で反言しようもなかったので、しかたなしに「あっさり薄味醤油ラーメン」の食券を購入した。
そういえば、店に入った時も店員のおじさんがあたしをみてうなずいたので、あたしもうなずき返したのだった。店内に居る全員が余計なことはしゃべらない店なのか。店内に居るお客さんも不思議にみんな黙ってラーメンをすすっていた。



あっさり薄味醤油ラーメン
そうめんみたいなストレート細麺。
細麺というとこの間食べた十文字そばとどうしても比べてしまうが、あちらは澄んだスープだったのに対して濁ったスープ。
野菜?とかいろんな味がした。

ハナちゃん 010









ただいま、ハナちゃん。

秋の夜長は寒いから、去年のクリスマスプレゼントの赤いベットをいつもの場所においてあげた。

ハナちゃんはお父さんとお母さん、どっちかが家に居るととりあえず満足するみたいだ。顔がウキウキしてる。
今日はあたしが球根を植えているのを窓越しに見物して楽しんでた。

ハナちゃん 037





辣子鶏 

2014, 10. 08 (Wed) 22:23

今日は夕方料理教室だった。

蝦仁豆腐 002
辣子鶏
蝦仁豆腐
あさりの中華風スープ





辣子鶏
こんがり焼いた手羽先を豆板醤と中華スープでじっくり煮込む。簡単、美味しいちょっと辛い料理。
あたしはこういう料理っていつも油がはねるのが嫌で、ふたをしてフライパンで焼いていたんだけど、
ふたをすると空気に触れないからこんがりしないそうだ。
うーん。ガスレンジ周辺の壁に新聞でも張って作ればいいのかなぁ。料理自体は簡単でも準備が必要そうだ。
蝦仁豆腐 003




あさりのスープ
あさりとわかめのスープ。貝類がおいしい季節になると冬だなと思う
蝦仁豆腐 005





蝦仁豆腐
一度湯通しした豆腐と小エビを中華スープであんかけにしたもの。生姜風味。
マーボウ豆腐でも何でも一度湯通ししてから料理するとプルプルになる。知っていても、めんどくさくてやったことなかった。初めて食べたらめんどくさくてもやる価値はある出来上がりだった。
蝦仁豆腐 004





くっつき猫 

2014, 10. 08 (Wed) 18:31

ハナちゃんは野良猫時代も年上のオス猫と一緒に居ることが多かった。
家猫になってからも寂しがりやで人と一緒に居ることが多い。

寒くなったらますますくっつくようになってきた
DSC02929.jpg




寝ている時も顔の横で360度ぐるぐる寝返りを打つからくすぐったくてしょうがない。
DSC02923.jpg


昨日はミミの夢を見た。


一条の光と共に降りてきた大きな太った猫。
犬にいじめられていたところを助けあげた瞬間、既視感が。
前にもどこかで抱いたことがある…?

みたいなところで目が覚めた。ミミはどうやら宇宙からやってきた不思議な生き物という設定らしい。
実際はただの太った猫なのに。

十文字ラーメン 三角そば 

2014, 10. 06 (Mon) 07:48

秋田の太平山へ行ってきた。
ちょうど紅葉がみごろでいい時に行ったと思う。
天然杉も久しぶりに見た。


IMGP9046.jpg




IMGP9086.jpg








帰りはちょっと遠回りだったけど三角そばへ。
三角そばは3年ぶり?

そうめんみたいな細麺とさっぱりしたスープが合う。
にぼしのスープだけじゃなくて細麺も細いのにこしがあっておいしい。
taniku2 011





柿の焼酎漬け 

2014, 10. 06 (Mon) 07:47

先週末庭の柿の木から収穫した焼酎漬けにした渋柿が
食べごろになった。

たるにビニール袋を入れてその中に焼酎をつけた柿をいれて醗酵させる。
一回開封すると一気に醗酵が進んで、柔らかくなるので早く食べたほうが良い。

ハナちゃんが小さいので対比で柿が大きく見えるけど、実際はわりと小さめの柿だ。
今年は柿が豊作みたいで、だいぶ収穫してもまだまだ木になってる。
毎日鳥がやってきてガツガツ食べてるし、どうやらハクビシンもきてるようだ。木になってる分はすぐなくなるだろう。
taniku2 012




寝てばかりいるハナちゃん
taniku2 009
ここ2ヶ月は一緒の布団で寝るのを楽しみにしているみたい。夜の10時になると寝室に誘いに来るようになった。

10月からは布団に入って寝るのを覚えて、ポカポカしてる。

触ろうとしても逃げなくなって半年前とは全然違う猫になった。


栗おこわ 

2014, 10. 06 (Mon) 07:45

土曜日の晩御飯
・栗おこわ(ばあちゃん作)
・南蛮の葉の煮物(ばあちゃん作)
・ポテトサラダ
・鳥胸肉のあんかけ
・オリミキの味噌汁(SONEさん作)
taniku2 004

なんばんの葉をむしって醤油で煮付けるとほろにがくておいしい。

鳥胸は薄く切って麺棒でたたいた後に小麦粉を振って焼く。葱と戻した干しシイタケと共にだしであんかけにしてできあがり。





去年植えた彼岸花が元気に咲いた
IMGP8662.jpg

似たような花が咲くリコリスも植えたんだけど、どうやら腐ってしまったようだ。全然咲かない。



毎年咲くイヌサフラン
大きいので見栄えがする。
IMGP8661.jpg





チェリーセージと矮小桔梗はとりあえず植え替えした。
夏前に一度ほり上げて乾燥させておいた球根をそろそろ植えないと。

しかし、この前多肉植物を植え替えする時に土を24キロ持ったら手首がおかしくなってしまった。
いい加減、弱くて嫌になるな。



植え替え 

2014, 10. 06 (Mon) 07:44

多肉植物2年目にして随分のびてしまった。

今年の6月は閑散としたものだったから、まさかこんなに成長すると思ってなかった。
夏は水遣りを控えるようにと何かで見たみたいな気がしたけど、週1回水を沢山やって肥料を毎月与えていたらどんどん伸びた。


なぜかお母さんがプランターにぶつかって多肉植物の葉をむしることがしょっちゅうある。
ハムシーがむしられたのを見つけた時は、流石にがっかりした。

あまりに頻繁なので指摘したら申し訳なさそうにしていたので、気の毒になり
もげた葉を土の上においておくと、無限に増えると教えてあげた。
お母さんがどんどん葉挿しをして多肉を増やしたのも、こんなに増えた要因だと思う。




ぎゅうぎゅう。ブロンズ姫の躍進がめざましい。
多肉 001



お花チーム
セダムとハムシーは花が咲いてる。
実は真ん中にサボテンか隠れんぼ。セダムとハムシーが生い茂りすぎて見えなくなってる。
多肉 005


火祭りが触手で絡めとろうとしてる。
多肉 007


子持ち蓮華がこだくさんすぎ。巻き絹も増えすぎて鉢からこぼれてる。
多肉 008



2時間かけて植え替えをした。
巻き絹は鉢からからぶら下がっていた分をちぎって土に並べた。子持ち蓮華も子供をちぎって土に並べた。
あばれ火祭りはどうしようか悩んだあげく、そのまま大きいプランターに移植。

taniku2 002



さよならした多肉たち


何なのか良くわからないハオルチア類と福耳ウサギは完全に死んだ。


在りし日の姿

ハオルチア 002



潜水艦 119


可愛かったのに残念だな。


房’ず 

2014, 10. 03 (Fri) 21:14

木曜日は前の職場の友達と久しぶりに会った。
あたしの年齢的に、同年代の友達は結婚して子供が2~3人いる人と、彼氏も居なくて結婚する予兆もない人とまっぷたつに分かれる傾向にある。
今日あった友達は婚活中。彼氏も居るのであたしの友達の仲では珍しい中間層だ。
話題も恋愛の話や合コンの話。ひどく新鮮な気持ちになった。


天童駅前の喫茶店へ久々にきた。
房’ずはオムライスが自慢の店。

3年は来てなかったからか、ちょっとメニューも変わっており
ご飯の大盛り~小盛りが選べる。ソースもトマト、デミグラスと選べるシステムに変更になってた。
オムライスはやっぱり美味しかった。
bouzu 003





ハンバーグドリア
これもソースがトマト、デミグラス、カレーと選べる。
今回はトマト味。カレーとか選べばよかったのかな。ちょっとパンチにかける味。
bouzu 006





季節のパフェ
栗のアイスと甘栗、栗の甘露煮がのってる。
bouzu 007



プリン
これがスイーツ部門ナンバーワンとメニューに書いてあった。
とろけるような口どけで美味しかった。
bouzu 009





太り始めたハナちゃん 

2014, 10. 03 (Fri) 21:03


マルちゃんがやってきてからハナちゃんは痩せた。
そして、毛づくろいをするようになった。

マルちゃんも毛づくろいしない猫だったのに急にハナちゃんだけが毛づくろいをするようになった。反面教師だったのかな。
DSC02914.jpg




しかし、マルちゃんがもらわれていってからそろそろ1ヶ月。
だんだん太ってきた。そして、毛づくろいもしなくなった。
DSC02922.jpg



最大時と比べればまだましか。
でも、まだ大丈夫、と思っているうちにどんどん太って取り返しのつかないことになるんじゃなかろうか。
DSC02918.jpg