たまて箱

更新が滞っている間にパスワードを忘れてしまい、酷い目にあいました。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. tb: 0
  2. cm: 2
  3. [ edit ]

ハナちゃん

政治家然とした表情のハナちゃん
一段高いところで監督中。
DSC02575.jpg
ミミはよくソファから落っこちていた。
ハナちゃんはソファとソファの間に右手を入れてつめを立てることで転落防止してる。

先日、ハナちゃんはキノコだけじゃなく味噌もなめてた。
賢いのか、バカなのか。










ふかふかの小さい布団でくつろぐハナちゃん
猫ってみんなふかふかしたものの上でゆっくりするのが好きなのかな。
小さい布団を敷くといつもいち早く来て座ってる。
DSC02872.jpg

ちょっと数ヶ月前まではあたしが近寄ると逃げていってた。今は小さい布団の所有権争いするまでに距離が縮まってる。

猫って少しづつ慣れて来るものなんだな。


スポンサーサイト

  1. 山食
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

あんみつ姫

5年ぶりに東大巓へ行ってきた。
姥湯から登ってきているSONEさんの知人のたーぼさんと、たまたま会った。
滑川温泉からピストンの予定だったけど、車でたーぼさんが滑川まで送ってくださるというので姥湯まで一緒に行くことにした。

兵子からみた紅葉
IMGP8840.jpg


黄色い紅葉を予測していたらまだ早かったらしく赤と緑の紅葉だった。
IMGP8843.jpg



あんみつ姫
羊羹の上に甘栗、寒天、ぎゅうひがのってる。
きらきら光ってキレイ。
IMGP8845.jpg




吾妻の中では東大巓が一番いいと思う。
人がいなくてシンとしているし深い山な感じがする。




  1. どれでもない
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

佐世保バーガー

土曜日はきのこ展へ行く前にまたク~さんの家におじゃました。
渋柿のおすそわけだ。

ク~ちゃんは体の具合が悪そうだった。
動物も人間も年を取るのは寂しくて悲しいことだな、と いつもむなしくなる。
背中をさすってあげたかったけど、怖いのでさわらないでおいた。
多肉 012





土曜日はキリンジのコンサートへ行った。
キリンジのコンサートは多分10年ぶりくらいかな。

その前に腹ごしらえ。
佐世保バーガー
ハンバーガーとポテトとジュースのセットで千円くらい。
お店に「遅い 高い うまい」と書いたポスターが張ってあった。端的に佐世保バーガーを表していると思う。
ボリュームがあっておなかいっぱいになる。
多肉 027



キリンジがこのたび弟の脱退に伴いバンド編成になったので、弟が居た時のコンサートと変化があるんじゃないかと行くことにした。

キリンジの好きなところは、弟の歌声と兄弟2人のハーモニーと兄の作る曲だった。
弟が抜けて弟の歌声も兄弟のハモリもなくなった。でも、バンド編成になったキリンジもなかなか良かった。

芸達者なバンドメンバーが多くて歌も含めて楽器も一人で何役もこなすので聞いていて飽きなかった。音楽的なことはわからないのでなんとも言えないけど、歌よりも演奏で聞かせるバンドなのかなと思う。「アンコールのインスト曲のコトリンゴのソロには鳥肌がたつような感動を覚えた。才能がある」とSONEさんが興奮して話していた。
あたしはインストを増やすよりも曲中のソロを増やすような方向でお願いしたいと思った。

あと、これはキリンジ関係なく観るほうの問題だけど。ライブハウスで2時間半たちっぱなしは疲れるのでゴザでもしいて桟敷席にしてくれるとありがたい。
足が棒になったよ。

SONEさんのいためた膝が完全にいってしまうんじゃないかと心配していたら、意外にもコンサート後に良くなっており、
キリンジのコンサートには治癒効果もある、とうオチがついた。
またコンサートに行こうと思う。






  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

キノコ展

仙台科学館で開催していたキノコ展へでかけた。

憧れのショウゲンジ
多肉 019



すごい迫力のモミタケ
多肉 015




キノコ狩りの時期と山のハイシーズンがかぶってしまうので、ハタケシメジにはなかなか出会えない。
多肉 017




マイタケ。死ぬまでに一度は採ってみたい。
多肉 021


立派なコウタケ
多肉 023







キノコの名前あてクイズもあった。
食べられるキノコと食べられるキノコに似た間違いやすい毒キノコばっかりだったのでほぼあたった。
写真でみるとホンシメジとイッポンシメジの区別がつかず、そこだけ間違った。
多肉 025



おととしにキノコ展に来た時はSONEさんがツガマイタケを採ったと自慢したためにキノコ同好会の会員にならないかと勧誘を受けた。キノコの情報交換ができるのは魅力的だと思う。しかし、キノコも大事だけど登山も大事だ。キノコばかりにかまけていられないな、ということで入会しなかった。







  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

カノカのペペロンチーノ

土曜日の昼ごはん
・カノカのペペロンチーノ
・人参、大根、チクワの酢の物
・アケビの味噌煮(ばあちゃん作)
・茄子漬(ばあちゃん作)
・セイサイ漬けの煮物(ばあちゃん作)
多肉 010
よく先生が「具には味をつけないで、パスタの塩味で食べるようにする」とスパゲティの回の時はいうんだけど、
パスタのお湯の塩加減でちょうどいい塩梅にすることができなくていつも味が薄くなる。
あたしは自分で作る時は固めに麺を茹でて、ソースと絡めるときにちょっと煮るようにしている。これだと塩味が調整しやすい。料理って慣れだからそのうち上手く行くようになるのかな。

なんにしてもカノカはスパゲティに合う。




日曜日の晩御飯
・なすとミョウガの味噌炒め
・アケビのクルミ味噌詰め(ばあちゃん作)
・茄子漬(ばあちゃん作)
・昨日の残りの酢の物
・夕顔の味噌汁

多肉 030
日曜日は家に帰ってきたのが遅かった。
ありあわせのものと、すぐできる料理を作ったら味噌味だらけになってしまった。
しかたない。こんな日もある。

ミョウガはmaronnさんからの頂き物。ナスは職場の人から頂いた。
ナスのミョウガの炒め物は油でナスを揚げないで最初に炙った豚肉の油をナスに吸わせるやり方。
これだとそんなに油っこくない。ナスと合う薬味って生姜のイメージだったけど、今回使ったニンニクも意外とあうと思った。



  1. 料理教室
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

秋鮭のムニエル

昨日は市の料理教室だった。

秋鮭のムニエル、タルタルソース
キノコのペペロンチーノ
かぼちゃのスープ
大南軒 004






キノコのペペロンチーノ
シンプルな塩とニンニク、トウガラシ味。醤油をかけて大葉をのせてもいいそうだ。醤油と大葉ありのほうが好きかなぁ。
うわさの霜降りヒラタケを初めて食べた。しょせん栽培もののキノコは本物のヒラタケにはおよばない。
本物のヒラタケでペペロンチーノ作ったら意外と美味しいかもしれない。炊き込みご飯しかつくったことなかった。今度試して見よう。

大南軒 005



カボチャポタージュスープ

材料を全部煮る、ミキサーにかける、こす、と作り方はいたってシンプル。
バターの他にサラダ油が入るからか牛乳だけでも濃厚で美味しかった。
大南軒 006



鮭のムニエル
鮭のムニエルにかけたタルタルソースがカレー風味でおいしかった。
カレー粉を混ぜると食べやすくなると思った。
大南軒 007








  1. 中華
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

大南軒

男加無山へ行ってきた。
男加無山は沢渡黒伏、摩耶山 倉沢口と並ぶ山形三大難しい一般ルートのひとつ。

今回は足元が不安定で崩れる心配があったので、特にトラバースは注意だった。
道が不明瞭…というか登山道が崩壊しており、そもそも道がないところを適当に藪こぎですすむところがあった。
あたしはしょっちゅう違うところに取り付いてしまい、行きつ戻りつしながら進んだ。





IMGP8646.jpg









帰りは尾花沢の大南軒へ
チャーハンのボリュームがすごい。
ご飯茶碗3杯分はある。
大南軒 002


大南軒はチャーハンが一番おいしい。




  1. 山食
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

みたらし団子

今年はそこそこキノコが採れてる。
先週ウラベニホテイシメジとサクラモダシがとれたのに気をよくして、日曜日は東黒森へイグチ狩りに出かけた。

もうちょっと早く夏キノコの時期に一人で東黒森に行った時はウジャウジャとイグチがはえてた。あれは幻だったのかと思うくらい毒キノコも食べられるキノコも全然生えてない。

夏キノコが終わり、秋キノコに移行する時期なのかな。
イロガワリと思われるイグチが1本採れただけだった。



おやつ
彼岸の中日といえば団子
みたらし団子を作った。

いつも思うけど、いい加減に作った物はいい加減な味がする。
ちゃんと教室で習った通りに作れば良かったな。おいしくもまずくもない。

DSC02895.jpg







ハナちゃんはあたしが台所にいると気になるようだ。大声を出して2階に誘いに来る。
でも、台所の食べ物1つ1つ匂いをかいでいるうちにミイラ取りがミイラになってしまい、いつもハナちゃん自身も2階にかえれなくなる。

テーブルにご飯や生魚を出しっぱなしにしていても食べたりしないので安心してたんだけど、この前 ふと後ろを振り返ったら夢中になってばあちゃんの作ったキノコと麩の煮物をなめていた。
猫ってキノコ好きなんだね。

IMGP8562.jpg


飼い主に似るのか。キノコ好き。



  1. 洋食
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

季分屋

1回目は休み。2回目は葬式で臨時休業と、季分屋には何回かふられてる。
これが3度目の正直でやっと食べられた。

外見は路地裏の普通の民家。
きぶんや 009



常に沢山の猫ちゃんがいる。
アメショーみたいな模様の猫ちゃん。
あたしは怖いので触らなかったけど、触ることも可能なようだ。
きぶんや 010




普通の家の玄関から入って、仏間と茶の間をつなげた続き間へ。
外観と同じく室内も普通のおうちだった。仏間にはちゃんと仏壇もあった。

仏間の障子をあけて続き間にする時というのは、葬式かお祭りか。いずれにしても特別な日だ。
他人の家の非日常に入り込んだみたいな変な感覚がした。



ハンバーグカツカレー 550円
これで550円は安い
きぶんや 015


ハンバーグカツとメンチカツの違いが判然としない。




メンチカツよりもっとジューシーってことなのかな。確かにすごいボリュームだった。
肉汁があふれてる。
きぶんや 016

あたしはハンバーグカツよりもカレーがとても美味しくて驚いた。
具がほとんどないからすごく煮込んでいるのかも?
チャツネでも入っているのか、どことなく甘くてフルーティーだった。









もう1匹違う猫ちゃん。
さっきのと模様が似てる。兄弟かな。
きぶんや 011



2回目に来た時は「猫あげます」って店の看板に書いてあった記憶。
今回来た時も子猫がふらふら歩いてた(写真なし)。
気に入った猫がいたら、くれると思う。








  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

アケビの肉詰め

日曜日の朝ごはん
・カド焼き
・煮物
・昆布巻き(ばあちゃん作)
・サクラモダシと麩の煮物(ばあちゃん作)
・牛肉としょうがの混ぜご飯(冷凍)
きぶんや 007

ばあちゃんの煮物は、油っこくて甘くてしょっぱい。
いつも美味しいんだけど、いかんせん いつも同じ味なのがたまにきず。
素材は違えど、サクラモダシも昆布巻きも同じ味付けだった。






日曜日の夜ご飯
・あんこと納豆のぼた餅
・サクラモダシと麩の煮物(ばあちゃん作)
・菊ともやしのサラダ (茹でた菊とモヤシにゴマドレッシングをかけたもの)
・アケビの肉づめ
・大根と人参、ちくわの煮物
きぶんや 011
彼岸の中日なのでぼた餅を作った。
SONEさんは彼岸に墓参りするらしい。日曜日の午前中は一緒に墓参りに行った。
「なんで墓参りするの?」と聞いたら、彼岸に墓参りするのは当たり前だそうだ。


あたしが住んでいるあたりでは、春も秋も彼岸に墓参りはしない。親戚の家を回って仏壇をお参りする習慣はある。
そして、ぼた餅も食べない。彼岸といえば団子だ。
でも、何か仙台の彼岸らしいことでもしようかとぼた餅をつくった。


今時期のご馳走といえば、アケビ。

よくばあちゃんが作ってくれるアケビは、これまた油っぽくて甘くてしょっぱい。揚げたアケビにくるみとひき肉が入ってる。

今日は気分をかえて野菜を入れて具沢山。ゴボウ、人参、葱、ひき肉を味噌と砂糖で炒めた物をアケビにつめた。ポイントは、アケビをしっかり油で揚げること。
ウラベニホテイシメジそうだけど、苦味は油で緩和されると思う。

あたしはアケビが嫌いなので、肉部分だけ食べた。


  1. 山食
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

あさがお

土曜日は乳頭山へ行ってきた。乳頭山は秋田駒から縦走した時に一度行ったことがあるけど、乳頭山だけって登ったことなかった。
今回は岩手側から登ったから乳頭山といわないで烏帽子山というのが正しい。
この山頂を烏帽子とみるか、乳首と見るかは個人の感性と思う。
IMGP8412.jpg



山頂に伝書鳩が2匹いた。足に青いわっかをつけた伝書鳩がどうしてこんなところにいるのか。
携帯電話が普及し電波が飛び交うおかげで鳩の体内磁石が狂ってしまい、方向が分からなくなる鳩が続出していると以前テレビで見た。
迷ってしまったんだろう。
IMGP8436.jpg
オニギリをちぎって与えたけど、食べなかった。

山頂は時々崩れるらしく、鳩にえさをやってたら、がけに近づかないようにと周囲の人が教えてくれた。危ないらしい。




千沼ヶ原
草紅葉がキレイだった。前に縦走した時はもっと早い時期だったからトキソウが咲いてたな。
IMGP8495.jpg





おやつ

あさがお
梅あんをくるんだぎゅうひの上に朝顔を模した寒天がのってる。
朝顔の色を濃くしすぎてサイケな感じになってしまった。自分で作っておいて変だけど、あたしには朝顔というよりも星雲みたいに見える。まるで宇宙だ。
DSC02877.jpg








帰り道、髭によって温麺を食べた。
髭の冷麺はとてもおいしいんだけど、どうも冷麺の麺って飲み込みタイミングが難しい。
いつまでもいつまでも噛んでしまう。
冷麺がもう少し柔らかいといいのに。ソバもそう。どっちも歯ごたえがありすぎる。

今回はあったかい冷麺=温麺にしたので無問題。
大変好ましいことに麺がのびて柔らかい。
きぶんや 005

スーラーメンにしたからか、スープもあっさりして美味しかった。







  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

牛肉としょうがの混ぜご飯

木曜日の夜ご飯
・煮物(厚揚げ、人参、大根、チクワ、干ししいたけ)
・牛肉としょうがの混ぜご飯
・サラダ
・モズクときゅうりの酢の物
・オリミキと豆腐の味噌汁(SONEさん作)
・ぺそら漬け(もらいもの)
ベーグル 004

秋になると混ぜご飯が食べたくなる。
牛肉と山椒を甘しょっぱく煮付け、しょうがを炊き込んだご飯に混ぜた。

サラダはありあわせ。春雨、ハム、キャベツ、ワカメ、頂き物のキュウリに中華風ソースをかけた。
中華風といっても醤油、一味、酢、ごま油、マヨネーズを混ぜただけ。
ごま油が中華風。






ハナちゃんはおなかが別人のようにスリムになり、やせて活発になった。
マルちゃんと寝食を忘れて遊んでいた成果だ。
ベーグル 008
2週間もたったのにまだマルちゃんを忘れていないようで、洋間のソファの裏側をさがしている。
遊び方も変わってきたようだ。以前はねこじゃらしにじゃれる程度だったのが、あちこちの部屋を走って移動するようになった。

時々追いかけっこをして遊んであげるんだけど、すごく疲れる。ハナマル2匹は4時間も1階~2階を行ったり来たり。半端ない運動量だったろう。太っていたハナちゃんが1ヶ月しないうちにこんなにスリムになったのも分かる気がする。






  1. パン教室
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ベーグル、エスニックブレッド

ベーグル 002

今月の教室はベーグルとエスニックブレッド。
ベーグル(写真右)
パンというのは大概のものは1次醗酵、ベンチタイム、2次醗酵と3段階の手順を踏んで醗酵させる。このベーグルに関しては1次醗酵しかしなくていい。1次醗酵の次はお湯で茹でて焼く。同じく1次醗酵しかしないパンにはピザもある。
ピザはもちろん茹でないので、お湯で茹でるのはベーグル独特な方法。お湯で茹でることで醗酵をとめて固いモチモチした食感を生む効果があるんだそう。

エスニックブレッド(写真左)
どこがエスニックかというと、多分生地にカレー粉が練りこんであるから。
カシューナッツ、鶏肉、ピーマンの炒め物を包んである。パンの中身は中華風。

フィリングの炒め物がアブラっぽいから上手く包めなくて苦労した。
写真のパンは口が開いてしまってるが、これは悪い見本。
きちんと閉じられてキレイな三角になってないと本当はだめ。





  1. 山食
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

レモンケーキ

以前から行きたいと思っていた焼山に登ってきた。

焼山に登る前に後生掛温泉近くの地獄見物
思っていた以上に規模が大きかった。
トキイロラッパタケ 024




火口湖:湯沼
今回はお釜の周辺を歩けたのでとても満足した。
トキイロラッパタケ 022




おやつ
地獄めぐりした時にお店で買った黒タマゴ
トキイロラッパタケ 021



半熟になってて美味しかった。温泉タマゴはどうしておいしいのかな。温泉効果なんだろうか。
トキイロラッパタケ 020



レモンケーキ
普通のパウンドケーキ。たまにこういう普通のケーキもいいもんだと思った。
トキイロラッパタケ 019




焼山は後生掛温泉をつっきったところが登山道になっている。
登山後は後生掛温泉に入った。
白い硫黄の温泉と真っ黒な泥湯、打たせ湯といろいろな湯船があって楽しかった。
良い湯だったと思う。
トキイロラッパタケ 023
ただ、あたしは温泉に入った後は必ず水道水で体を洗い流したいので、あがりゆがないのは困った。

温泉に入った後、全部洗い流したら温泉の意味がないんだけど、アトピーなんだからしかたない。
帰り道、予想通りに腕と足がかゆくなってただれてしまった。
あ~あ。





  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

トキイロラッパタケのスープ

日曜日もキノコ狩りへでかけた。
今日は小さい里山を2つまわってキノコがり。


サクラモダシ
トキイロラッパタケ 026



サクラモダシはひとつ所に沢山はえる。
固くて大きめなキノコだからとるとけっこうな量になった。
トキイロラッパタケ 025







日曜日の夜ご飯
・芋煮
・赤飯
・くるみ豆腐
・わらびの煮物(ばあちゃん作)
・ぺそら漬け(もらいもの)
・アミタケの大根おろし和え
・カノカとウラベニホテイシメジの肉炒め
トキイロラッパタケ 014

この3連休はあたしの地元はお祭りだ。流鏑馬とおみこしで大変にぎやかになる。
お祭りの雰囲気だけでも、と お祭りのお膳をイメージして作ってみた。



宮城の人たちはどうやら豚汁を芋煮と称して食べているそうだ。楽しく川原で食べれば何であれ美味しいと思う。

とにかく、山形風の芋煮はアジマルジュウがないとやっぱり上手く行かず、思ったようにならなかった。
アジマルジュウは独特な味がする。アジマルジュウは、ただのだし醤油。でも、あれがないと芋煮が作れない。
昨日の残りのキノコ鍋に芋と豆腐を増量。砂糖を多めに入れてみても、いかんともしがたかった。

仙台ではヤマザワで買えるらしいが、アジマルジュウって1Lとか大きいボトルでしか売ってない。そんなに買っても…なんてグズグズして失敗した。

くるみ豆腐は葛とクルミと砂糖と酒だけで作ったシンプルなもの。初めて作ったわりに上手くいった。



月曜日の夜ご飯
・芋煮カレーうどん
・わらびの煮物(ばあちゃん作)
・あんずのゼリー寄せ
・クルミ豆腐
トキイロラッパタケ 016
残った芋煮はカレーを入れてカレーうどんにすると美味しい。






今年初めて食べたトキイロラッパダケ。
ゆがいたトキイロラッパダケをクリームスープに入れるだけ。
クリームスープの作り方はいつも同じ。ハムとタマネギをバターでいためてから小麦粉をいい加減にふり入れ、牛乳とコンソメを適当に入れて完成。
トキイロラッパタケ 018
キノコ自体は味がない。しゃきしゃきする食感を楽しむキノコと思う。
誰も採らないので採り放題。何にも採れない時はいいかも。
でも、これだけしかとれないキノコがりなんて寂しすぎる。できればそんな事態はさけたいところ。




  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

キノコ鍋

土曜日の夜ご飯
・キノコ鍋
・ウラベニホテイシメジのなす炒め
・タマゴタケのバターソテー
・つるむらさきの辛し和え

トキイロラッパタケ 008



ウラベニホテイシメジのなす炒め
これは中華風の味付け。テンメンジャン、酒、醤油、トウガラシ、トウバンジャン等で調味。
ひき肉となすと一緒に炒めるとほろ苦いウラベニホテイシメジもちょっと和らいで食べやすくなる。
あたしは、ウラベニホテイシメジを採ることは好きだけど食べるのは嫌いなので、肉となすだけ食べた。
トキイロラッパタケ 011




キノコ鍋
去年とって冷凍していたムキタケ、クリタケと土曜日に採ってきたムラサキアブラシメジ、湯がいたウラベニホテイシメジを入れた。
トキイロラッパタケ 010



タマゴタケとハムのバターソテー
タマゴタケはおいしい。しゃきしゃきしている。真っ赤で突飛な色もなかなか良い。
トキイロラッパタケ 012


雑木林を歩いた限りでは今年のキノコは豊作かも。

山菜よりもキノコのほうが宝探し感覚で楽しい。今時期は天気が悪い時はキノコ狩りに限るね。



  1. ラーメン
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

福来苑

土曜日の昼に福来苑で担々麺を食べた。

脂っこすぎず、からすぎず、しょっぱすぎず。平均した味だった。
よくクドイ味の担々麺がある。あれって最初はおいしいんだけど飽きる。
これは何も突出してない分食べやすいと思った。

茂庭台にいって食事をする機会が今までなかった。
美味しい担々麺ってあまりないから貴重だと思う。
トキイロラッパタケ 001







ラーメンを食べた後、お借りしていたケージをかえしにク~さんの家におじゃました。

あたしははっきりいってク~ちゃんが怖い。噛み付きそうなので、さわらないでおいた。
犬から何回も噛み付かれ手を縫ったこともあるので、よほどのことがないかぎりさわらないことにしてる。
トキイロラッパタケ 002

もっといえば、実はあたしは去年まで猫がさわれなかった。
去年の夏、近くのアパートの前で瀕死になっていたミミをつかまえたくて行ってはみたものの、つかめないので逃げられそうになった。
その時つかまえてくれたのは たまたまそこに居合わせたアパートに住んでるおじさんだ。
おじさんが捕まえて、あたしにミミを抱かせてくれたから家までつれて帰ってこれた。

家に帰った時、猫をさわれないあたしがどうやってミミを捕まえたのか、SONEさんがびっくりしていた。
めぐりあわせというのは、いつでも不思議なタイミングがあると思う。


  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

パートレットのジャム

パートレットとりんごをいただいた。
りんごはつがるかなぁ。実が固くてこぶりな品種。
ばあちゃんはりんごでも紅玉を喜んで食べてる。洋ナシもパートレットみたいな昔からある品種を好むようだ。せっかくの洋ナシはジャムにしないいでそのまま食べたほうがいいと主張してた。
でも、果物って何でもそうだけど、すぐ腐る。今回はジャムにした。

ジャム 004




1時間、ぐつぐつ煮てジャムにした。
りんごも一緒に煮たら実が煮崩れしなくてそのまま残ったので、りんごのシャリシャリがアクセントになって良かった。
洋ナシはベタベタするからか鍋底がこげやすいのでこまめにかき混ぜるべき。
以前作ったときは放置して失敗した。



ジャム 006
ネットで検索したところ、パートレットの半量の砂糖で煮ると書いてあったものの、どうも甘すぎるような気がしてパートレットの重さの4分の1の砂糖で煮たらちょうど良かった。
手作りジャムって果物の甘さによって加減しないといけないようだ。



  1. 料理教室
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ブリの照り焼き

8月は先生の体調が思わしくなかったのもあって料理教室はお休みした。

先生が市の料理教室で教えているのを前から知っていたので、
先生に合わせてもらうんじゃなくて先生にあたしが合わせればいいんだな、と思い
今日から始まる市の料理教室へ行ってみた。

全6回。参加費用は材料代のみ。




切り身魚の照り焼き
菊とほうれん草のおひたし
五目きんぴら
ブリの照り焼き 005




ブリはおいしいなぁ
ブリの照り焼き 004


今回、新しい発見としてはお浸しっていうのは茹でた野菜をだし醤油にひたしておくからお浸しなんだっていうこと。
ゆで野菜に醤油をかけたものは正しいお浸しじゃなかった。
でも、ゆで野菜もおひたしも味は同じだったかな。

あたしは料理に関しては過程より結果を大事にしているので、自分の家では今まで通りゆで野菜に醤油かけようと思う。


五目きんぴらの五目は牛薄切り肉、ごぼう、れんこん、ピーマン、人参。春雨も入ってる。
地味だけどおいしかった。

自分で献立を建てる時にこういう、しょうゆ味+しょうゆ味+しょうゆ味っていう組み合わせはまずない。
甘い、すっぱい、からい、しょっぱいが満遍ないのが良い献立だと思っているからなんだけど。
実際食べて見るとそんなに悪くもないな、と思った。




  1. tb: 0
  2. cm: 2
  3. [ edit ]

ハナちゃん

オレンジケーキ 029





日曜日にマルちゃんがもらわれて行ってから、ハナちゃんはいつもマルちゃんがいた部屋をくまなく探し回ってた。
そんな姿をみるとちょっと可哀相になったけど、猫って1週間くらいで忘れるらしいからしばらくの辛抱だろうと見守ることにした。
IMGP6644.jpg





マルちゃんと仲良く遊ぶようになってからご飯もあまり食べなくなってしまったから、
ハナちゃんとマルちゃんは一緒に住むには合わないのかもしれない。
マルちゃんを探したあと、疲れて寝てしまった。
オレンジケーキ 016






  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ヒラタケの天ぷら

SONEさんが山に行ってヒラタケとウスヒラタケをとってきた。
左膝が曲がらないので、あたしは山はお休み。留守番だ。



ヒラタケを天ぷらにしてみた。
土曜日の夕食
・ヒラタケの天ぷら、夏野菜のかき揚げ、カニカマの天ぷら、シソの天ぷら
・うどん
・ヒラタケ汁


オレンジケーキ 006
夏野菜のかき揚げは、人参、ピーマン、頂き物のナス、お母さんの畑のズッキーニ。
良く考えたらたんぱく質が足りない気がしたのでカニカマも揚げてみた、が、カニカマが栄養になるかは不明。
こんなに多量の天ぷらを食べきれるわけもなく、残りは翌日の朝、かき揚げ丼になった。








日曜日の昼ごはん
・小松菜のごまあえ
・ブドウ
・食パン
・鳥の揚げ焼き
・ワカメとタマネギ、キャベツのスープ
オレンジケーキ 019
この頃はすごく葉物が高い。たまたま小松菜が安かったので購入。ゴマ和えにした。
普段の小松菜よりもなんとなく渋い気がする。気候のせいかな。


昨日天ぷらだったので、鶏肉はから揚げにしないでから揚げ粉をつけて焼いた。
市販のから揚げ粉ってもうちょっと衣がしっかりつけばよりおいしくなる気がする。から揚げ粉の限界を感じた。






日曜日の晩ごはん
・塩ラーメン(昼間の残りの鳥揚げ焼き、人参、ズッキーニ、キャベツ、ワカメトッピング)
・小松菜のゴマ和え
・鳥レバーとハートの甘辛煮
オレンジケーキ 021

鳥レバーも安かった。あたしはハツが好きなので鳥のハートも喜んで買ってきた。
しょうがととうがらしをきかせて、ピーマンと煮たら思ったよりもおいしかった。
豚レバーよりもさっぱりしている。

塩ラーメンはいつもの猫達のごはんの鳥ささ身をゆがいたお湯で作ったら、出汁がでておいしかった。







  1. tb: 0
  2. cm: 2
  3. [ edit ]

バイバイ、マルちゃん

マルちゃんが巣立っていく日がやってきた。
オレンジケーキ 036





最後まで擬似親子にはなれなかったハナちゃんとマルちゃん。
2匹は性格が間逆だったけど、遊び友達として楽しくすごしてた。
オレンジケーキ 032






ハナちゃんは夢中になりやすい性格なのか、マルちゃんと遊びたくてご飯もちゃんと食べないし、昼寝もしなくなった。
寝食を忘れてマルちゃんと遊んでたおかげですっかりやせてスリムになった。
オレンジケーキ 031





一方マルちゃんは、ハナちゃんと遊びながらも昼寝もしてご飯も食べてた。
マイペースで我関しない猫だから、新しい家に行っても上手くやっていけるだろう。
オレンジケーキ 028




マルちゃんの里親さん一家は猫と犬を飼っているそうだ。
小さい子供も居る。
マルちゃんは、これからにぎやかな家で楽しく暮らしていけると思う。




  1. どれでもない
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

じゅう兵衛

20代からずっと続いている月1回の食事会。
今回は山形市成沢のお好み焼き屋 じゅう兵衛。


じゅうべえ 008
クリームソーダ
お酒を飲まない人たちなのでまずはジュース




明太たらこチーズもちもんじゃ
じゅうべえ 010

以前に道頓堀で塩もんじゃを食べた時おいしくなかったのは、焼き方が足りなかったのと塩味だったからだと思った。
なにより店員さんが焼いてくれるのでちょうどいい加減になっているのが優れた点。
これは香ばしくておいしかった。






次のお好み焼きも、焼いた状態で店員さんが持ってきてくれる。
もんじゃを食べ終わったあたりに持ってきてくれてタイミングがちょうど良かった。

豚キムチ天
じゅうべえ 013
全く辛くないので誰でも食べられそう。
粉っぽさはなく、柔らかい。タマゴが多めな気がする。個人的には大きいオムレツみたいな感覚で食べた。これは新しいお好み焼きだ。








モダン焼き
じゅうべえ 015

あたしの家では焼きソバって多目の水で蒸し焼きにして卵とじにする。お母さんの作るあのおかしな焼きソバに似てオムソバみたいな感じ。これも粉っぽさはなし。でも、美味しい。







最初に食べたもんじゃがおいしかったので、追加で注文。ママもんじゃ。
ベビースターラーメン、トウモロコシ、豚肉、キャベツ、もやし、もち、ちーずのはいったもんじゃ
じゅうべえ 016

これよりも最初に食べた明太子もちチーズがおいしかった。
一緒に行った友達とも同意見だったのが、もんじゃ焼きは固形の具が沢山入ってしまうと食べにくい。
もちやチーズみたいにとけるものじゃないと汁と一体化しないから贅沢にいろいろ具を入れない方がいいようだ。



なんにしても、もんじゃって腹の足しにはならないね。お好み焼きも食べたほうが良い。



  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

かぼちゃのサラダ

火曜日の夕食
・さんまのぬた(SONEさん作)
・茄子漬(ばあちゃん作)
・かぼちゃのサラダ(かぼちゃ、カシューナッツ、チーズ、レーズン)
・卯の花(ピーマン、人参、おから)
・ガーリックライス
・鶏肉のハーブ焼き
・かぼちゃ煮
じゅうべえ 005
冷ご飯を暖めなおすついでにニンニクを入れてチャーハンにした。
かぼちゃはもらいもの。
鳥モモは蜂蜜とクレイジーソルト、ワインにつけておいたものをトースターで焼いただけ。







日中4時間も遊んでいたので、すっかり疲れて夕方から猫たちは寝てた。


マルちゃんと遊ぶようになってからハナちゃんはやせたみたいだ。
前は太りすぎで座ると手が腹にめり込んでいたけど、このごろはめりこまなくなった。

仲がいいのかどうなのか。
ハナちゃんがマルちゃんを気に入っているのは確かだ。
IMGP7507.jpg





  1. tb: 0
  2. cm: 2
  3. [ edit ]

トムとジェリー

ハナマル2匹はこちらの思惑に反して会うとずっと遊んでばかりいてゆっくりくつろぐという事がない。





マルちゃんを狙うハナちゃん
IMGP7860.jpg





IMGP7867.jpg





マルちゃんは高いところにジャンプできないので食器たんすにのったハナちゃんをまちぼうけ。
じゅうべえ 002





火曜日はあたしが居たので仏間を開放していた。
2匹の間では洋間のソファを使ったかくれんぼが流行。マルちゃんは小さすぎてハナちゃんみたいに高いところには上がれないけど、狭いところに隠れることはできる。
ソファの裏の隙間から出たり入ったりするマルちゃんをハナちゃんが追いかける姿は、まるでトムとジェリーだった。
IMGP7846.jpg



結局、トータル4時間。2匹で遊んでた。
あたしは庭に出て草むしりをする合間や家の掃除をする合間に何をしているのか時々巡視してたんだけど、
疲れれば寄り添って一緒に寝るのかと思ったら、そうでもなくていつまでも遊んでいるのでちょっとガッカリした。





  1. 洋食
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

フレンドリー

寒河江駅前で毎月やってるチェリーマルシェ。存在は知っていても
今までいったことがなかったから、農協の農機具祭みたいなものだとすっかり勘違いしていた。


移動販売のカレー屋、コーヒー屋。パステルで描いた絵を売ってるお店と色々な店があった。
農機具は売ってなかった。

SONEさんはキノコを売っていた竹の子食堂のお父さんと意気投合。
ぬけおち(エゾハリタケ)の食べ方を教えてもらったり、キノコ情報を交換してた。
こういう交流があると楽しいんだろうね。







長栄のメンチカツ
フレンドリー 005
昔、コンビニもファーストフード店もない頃、よくこのお店にコロッケを買いに行ってた。
夕方4時頃になると奥さんがコロッケを揚げ始めるので、その時間に合わせて自転車ででかける。

あたしは安いレバーのから揚げが好物だったけど、店の前でぼんやり揚げ上がりを待ってると
奥さんは急に高いほうのコロッケから揚げはじめるんだった。


路地裏にあった昔の店の時はよく行ってたのに、新しい店になってからはすっかり足が遠のいてた。多分、10年以上食べたことなかった。
手作りのメンチカツは肉そのものが美味しいのか、しつこくなくて食べやすかった。










夕方はまた河北町のフレンドリーに行った。
フレンドリーハンバーグ150g
フレンドリー 007
いつ食べても安定の美味しさ。

SONEさんの食べたエビフライのセットも美味しかった。
ハンバーグのデミグラスソースもエビフライのタルタルソースも、庶民的な味がするので口に合うんだろう。






NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

マス1110

Author:マス1110
・アクセスカウンターは2014.12.8から設置です。

・愛読書はおかずのクッキングです。
・趣味はしいて言えば草むしりです。
・写真はコロちゃんです。平成元年生まれ。平成16年没。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。