たまて箱

更新が滞っている間にパスワードを忘れてしまい、酷い目にあいました。

  1. 縫い物
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ポーチ

この土日は縫い物をした。縫い物ってこつこつやればいいんだろうけど、あたし個人的には一気にやらないと集中力が途切れてしまってうまくいかない。ずっと前、登山始める前までは洋服を縫ったりもしていたっけ。ずいぶんご無沙汰になってる。

この土日は一気に作れたから、完成した。




小さい手提げ袋とポーチ。
手提げには膝に張る絆創膏とソフラチュールでも入れようかな。
フレンドリー 001







このシリーズはもっと他にもある。
ティッシュケースと、ファスナーつきポーチ。
ティッシュケースはもう随分前、3年前に作成。ポーチは多分去年に作ったのかなぁ。
フレンドリー 003


これはフェリシモの裁縫キット。通販したのはいいものの、手縫いが多くて意外と時間がかかる作り方になってたせいで めんどくさくなってしまい、かれこれ5年ほど寝かせていたんだった。
実際作って見たら「こういう通販キットも時には良いかも」と思える作りだった。

今はこのシリーズは絶版になっているようだ。
初心者ステップアップ講座的な通販キットに変更になってた。
このシリーズってとっつきにくい説明不足な作り方説明書きしか付属しておらず、縫い物をこれから始めようという人には不親切だったからじゃないかと思う。

あたしもベテランとはほど遠いので、説明書を読解するのが大変だった。
なんとか出来上がってよかった。




次はつるし雛のキット頼もうかどうしようか悩んでる。手縫いのつるし雛って愛嬌があってなかなか良いもんだよね。
でも、ああいうのあるとハナちゃんが飛びついてぶら下がりそう。
一度、寝室の電気蛍光灯にハナちゃんが飛びついて蛍光灯がSONEさんの上に落ちてきたことがあったそうだ。危険なので蛍光灯からマスコットをぶら下げるのはやめにした。

つるし雛の安全性はいかに。
悩む。





スポンサーサイト

  1. tb: 0
  2. cm: 4
  3. [ edit ]

ハナマル

先週、沢歩きに出かけた先で滑落。膝を怪我してしまった。
しかたなく家に居る。


今日のスケジュール
ばあちゃんの部屋に掃除機かけ→仏間の片付け→図書館でぼんやり→整形外科受診→しまむらでぼんやり→100円ショップで調味料とピーラー購入→縫い物

しまむらでハナちゃん用のタオルケットを探したけど、良いやつなかった。
ハナちゃんはタオルケットを布団にしないと寝ないんだ。




ハナマルの2匹はあいかわらず激しく遊んでいる。


おなかを見せて誘い込むマルちゃん
IMGP7917.jpg





猛虎の形相で挑みかかるハナちゃん。対するマルちゃんはブリッジで応戦。
IMGP7912.jpg


マルちゃんは見つけた当初は歩くのもおぼつかない赤ちゃんだったのにずいぶんしっかりしてきた。



  1. 多肉植物
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ハムシーの花

ハムシーに今年も花が咲いた。
ハムシーってうっすら産毛がはえてて気持ちいい多肉植物

ハムシー 004




全体的にはこんなかんじ。
ハムシーって大きくなると木みたいになるらしいので期待している。
ハムシー 005
去年に寄せ植えしてから今年で2年目。
涼しくなったあたりに植え替えしないといけないだろうなぁ。キツキツ。








今日の晩ご飯
・チンジャオロースー
・トマトの大葉マリネ
・コーンクリームシチュー
・ご飯
ハムシー 008
畑はお母さんが作っているので、その年々気分しだいで作柄が変わる。今年はピーマンが豊作らしい
せっかくなのでチンジャオロースーにした。



庭の大葉がだいぶ繁茂してる。間引く意味あいもあってトマトのマリネ。
このトマトもお母さんの畑でとれた物。



先々週、職場の人に誘われて畑に実ったトウモロコシをもぎ取りさせて頂いた。
トウモロコシはふかして実を外し、タマネギと一緒に炒めた後、とりあえず冷凍保存。

今日は冷凍保存の下ごしらえしたトウモロコシをフードプロセッサーでペーストにしてから裏ごし。
ジャガイモとハム、タマネギを入れてコーンクリームシチューにした。
ハムシー 009


前回、下ごしらえしたトウモロコシとタマネギをフードプロセッサーで砕いてから裏ごし(ここまでは今回と同じ手順)、そのまま牛乳をいれてコーンスープにした。でも、口の中にシャリシャリするトウモロコシの皮が残ってしまってイマイチだった。
今回は前回の失敗を活かしてシチューに投入したらドロッとするからか、シャリシャリが気にならなかった。




  1. tb: 0
  2. cm: 2
  3. [ edit ]

猫2匹

マルちゃんを放し飼いにすると思いがけないすみっこに入って行ったりするので、仏間を開放できないでいた。
でも、仏間を空けていても出て行かないみたい。
隙間に入り込むあたりはやっぱり元野良猫。隠れてすごしていた時間が長いからなれるまでは時間がかかるんだろう。






2匹はすっかり仲良し
IMGP7828.jpg




IMGP7787.jpg






テーブルの下のマルちゃんを狙うハナちゃん
太ってるせいか休み休みじゃないと疲れて遊べないみたいだった。
IMGP7838.jpg



写真で見るとハナちゃんは艶々ピカピカした毛並みしてる。
マルちゃんはまだ赤ちゃんの産毛みたいな毛並み。

ずっとハナちゃんに友達を作ってあげたいと思ってた。マルちゃんを捕まえてよかった。



  1. tb: 0
  2. cm: 2
  3. [ edit ]

遊び友達

DSC02751.jpg
マルちゃんは猫同士の挨拶もしないしウンチに砂もかけない。お母さんと早くに別れ、兄弟も知人も居なかったからか猫としての常識に欠けるところがある。

ミミもハナちゃんも毛づくろいしない猫なので「親の教育が…」といつも思っていた。
しかし、マルちゃんはその上を行くニューフェイスといったところ。






SONEさんとあたしは、ハナちゃんがマルちゃんのお母さん代わりになって優しく抱っこして一緒に寝るのを想像していたのに、マルちゃんがまともに挨拶もせず遊びに誘うせいで、いつも追いかけっこばかりしている。
IMGP7814.jpg



ハナちゃんはもともと猫好きなので、楽しくあそんでいるようだ。
IMGP7744.jpg





テーブルの下に居るマルちゃんをねらうハナちゃん
緊張感ある表情。
IMGP7839.jpg




マルちゃんは里子にでていなくなったら寂しいだろうな。
でも、もらってくれる人がいのならなるべく里子に出したほうがいいと思う。
また庭に猫が住み着いたら捕まえないといけないし。



  1. tb: 0
  2. cm: 2
  3. [ edit ]

里親探し

野良猫、捨て猫の里親探しは1ヶ月から3ヶ月までの間が勝負で、4ヶ月以降になって大きくなってしまうと里親が見つかりにくくなると猫保護活動をしている知人からアドバイスを受けた。

マルちゃんはいま3ヶ月くらいなので、とにかく早く里親を探す必要がある。



DSC02715.jpg





マルちゃんは
①毛並みが可愛い②人懐っこい③子猫
と有利な点がそろってる。
IMGP7471.jpg

以前に今熊山であったことのある犬猫馬さんがマルちゃんを見に来ることになった。
気に入ったらそのまま持って帰ってくれるそうだ。
上手く行くといいな。





ガオー
DSC02748.jpg


猫を捨てる人間がいるかぎり、飼い主の居ない猫はいなくならない。よって、庭先にわなを仕掛ければ無限に猫をつかまえられるんだなってことが今回分かった。
でも、SONEさんからは無限に猫を捕まえてくるのは勘弁してくれと言われた。

それもそうだね。




  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

レッドカレー

土曜日の朝ごはん
・たたきキュウリの梅そぼろあん
・ひじきとキュウリのサラダ
・アラ汁(SONEさん作)
・ご飯

レッドカレー 002








昼ごはん
・ガイヤーン
・トマトの炊き込みご飯
・ミョウガと卵焼きのスープ
・ひじきとキュウリのサラダ
・杏仁豆腐(写真なし)
レッドカレー 003

うめさんが猫たちを見に来るので、何か美味しいものをと思っていたけど、来るのが分かったのが前日だったから買い物にも行かずに作れるものを作った。

ガイヤーンはタイ風の焼き鳥。魚焼きグリルで焼くといつもこげる。フライパンで焼くと時間がかかる。
オーブントースターで焼くのが一番確実だと分かった。

残念なことに炊き込みご飯は水加減が失敗してしまい、おじや状態だった。トマトからどれくらい水分が出るのか計り知れないから水加減が難しかった。
おかゆが嫌いなSONEさんからはブーイングだった。
しかし、あたしはおかゆが好きなので美味しかった。

スープは猫たちのご飯、ささみを湯がいたお湯で作った。鳥エキスは美味しい。








晩ごはん
・ガイパットマム アンヒンマパン(鶏肉とカシューナッツ、野菜の炒め物)
・レッドカレー
・刺身こんにゃく
・ゴーヤとシーチキンのサラダ
レッドカレー 006
ありあわせのもので作ったので、炒め物は肉の量がちょっとだったし、レッドカレーは本当はココナッツミルクで作るのになかったから生クリームと牛乳で作った。
ここでも猫たちのご飯のささみを湯がいたお湯が大活躍。肉が少ない分はささみの湯がき汁でおぎなった。






マルちゃんはあいかわらず可愛いので大人気だった。
ちょっとハナちゃんにも会ってもらったけど、ハナちゃんは一緒に暮らさないと良さが分からないタイプ。
臆病なので来客に無言でじっと堪えていた。


マルちゃんは甘えん坊さんでにぎやか。とっても楽しい、恋人にむく。

IMGP7511.jpg










ハナちゃんは感情の起伏があまりなくいつものんびりしていてやさしい、奥さんにむく。

DSC02747.jpg



全くタイプが違うので好みが分かれると思う。



  1. tb: 0
  2. cm: 2
  3. [ edit ]

ギズモ

マルちゃんは捕まってから3日目くらいから本領発揮しはじめた。

SONEさんとあたしの認識では一人ぼっちのかわいそうな孤児だったのに、今ではすっかり暴君だ。
仏壇の後ろに入り込んだり、畳の上にしいているウスベリを噛んでぼろぼろにしたりする。
IMGP7210.jpg








SONEさんのお母さんが買った紫色の敷物の端っこを噛んでボロボロにしていたのは少々ショックだった。
今のところは仏間に閉じ込めているので仏間の中は片付けて、仏壇も扉を閉じることにした。
IMGP7239.jpg









丸くて大きいちょっと切れ長の目と企んでいるような顔つきが映画「グレムリン」のギズモに似てる。
水をかけると「ギャワギャワ!」と叫びながら分裂して増えるんじゃなかろうか。

IMGP7228.jpg




誰にでもなつく甘えっこで遊び好き。
ギズモは犬的な朗らかさのある、人に好かれるタイプの猫だと思う。

今週末あたり里親募集する予定なので にぎやかな楽しい家にもらわれていくといいなと思う。






  1. 山食
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ガトーショコラ

日曜日、タマゴタケをとりに七つ森へでかけた。
キノコを見ながらあるいたけど、くさったドクベニタケがちらほらあるくらいで特に何もはえてない。
午後から雨の予報だからかムシムシして湿度100パーセントな感じ。屋久島ってこんなかんじなのかな。
キノコが生えてないのもあってだらけてしまった。







フシグロセンノウ
IMGP7373.jpg
可愛いオレンジ色の花だ。山でオレンジ色の花って珍しい気がする。









キツネノカミソリ
花がいたんでしまっていたのが残念
IMGP7382.jpg
キツネノカミソリに憧れて去年庭にリコリスを植えたけど、球根が腐ってしまったのか全くはえてこない。
あーあ。







気温がそんなに高くならない予報だったから今日はおやつにガトーショコラを持ってきていた。
久しぶりに食べるとチョコケーキも美味しいもんだ。
DSC02724.jpg
これは特に変わった工程があるケーキではなくココアの入ったスポンジ生地の間にチョコ入りの生クリームがサンドされてるだけ。生クリームとチョコを合わせたものを表面にかけて出来上がり。
シンプルなわりに美味しい。










  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

肉団子

日曜日の朝ごはん
・トマト卵焼き
・アボカドオーロラソースがけ
・ご飯
・昨日の残り


アボカドはお盆に仏壇に上げておいたもの。
本当はえびとアボカドのオーロラソースだったのが、シーフードミックスのえびが思いのほか小さくて存在感がなかったためにアボカドとレタスのオーロラソースみたいになってしまった
肉団子 012




晩ごはん
・肉団子甘酢あん
・トマトと春雨の炒め物
・だし(ミョウガ・キュウリ・ナス切っただけ+かつおぶし)
・キュウリの辛子漬け
・ご飯
肉団子 014
肉団子は肉2/3、おから1/3でできてる。甘酢あんって自分で味付けするととんがった味になりがち。
作り方に忠実に作ったこれは、酸っぱすぎるとか甘すぎるとかいうことがなくてやさしい味だった。






土曜日、夕方にSONEさんと仏間の障子を張替えした。
職人気質なSONEさんに対して、あたしはいろんなことが気にならない性格なので、共同作業は上手く行かなかった。
それでも日曜日に乾いた障子を窓に入れたら、それなりに出来上がっていて良かった。








  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

グリーンカレー

土曜日の朝ごはん
・カキフライ(買ってきたものをトースターであぶっただけ)
・キュウリ漬け(市販)
・コールスロー
・イカとオクラとワカメの和え物
・ご飯

SONEさんが作ったイカとオクラの和え物が大変美味しかった。
あたしは魚というと、サメとかソフトニシンとか塩鮭とかそんなものばかりを好んで食べている。
以前イカをさばこうとした所、イカの目から汁が勢い良く飛び出すわ、口で手を切るわでひどいめにあった。
あれいらい生のイカには近寄らないように心がけている。

生の魚というのもおいしいものだな、と最近わかってきた。
肉団子 001









昼ごはん
・旬海漬(鮭)
・豚肉のえび味噌炒め
・ご飯
・朝の残り イカとオクラの和え物、コールスロー
肉団子 002





先生からこの前のタイ風カレーでつかったカピの残りをもらってきていたのだった。
えび味噌というのはカピのこと。臭いんだけどうまみがある。
肉団子 006








せっかくいただいたので有効活用しないと、といことで豚肉のえび味噌いためはこの本を見て作った。
先日図書館で借りてきた本
taigohan.jpg
本格的な材料を使うので気軽に作れるものは少ない。








晩ごはん
・キュウリの辛子漬け
・豆のマリネ
・グリーンカレー
・モモとパイナップルのヨーグルト和え
・昼の残り 豚肉のえび味噌炒め
肉団子 009
SONEさん曰く、今まで散々いろいろなカレーを食べた中でこのグリーンカレーが一番おいしかったそうだ。これは前出のタイ料理の本じゃなく「10分でできるタイご飯」をみて作った。
これは簡単なのでいつでもできそうだけど、タイ料理ってやっぱり真夏にしか食べる気にならないので冬には作らないかも





  1. tb: 0
  2. cm: 4
  3. [ edit ]

現状維持

お盆休みは特にないので、今日もこれから仕事に行ってきます。
たまってるデスクワークをやっつけられるかと思いきや、意外と出かけるところがあってさほど進まないもんです。



sirakawa 024









ハナちゃんはお母さんはあちこち動き回っているもの、お父さんはパソコンの前に座っているものと思っているようで
あたしが部屋を出て行くと後ろをついてきて探検してるけど、SONEさんが座布団からたちあがると
足に絡み付いてニャーニャーうるさくする。

多分、「座ってろ」と言っている様子。

猫って言うのは変化を嫌う生き物だそうなので、ハナちゃんにしてみるとお父さんは座布団に座っているのがデフォなんだろうな。
さすが1日中人間観察してるだけある。






「一緒に部屋でごろごろしよう」
sirakawa 023








  1. tb: 0
  2. cm: 2
  3. [ edit ]

テレビ鑑賞

テレビがついていると時はテーブルに乗って一緒にテレビ鑑賞をするのが最近のくつろぎ方。

マルちゃん 030

そんなに広いコタツではないので足がでてる。寝返りを打って時々落っこちたりもする。











矮小キキョウ
去年買ってきて室内で越冬。同じ室内越冬組のカルセオラリアやアルメリアはついに枯れてしまった。
生き残ったのはこれだけだった。
うれしいことに大きくなって花数も増えた。秋に植え変えしよう。
IMGP6888.jpg






ヘメロカリス

これはもともと庭にあったんだけど、お世話する人がいなくなったからか なくなりかかってた。
肥料をやってアブラムシの駆除をしていたら、この3年でだいぶ大きくなった。

良く知らないけど、先日行ったゆり園でお父さんとお母さんが買い求めたものではなかろうか。

IMGP6887.jpg







  1. tb: 0
  2. cm: 4
  3. [ edit ]

小さい猫

マルちゃんの耳と背中の毛がむけているのはただの皮膚病で疥癬ではないそうだ。
衛生的な環境で栄養をつければすぐに治るだろう。


ノミも居なかったのですぐ一緒にできるのかと思ったら、捕まえた後ストレスで感染するウイルス性の病気を発症するかもしれないとのこと。今だマルちゃんは仏間にいる。


DSC02692.jpg




捕獲して避妊手術をしたハナちゃんが具合悪くなってしまったのも、過度のストレスによるものだったんじゃないか。

一方、マルちゃんはものおじすることなくゴロゴロのどを鳴らしてすっかりなじんでる。
とてもストレスフリーな生活を送っているように感じる。


DSC02687.jpg





時々ケージ越しに会っても、ハナちゃんは怖くてすぐ逃げてしまう。
でも、仏間に居るのは分かっているみたいで気にして仏間を眺めていたから、
このままうまくいけば、ハナちゃんとマルちゃんはいい友達になれると思う。
DSC02689.jpg




  1. tb: 0
  2. cm: 2
  3. [ edit ]

猫の捕獲

知人に捕獲器を借りたので、早速土曜日に設置することにした。

どんな風にかかるのかハナちゃんで確かめて見ようとしたけど、「可哀相だよ!!!」とSONEさんに真剣にとめられたので
しかたなしにぶっつけ本番で挑むことに。
こんな巨大なネズミ捕りみたいなので本当につかまるのかな、と正直心配だった。



そんな心配も杞憂に終わり、暑気ばらいにでかけているたった4時間でマルちゃん捕獲成功。

捕獲器に捕まりながらも、オトリにぶらさげておいたチクワはちゃんと全部食べていたのが可愛かった。
猫が考えなしな生き物で助かった。

マルちゃん 025
内耳がぐちゃぐちゃになっているし耳の周りの毛が抜けてしまっているので、虫がいるのかもしれない。
ハナちゃんと一緒にしないほうがいいということで仏間に閉じ込めておくことにした。月曜日に医者に連れて行くまではク~さんにお借りした中型犬用の檻にしまっておこう。







以前に捕まえたミミとハナちゃんとくらべても人懐っこい気がする。
マルちゃんはまだ歯も生えそろわない赤ちゃんなのに一人ぼっちだった。
寂しかったのかな。
DSC02682.jpg






ハナちゃんはいつもあたしの後を追っかけて来るので、油断した隙に仏間に入ってきていたことがあった。
マルちゃんから檻越しにシャーと威嚇されて、ハナちゃんは尻尾を太くして逃げていってた。
威嚇されて怖がるくらいだからハナちゃんはマルちゃんをいじめたりしないだろう。安心した。


2週間はハナちゃんとマルちゃんを別々に飼っていたほうがいいって獣医から言われたそうなので、しばらくは一緒にさせられない。
2匹が会う日が楽しみ。
DSC02686.jpg





  1. どれでもない
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

欧風食堂 Felice

8/9暑気ばらいということで欧風食堂 Feliceへ行ってきた。
幹事のmorinoさんの行きつけで、時々ブログで拝見していたものの仙台の街中へ行くことが全くないのでいく機会がなかった。

今回の参加者はmorinoさんとマロさんとうめさんとSONEさんとあたし。
なんだか久しぶりにマロさんに会ったような気がする。




こじんまりした落ち着くお店だった。


マルちゃん 005







ズッキーニとベーコンのピザ
マルちゃん 013




マルゲリータ
上にたっぷりバジルソースがかかってるのが香ばしくておいしかった。
マルちゃん 016




クレソン?の沢山のったトマトパスタ
マルちゃん 023




豚肉とズッキーニの炒め物、マグロのステーキバルサミコソース、イカと小松菜の炒め物、と全体に酸っぱくてトマトが入ってる料理が多かった。

一番美味しかったのはマルゲリータかなぁ。

あたしは、しゃべるよりひたすらワインカクテルを飲んで料理を味わってた。
ワインのカクテルってワインクーラーくらいしか知らなかったけど、色々あるものだね。
キール、キティ、カーディナル、スプリッツァーと全部飲んで見た結果、キールが一番おいしかった。



マロさんとmorinoさんの北海道旅行の時にフェリーがひどくゆれた話が楽しかった。
あと、SONEさんのハクビシンの話。





  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

酢豚

土曜日の朝ごはん
・焼きカド
・卯の花
・ラタトゥイユ
・キュウリの漬物
・ご飯
マルちゃん 002

冷蔵庫の中にしなびたナスがあったので同じくしなびそうな人参とありあわせのタマネギともにトマト缶で煮てラタトゥイユにした。
いつも思うけど、ラトゥイユって美味しくもまずくもない。一定してる。









土曜日の昼ごはん
・フレンチトースト、ジャム
・タンドリーチキン、水菜
・桃
・ラタトゥイユ
マルちゃん 004

冷蔵庫に合ったトリムネをヨーグルトにつけてタンドリーチキンにした。
ちょっと前に作った骨付き鳥のタンドリーチキンにはやっぱり劣る。









日曜日の朝ごはん
・中華オムライス
・水菜とオクラのサラダ
・ゼリー
マルちゃん 024

前日のご飯はおいしくない。
ごまかすために卵焼きをご飯に載せて出汁のあんをかけた。
卵焼きは葱とハムを具にしないといけないのに、葱がなかったから水菜を入れたら不思議な食感になった。
まずくはなかった。








昼間はホットサンドとケーキ

マルちゃん 033

ホットサンドを作るときはサンドイッチ用の薄切りパンを使うべきところを8枚きりの食パンで作るもんだからいつもこのようにはみ出てる。
ホットサンドを作るのは男の仕事。
これはあたしには閉められない。SONEさんが万力のように力づくで閉めて作ってる。







夜ご飯
・ざるラーメン
・酢豚
・夏野菜の餡かけ
・焼きナスのマリネ
・パイナップルのゼリー
マルちゃん 044

夏野菜の餡かけは、朝作ったオムレツにかけたあんかけが残ったので酢を入れて味を変えて、
精進揚げにしたナスとキュウリにかけたもの。
どうせ精進揚げで揚げ物を作るからついでに酢豚も作った。

焼きナスも夏野菜の餡かけも酢豚も全部酢が入ってる。




  1. tb: 0
  2. cm: 2
  3. [ edit ]

マルちゃん

工場に住み着いたかわいこちゃん。子猫マルちゃん。

先週までは母親の白黒猫が様子を見に来ていた。今週に入ってからは親猫も来ないし、今までみたいに移動もしない。
どうやら工場に住み着いたようだ。
エスニック料理 015

母親の白黒猫は首輪をした飼い猫だったので、もしやと思っていたけど、母親の家には入れない事情でもあるのか子供は置き去りにされた。



前に捕まえた野良子猫ミミとちょうど同じくらいの大きさ。
あの時のミミは、ひもじくてやせ細り耳垂れとめやにでよごれていた。毛つやも悪くて、飼ってはいけない子猫の見本みたいな姿をしていた。
マルちゃんもやせて、耳垂れとめやにがでている。





ミミとハナちゃんはお母さんとお父さんに守られて兄妹で遊んで楽しく過ごしていた一時期もあったけど、マルちゃんはひとりきり。
じっと工場に隠れてエサを待ってる。
エスニック料理 016




今まではずっと素手で猫を捕まえていた。でも、今回はのんびりしていられない。
決意した。


今日は猫の保護活動をしている知人から猫の捕獲器を借りてきた。





  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ジャガイモのマヨネーズグラタン

3年目で初めて成功したコスモス

エスニック料理 014
花をよく知らないで育てているので、芽吹いた時に即なんの花なのか分かるほうが少ない。
春からずーっと鶏頭だと思い込んでいた草がどうもマツヨイ草じゃないか、と。うすうす思っていたらSONEさんからマツヨイ草が生えてるみたいだと指摘された。予感が確信に変わりがっかりした。
マツヨイ草は庭を荒らすので、引っこ抜いた。

終始こんな調子で手探り状態で育ててる。
今年はコスモスが上手く行った。砕石地を開拓した荒れ野に植えたのがジャストフィットした様子。








水曜日の晩御飯
・ジャガイモのマヨネーズグラタン
・卯の花
・キュウリとナスの漬物
・酸味だしのそうめん(おくら、プチトマト、ハム、きのこ、梅干し)
エスニック料理 006

冷蔵庫にあるもので作ったので、いろいろなことがいい加減に間引いてある。
卯の花はいつもチクワを入れるんだけど、なかったので変わりに揚げ玉を入れた。人参、揚げ玉、豆の卯の花。

ジャガイモのグラタンも、ひき肉がなかったので肉なし。マッシュポテトをマヨネーズと牛乳でねって、パン粉をふって焼いただけ。









出汁をとったあとの鰹節が食べたくてやってきたハナちゃん
このごろは「ハナちゃん」「ごはん」の他に「おやつ」という単語も覚えたようだ。
エスニック料理 013

1階の台所で食事していると、ハナちゃんが2階から大声で人を呼ぶことが良くある。

寂しくて呼んでるんだろうけど、ハナちゃんが思っているみたいに3人でずっとごろごろ寝そべってばかりいたら
みんな猫になってしまう。






  1. 料理教室
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

エスニック料理

エスニック料理 005
昨日はエスニック料理を習ってきた。
タイ風料理の講座。

・鶏肉となすのタイ風カレー(ココナッツタイカレー)
・とうもろこしのおやき
・揚げ春巻き
・トロピカルボート
・タイ米、そうめん


カレーはカレーペーストから作った。
いつもはカレーペーストを買ってきてタイカレーを作っていたので、目からうろこ。
手に入らない材料もなかったから自宅でもペーストを作れそうだ。

ココナッツ入りタイカレーはなんとなく脂っこそうなイメージがあったけど、食べて見るとカレーペーストのおかげなのかさっぱりしていた。さっぱりしているわりにコクがあって、夏向き。
さっぱりしてるのにうまみがあるのは、きっとカピとナンプラーのおかげなんだろう。

作ってる途中、カピというエビのすり身が腐ったにおいしかしなくて、どうもなじめない。できあがりもくさった臭いがしてた。
でも、できあがりを食べたらおしいかった。


そうめんとカレーも意外と合うということも発見した。









トロピカルボート
ナンプラー入りのフルーツ盛り合わせ。ナンプラーなしも作って見たけど、差がわからないくらい、
意外と気にならない。ちょっとしょっぱいほうが美味しかった。
エスニック料理 003





揚げ春巻き
本当は生春巻きを揚げるらしいのだが、からっと揚がらないので普通の春巻きの皮にしたそうだ。
具はビーフン、豚肉、ねぎ、干しエビ、きくらげ。味付けはナンプラーと塩味。
エスニック料理 002

いつも春巻き作るたび、
よくばって沢山具を巻くとどうしようもなくなる。
でも、具が沢山入ってるほうが絶対美味しい…どっちをとるか…みたいな問題が発生する。

今回は沢山巻いたので、やっぱり途中でどうしようもなくなってしまった。非常にぶかっこうだけど、味はおいしかった。



いつも自宅で作ってるタイ料理は全部が甘すっぱくて辛い味付けだった。
今回は辛さも甘さも酸っぱさも全部ひかえめ。

タイ風だからかな。

今までと違ったタイ料理だったから参考になった。




  1. tb: 0
  2. cm: 2
  3. [ edit ]

のびる猫

サボテン 031


猫が1日12時間寝ないと死ぬというのは都市伝説なのかな。

ハナちゃんは時々興奮して、まる1日寝てない時がある。でも、死んでない。




本当は起きていられるのに
犬みたいに職(盲導犬、介助犬)に就けないから、無職の悲しさで退屈しのぎに寝ているんじゃなかろうか。

えさが欲しくて家の中に侵入。そのまま囚われの身になってからは、確かにごろごろしていることが多い。
サボテン 028











ふと目覚めると ぶんのびた猫が添い寝してくれていた。

昼寝しているといつのまにか一緒に寝てる。
しかし、猫がこんなにのびるものだとは知らなかった。

ながーーーーーーーーーい

sirakawa 010







sirakawa 012




  1. ラーメン
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

あずま食堂

みんなで山に行った後にラーメンを食べに行った。白河ラーメンのあずま食堂へ。



最初に来たでっかい餃子。
手作り餃子は美味しい。
手打ちラーメンも美味しかったけど、餃子も皮がおいしかった。
具はニラとひき肉?でシンプル。2人で1皿で十分ですよとみどぽんさんからアドバイスがあったとおり、餃子は2個食べて
ちょうどいいくらいだった。
sirakawa 020







餃子を食べ終わるころにラーメン到着。

これが白河ラーメンか。
手打ち麺がモチモチしてて美味しい。スープはさらっとしてて口飽きしないから盛りがよくても全部食べられた。
個人的にはもう少しスープがしょっぱくてもいいかな。



sirakawa 021






  1. 山食
  2. tb: 0
  3. cm: 8
  4. [ edit ]

竹(棹もの)

sirakawa 025
裏那須の三倉山へでかけた。
今までにない角度で三本槍岳を見れて良かった。

大きなアップダウンはないものの意外と距離も累積標高もあったようで、歩きがいがあったな。








シモツケソウ
シモツケソウ満開にはちょっと早すぎた。
sirakawa 028
シモツケソウとヤマブキショウマって似てる。









山でのおやつ


sirakawa 027
蛇のようにみえるが、実は竹を模した和菓子だったりする。
こしあんを黄身餡でくるみ、その上から抹茶入りの羊羹でくるんである。
山にあんこは合う。疲れた時はガツンと甘い和菓子がちょうど良い。







ケーク・ドゥ・バジリック
生のバジル入りのバターケーキ
これのキモは焼いたあとに塗るシロップだと思う。
シロップを沢山塗ってあるからバジルの青臭さが緩和されて甘いバターケーキとも上手く調和しているんだろう。
sirakawa 025









  1. tb: 0
  2. cm: 4
  3. [ edit ]

メロンショート

土曜日はケーキ教室だった。
メロンのショートケーキを習ってきた。

何の変哲もないショートケーキとあなどるなかれ。
製菓用の砂糖、上白糖、蜂蜜が入っているのでスポンジがとってもしっとりしてる。
スポンジというよりもカステラに近い。

sirakawa 004





夕方、急にmorinoさんが自転車でやってきたのでご馳走した。
多分、morinoさんには甘すぎたようだ。やっと一切れ食べてた。




自転車でやってきたmorinoさんが工場で小さい猫を見たといっていた。

ここ最近やって来ている野良子猫だ。
幸多い人生になるようにマルと名づけた。まだ2~3日ごとにお母さんがやってきて住処を移動しているようだけれど、もうちょっとして親離れしたら工場に住み着くんじゃないか。

工場に住みついたら捕まえよう。






昼寝中のハナちゃん
ハナちゃんも去年はいたいけな赤ちゃんで、死ぬか生きるかの生活だった。
最近は貫禄が出てきた。
死線を越えてきた雰囲気は全然ない。
sirakawa 006










マルが家に住んだら、ハナマルになる。
sirakawa 009








  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

うみぶどう

ベリーズ工房の解散が地味にショックだ。

最後の公演はライブビューイングあるかな。
目が悪くて見えないから映画館の大画面でコンサートがみたい。
大声出して興奮するのも苦手だし。ライブビューイングがちょうど良いんだよね。







土曜日の朝ごはん
・うみぶどう
・旬海漬(さわら)
・キュウリの辛子漬け、キュウリとなすの浅漬け
・プチトマト
・夕顔のエビあんかけ
・ご飯


sirakawa 001

うみぶどうは両親の沖縄旅行のお土産。巨大なとびっこ様の食感を想像していたら、思っていたより以上に海草だった。

今時期って良く料理の本に冬瓜料理が載ってる。冬瓜ってポピュラーな野菜なの?あたしは見た事ない。
山形の夏といえば夕顔。
どっちも同じ瓜だから本に載ってる冬瓜料理のつくり方で夕顔を調理してみた。
夕顔って皮と種と綿をすてちゃうとほとんど食べるところがない、捨てるところがとても多い野菜。
先日、綿も食べられるときいたので、種を取り除いてわたも一緒にしてみた。
とろとろになって、存在がほとんど無になった。でも、捨てるよりいいかな。









夕ご飯
・蒸し鶏と蒸しナスの香味たれ
・キュウリの辛子漬
・プチトマトのマリネ
・ビシソワーズ
・夕顔の辛子酢あんかけ
・ごはん

sirakawa 015
職場の人にジャガイモを沢山いただいたのでビシソワーズにした。
ジャガイモの冷たいスープ。
本当は葱の青い部分入れないのに、いろどりとしていれたら青臭くなった。まぁ、まずくはなかった。

プチトマトもいただいたので、トマトのマリネも作った。
トマトのマリネは教室で習った時はシソの葉いりだった。今回はオリーブオイルと塩、庭のバジルでマリネ。
シソもよかったけど、バジルのほうが好きだった。さっぱり夏の味。

夕顔のあんかけを作る時に豚ひき肉がなかったから、間に合わせでちくわを入れた。分かっていたことだけど、チクワは豚肉の代わりにならない。これは失敗した。








庭のチェリーセージ
セージって良い匂い。これは観賞用のホットリップス
IMGP5882.jpg







NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

マス1110

Author:マス1110
・アクセスカウンターは2014.12.8から設置です。

・愛読書はおかずのクッキングです。
・趣味はしいて言えば草むしりです。
・写真はコロちゃんです。平成元年生まれ。平成16年没。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック