たまて箱

更新が滞っている間にパスワードを忘れてしまい、酷い目にあいました。

  1. 山食
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

パンとルバーブのジャム

5年くらいまえに5月の戸神山へ一人で登った時にヒメシャガが登山道脇に沢山咲いていてキレイだった。
戸神山近くの青葉丘陵にヒメシャガがたくさん咲くところがあるということで行って来た。


伐採地を中心に日当たりの良いところに群生していた。
P1060825.jpg





いまは伐採地あとには何も生えていないからヒメシャガ天国になってるけど、
日当たりが悪くなったら自然となくなってしまうのかもしれないと思った。
今回見れて良かった。
P1060804.jpg





ゴロ山でおやつ
午前中の教室で作った五穀パンとルバーブのタルトとジャムもおやつに持ってきた。
たまに山でパン食べるのも良いもんだ。
P1060831.jpg






スポンサーサイト

  1. ケーキ教室
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

タルト・ド・ルバーブ

IMGP5024.jpg





今月の教室はタルト・ド・ルバーブ
ルバーブというすっぱいハーブを使ったタルト。

先生はルバーブを富谷の産直で買ったそうだ。

薬莱山の麓にあるやくらいガーデン内のハーブ園で見たルバーブが思いのほか大きくて驚いた記憶がある。
大きいフキをイメージしていたら意外とスカンポっぽかった。
スカンポもすっぱいらしいし、2つは似てるのかもしれない。ちなみに同じタデ科らしい。




タルト生地、アーモンドプードル、クリームチーズ、ルバーブを重ねて焼く。
それだけ書くと簡単そうだけども、上に乗せるルバーブを煮てシロップにつけること1時間。
それからタルト生地の上に塗るジャムも作らないといけない。
ルバーブの下処理だけでけっこう時間がかかってしまった。
P1060796.jpg
焼きあがったルバーブのタルトは濃厚なチーズとすっぱいルバーブがうまく合って美味しかった。
しかし、ルバーブって売ってるの見たことないな。スカンポで代用できないものだろうか…。







ルバーブのタルトに使ったジャムが余ったのでパンに塗って食べた。


あたしはジャム好きで100円で売ってる紙の容器に入ったジャムをしょっちゅう食べてる、と先生に話した所
あんなものはジャムじゃない、と言われた。

あたしはジャム好きではなく、ただのお砂糖好きらしい。
アリみたいに。
P1060794.jpg






  1. 料理教室
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ボンゴレロッソ

田束山 001








昨日の料理教室は
あさりとトマトのスバゲティ
アスパラのポタージュスープ
春野菜のサラダ
田束山 010
アスパラのスープはグリーンピースで作っても良いそうだ。

太宰治の斜陽に骨付き肉を手づかみで食べるシーンやグリーンピースのスープを飲むシーンが出てきて、
魅力的に美味しそうだったのでグリーンピースのスープを作ってみたことがある。
あれは多分高校生のころ。

あの時は牛乳と生クリームとグリーンピースをミキサーにかけて作ったような記憶がある。
グリーンピースがとてもとても青臭くてまずかった。

今回はアスパラだけではなくてジャガイモと玉ねぎ、小麦粉も入ってたおかげで
全然青臭くなくて美味しく頂けた。
なるほど、ジャガイモや玉ねぎとグリーンピースを組み合わせて作ればよかったんだ、と もう何十年越しに今回の教室で知った。










春野菜は今回はキュウリとレタス、アスパラガス、スナップエンドウだった。
マスタードのドレッシングで頂く。
マスタード控えめで温和な味だった。
田束山 013






今日のメインボンゴレロッソ。
あさりとトマトのスパゲティ。去年に習ったあさりのスパゲティはさっぱり。今回はトマトのうまみで濃厚な感じだった
こっちのほうが好きかな。

ワイン蒸しにしたあさりと煮込んで水分飛ばしたトマトと玉ねぎを合わせるだけ。
あたしはいつもスパゲティってソースで絡めて軽く煮込んでいた。そうしないと麺に味がなくなっちゃうから。
でも、麺を茹でる時にしょっぱいくらいの塩をいれて茹でれば麺に下味がついて、ソースと麺を絡めなくても美味しいって事が分かった。

田束山 011





  1. どれでもない
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ドライブイン坂下


去年の秋にチューリップの原種を何種類か庭に植えた。
普通のチューリップより小さくて変わった形をしている。
原種は毎年掘り上げなくても何年か植えっぱなしで良いらしい。
でも、やっぱり一度掘ってまた秋に植え直ししたほうが土も耕せていいような気がする。
IMGP5751.jpg








志津倉山に登った帰りに寄った会津坂下のドライブイン坂下
みどぽんさんのHPで見て、一度来て以来ファンになってしまったドライブインだ。
なかなか会津の板下にくる機会がないので今回食べに来れて本当に良かった。




焼肉定食
田束山 007



隣の馬の肉も売っているし、多分もともとは肉屋なんだろうと思う。
これで910円は安い。
お腹いっぱいになった。
田束山 009


SONEさんが食べた桜さしみ定食も馬刺しが美味しかった。
あたしはもともと生臭いのは平気なんだけど、この店の桜肉は全然臭くないので苦手な人でも美味しく食べられると思う。






  1. 山食
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

じょうよ饅頭

にゃー隊長が東北に来るそうなので、一緒に山に行くことになった。
山形の山に行く予定が雨が降っていたので結局、会津の志津倉山に決定した。
良い山が多いのは知っていても、会津の山は遠くてあんまり登る機会がなかったな。


雨乞岩
IMGP6017.jpg






時々危ないトラバースがあった。
マロさんがロープとカラビナを持参していたので安心して歩けた。
いつも恐ろしく重いザックを背負っているので何が入っているのかと不思議に思っていたら、
こういう時に役に立つんだなと感心した。

あたしはにゃー隊長がくると言う事は岩登りするのかと思い、小さめのザックできてた。
カラビナくらいはもって来れば良かったのかも。
IMGP6022.jpg




今日のお菓子


押し菓子
これは加減を見て水を入れてつくらないといけないんだけど、
いい塩梅っていうのは何事も難しいもので前に作った時に水を入れすぎてしまって失敗したんだった。
今回は上手く行ったのかな。
モウちょっと水入れても良かった気がする。
DSC02432.jpg





じょうよ饅頭
これは山芋の生地をホットプレートで焼いてあんこをはさんだもの。
山芋だからもちもちしてる。
DSC02431.jpg


  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ジンギスカン

IMGP5963.jpg
南三陸の田束山へ行って来た。

車で簡単に登れる山でも遊歩道をしたから歩くとちょっとした山登りに感じる。田束山遊歩道は洞窟みたいになった滝も途中にあって楽しかった。

樹齢100年の山つつじも沢山。山の斜面が真っ赤になるくらいのつつじなんて生まれて初めてみた。
行く機会がなかったから今回行けてうれしい。








今晩の献立
ジンギスカン
ほうれん草の胡麻和え
卯の花
ばあちゃん作しなびキュウリの漬物
ポテトサラダ(ジャガイモ、キュウリ、塩昆布)
ヨーグルト

田束山 004
本当はラム肉のカレーを作ろうと思っていたんだけど、家に帰ったのが7時半でこれからそんな手の込んだものは無理だろう、とメニュー変更。ジンギスカンに。
そしてラム肉を漬け込む予定だったヨーグルトはそのまま食後のデザートに変更。

冷蔵庫にいつまでも残っていたキャベツの芯もホットプレートでじっくり焼いたらけっこう美味しく食べられた。
ただ焼くだけだから簡単だし、焼肉もたまにはいいもんだ。





  1. ケーキ教室
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

焼きドーナツ


IMGP5754.jpg
今年も花にらがキレイに咲いた。
もともと庭に植えてあった花にらも肥料をやっていたら大きく咲いた。
これは空き地にあった花にらを助けたもの。今は空き地はアパートになってる。助けてよかったと思う。






今月の教室
カラメルナッツ クイニーアマン風とじょうよ饅頭と焼き饅頭

簡単なクイニーアマン
本式はクロワッサン生地で作るものみたいだけど、これはパン生地。
切ったパターと三温糖を型に入れて焼くとクイニーアマンっぽくなる。

クイニーアマン習いたかったんだった。
カリカリしてて美味しかった。
兜明神 010





焼きドーナツとチーズベーグル
このベーグルは茹でないで表面に水を塗って焼くやり方。

焼きドーナツは以前ケーキ教室でも習ったっけ。あの時はドーナツの形をしたパウンドケーキだと思った記憶。
今回はレモン入りのパン生地で作った。

表面のトッピングが5種類もある。
砂糖がけ、きなこ、レモン、イチゴ、抹茶とにぎやかだった。
兜明神 016





パンは基礎講習が終わってセミナー受講中。
パンの方は単発講座をちょくちょく受けている分セミナーの進行がだいぶ遅れてる。
でも、まぁマイペースでこれからも行こうかという事になった。一緒に受けてる友達もパンは継続したいというので、こんな調子でこれからも継続していこうと思う。


問題は和菓子。
和菓子は来月に基礎講習終わり。基礎のあとは順当に行けばセミナーに進む訳だけど、どうしようか悩んでる。



実はパスタのセミナーも半端になってるし…。


パスタばっかり、和菓子ばっかりも飽きるから料理の単発と和菓子セミナーを交互に受けようかな。




  1. どれでもない
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

正嗣

兜明神 008

正嗣の餃子

夕日岳へ行った帰りにせっかく栃木まで来たんだから餃子食べたいということになり、
うめさんからアイフォンで検索してもらった正嗣へ。

以前に行った正嗣と違う店についてしまったようだけど、こうなってくるとNYAAさんが連れて行ってくれた前回の正嗣はどこなのか全く分からない。
あきらめてたどり着いた正嗣で餃子を食べることにした。


前の正嗣よりも店が大きい。そしてご飯がなかった!
前の正嗣はご飯と餃子のセットがあったのに今回の店は焼き餃子と水餃子のみ。

本当にだたのお湯に茹でた餃子が入っていただけで上手く味をつけられなかった水餃子の教訓を生かして、
焼き餃子だけ頼んだ。

焼き加減が上手いのか前回よりも美味しく感じた。
キャベツが甘くて、生地がもちもちしてておいしい。焼き時間なのかな??

同じ店でも違うものだなぁ。
間違えてきたけど、間違えてよかった。




  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

誕生日会

今年もきれいに咲いたアネモネ。
ちゃんと一度掘りあげて秋に植えなおしししたからか去年よりも花が沢山咲いた。
お世話の方向性が間違ってて花が咲かなくなるとがっかりする反面きれいに咲くと本当にうれしい。
今回はお世話の仕方が正解だったみたい。

IMGP5752.jpg






5月11日はSONEさんの誕生日だった。
以前に教室で習ったクリスマスパーティー料理を作ることにした。


鳥餃子
ココナツポテト
結びきゅうり
細竹のおこわ
ヒラタケ汁
しなびキュウリの漬物
ケーキ
兜明神 013




鳥餃子は本当は骨付きモモ肉を観音ビラキにした中に餃子だねを入れるやり方なんだけど、
骨付きモモ肉が売ってなかったので、普通のモモ肉で餃子だねをはさんでオーブンで焼いたんだった。
ごま油を皮に塗って焼いたから皮がパリパリで美味しい。

骨付き肉で作るよりも肉が分厚いからジューシーで食べやすかった。

餃子だねは豚肉、レンコン、キャベツ。野菜の分量が多いせいか思ったよりもしつこくなかった。
兜明神 014


付け合せのココナツポテトはココナツパウダー入りのマッシュポテト
結びキュウリはピーラーで薄切りにしたキュウリで水菜、人参、赤ピーマン、とびっこを巻いただけ。


おこわと漬物はあたしのばあちゃん作。
今度作り方を教わろうかな。




  1. 山食
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ホワイトチョコのチーズケーキ

栃木の夕日岳へ行って来た。
膝は痛くなくなったけど様子見ということで、そんなに歩かなくて良い山に行くことになった。



1つ目のピーク薬師岳のアカヤシオ
兜明神 004
北関東は暖かいんじゃないかと思っていたら、意外と寒い。
栃木は風が冷たいと栃木出身の友達から聞いていたのでフリースを持参してたんだった。
あつければ脱げばいいし、準備しておくにこしたことないな。




女峰山と一緒に



IMGP5743.jpg






夕日岳の山頂は風が強くて休めないので、少し下って斜面でケーキを食べる。

SONEさんのお誕生日会をかねているので、一緒にいったうめさんと2人でバースデーソングを歌った。
ホワイトチョコとサワークリームとクリームチーズの重いケーキ。」
自分で作っておいてなんだけど、すごく濃厚でお腹いっぱいになるケーキだ。
オニギリが食べられなかった。

兜明神 007






  1. どれでもない
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ぴょんぴょん舎

岩手の兜明神岳に行ったので、かえりにぴょんぴょん舎へいって冷麺を食べた。
ここで冷麺を食べるのはきっと4年ぶり。
以前に青森へ登山旅行に行って以来らしい。

あたしは部分的な記憶は鮮明なわりに全体的な記憶が乏しい。
今回店に行ったときも、どこの山の帰りにぴょんぴょん舎に来たのか全く覚えていなかった。

でも、ぴょんぴょん舎の中に飾ってある版画風の小さい絵ははっきり覚えていて、
「素敵だな、この絵前も眺めたな」と思い出した。



いつも思うんだけど、冷麺っていつまでも伸びない。
スープに浸しておいても、口の中でも柔らかくなるということがない。
口の中でほどけて柔らかくならないので、いつまでもいつまでも噛んでしまう。

ぴょんぴょん舎の冷麺は髭の冷麺より麺が固いと思う。とういか、これが標準的な冷麺なのかも。

gw 009




珍しいのでたのんでみたコシアブラのチヂミ
鉄板で香ばしく焼いてある。なかなか美味しい。
gw 007

コシアブラのチヂミは特製の塩なるものにつけて食す。
細かい緑色の粉末が何なのか食べてみても分からなかった。
gw 008





ぴょんぴょん舎で昼食を食べた日の夜、早速 コシアブラのチヂミを家で再現してみた。

片栗粉6、小麦粉3で作った生地に葱と玉ねぎを入れて上にコシアブラを乗せて焼いてみた。
塩じゃなくてもいいんじゃないかと思ってチヂミの辛いたれを作って食べてみたものの、
やっぱり豆板醤のタレをつけてしまうととコシアブラの風味を損ねる気がした。

塩でいいみたい。
gw 011





  1. 山食
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ほうれん草のチーズケーキ

5/4は兜明神岳に行った
実は、膝が痛くなって歩けなくなったら這って帰ってこないといけなくなるんじゃないかと心配していた。
思ったより普通に歩けてよかった。



後ろの山は早池峰?だったような気がする。たぶん。
IMGP5379.jpg





天気が良くて展望があったのはうれしかった。
ただ、ちょっと風が強くて寒くてしかたない。山小屋でみんなでケーキを食べてお茶のを飲んでやっと一息ついた。

今時期にいつも作ってるほうれん草のチーズケーキ
甘くなくてお菓子というよりも軽食感覚で食べられる。
gw 006



この本を見て作った。

本はたくさんもっていても市販の本を見てケーキを作ることってほとんどない。
写真を眺めて満足しちゃうんだと思う。
これは実際に作って食べてみたい気になる貴重な本。
チーズケーキ




  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

山菜料理


IMGP5010.jpg

去年種を植えた時はタチアオイと信じて疑わず、せっせとお世話をしていたら
どうもタチアオイじゃないらしいと気がつき、あれ?っと思っているうちに花が咲いたハナダイコン。
良く見ると可愛い花なのでそのままにしておくことにした。







5/3
SONEさんがさばいてくれたほや
キャベツの浅漬け
卯の花
切り昆布の煮物
ワラビの味噌汁


ほやは震災以降スーパーで売っていても高かったりしてなかなか手が出なかった。
この日はたまたま安かったので購入。
久しぶりに食べたほやは美味しかった。
美味しいほやはウニよりも海の香りがしてネットリ美味しいと思う。

ワラビの味噌汁は塩漬けにしていたワラビを茹でて水にさらしたものをジャガイモと豚肉と一緒に味噌汁にした。
本当は豚肉じゃなくてソフトニシンで作るのが我が家流なんだけど、仙台ってソフトニシンが売ってない。
しかたないので豚肉で代用。
gw 001



5/5
コシアブラのぺペロンチーノ
カポナータ

昨日は山に行って来たけど、あたしは先週から膝の調子が悪くて本当は安静中なんだった。
この日はSONEさん一人で山へ山菜取りに。あたしは庭の手入れをしたり、種をまいたりして留守番することにした。


早速とれた山菜を使って昼食。
コシアブラのぺペロンチーノを作った。安定の美味しさ。


隣のカポナータは、冷蔵庫の中で瀕死になっていた野菜類をトマトでごった煮しただけ。
特に美味しくはないけど、カポナータってこんなものだろう。冷蔵庫もキレイになったことだし良しとする。
gw 013






5/5
しどけのお浸し
うるいのバンバンジー
チャーハン
ジャガイモのそぼろ餡かけ
もずく

これは夕食。

冷ご飯が大量にあったのでチャーハンにした。
ジャガイモのそぼろあんも、ジャガイモが芽を出し始めていたので救済措置として作った。
冷凍庫の中にあったひき肉と合わせて急に作ってみたんだけど、おかずのクッキングを見て作ったので、これはおいしかった。


それからSONEさんの採ってきてくれたうるいがちょっと少なめだったのでキュウリとささみと合わせて、バンバンジーにした。

gw 014



  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

竹の子づくし

朝ごはん
竹の子ご飯 002
コシアブラのオムレツ
こごみの酢味噌和え
竹の子の炊き込みご飯
なめこと豆腐の味噌汁

ク~さんにもらった竹の子を炊き込みご飯にした。新鮮な竹の子はさっと湯がいただけでも渋くなくて美味しい。






今晩の晩御飯は、ク~さんから頂いた竹の子を使った竹の子づくし
竹の子ご飯 004

竹の子、タラの芽、コシアブラの天ぷら
竹の子の煮物(竹の子、しいたけ、牛肉)
モウカサメの煮付け
姫皮のサラダ(梅干、しらす、姫皮)
朝の残りの竹の子ご飯と味噌汁
りんご


天ぷらはSONEさんがフライヤーで揚げてくれた。
サメって仙台ではあんまり食べる習慣ないのか、いつもスーパーで安売りしてる。
ふかふかした淡白な白身は、照り焼き風に濃い目に甘辛く煮付けると美味しい。

姫皮のサラダはこの前の教室で習ったもの。
竹の子の煮物は教室では牛肉とガンモと一緒に煮込んだけど、今回は味噌汁が豆腐なのでガンモじゃなくシイタケと一緒に煮てみた。
上手くいったと思う。





今回は醤油味の煮物が多かったので、前にmaronnさんからもらった「出し醤油のもと」が役に立った。
昆布やするめ等の出汁の元が入っているビンの中に醤油を入れて、3日待てば完成。
3回出し醤油が作れると書いてあった。今回でもう3回目だからもう終わりかな。

竹の子ご飯 007





NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

マス1110

Author:マス1110
・アクセスカウンターは2014.12.8から設置です。

・愛読書はおかずのクッキングです。
・趣味はしいて言えば草むしりです。
・写真はコロちゃんです。平成元年生まれ。平成16年没。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック