たまて箱

更新が滞っている間にパスワードを忘れてしまい、酷い目にあいました。

  1. 縫い物
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ポシェット

バック 004
先週の木曜日の朝から急に右ひざが痛くなった。次の日の金曜日の朝には歩けなくなってしまっていた。
医者に行ったら膝に水がたまっていたみたい。右ひざの関節が60度位に固定して動かせなくなったのは筋肉かもしくは半月板損傷だろうということで、様子を見ることになった。

土曜日曜はだいぶ良くなってきていたものの、大事をとって土日はずっと縫い物をして安静にすることにした。
春めいてきたので、新しいバックでも作ろうと思っていたし。

今回初めてショルダーバックを作った。
左がお母さんに上げたボシェッと。右が自分のショルダーバック。

初めて作ったのでいつもよりだいぶ時間がかかってしまった。
本に書いてある説明書きを理解するまで時間かかる。

左がこの本
お気に入りバック



右がこの本
お気に入りバックほびーらほびーれ

10年間もこの2冊でバック作ってると飽きてくるなぁ。
もう少しランクアップして難しい本買えばいいのかも。
簡単バックの本ってそんなにバリエーションないから同じようなバックが多い。


うーん、しかし、難しいバックをあたしが作れるのかっていう問題もあるな。


スポンサーサイト

  1. 料理教室
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

春の竹の子料理

たけのこ 002
職場の年賀はがき、自分宛の年賀はがき、SONEさんの年賀はがき、全部調べてあたってたのは1枚きりだった。
切手シートと交換。
今年もなかなか可愛いデザインで気に入ってる。しかし、消費税分をプラスしないといけないのはなんとなく損した気分だな。
昔はお年玉年賀はがきの景品ってもっと豪華だったような記憶があるけど、やっぱり年賀はがき出さない人が多くなってるから景品も豪華にできなんだろうな。



今日の料理教室はたけのこづくし。
竹の子の煮物
竹の子のお吸い物
竹の子ごはん
竹の子の姫皮の和え物
たけのこ 004

姫皮をマヨネーズと梅干、しらすで合えた和え物がおいしかった。
姫皮って初めて食べた。

でも、あたしは細竹の方がすきだな。
竹の子ってどうしてもなんとなく渋くてだから好きになれないんだと思う。

ばあちゃんが作ってくれる細竹のおふかしが一番口に合う。


日中、職場に献血車が来た。400mlを献血したら貧血になってしまい、冷や汗・気分不快・頭痛がする。

血圧が低くて血管が細いから一人だけ献血に時間かかってたし。
献血にむいてないようだった。
料理教室中も無理せずにすごした。



  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

こごみの一日

IMGP3846.jpg






朝ごはん
・前日の残りの冷ご飯を使った中華風オムライス
ねぎとベーコン入りの卵焼きに葛あんをかけたもの。あんでご飯のまずさがごまかされて美味しく食べられた。
・味噌汁も前日の残り。
・こごみのおひたし マヨネーズ添え
・こごみのおひたし 酢味噌添え
とりもつ 003







昼近くから達居森にハイキングにでかけた。
カモシカに出会えるかと期待していたら、人が沢山いてうるさかったせいかカモシカは居なくてがっかりした。
前回来た時は不毛の山だったので魅力が分からなかったけど、今回は一面カタクリが畑のように広がっていて壮観だった。いい時期に来た。

昼ごはんはあり合わせを急遽持ってきた感じ。
・ピラフおにぎり
・豚肉とレンコンのトマト炒め
・こごみのゴマ和え
・デコポン
・グリーンカレーラーメン トムヤムクンラーメン

カップラーメンがとにかく辛いの一言。
確かタピオのジュピターで買ってきたカップ麺だったと思う。
これは失敗。2度と買っちゃ駄目。
とりもつ 006






本当はピラフとスープとグラタンにしようと思っていたんだけど、maronnさんからタラの芽とわさびをもらったのでメニューが変更に。
変な献立になってしまった。
まぁ、葉っぱばっかりでたんぱく質が足りないから栄養的にはいいのかもしれない。

・こごみの天ぷら、タラの芽の天ぷら
・葉わさびのおひたし
・アマナ、こごみ、アスパラのサラダ
・ピラフ
・豆のトマトスープ

今時期って毎年、青虫のごとくに山菜ばかりを食している。
変化をつけたほうがいいかと思って時々変わった風に料理してみるけど、なんだかんだ言って天ぷらが一番美味しい気がする。

昨日、東根のよってけポポラで買ってきたアマナは初めて食べた
アスパラをもっと甘くしたような味。食感はうるいに似てる。
山でアマナが採れたらいいな。でも、コバイケイソウと間違ってしまいそうだな。
コバイケイソウ食べたら死ぬんじゃないか。
素直に買って食べるのが吉だろう。

とりもつ 010








  1. 山食
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ういろう

毎週末10キロ以上歩いていたせいか、仕事の疲れか、はたまたバイオリズムか。
すごく疲れて仕方ない。


長い距離は無理だろうということで、経ヶ蔵山へ出かけることになった。


ミスミソウが咲いていた。
この前、高館山で見たミスミソウよりも小さくて可憐。
あたしは高館山でみた大きなミスミソウよりもこんな小さい花の方がけなげで好きかな。

この山のミスミソウは色が濃い。
こんなに濃い色のミスミソウは初めて見た。
IMGP4835.jpg





今日のおやつは、ういろう。
手作りのういろうは市販のものよりも柔らかい気がする。
今回はあんこ入りと桜の葉入りの2層のういろう。

IMGP4862.jpg


去年は雪山や岩山に行く機会が多かった。課題をクリアしていくのは確かに楽しかったけど、そればっかりなのはなんか違う感じがしてた。
今回、気楽に花を眺めたりしながらそぞろ歩きして、こういうのが去年は足りなかったんだと思った。
今年は厳しい山ばかりじゃなくて、もっと色んな山を満喫したい。








下山した後は新庄の一茶庵支店へ。
本店と分店もあるらしいけど、もつラーメンが美味しいのは支店だって聞いていたから、あたしは支店しか行ったことない。

上にのってるトリモツのインパクトに最初は圧倒される。
でも、このラーメンのホントの美味しさってスープなんだと思う。
脂っこくないのにこくがあって、のび加減のグニャグニャの麺に良く合う。
とりもつ 002






  1. パン教室
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

プレミアム食パン

IMGP4267.jpgこれはチューリップの原種。アマナみたいなチューリップ。おととしにプランターに植えたチュウリップは花が咲かなかったので去年からは地植えにして、うまくいってる。



プレミアム食パン 002


パン教室で習ったプレミアム食パンとプレッツェル
プレミアム食パンって流行ってるらしい。
世の中の流行に疎いので知らなかった。
これは生クリームやバターたっぷりのリッチなパンで、そのまま何もつけずに食べてもふわふわモチモチでおいしい。
実際、ただの食パンなので自宅でも作れそう。
ただ、醗酵が悪いから醗酵器でちょっと長めに醗酵しないといけないんだけど、パンって長く醗酵すればいいっていうんでもないから、そこらへんの見極めが難しいパンだと感じた。


アメリカンプレッツェル
この形のパンってどんな配合のパンでもみんなプレッツェルと呼ぶ。
今まで習ったことのあるプレッツェルはリーンなパンだったので、プレッツェルっておしなべて固いパンなのかと思っていたらこういうふわふわした菓子パン様の物もあるのか!と、面白かった。

どこら辺がアメリカンなのかというと、ベーグルみたいに茹でてから焼くところがアメリカンなのだろうと推測。
1回茹でるとそれ以上膨らまないのでモチモチした食感がでる。
柔らかめのモチモチプレッツェルって10年教室に通ってて初めてだった。

左がシナモン味。右がチーズ味。






  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ヒラタケご飯


プレミアム食パン 012
ヒラタケご飯
ヒラタケ汁
鳥胸肉の串揚げ・ちくわの天ぷら
ひじき煮
ノビルと酢味噌
杏仁豆腐


先日、高館山で採ってきたヒラタケをSONEさんが始末してご飯と醤油汁にしてくれた。
ヒラタケは良い匂いがするし、食べがいがあるから好きなキノコ。
ご飯と醤油汁が一番美味しいと思う。

とり胸肉は削ぎ切りにして叩いて伸ばしてから串に刺して揚げた。叩いて伸ばすと鳥胸でもぱさぱさしなくて美味しかった。揚げてあるからジューシーだし。






山で採ってきたノビル
ネギみたいな味。
一度に沢山は食べられないな。

プレミアム食パン 008




杏仁豆腐はカルディで買ってきた。
いつも杏仁豆腐ってハウスの杏仁豆腐の元で作ってる。
自分で作るよりもプルプルしていておいしかった。
味も濃いような気がした。
プレミアム食パン 010




  1. ラーメン
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

十三

高館山に行った後にラーメンを食べに行った。
十三はここは鳥そばと鳥中華の店と看板に書いてある。
でも、メニューを見る限りはそばの店なんだと思う。



この店でもあたしはラーメンしか食べたことないから蕎麦がおいしいか分からないけど。
ここの鳥中華は麺がしこしこしてておいしい。

上にのってる鳥も鳥ハムみたいに柔らかいので食べやすかった。

IMGP4490.jpg





サイドメニューの豚天とゲソ天
豚は薄い豚肉で玉ねぎが巻いてある。さくさくで美味しかった…でも、熱すぎて口の中がやけどしてしまった。
次に食べる時は気をつけよう。
IMGP4491.jpg





  1. 山食
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

さくらもっちムース

高館山はお気に入りの山なので今回で行くのは3回目。
色々な花が沢山咲くところと、気軽に行ける立地なところがいいと思う。コースによっては人もあんまりいないし。

今回は車2台でいって荒倉山から高館山まで歩いてきた。


由良方面
IMGP4310.jpg


今回は標高の低い山だったけど、縦走すると小さいアップダウンを何回も繰り替えし。
累積標高1000m越え、歩いた距離は17キロと地味にすごいことになっていた。

のぼりごたえが合って面白かった。


道中食べたおやつ

さくらもっちムース
イチゴの粉とホワイトチョコが入ったムース。あんこが入ってる。さくらの葉っぱでくるんであるので塩気も合っておいしい。
さくらもっち 017




さくらケイク
あんことさくらの葉の入ったパウンドケーキ。紅麹でピンク色に色付けしてある。
IMGP4444.jpg





  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

肉じゃが

さくらもっち 012
去年の秋に植えた球根がどんどん花を咲かせてる。
庭作り初心者には球根以外の宿根草は難しく、越冬を失敗してしまった鉢植えもちらほらあるようだけど、めげずに今年もナチュラルガーデン目指して行こうと思った。

今日も沢山の種を庭にまいた。初夏が楽しみだな。



晩御飯
さくらもっち 010
肉じゃが
生姜のマーボウ豆腐
コールスロー
コーンと海苔、桜海老の炒め物
スープ(ニンジン、もやし、大根)


いつものおかずのクッキングから土井さんのレシピで肉じゃが。
ウーウェンさんのレシピでマーボウ。

土井さんの料理っていつもあたしには甘すぎるし、ウーウェンさんはいつも辛すぎるのを忘れてレシピどおりに作ってしまったのが今回の失敗。

仕方ないので肉じゃがはジャガイモを増量して醤油をたした。マーボウも豆腐を倍量にして味を薄めた。

今回は四苦八苦してしまった。
あーあ。

味付けって好みだから。この場合上手く活用できなかったあたしが悪いんだな。




  1. ラーメン
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

七右衛門


七衛門 010
ずっと気になっていた七右衛門というラーメン屋さんへ行った。
これは塩鳥骨ラーメン。

濃厚な割りに油っぽくなくて美味しかった。
テーブルの上のゆず胡椒を入れたら味に変化が出て飽きずに食べられた。
ゆず胡椒の合うラーメンっていうのも珍しい


みんなで行ったので醤油こってり、醤油あっさり、塩鳥骨と味見できた。
中でも一番口に合うのは醤油あっさりかなぁ。
こってりは背油が沢山入ってて、好みの問題だと思うんだけどあたしにはしつこすぎた。
次回行く時は醤油あっさりを頼もうと思った。



  1. 山食
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ポッシュドサブレ

奥松島の大高森から唐船番所あたりをぐるっと1日かけて歩いてきた。

これはすごく松島っぽい風景だと思って撮った1枚。
遊覧連に載りたいと思うものの、実際に乗ると船酔いしてしまってあまり楽しめない。
小学生時代の遠足が松島だった思い出。
七衛門 005





今日のおやつ
IMGP4034.jpg
ポッシュドサブレと紅茶とオレンジのムース
ムースは思っていたよりも甘みが控えめだったな。オレンジの風味がさわやか。甘みも控えめなのでさっぱりしている。

ポッシュドサブレは平成15年に教室で習ったクッキーだからだいぶ昔のレシピ。
シンプルでおいしい。昔よく缶に入ったこういう絞り出しクッキーを売ってた。懐かしい。

これは作るのは簡単なんだけど、生地が固くて絞るのが大変なのでSONEさんから手伝ってもらった。





今回は、島の突端までいけたのがうれしかった。山を歩き回りながら海を眺めるのは最高。
風もそんなに冷たくなくて歩きやすかった。

IMGP4107.jpg




  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

春巻き


七衛門 003
春巻き(牛肉・春雨・アスパラ入り)
もやしとハムのチーズサラダ
ひじきの煮物
キャベツのサラダ
味噌汁(玉ねぎ・ワカメ)


・春巻きはおかずのクッキングに載っていた作り方で作った。
春雨が結構多いなーって思いながら中の具を作っていたら、やっぱり多くてすごく太い春雨になってしまった。
春雨40gっていうのは乾燥した状態ではなく、水で戻した後の分量だったのかも。

太すぎてちょっと心配だったけど、オイスターソースや醤油で下味をつけた牛肉の汁を春雨が吸っておしいかった。
とろっとしてた。


・もやしのサラダは、粉チーズが口の中に残る感じ。もやしとハムと春雨、チーズと全部の具をレンジでチンしたらもっと調和したような気がする。

・キャベツのサラダはダイソーで買ってきたキャベツのサラダの元を合えただけ。
生キャベツをバリバリ食べる。





NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

マス1110

Author:マス1110
・アクセスカウンターは2014.12.8から設置です。

・愛読書はおかずのクッキングです。
・趣味はしいて言えば草むしりです。
・写真はコロちゃんです。平成元年生まれ。平成16年没。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック