たまて箱

更新が滞っている間にパスワードを忘れてしまい、酷い目にあいました。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. ラーメン
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

芙蓉

IMGP3059.jpg
今年に入ってからパラグライダーのフライト地になっている山へ良く行ってる。
今回の山で3山目かな。

牧山とトヤケ山へ登ってきた。
フライト地は気軽に登れるっていうところと、景色がいいっていうのがいいところだと思った。
今回は登り始めが遅かったから、町に灯りがともり始めていてキレイだった。

ただ、風が強くて寒いのですぐおりてきた。


トヤケ山は石巻が良く見える。
IMGP3057.jpg





寒くて体が冷え切ってい待ったので、帰りに芙蓉にラーメンを食べに行った。
昔ながらのラーメン。あっさりしていて美味しい。
麺は細麺だった。ラーメンによって麺の細さを変えているみたい。
韓定料理 014


スポンサーサイト

  1. 料理教室
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

韓定料理


韓定料理 006
韓国の宮廷料理を習ってきた。
5年前?とかそれくらい前から習いたいと思っていたんだけど、機会がなくて習えなかったんだった。

2回コースの1回目




クジョルパン
紅麹で色をつけた小麦粉をクレープみたいに巻いたもので各ナムルを適宜まいて食べる。
韓定料理 007




サムゲタン
鶏1羽丸ごとガラスープと朝鮮人参、なつめ、にんにく、しょうがで煮込んでから
煮あがった鳥の中に栗おこわをつめて完成。

ガラスープを取るのに1時間。鶏を煮るのに2時間かかる手間のかかった料理。

3時間かかってるだけあって鳥が箸でほぐせる位にやわらかくって、
ケンタッキーフライドチキンみたいだった。


これは特に何の味もついていないので後から塩をつけて食べる。
最初から塩味で煮込むと鶏が固くなるから後から塩をつけるらしい。

それから、鶏の中にコメを入れて煮るやり方もあるみたいだけど、
そうするとお粥みたいになるので食感が残っていたほうが良い時は今回みたいに後からつめたほうが良い。
韓定料理 009




キンパップ
韓国海苔巻き

魚肉ソーセージ、錦糸卵、たくあん、大葉、ツナマヨ、レタス、きゅうり、たまねぎが具の海苔巻き。
韓国のりじゃなくて普通ののりで巻いて後から表面にごま油を塗った。

あたしは魚肉ソーセージが好きだから美味しいと思った。

韓定料理 013


手前の漬物がジャンキムチ
梨と白菜、大根の醤油づけ
韓定料理 010




トッポギ
初めてトッポギ食べた。
甘くて辛い味噌おでんっていう不思議な食べ物。


トッポギの脇の地味な黒いものが海苔の和え物
水あめと醤油のタレを塗りながら海苔とにんにく、長ネギ、からしを重ねていくだけ。
作ってすぐよりしばらくしてからのほうが美味しいみたい。


奥のティーカップがなつめ茶
なつめは良く分からない。生姜湯みたいな感じだった。
冬にのど痛い時とか良さそう。

韓定料理 012





  1. 料理教室
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

三色ごはん

料理教室 2014.2.18
今回はちょっと変わった取り合わせで
・寒鱈とれんこんの雪見鍋
・三色ごはん
・せりともやしのナムル


三色どん003


鶏そぼろ、たまごそぼろ、薄切りの絹さやで三色。

自分が作るときはそぼろはいつも豚肉で作ってた。鶏はさっぱりしてる。
こつは炒める前に調味料を全部混ぜること。炒めてから調味料をからめると細かくならない。
しかし、調味料を全部混ぜてから火にかけるとなかなか火が入らないから、根気の要る作業だった。




三色ドン 002
せりともやしとしらすのナムル
さっとお湯に通したせりは青臭さがないからもやしとも合う。
しらすを入れるっていうのは斬新だった。ハムでもいいらしい。
おいしかった。




雪見なべ
三色ドン004

すりおろしたレンコンが入ってる。
薄味なので白いご飯と食べるときは味を濃くするといいとのこと。
今回は醤油味。

不思議な取り合わせだと思っていた今日の献立。
鍋が薄味だから濃い味のもの…ということで三色ごはんになったらしい。
献立っていうのはコツがあるようだ。

三色ドン 005





  1. ラーメン
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

かいじ


大雪が降ったせいで山登りにはいけそうもない。
家の周りの雪かきしたら背中とお腹と腕が筋肉痛になってしまった。

バスも電車も止まっているようだし、あたしは今日 山形の自分の家に帰れるのだろうか。
最悪、明日は仕事を休まないといけないかもしれないと思う。


家にいてハナちゃんをなでていると何時間でも眠ってしまう。
あたしは、もともといくらでも眠れるんだ。

だからといって、ずっと寝ているのも良くないのでラーメンでも食べに行こうという事になった。


本当は違う店に行こうとしたけど、休みだったので たまたま通りかかった
泉中中央のかいじへ。
人気のお店らしく3時近いのに並んでいる人が沢山いた。



らーめんを注文
バレンタインケーキ 009
一言で言うと仙台っ子ラーメンみたいな味。
とんこつ醤油ラーメン。麺は太めでまっすぐ。

美味しいと思う…ただ、後半あきる。

テーブルの上にあった生姜やコチュジャン、にんにくは 飽きた時は自分で味を変えろということだと思った。

あたしは、お店に行って出されたものの味を自分で変えるのってあんまり好きじゃないっていうか、
出された時点で完成してて欲しい。







  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

とうふ田楽

とうふ田楽

うちの地域には旧正月にとうふ田楽を食べて無病息災を願う年中行事がある。
豆腐の他にもこんにゃく、丸い餅を串に刺して囲炉裏で焼いて、くるみ味噌で食べるのが古式ゆかしいスタイル。
もちろん普通の家に囲炉裏は今はないので、トースターやホットプレートで焼いて食べてる。
バレンタインケーキ 005


今回はくるみ味噌の他にゴマ味噌も作ってみた。
でも、くるみ味噌のほうが美味しかったな。
くるみ味噌は、すり鉢ですりつぶした胡桃に砂糖とみりん・味噌を入れてレンジで1分程度チンして出来上がり。
簡単にできる。
バレンタインケーキ 004



金曜日、仕事帰りにスーパーへ行ったら豆腐田楽用の豆腐とこんにゃくが売切れてしまっていた。
普通の豆腐をしっかり水切りすれば豆腐田楽用の豆腐になるのかな?
豆腐田楽用の豆腐は身がしまっていて固いんだった。

同じにならないと失敗してしまうので、結局 スーパー3軒回って買ってきた。
美味しくできてよかった。





  1. お菓子
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ショコラ・ショコラハート

今年のバレンタインのケーキはショコラ・ショコラハート

パッションフルーツとチョコレートの組み合わせは甘すっぱくてちょうど良かった。
昨日作ってすぐ食べたよりも、今日1日たってから食べたほうが甘さと酸味の調和がとれておいしく感じた。
味がなじんだみたい。



バレンタインケーキ 003
チョコ入りのスポンジケーキ→パッションフルーツとチョコのムース、の順で5層になってる。
5層のケーキの表面に薄くムースを塗って、上にチョコを流して終わり。


表面に流すチョコを作る時に 煮詰めた砂糖と水あめをチョコと合わせる工程があるんだけど、
そこでチョコの温度を上手く調整しないと分離してしまう。

ケーキにチョコを流す際にも35度くらいに冷やしてちゃんと測って流していても、
ちょっとした加減で温度が下がりすぎちゃって上手く流れなかったり。

いつもなんだけどチョコの温度管理って難しいと感じた。





  1. 料理教室
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

秋刀魚の梅煮

少し前の料理教室
2013.10.31


秋刀魚の梅煮
カブのみぞれ汁
五目きんぴら
料理教室 008





五目きんぴら
牛薄切り肉、ゴボウ、れんこん、ニンジン、ピーマンで五種類。
緑豆春雨も入ってる。
糸コンよりも春雨のほうが食べやすい気がした。

料理教室 009



秋刀魚の梅煮
圧力釜で軟らかく煮て缶詰みたいにした秋刀魚の煮魚は食べたことあるけど、
これはそんなに煮てないから魚の食感が残ってる。

実は、教室の途中で気持ち悪くなってしまって座って休んでたからこれを作ってるとこ見てなかった。

生臭くなくて食べやすいと思う。
料理教室 010





  1. ラーメン
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

花蔵

昨日は高ツムジ山に登ってきた。
林道をスノーシューで歩くのも楽しいもんだと思った。

天気にも恵まれて展望がすばらしく良かった。
IMGP2822.jpg





かぐら 002
山に行った後、お気に入りのラーメン屋さんへ早めの晩御飯を食べに行った。
花蔵(かぐら)
山形市の蔵王インター近くのお店なのであんまり行く機会がない。それでも、今回で3回目。



いつもと違うラーメンはどうだろうと思って、塩パイタンラーメンを注文してみた
上に乗ってるのは梅干とネギと水菜。
パイタンっていうのはとんこつの鳥バージョンみたいな感じか。
かぐら 004
濃厚で油っぽいのでこれだけだと口あきする。やっぱり上にのった梅干しやテーブルに載ってる特製辛味噌を入れて、とんこつみたいに味を変えながら食べるのがいいみたい。




パイタン麺食べてみて、やっぱり鶏ごぼうラーメンのほうが好きだったなぁ、というのが率直な感想。


この写真は去年の秋にキノコ狩りの帰りに食べにきた時のもの。
あたしは鶏ごぼうラーメンの塩味しか食べたことないんだけど、醤油と味噌味もあって選べる。
これはゴボウのうまみと塩味のスープがすごく合ってると思う。以外にゴボウ臭くないのも良い。
料理教室 032
次回は素直に鶏ゴボウを食べよう。







  1. 料理教室
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

鶏手羽と大根の煮物

ちょっと前の料理教室
2013.11.26

・大根もち
・クラムチャウダー
・菜飯
・鶏手羽と大根の煮物

料理教室 050





・大根もち
米粉と細切りにした大根、干しえびをこねてフライパンで焼く。
中国ではお正月にこれを食べてお祝いするそうだ。
あたしの感覚からするとこれで正月を祝うって言うのはちょっと貧相かも。
小腹が好いた時のおやつにはちょうど良さそうだ。
料理教室 055




・菜飯
大根の葉っぱ、塩昆布、ごま、しらすをご飯に混ぜるだけ。
香ばしくて美味しかった。簡単で気軽にできるから今度試してみよう。
料理教室 053



・鶏手羽と大根の煮物
鶏のアブラを途中で一回キッチンペーパーで吸い取っちゃう。だからあっさりしてる。
あたしは、鳥の美味しさって柔らかさと油にあるような気がする。
鳥って煮るとどうしてもぱさぱさする。この煮物は鳥のうまみのしみこんだ大根を食べる煮物なのか、と思った。
料理教室 051




・クラムチャウダー
鶏手羽の煮物がさっぱりしていたから、汁物がクラムチャウダーっていうのは献立全体としてみるとバランスとれてた。
料理教室 052




  1. 料理教室
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

寒ブリと大根の粕汁

2013.1.16

今回の教室のメニューは
・寒ぶりと大根の粕鍋
・長いもと水菜のシラス和え
・かきご飯

料理教室 124





かきご飯 
いつも混ぜご飯は混ぜる具を味濃い目に煮詰めてた。
今回は牡蠣はさっとにるだけ。さっとというのは時間にすると1分くらい。
生食用の牡蠣が臭くなくておいしいそうだ。上品な味がした。
料理教室 126



長いもと水菜のシラス合え
細長く切った長いも、水菜と炒ったしらすのサラダ。
今回は醤油とだし汁、酢で合えたけど、合えるのはポン酢醤油でもよさそう。
しゃきしゃきした歯ごたえがおいしかった。
料理教室 127




寒ブリと大根の粕汁
上の黄色いのはゆずの皮。
一回湯通ししたブリは生臭くなかった。酒粕もそんなに入れなかったから思ったよりさっぱりしてた。

あたしは酒粕もっと入れたほうが好きかな。
生臭くない魚もなんとなくパンチにかける気がした。
でも、世間的にはこういう味のほうが美味しいんだと思う。

料理教室 125






  1. どれでもない
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

伝七

おとといの夜は2月だけど新年会。
山形駅前の伝七でした。
この日は大雪が降る予報でとても寒かったんだけど、新年会にみんな参加。
お店の中もほかの予約客で満員。にぎやかだった。


日本酒のおいしいお店だそうだ。でも、あたしは日本酒は飲まなかった。
お酒はヨーグルト酒がおいしかったと思う。生クリームのリキュールみたいなお酒だった。
(写真なし)



料理が2千円で食べきれないくらい出た。
ゆきなのキノコあんかけ、おし豆とワラビの煮物、ムキタケとなめことオリミキのおろしあえ
料理教室 141




タラ鍋
卵よりも白子のほうがすきだから沢山白子が入っててうれしかった。
料理教室 145


たらこ ゆずの風味がしておいしかった。
料理教室 142





牛肉のたたき 葉わさびがとろっとしてた。
料理教室 147







牡蠣のマヨネーズ和えとリンゴ煮
料理教室 148



おいしかったんだけど、ボリュームがありすぎて最後の牡蠣は残しちゃった。
もったいなかったな。



  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

厄払い



料理教室 129

おとといは厄払いにいってきた。
本当は正月から節分までの時期にお払いするものらしいんだけど、都合が悪くてちょっと遅くなってしまった。

電話で予約して神社へ。



料理教室 131
待合室には今年の干支の馬や掛け軸がかざってあった。
皮?リアルな馬だ。

先客がいて少し待たされた。意外とお払いする人いるもんだな。



お払いしてくれる神主さんは女の神主さんだった。
前厄、本厄、後厄と毎年お払いしないといけないのか聞いたら「一度お払いすれば何もなかったらお払いしなくていい」そうだ。


お払いした後に絵馬をもらった。
料理教室 136

厄の部分をくりぬいてこの箱に入れれば「厄落とし」ということらしい。
しゃれてる。
料理教室 135





絵馬のほかにも、破魔矢・箸・お札・お守り・するめと酒・小さい皿ももらった。
小さいお皿は何に使うのか神主さんに聞いたら、水を入れて神棚にお供えするとか 好きなことに使っていいそうな。
前回、厄払いしてもらった時は合格祈願の鉛筆と鉢巻も入ってたけど、今回は入ってなかった。
というか、前回の鉛筆と鉢巻が何で入っていたのか。不思議。
料理教室 137

あたしはわりと信心深いので毎年お守りを買って財布に入れて持ち歩いてる。
去年のお守りは神社に帰して、今回もらった新しいものを財布に入れることにした。

ここ何年かはずーっと厄年が続いてる。
でも、お払いもしてもらったし心機一転しようと思う。




NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

マス1110

Author:マス1110
・アクセスカウンターは2014.12.8から設置です。

・愛読書はおかずのクッキングです。
・趣味はしいて言えば草むしりです。
・写真はコロちゃんです。平成元年生まれ。平成16年没。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。