たまて箱

更新が滞っている間にパスワードを忘れてしまい、酷い目にあいました。

  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

キノコ鍋

摩耶山で採ったキノコと土曜日(10/27)に行った山で採ってきたキノコでキノコ鍋をした。



摩耶山でとったキノコ類
ブナシメジ
2012.10.27 摩耶山 025



ハナイグチ
2012.10.27 摩耶山 038



モダシ
2012.10.27 摩耶山 016



あと、ちょっとだけ生え始めのナメコも採ったのでナメコも入ってる。



それから
土曜日に採ったムラサキシメジ
2012.10.27 摩耶山 065








鍋は塩風味。
醤油や味噌仕立てだといつもの汁物だし…
消去法で、以前に料理のレシピで見たことがあった塩味のキノコ鍋にした
2012.10.27 摩耶山 067
キノコ類と白菜・人参・水菜・鶏肉・豆腐が入ってる。
市販の塩味の鍋の汁が美味しかったのもあって、満足のいく出来になった。


翌日はしょうゆ味にして、以前に作って冷凍しておいたチチタケうどんの汁も投入。
うどんに変身。
これも美味しかった。




スポンサーサイト

  1. 山食
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

栗まんじゅう

2012.10.26 摩耶山

今回は越沢コースから入ってクセ穴森を通って周回。

ずっと摩耶山を倉沢口から登りたいと思っていたけど、倉沢口の鎖が撤去されたらしいと聞いて今回は登らなかった。
(実際は鎖の撤去は日曜日だったらしいのでこの日はまだ鎖はあったみたい)






鎖場連続の難しい倉沢口じゃなくても
越沢コースも急坂がずっと続いて、歩きがいがあった。

中の山にも登った
手前のトンガリが中の山
2012.10.27 摩耶山 027

ぱっと見て登りたくなる山の形をしてる。







踏みあと程度に道があるので、1歩づつ木に掴まりながら気をつけて登る
2012.10.27 摩耶山 035





中の山からみる山頂の紅葉が一番見所だった。
今年一番の紅葉かな
2012.10.27 摩耶山 033










今日のおやつ
栗饅頭
2012.10.27 摩耶山 024




秋っぽく栗饅頭
今まで栗饅頭って興味なかったから買って食べたことなかった。
自分で作ってみるとなかなか面白い。

中の餡はゆで卵の黄身入り。
饅頭の上の茶色はカラメル。

教室で習うまでは和菓子ってあんこと餅をこねくり回して出来ている物だとばかり思っていた。
しかしそれは大きな誤解だった。
和菓子って言うのは洋菓子に通じるところも大いにある。
正直、作っていて楽しいのはやっぱりケーキだけども、和菓子もためになる。

モサモサするから何か飲みながら食べるといいかも。

  1. 料理教室
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

牛肉と大根の炒め煮

今月の料理教室は

akebi  2012.10.21 011






牛肉と大根の炒め煮
akebi  2012.10.21 012

大根を繊維に沿って切ってしゃきしゃきした食感を残すやり方。
炒めて8分程度火を通してから調味料をいれ、汁気がなくなるまで軽く煮て完成。

先生は優しい味と言っていたけども、あたしにはしょっと薄味すぎた。
塩味はひかえめで砂糖多めが我が家の味。
醤油味の煮物って特にそこそこの家庭の味があると思う。








秋鮭と菊のおろし和え
akebi  2012.10.21 013

菊はいつも菊だけかほうれん草とまぜておひたしにしてた。
これは菊のおひたし・ほぐした焼きしゃけ・キュウリの和え物。
ポン酢で食べるとさっぱりしていい。








なめこと豆腐の味噌汁
買ってきたなめこはいつ洗わずにぬるぬるしたまま味噌汁に入れていた。
でも、今回は洗って使用。

あたしはいつも山のキノコを食べているからか、ぬるぬるってそんなに気にならない。
買ってきたなめこも そのまま味噌汁に入れてぬるぬるしたまま食べた方が美味しい気がする。





  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

アケビの肉炒め

akebi  2012.10.21 010


右の茶色っぽいのがアケビの肉味噌
アケビの皮をじっくり油でいためてから、くるみの入った肉味噌を入れて出来上がり。
肉味噌は味噌と醤油、砂糖味。
アケビの皮は独特の苦味があるので、じっくり油で加熱するのがポイント。
アケビは油を吸うと苦味が和らぐと思う。

ちなみにあけびの実は山形では捨ててしまう。食べるのは皮だけ。



紫色のが菊のおひたし
もってのほか(食用菊の品種)を酢の入った湯でゆでて、胡麻ドレッシングで食べる。
酢水で茹でないと菊の色があせてしまって見た目がイマイチ。

くせがないから、誰でも食べられるんじゃないか。




左が空芯菜の豚肉炒め
しょうゆ:酢を3:1。しょうが・にんにく・黒胡椒を適当入れただけ。
空芯菜はシャキシャキして美味しかった。






山で採ってきたモダシとアミタケの味噌汁
モダシはいつも硬いんだけど、これはまだ幼菌だからやわらかくて美味しい。
akebi  2012.10.21 007




もっとキノコ狩りがしたい。




  1. 山食
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

カマンベールチーズケーキ

2012.10.21 甑岳
以前に東沢バラ公園のほうから登ったことはあった。
今回はハチカ沢コースから登る。
幕井コースからだとなんとなくじめっとした雰囲気で稜線に出るまではあまり面白くない。
でも、ハチカ沢は雑木林を登るからカラッと明るい。キノコが沢山生えていたのも楽しかった。

P1060225.jpg





クサウラベニタケとおぼしきキノコは道中山ほど生えていたけど、ウラベニホテイシメジは全然なかった。
このごろやっとクサウラとウラベニの見分けがつくようになってきた。
粉っぽくてしっかりしてるのがウラベニホテイシメジ。
ぐにゃぐにゃしててしっとりしてるのがクサウラベニタケ。
正直そんなにウラベニホテイシメジって好きじゃない。苦くて。





2本だけあったアケボノサクラシメジ。
P1000550.jpg

山形ではアカモダシという。
これもあんまり好きじゃない。苦いから。





しかし、キノコ狩りは楽しい。
食えるキノコが見つかった時はやっぱり嬉しいものだ。







今回は雨模様で合羽を着たり脱いだり、傘を差したり…。
きっと大きい山は風雨で厳しかったと思う。
甑岳位の標高の山でちょうど良かった。
P1060223.jpg




今回の収穫はモダシ。ビニール袋1袋分(ここからの写真は家に帰ってからの写真)
モダシってすぐいたんでしまうからこんなに良い状態のものって貴重だと思う。
akebi  2012.10.21 005





またしても謎のキノコ
シメジ系のキノコと思われる。
かなりしっかりしててなんとなく美味しそう。特にキノコ臭はなし。
怪しきは食せず。ためしに食べてみるなんてこともできないのでしかたなくゴミ箱行き。

akebi  2012.10.21 003







今回のおやつ
カマンベールチーズのチーズケーキ

カマンベールを使ったチーズケーキ。
以前にお菓子の本を見て作ったものよりも教室で習ったこれは出来上がりがしっとりしてる。
すっぱいとか濃厚とか特別なにか特徴があるわけでないのが特徴かなぁ。
温和な味。
平野山 002






  1. 山食
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

アプリコットスノーボウル

2012.10.14 会津駒ケ岳
夜中の1時半に家を出て車移動。登山口について歩き始めは6時前くらい?
思ったより以上に遠かった。



紅葉にはちょっと早い
小屋周辺遠望。
2012.10.14会津駒ケ岳 025



今回は百名山だから、沢山の登山者がいた。
有名な山のメジャーコースの何が嫌かというと登山道が荒れてること。
木道と階段が続くこと。
道の譲り合いがめんどくさいこと。



沢山人が来るコースは整備されてる。
整備されてる分どの山も似たような感じになっていて、つまらなくもある。

かえって多少やぶっぽい方が、道がふかふかしてて歩きやすいと思う。
変化があって面白いし。



今回は、木道でまた転んでしまった。タイツが破けてがっかり。
木道で足を踏み外して転ぶ人ってあんまりいないだろうなぁ。




会津駒ケ岳はいい山だけど、何より人が多すぎた。
会津駒ケ岳山頂よりも山頂~大津岐峠~キリンテの間が山っぽくて雰囲気が良かった。
キリンテに下山してしまうとキリンテから滝沢登山口まで車道歩きが長いからか、歩く人もほとんどいなかったのも良かった。


木道脇の草紅葉はもう終わってた。
2012.10.14会津駒ケ岳 035


オレンジの草紅葉が綺麗
2012.10.14会津駒ケ岳 028






峠からキリンテまでの下り。登山道脇に2mくらいの熊がいたらしい。
あたしは気がつかなかったけど、後続のSONEさんが気がついた。
熊はキョトンとしていた。熊が逃げないならこっちが逃げるしかない。
急いで走って逃げた。
熊というのはおとなしい生き物だけど、お互いのためにはなるべく近寄らないに限る。







カノカやモダシが山ほど生えていた。
どれも古くて採れなかった。もう1週間早かったらちょうど良かっただろう。

2012.10.14会津駒ケ岳 038


2012.10.14会津駒ケ岳 039




途中のカラマツ林ではハナイグチが沢山。
2012.10.14会津駒ケ岳 042



後から来た2人組の登山者が教えてくれた白ヌメリイグチも興味深かった。
知らなかったから最初は採らなかったけど、教えてもらってよく見てみれば、ハナイグチの近くに大量に生えてた。
ちょっと白っぽいハナイグチという感じ。
少し古くなると肉質がもろくて裏側が茶色くなってしまうようだったので、今回は採らないことにした。
帰宅後に図鑑で確認したらやっぱり、古いものは食用にむかないと書いてあった。


松林は楽しい。もっとイグチ系のキノコを覚えたい。
クロマツに生えるキノコを家のクロマツの下にばら撒いておいたら、キノコ畑になるかもしれない…なんて、いろいろ妄想が止まらない。











今日のおやつ
浮き島
白餡入りの蒸し菓子
しっとり口の中でとける口とけが美味しい。

2012.10.14会津駒ケ岳 023




昼ご飯はアプリコットスノーボールとハーブバスケット

2012.10.14会津駒ケ岳 033

丸いほうがスノーボール
真ん中にバターを塗ってから饅頭みたいに閉じて焼くと空洞のパンができる。
中にクリームチーズとカッテージチーズ、アプリコットをつめて出来上がり。

ハーブバスケットは鶏肉と玉ねぎをホワイトソースで炒めた具をのせて出来上がり。
パン生地にはバジルが入ってる。
焼きあがってすぐはハーブの風味がしたけど、しばらくたつと分からなくなってしまったのが残念。





  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

いろんな素材のペペロンチーノ

栗駒山で採ったカノカでスパゲティを作った。
市販のぺペロンチーノの元とベーコンとカノカを合わせただけ。
カノカ 2012.10.7 001






春 5月には同じぺペロンチーノの元でコシアブラのスパゲティも作って食べたっけ。
コシアブラの香ばしい青臭さがとってもパスタに合う。
山菜も香草の1つと考えれば、なるほどな美味しさ。

高畠 006





カノカは香りも味も濃い。濃厚な感じ。
同じ味のソースなのにコシアブラと比べるとカノカは秋味だな。







8月にはトンビマイタケのペペロンチーノも作った。
トンビマイタケは炒めると真っ黒になる。

そして、ちょっと苦い。
味というより強烈なキノコ風味を楽しむキノコ。
桃山 006


ちなみにこの日の献立は
トンビマイタケのペペロンチーノ
ニンジンとエノキ(市販)の味噌汁、生姜醤油で味付けした肉とキャベツの重ね蒸し。



あれこれ食べた中では、コシアブラが一番好きかなぁ。
ハーブやスバイスを使った料理が好きなんだと思う。





  1. 山食
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

桜餅、塩まん

2012.10.7 栗駒山 麝香熊沢
栗駒山にはスキーに行ったくらい。
そういえば、山登りを年に1回しか行かなかった時期に友達からつれてきてもらったこともあった。
忘れたけど、確か一番簡単なコースを往復したんだったと思う。
でも、ちゃんと登ったことってなかった。


今回は麝香熊沢を登って山の稜線を目指す。
1日で17キロくらい歩いた。
またしても山頂は踏まなかったけど、沢歩きが長かったからのんびり12時間かかった。
沢って低いところにあるから、沢をたどって稜線へでようとするとたくさん歩くことになるんだ、って、
この間の御所山の時に気がついた。

沢だけ歩いて帰ってくるよりも、沢と普通の山登りが一緒にできたほうが楽しいと思う。
1日でたくさん歩くと充実する。

P1000493.jpg





こつこつダンベルで筋トレをした成果が現れて、紐1本でよじ登れるところが増えた。
前は紐にすがっても登れなくて、下から押し上げてもらってた。
あれから考えたら、いつの間にか進歩してた。
何ごともコツコツやればそれなりに成果が現れるのだ。






確保しなくても歩ける小さい滝が沢山あるのはこのコースの素晴らしい所。
最初の石ごろ歩きで左足をひねってうんざりしていたから、ますます楽しくなった。

あたしは、きっと歩くときに足元を見すぎてる。
目に頼りすぎるから、だから足を置くところを誤ってひねるんだろう。
こういうのは慣れなのか。

P1000504.jpg




沢後半になると、ひねった左足首はズキズキするし
両足の付け根がつってズキズキする。
スキーやスノーシューの時につるところと同じ。足の上げ下げを過度に繰り返すといつも足の付け根がつるんだった。



本格的に足がつったら困るなぁと思いつつも
最後に、恐ろしく密度の濃いヤブをかき分けて登山道に復帰したときはホッとした。
山の上の方はガスと風であいにくの天気。

P1000524.jpg

securedownload.jpg













おやつは、季節感全くなく桜餅と塩まん(写真は台所で撮ったもの)
カノカ 2012.10.7 004

塩まんは 塩いり落雁といったところ。中のあんこは栗入り。
パサパサしすぎず、甘すぎずでちょうどいいと思う。


この塩まんは、宮城県塩釜のしおがまとほぼ同じお菓子。
違いは、しおがまは紫蘇が入ってるけど、塩まんは入ってない。変わりにあんこに栗が入ってる。

結婚式に引き出物でもらう落雁はまずかった。
あんなイメージしかないけど、落雁ってほんとはおいしいんだって、和菓子習ってからはじめて知った。




  1. ラーメン
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

明烏

正直言って、シコシコ硬い手打ちうどんやコキコキ硬い十割そばが嫌いだ。
とても金を払って食べたいと思えない。


山形はうどんはさほどでないが、そば屋はとっても多い。
そして、行き着けのおいしいラーメン屋はたいがい元々は蕎麦屋だ。



先日、久しぶりに明烏へ行ってきた。

ここはそばやなんだけど、あたしはこの店でそばを食べたことが1度もなく、
やっぱり頼むのはいつもラーメン。



今回は初めて明烏で鳥中華を頼んでみた。

肉そば同様に冷たいのとあったかいのを選べる。
今回はあったかい中華を頼んだ。

上に乗ってる鳥は多分親鳥の肉だと思う。
平野山 023


鳥中華は肉そばの麺が中華麺になったものなのだけど、スープは一般的な肉そばよりもだいぶ甘い。
最初はちょっと違和感あるかもしれない。
甘い味が好きな人に合う味。


明烏は中華麺の麺がおいしいと思った。






これは天ぷらそば
平野山 022


イカの天ぷらといえばゲソ天が当たり前と思っていたら、他県ではゲソは食べないそうな。
おそば屋さんの天ぷらは衣がカリカリで美味しい。


ご飯とコーヒーがセルフサービスでタダなので、得した気分になった。



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

マス1110

Author:マス1110
・アクセスカウンターは2014.12.8から設置です。

・愛読書はおかずのクッキングです。
・趣味はしいて言えば草むしりです。
・写真はコロちゃんです。平成元年生まれ。平成16年没。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック