たまて箱

更新が滞っている間にパスワードを忘れてしまい、酷い目にあいました。

  1. 山食
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

サンドイッチ

2012.8.19 禿岳に行ってきた。
天気が悪いかもしれないとは思っていたけど、やっぱり曇り模様で景色が見えなかったから黙々と登った。


登山口付近の、山ゆり
禿岳 008




禿岳は行程も短いし手ごろでいいかも知れない
ただ、何にも見えないとちょっとつまんないな。
山頂のながめ
禿岳 016
黒いぽつぽつはブナハムシの大群。気持ちが悪い。
ブナハムシは3年くらいで自然にいなくなるそう。早くいなくなってほしいなぁ。
とにかく不気味で気持ちが悪い。







今日のごはんは珍しくサンドイッチ。
昨日作ったパンを持ってきた。

カイゼルオートブレッドにクリームチーズとハムをはさんだ
馬蹄型のほうはホイゲル。中にスポンジケーキとナッツをくるんである。
禿岳 011
たまにはパンもいいかも。



スポンサーサイト

  1. 外食
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ペンション・ラム

裏岩手縦走路を歩いた後はペンジョンラムに泊まった。
ラムというのはひつじのことみたい。
八幡平 017

八幡平周辺はコンビにもない田舎で、ペンションやホテルが中心の町だった。
こじんまりしているこのペンションはアットホームでいい。
ペンションってみんなこんな感じなのかな。




夕食は特にラム肉料理ということもなく、ガーリック風味ポークソテー・焼き岩魚・ビシソワーズ・春巻き・サラダ・抹茶のムース
ご飯がべちゃべちゃしていたのはちょっと残念だった。
八幡平 019







八幡平 021

八幡平 022







2012.8.12
翌日は今度は昨日の終点アスピーテラインから蒸ノ湯まで歩いた。


八幡平 023



特に何の感慨もなく観光客でごちゃごちゃとうるさい八幡平山頂に立ったあと、山歩き本番がスタート。
くだり中心。距離も昨日より短い、となるとだいぶ気が楽になる。



ブシ谷地のギボウシが予想以上だった。
八幡平 033





長沼のネムロコウホネ
スイッチレバーみたいな可愛い変わった花だ。

ネムロコウホネは、おととしに以東岳で見て以来だなぁ。
また、以東岳に行きたい。
八幡平 036




八幡平へ始めていけて良かった。




  1. 山食
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ぼたもち

2012.8.11 8.11から8.12にかけて1泊2日で八幡平へ行ってきた。
裏岩手縦走路へ一度行ってみたと思っていたので、念願かなってうれしい。
今回はバスを利用して松川温泉から畚岳を経由してアスピーテラインまでの縦走。

距離は長いものの、そんなに大きな登り下りもなく歩きやすかった。

ただ、今回は移動時間の関係もあって早く歩かないといけない。
途中、ペースが速かったせいなのか、先週の沢の疲れなのか、なんだか歩くのが億劫になってしまった。






途中、キンコウカとギボウシの咲く草原があった。
八幡平 007




大深山の水場で咲いてたミヤマアケボノソウ
黒っぽい花ってクロユリ以外に初めてみた。
八幡平 010





モヤモヤして遠くが見えない1日だったけど、畚岳をすぎてアスピーテラインの方が見えたときは広々として感激した。
まぁ でも、単に歩くのがめんどくさくなっていたところに、終わりが近づいて嬉しかっただけかも。








昼ごはんは、ぼたもち。
我が家はお盆も正月も餅を食べることになってる。ぼたもちって食べることがあんまりない。
あたしは、餅よりぼた餅が好きかなぁ。


餅でもぼた餅でもあんこよりは納豆が美味しいと思う。
八幡平 013





  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

大好きな炒め物④

ウーウェンさんの「大好きな炒め物」はすっかり献立のレギュラー化。
材料が2種類でできるものが多いのですぐ作れる。
難しい手順もないのが気軽でいい。





レンコンとカシューナッツの鳥肉炒め
月山 029

赤いのはクコの実。
カシューナッツの香ばしさと歯ごたえ、レンコンのしゃきしゃき感と鶏肉の脂っこさを消すレモンのさわやかさがあいまって、とても美味しかった。
おかずにしてはさっぱりしているような気もする。
どっちかというと酒のつまみ向きかな。







フレッシュトマトのエビチリ
白髪山 007

生のトマトを湯むきして作るエビチリ。
トマトがさわやかで口の中がさっぱりする。
ただ、食べた感動としては以前に作った四川風エビチリの方が上かなぁ。







ナスとひき肉の炒め物
安達太良 005

ナスが足りなかったのでキノコでかさ増し。
ピリッと甘辛い肉味噌という感じ。
ご飯が進む。







ナスとトマトの炒め物
安達太良 003

作り方通りに作ったつもりだけども、トマトをもっと加熱すればよかったのか、どうもサラダっぽい仕上がりに。
こんなもんなのかなぁ??なぞだ。






春雨とひき肉の炒め物
bi-hunn.jpg

春雨に味がからまなかった。あと、春雨を切るのを忘れてすごく食べにくかった。







  1. 山食
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

黄身しぐれと羊羹

2012.8.4 安達太良山の烏川左股へ沢登りに行った。
今回は沢と言うよりも藪こぎがメインな感じで、沢自体は難しいところがなかったのであたしでも大丈夫だった。


落差40m? 左股大滝
P1000036.jpg
階段状になってる上、水がほとんど枯れているからそんなに難しくない。
滝の周囲にキンコウカが咲きみだれてキレイだった。
沢歩きもたまにこういうところがあるとホッとする。







今回は、藪をこいでいた時間がきっと1時間以上あった。
P1000050.jpg

身をかがめたり、かきわけたりしながら藪をやりすごし、やっと安達太良の一般登山道へ復帰した時は安心した。
あたしは、藪こぎは好きでも嫌いでもない。
ただ、目的地へ行くまでに藪があれば黙々と進むのみだ。




上半身の筋力不足で、いちいち膝をついて岩を乗り越えないといけない。
藪こぎメインで、難しい沢歩きじゃなかったからなんとかなったものの、
もう少し足場の悪いところは無理だろうな。





今回の山食は、
黄身しぐれと松しぐれ(沢にカメラを持っていかなかったので、事前に家で撮った写真)
kyousitu 048
黄身時雨のほうはゆで卵の黄身が入ってる。黄身が入ると口当たりがぽろぽろになるそうな。
このひび割れは雨が降った後の地面を模しているとか、雨が降るときの空模様だとかいういわれがある。

あんこをピンクの生地と黄身入り生地で2重に包んで蒸す。うまく生地が割れるとピンク生地も見えるんだけど、今回は見えなかったのが残念。

松時雨は、シナモン風味。
昔のニッキ味ですな。




それから、羊羹。
kyousitu 052
羊羹のうえに食紅で色をつけ型抜きした羊羹がのってる。型抜きした羊羹が動かないように寒天を流してかためてある。
寒天も一緒に食べるからか、さっぱりして美味しい。





  1. 料理教室
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ジェノバソース

2012.7.28
今回の料理教室はハーブがテーマだった。
奇遇なことに今年から庭仕事を始めたばかり。ハーブでいっぱいにしたいと野望を持っていたのでちょうど良かった。


スパゲティジェノバソース(手前)と白身魚のカラブリア風(奥)
kyousitu 001
カラブリアというのはイタリアの地名。
新鮮な魚が取れる為、素材を生かしてシンプルに調理することが多い地方だそう。
今回の白身魚はキス。焼いたキスにトマト、黒オリーブ、にんにく、唐辛子、タイムなどの香草をからめて終わり。
キスが美味しいのであまり手を加えなくても十分だった。
イワシでもいいって先生が言っていたので、安いときにイワシで作ってみようかな。



トマトの冷製スープ
kyousitu 002
コンソメスープに凍ったすりおろしトマトを加えるスープ。
さっぱりして美味しかった。
でも、我が家にはあまり受け入れられないような気がする。
冷たいスープを食べるってイマドキだしね。







実は先日、夕食にジェノバソースを作ったんだった
バジルは多めにした。だから、教室で作ったよりも緑が濃い。
松の実がないのでクルミで代用。
ジェノベーゼ 003


ちなみにこの日の献立は
ジェノバソース、マグロのしょうが焼き、キュウリの浅漬け、ナスの味噌汁。
家庭で作るとこんな感じだなぁ。
やっぱり冷製スープは登場しにくい。
ジェノベーゼ 001







  1. 山食
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ケーク・オ・ポンム

2012.7.29
遠出をして只見町布沢の恵みの森へ。
沢を歩いてきた。

本格的な沢は無理だけど、ハイキング程度に歩くのは涼しいしちょうど良かった。



途中、大きな穴の開いた木があった。
なんとなくのぞき込んでしまう

kyousitu 015



2キロ滑沢が続く、珍しい遊歩道。
滑っていうのは岩盤らしい。
kyousitu 017





沢を歩いていると岩魚やカエル・マムシがいて、楽しかった。


暑い日は川に涼みに来るのかな。
じっとして動かないカエル
kyousitu 022



川を泳いでいたマムシ
kyousitu 029

去年の今頃はどこの山を登っていたんだろうか。
暑い時期は水のあるところを歩く方が楽ちんだってことに今回気がついた。







今日のおやつは、ケーク・オ・ポンム
kyousitu 033

リンゴ煮をカラメルソースがけして、パウンドケーキに入れてある。
去年煮て冷凍後、すっかり忘れていたリンゴ煮を活用。
紅玉は甘酸っぱくて美味しい。
今回はベーキングパウダーだけでなくメレンゲも入る製法なので、しっとりというより蒸しパンのようなふかふかした食感にしあがった。




  1. ラーメン
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

細い麺と太い麺

山に行った帰りにラーメン屋へ寄ってきた。

2012.7.22
三角そば
十文字そば
細い麺と薄いスープ。
ジェノベーゼ 034

麺はふにゃふにゃと細い。そうめんみたいな感じ。
だしのきいた美味しいスープを楽しむラーメンだと思う。







2012.7.29
ほがらか食堂
kyousitu 037

ラーメン
太い手打ち麺と濃いスープ。
kyousitu 038

麺の味が美味しかった。こっちは麺の味を楽しむラーメン。

今回はどうもゆですぎたようでコシがなかったのが残念。


あたしも手作りのラーメンを作った時がある。
手作りのラーメンも手間ひまかかるわりにスーパーの300円のラーメンと大差なくできるので、がっかりしたんだった。
ラーメンを打つのはあたしにもできるけど、美味しい個性的なラーメンを作るのはやっぱり大変だことだと思ったんだった。

とりあえず、ウドンでも また作ろうかな。 







NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

マス1110

Author:マス1110
・アクセスカウンターは2014.12.8から設置です。

・愛読書はおかずのクッキングです。
・趣味はしいて言えば草むしりです。
・写真はコロちゃんです。平成元年生まれ。平成16年没。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック