たまて箱

更新が滞っている間にパスワードを忘れてしまい、酷い目にあいました。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 山食
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ホワイトチョコのベイクドチーズケーキ

2012.6.28 祝瓶山
祝瓶はまだ登ったことがなかった。



おととし、自分でもはたと気がついたけど、あたしは朝日のガイド地図に載ってる一般ルートを網羅しつつある。着々と。
そんな中、まるっきりの空白地帯なのが祝瓶周辺。
でも、意地になって地図を埋めるべく山を歩き回るのはつまらないことだと思う。

今回、祝瓶山に行けて単純に楽しかった。






ヒメサユリが見ごろ。


祝瓶山 012






同じ朝日連峰の障子ヶ岳のヒメサユリと比べると花が小さく感じるものの、花数はかなり多い。
きゃしゃなヒメサユリはよりいっそう可憐に感じる。
祝瓶山 013





今日は快晴だったので、飯豊連峰もはっきり見えた。
飯豊は一つの塊みたいに見える。
祝瓶山 014





祝瓶山頂から見た大朝日方面
祝瓶山 016






山頂直下
祝瓶山 020








今日のおやつは いつもの「4つの季節のシンプルチーズケーキ」から
ホワイトチョコのベイクドチーズケーキ

祝瓶山 018
食べてみてもチョコが入っているとは気がつかないと思う。
クリームチーズ、サワークリーム、ホワイトチョコ、生クリームと油分が多めな為か こっくり濃厚。
口当たりもトロッとしてる。
サワークリームが多めなので、もっと酸っぱいのかと思いきや、意外だった。





それから、今日はもうひとつ。
昨日、早朝に畑で収穫したサクランボ(ナポレオン)。

祝瓶山 011


あたしは正直言ってナポレオンって好きじゃない。
実が固くてすっぱいから、加工用と思っていた。
でも、山で食べるなら酸っぱいほうがいいかも。実が固いと悪くなりにくいし。山向きなのかもしれない。






スポンサーサイト

  1. どれでもない
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

なごみのねこちゃん

今週日曜日に 日呂詩の料理 菜五味(ひろしのりょうり なごみ)に行ってきた。
ちょっと奥まったところにあるからか、いつもお客さんはまばら。

近くにフランス料理のTAKANOもある。
TAKANOの方が有名だけど、あたしはなごみの方が口にあう。
これは完全に好みの問題だと思う。





いつも店の前にいる看板猫ちゃん
おとなしくてかわいい。
たまに店の中に入ってくることもあるそうだ。




nagomi 012






猫に夢中になったあと、入店。

ミラノ風カツレツ
写真はピンボケ。
写真ではわからないけど、かなり大きい。
上にバジルのソースがかかっているので味に変化があっていい。
nagomi 019





本日の魚料理。たしか庄内浜でとれた鯛とほたてとエビのアメリケーヌソース…だったと記憶。
これも写真ピンボケ
不確かだけど、多分ケッパーとハーブの風味がしておいしかった。
nagomi 016



お魚料理だけだとボリュームが足りない。でも、カツレツだけだと多すぎる感じだったので、
両方を半分づつ分け合って食べてちょうどだった。





帰り際、店を出たら猫ちゃんが急いでこっちにやってきてゴロンと寝そべった。
かわいいなぁ。

またしばらく猫をなでてから帰宅した。






住所:山形県寒河江市高田2-5-9
電話番号:0237-85-4260
営業時間: ランチ11:30~14:30、ディナー17:30~22:00(L.O.)
定休日:不定休
駐車場:あり




  1. 料理教室
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

新じゃがの味噌そぼろあん

昨日、久しぶりに料理教室へ行ってきた。
天地が逆になってる
森谷先生料理教室 006






新じゃがの味噌そぼろあん
ジャガイモを味噌で煮てあんかけにしたもの
自分で作るときは醤油で味付けしてた。
醤油よりも味噌の方がマイルドな感じ。
森谷先生料理教室 003






新ショウガの炊き込みごはん
ショウガと油揚げの炊き込みご飯
これ普段のショウガだとちょっと味がきつくなるそう。
新ショウガがある今の時期に是非試してみたい。
森谷先生料理教室 002






豚しゃぶと旬野菜の南蛮風味
いままで作ってた豚しゃぶって胡麻ダレだった。でも、胡麻ダレだとしつこいし、
豚は豚、サラダはサラダで別々な味になってた。

酸っぱいタレと豚しゃぶ・サラダを合えて全体に味をからませるから食べやすい。

細切りのはずの野菜がずいぶん太めに切ってあるのはご愛嬌。
普段、包丁持たない子達だからこんなもん。

あたしは毎日ご飯作ってはいるけど、スライサーとフードプロセッサーがないと料理できない不器用な人だから人のことは言えないんだった。
森谷先生料理教室 004






蕃茹湯
豚しゃぶを作ったお湯でつくったトマト入りスープ
森谷先生料理教室 005






一見するとすごく地味なんだけど、おいしい。
そして、自宅で作りやすいメニューなのがこの教室のいいところだと思う。

レシピを知りたいだけなら料理本で十分。
でも、我が家のようにお母さんもばあちゃんも料理があまり好きでない家庭の場合は、基礎を教えてもらう機会がないから、実際に先生と一緒に作るのは有意義だと思う。



この教室に行き始めてからもう2年たった。
その間、教室メンバーが結婚したり、出産したり、先生が入院して長期休止があったり、
私自身も職場がかわったり、いろんなことがあった。

休み休みながらも通えているのはいいことだ。
継続は力なり。細々とこれからも通えたらいいな。






  1. 山食
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

リンゴとパルミジャーノのチーズケーキ

2012.6.10 虚空蔵山 秋葉山 経塚山
今日は山形県上山の小さい山を3つ登ってきた。


虚空蔵山を登る途中で見つけたツチグリ
ホコリダケに足をつけたみたいな形状になってる。
はじめてみた。こういうの見ると里山も楽しいなーって心底思う。
こくぞうさん 006






知らなかったけど、秋葉山はヒメサユリが自生する山だそう。
高い山にしか咲かないと思っていたので、こんな小さな裏山みたいな街場の山に咲いてるなんて素晴らしい。
うーん。でも、宝探し的な価値観でいえば、気楽にいける山で見た野草は、苦労して歩いて行ってみた野草に劣る気がする。

おととし一人で行ってみた障子が岳のヒメサユリは、光り輝いてた。震えるくらいの感動を覚えた。
今回はそんなに感激しなかった。
こくぞうさん 020







白いヒメサユリもあった
こくぞうさん 019



秋葉山山頂からの上山市街
こくぞうさん 021








経塚山ではマツオウジがチラホラはえていた。
こくぞうさん 027





キノコがあると山歩きは楽しい。
今日はツチグリ、マツオウジと珍しいキノコが見れた。
里山歩きはいつもと違う発見がある。
これから梅雨になって天気が悪い時は、きのこを見に低山へいっても楽しそうだな。







今日のおやつは マドレーヌ、フィナンシェ、ヌガー
貝の形のマドレーヌはオレンジ風味。
四角いのがフィナンシェ。香ばしい焦がしバターがたっぷり入ってる。表面はかりっ、でも噛むと意外な弾力があるのが面白い食感。
白っぽいのがヌガー。ピスタチオ、アーモンド、ドレンチェリー、オレンジピールが入った飴菓子。
きちんと煮て作っているので、歯にくっつかない。硬さがちょうど良かった。
こくぞうさん 009








もうひとつ、リンゴとパルミジャーノのケーキ
koku.jpg


このチーズケーキには、去年に煮て冷凍していた紅玉の林檎煮を使用。
今回も前回同様に4つの季節のシンプルチーズケーキを参照して作った。
チーズケーキ





この本のチーズケーキは、組み合わせの妙を楽しむものだと思う。
このリンゴとパルミジャーノの取り合わせも普通は組み合わせないもの同士。でも、食べてみたらお互いがしっくり馴染んでいた。
クッキー生地、パルミジャーノ入りチーズ生地、林檎煮、サワークリームの層になってる。
ただ、サワークリームがないときは水切りしたヨーグルトで代用可能と本にあったのをまにうけてやってみたら やっぱりヨーグルトはヨーグルトだったのが残念。

次回作るときはちゃんとサワークリームを使おうと思う。








  1. 山食
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ウィーン風タルト

2012.6.3 虎毛山

山頂に湿原のある珍しい山ではあるけれども、実は虎毛山にはそんなに興味なかった。
そんなことよりあたしの関心は縦走にあった。
虎毛山から高松岳へかけて ぜひ縦走してみたいと常々思ってる。
今回みたかぎりでは縦走路は藪っぽくてどうも行けそうにないのにはがっかり。
でも、不運にも山開きの日に登ってしまったわりには人も少なく、のんびりできたから虎毛山も悪くないな、と思った。


登山口までの林道歩きの途中みつけた卵
たぶんサンショウウオの卵
白髪山 008




昨日は長年の念願かなって関山峠から白髪山を往復できた。
昨日は小さくアップダウンを繰り返していたけれど、今日は急登ながらもずーっと登り調子だからそんなにきつくない。
ダラダラと長いよりも急登でグングン高度をかせぐほうがあたしは好きだ。


かなたの高松岳
白髪山 014





今日の山食は ウィーン風タルト
どのへんがウィーンなのかは謎。先生も分からないそう。

パイ生地、林檎煮、チーズ生地の三層構造。

今回はちょっと失敗してしまい、自分としては残念な出来上がり。
本当はこのケーキはマンケ型という台形の底の深い型で作らないといけない。
でも、マンケ型を持っていないので気まぐれにパイ皿で作ってしまった。
そのため、チーズの生地がかなり薄くなってしまったのだった。


紅玉の林檎煮が甘ずっぱくておいしかったから全体的な味のバランスは良かった。
去年に煮て冷凍しておいた林檎煮がまだまだある。そろそろ使い切らないとなぁ。

白髪山 017






  1. 山食
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

アメリカンチェリーのベイクドチーズケーキ

2012.6.2 寒風山から白髪山
関山からのピストンで、ずっと行きたいと思ってた白髪山へ行ってきた。

ヤブっぽいのかと思いきや、ちゃんと刈りはらいしてあったのはありがたかった。
ただやっぱりダニは沢山いる様子。ふと足元を見たら10匹もダニがついてたのは驚いてしまった。
くわばら、くわばら。
ちょこちょこ立ち止まってダニを体からはらいながら進んでいく。

道中、展望のいいところはほとんどなかった。
ちょこっと見えた面白山の方。
白髪山 001

今日のコースは、小さいアップダウンを繰り返しひたすら樹林帯を進んでいくあたり、おととしに北面白山から南面白山を周回した時の雰囲気に似てる。









今日の山食はお好み焼きとアメリカンチェリーのベイクドチーズケーキ

お好み焼きは冷凍のもの。家を出るときにチンしただけ。
白髪山 003









アメリカンチェリーのベイクドチーズケーキ
tixeri.jpg


白髪山 005





チーズケーキは先日買った本を見て作った。
チーズケーキ






このケーキの一番のおいしいポイントは下のクッキー部分にまぜたクルミ。
クルミがはいったことで食感と味に変化がでてる。

今回はスーパーで買ったアメリカンチェリーを使ったけど、ナポレオン(さくらんぼの品種)の時期にはナポレオンでもいいかもしれない。
甘酸っぱさ、実の硬さはアメリカンチェリーとナポレオンって似てると思う。






NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

マス1110

Author:マス1110
・アクセスカウンターは2014.12.8から設置です。

・愛読書はおかずのクッキングです。
・趣味はしいて言えば草むしりです。
・写真はコロちゃんです。平成元年生まれ。平成16年没。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。