ディプロマート

2012.5.27 倉手山

倉手山はおととしも一人で登った。その時は曇っていて何も見えなかった。
今回は快晴。
山頂から飯豊がきれいに見えた。

kurate 013

ただ、思ったより以上に登山者が沢山いて驚いた。倉手山の人気を再確認した。
あたしはやっぱり静かでうっそうとした山が好きだな。落ち着かなかった。








今日のおやつはディプロマート。
一言で言えば、プリンケーキ。
スポンジ(前回のティラミスで使った残りの棒状のスポンジをリサイクル)、プリン生地、レーズン、アプリコットジャムを層にして型にいれ、湯せん焼きする。

八森山 053

思ったより歯ごたえがあって食べがいがあった。








参考にしたのはこの本

zeri-babaroa.jpg


表紙に「冷蔵庫 オーブンに入れるだけ!」と書いてある。
でも、実際はそんな簡単なお菓子は皆無。
この本は手早く簡単に、というよりも きちんとおいしいものを、というコンセプトのよう。

いつも思うけど、手順をふんで作ったものはやっぱりそれだけおいしいと思う。
スポンサーサイト

ザッハトルテ

2012.5.20
新庄神室の八森山から槍ヶ先を経由して周回してきた。



八森山 026

神室はかっこいい山容なので山の形だけをみていると高い山のようだけど、実際は1000m程度の山だ。
今日みたいに天気のいい日は下界なみに暑い。
そしてぶよも多い。

5月になるとまぶしい新緑に春を感じるとともに、また虫さされの季節がやってきたことにうんざりする。
今日は沢山いたわりにブヨは刺さなかったのでまだ良かったのかな。








今年初めて?のイワウチワ
八森山 004






天気が思いのほか良かったので葉山と月山も見えた。
八森山 011







こんなに群生するシラネアオイは初めて見た
八森山 028







今日のおやつはザッハトルテ
チョコ入りのスポンジ、フランボワーズジャム、アプリコットジャム、チョコレートで出来上がったシンプルなケーキ。
でも、構造はシンプルなものの 食べるとシャリシャリした食感のする不思議なおいしいケーキになっている。

この食感は、チョコに大量のグラニュー糖を入れて煮詰めた後に しゃもじの上で何回もこすり合わせて作ってる。
しゃもじをすり合わせるのが思いのほか労力がいる作業だった。
八森山 018

暑くてチョコが溶けてしまった。もうチョコケーキを山に持っていくのは限界みたい。


シバサクラ

2012.5.13 小湯山に行く途中、ちょこっと寄り道をして 白石市のスパッシュランドパークでシバサクラを見てきた

スパッシュランドって温泉施設らしい。存在自体はじめて知ったな。

ここはスパッシュランドのそばの公園。
こんなにキレイなのに閑散としててゆっくり見れたのが良かった。
高畠 024






近づくとこんな感じ
高畠 029



シバサクラってなんとなく雑多な感じがしてあまり好きじゃなかった。
でも、こうやって一度にたくさん咲いてると絨毯みたいでとってもキレイ。
シバサクラもいいもんだ。

母の日 

先日の母の日には、お弁当袋を作ってお母さんにあげた。

弁当袋 001


自分用にも同じお弁当袋をおそろいで作った。
実際使ってみたら、大きさがちょうど良かった。満足。







今回はこれを見て作った
この本の表紙になってるバックが今回作ったお弁当袋と同じバック。
お気に入りバック
布地が違うとイメージも違うね。



次は何を縫おうかなぁ。




ティラミスイチゴ風味

2010.5.13
今日は一日に3つ 小湯山・一念峰・岩部山を登ってきた。

これは一念峰
高畠 051


高畠 054






あたしは山では食べたいものを食べることにしてる。
一人で行く時も昼食はハヤシライスだったり、カレーだったり。

今日は誕生日会の2日目。
昨日のティラミスを今日も山に持ってきた。
高畠 055


お誕生日おめでとう



誕生日会

2012.5.12
誕生日会だったので、名古屋風手羽先 かに玉 しどけの和え物 ちらし寿司 ティラミスイチゴ風味を作った。


名古屋風手羽先
高畠 019



手羽先は
半年振りに買ったオレンジページを参照。
オレンジページは年に1回か2回。時々買うんだけど、買っても意外と作らなかったりする。
せっかく買ったことだし、今回は作ってみた。
orennji.jpg










かに玉
高畠 011
以前にウーウェンさんのレシピでつくったかに玉はカニカマで作ったから気の抜けた味がした。
今回はちゃんと蟹缶を使って作ったら全然別もの。おいしかった。









今日とってきたしどけを使った
胡麻和えと酢みそ和え
独特のえぐみがあるので、酢みそ和えの方があう気がする。
高畠 017








ティラミスいちご風味
高畠 021

普通ティラミスはコーヒーをしみこませたビスケット生地とマスカルポーネクリームで濃厚なしあがりだけど、

これはビスケット生地にイチゴ果汁をしみこませてるから、
甘酸っぱく春らしいさわやかな仕上がりになってる。


思ったより食べやすかった。

ゆずクグロフ

2012.4.15 大頭森山と明手山へ登ってきた。
大頭森山は夏はハイキングコースとしては手ごろでいい山だと思っていたけど、行く機会がなかった。
朝日連峰がきれいに見える。

朝日連邦


去年は朝日へ行かなかった。地震や身内の不幸で山に行く気分じゃなかった。
今年はいけると良いなぁ。








今日のおやつ
ゆずのクグロフ

クグロフというのは型の形のこと。
クグロフって、イーストで発酵させたパン生地タイプもあれば、ベーキングパウダーで膨らませたケーキタイプもある。
でも、クグロフに入れて焼けばなんでもクグロフ。


今回はケーキタイプの方。
ゆずピールが入った生地がいったん焼きあがってから、ゆずパウダーをまぜた砂糖を塗って再度焼いて糖衣を作る。
ここがポイントだと思う。



レモン果汁とレモンの皮が入ったクグロフを以前に習ったことがあった。あれよりも酸味がやわらかくて食べやすい。

004.jpg


中華ちまき

2012.4.1 高柵山、岩倉山、吹越山、大平山と小さいピークをたくさん踏んで周回してきた。
全体に、そんなに展望は良くない。
でも、大倉ダムの近辺の山に登りたいと思っていたから登れただけでも良かったかな。




今日のご飯は、中華ちまき
豚肉、干ししいたけ、干しエビが具。
だしが出る食材がたくさん入っておいしい。
今回は圧力釜で15分加熱。あとは放置。
竹の皮に包むのが難儀だったくらいで簡単にできた。


写真で見ると小さく見えるかもしれないけれど、実際はあたしの握りこぶし大の大きさ。
次回はもうちょっと小さめにしても良いかもしれない。


ちまき

生ドーナツ

2012.3.25 黒鼻山へいってきた。
黒鼻山は泉が岳の隣の山。人気のない山なのかと思いきや意外と登る人が多いみたい。
スキーで登った後があった。


今日は、初めてかんじきをはいた。スノーシューと違って軽快。
ただ、雪質が悪くて湿って重たい雪だったから歩くのがしんどかった。
寒いし。

船形山の方の眺め
133276883094413113343_P1010616.jpg




今日のおやつ
生ドーナツ再び。
今日のはチョコとチーズ。
これも もったいないと思って、真ん中をくりぬかなかったらドーナツっぽさがあんまり出なかった。
チーズのほうは普通のレアチーズと比べて生クリームの割合が多いからか、口当たりが良かった気がする。
生ドーナツ③

生ドーナツと焼きドーナツ

2010.3.18 今日は、鹿ノ上山から赤石山と中ノ森を周回した。
今回の山は一つ一つは小さいんだけど、一日に里山を3つ上り下りするから縦走気分になった。
杉の植林地はけっこう急登
sika.jpg



途中、いのししにも会った。
熊には時々会うけど、いのししって今まで会った事なかった。

いのしし!と思ったら目にも留まらぬ速さで逃げていってしまったのには驚いた。
熊は意外と愚鈍で、いつものろのろ逃げる。
いのししはとにかく早い。
体はほとんど動かないのに足だけがすごく速く動いてるのが面白かった。







今日のおやつ
世事にうといので、生ドーナツなんて聞いたことがなかった。
去年の夏に はやったお菓子なんだそう。

生というからには生焼けなドーナツを想像していた。
でも、なんのことはない 一言で言えば わっかの形をしたムースだ。
スポンジケーキの上にムースをのせてドーナツ状にしてある。
生ドーナツ

真ん中をくりぬくと もったいない気がしたので、今回はくりぬかないままにしておいた。
ピンクのほうがいちごの生ドーナツ。黄色がマンゴー。

実は、この生ドーナツのキモはスポンジだと思う。
このお菓子のおいしさは、弾力があるのにぱさついてない おいしいスポンジを焼けるか否かにかかってる、と個人的には思う。







もうひとつ抹茶の焼きドーナツ
生ドーナツ②

ヘルシー志向からなのか、焼きドーナツも流行らしい。
確かに油で揚げないからローカロリーかもしれない。

あたしは、昔ながらの古いお菓子ばかりを習ってきたせいか、
ヘルシーとかいう名目で 無意味に豆腐やら野菜をお菓子に練りこんだり、砂糖やバターを控えめにする ここ最近のお菓子の風潮を好ましく思ってない。

まぁ、しかし、この焼きドーナツはおいしかった。
ドーナツというか変わった食感のパウンドケーキだった。
タピオカの粉が入っているのでモチモチする。



カレ ド フリュイ セック

2012.2.26 高取山へ行ったときのおやつ
カレ・ド・フリュイ・セック


パイで出来たお皿にレモン風味の生地を流して焼き上げたお菓子。
027.jpg





イチジク、プルーン、アプリコット、レーズンがたくさん入ってる。
パイ生地→ドライフルーツ→レモン生地→メレンゲ→スライスアーモンドの4層。


自分で作っておいておかしいけれど、
普通の焼き菓子みたいに やたらと甘いのかと思いきや、レモンがきいているのでしつこくなかった。
ドライフルーツのぐにゃぐにゃと、パイのカリカリと、レモン生地のしっとりと、メレンゲのさくさく、と
いろんな食感があるのも飽きなくて良い。





高取山は271mしかない里山なのにとっても景色がよくて驚いてしまった。
高取山から

山形市内や寒河江が見えた。
今日は天気がいまいちで山並みはよく見えないけれど、晴れていたら面白山とかキレイに見えそうだ。
ハイキングには良いかも。でも、夏はおそろしく暑そうだな。

プロフィール

マス1110

Author:マス1110
・アクセスカウンターは2014.12.8から設置です。

・愛読書はおかずのクッキングです。
・趣味はしいて言えば草むしりです。
・写真はコロちゃんです。平成元年生まれ。平成16年没。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
リンク
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
猫好きのためのコミュニティーサイト
QRコード
QR