2018_03
04
(Sun)22:56

吉例戌年のパン


シュトーレン
生まれてすぐのキリストが布にくるまれた姿を模したクリスマスのパン。
シュトーレンは焼いて直ぐに溶かしたバターに浸して、砂糖をすりこむから通常1ヶ月くらい日持ちする。

これは、ちょっと変わった菓子パンみたいなシュトーレンだから早く食べないと腐っちゃう。
栗、ゆず、マカダミアナッツ、アーモンド、白あん、大納言、抹茶入り。なぜかレモングラスもはいってる。
不思議とレモングラスは気にならなかった。
P2020124.jpg




吉例戌年のパン
去年のひよこも地獄からの使者って感じだった。あれが使者ならこれは地獄の門番か。
ひどい。

一番上の何物かは、腐りかかった巨神兵みたいな口してる。
中身はクリームチーズとアンズ、白あん。食べたら結構美味しかった。
P2120169.jpg



本当はこうなるはず。でも、こうならない事は実は作る前から分かっていた。
9831.jpg




抹茶のバブカ
P2120173.jpg

バブカという北欧のパンを日本風にアレンジ。抹茶入りにしてある。
抹茶と卵でカスタード状のものを作り、パン生地でまく。

ハサミで抹茶カスタード入り生地を切ったのちに型に入れて焼成。編み込んであるのかと思いきや、ハサミでカットだったのは拍子抜けした。
ブリオッシュ生地だから、生地そのものも美味しかった。


スポンサーサイト
2018_02
12
(Mon)22:09

鮭のクールブイヨン バターソース添え

1/11 料理教室

カリフラワーのムースサーモン添え
クリスマスのリースサラダ
パプリカ風味の豚肉のプレゼ
鮭のクールブイヨン バターソース添え
赤ワインのりんごのコンポート


P1110127.jpg





豚肉のプレゼ
鍋ごとオーブンに入れてじっくり煮るのをプレゼと言うらしい。
今回は圧力鍋で煮たから簡単。
パプリカ、白ワイン、バルサミコ酢で豚肉を煮るだけ。
P1110129.jpg




鮭のクールブイヨン煮、バターソース添え
香味野菜でグラグラ煮た鮭にレモン風味のバターソースをかけたもの。

意外とレモンソース作りが大変で、卵黄と生クリーム、レモン汁をえんえん混ぜ続ける。
途中だまになりそうになっても根気強くまぜていくとやっとできる感じ。

茹でて脂気の抜けた鮭に濃厚なレモンソースが合ってた。
P1110130.jpg




カリフラワーのムースサーモン添え
赤ワインのりんごのコンポート
P1110131.jpg


カリフラワーと生クリームをゼラチンで固めたムースが意外と濃厚だった。

赤ワインで煮たリンゴの下に 薄力粉とバター、抹茶のクランブル(そぼろ)。
これ美味しかった。カリカリのクランブルとリンゴにが良く合う。また作りたい。





2018_02
09
(Fri)23:32

北京ダック風薄餅包み

2/8 おもてなし料理を習った

鶏の北京ダック風薄餅包み
・拌冷菜
・えびとパプリカの炒めもの
・黄金色の冬瓜スープ
・白ごまの中華ブラマンジェ
P2080148.jpg




P2080144.jpg
焼いた薄餅に白髪ねぎ、キュウリ、照り焼きの鶏、甘味噌を巻いて食べる。
甘味噌がおいしい。


しかし、薄餅を薄くのすのがとっても大変だった。こねる時もラードが入ったやわらかい生地だから手についてべたべたに。
パンをこねる要領で なんとか生地は出来たけど、のばすのは上手くいかず。分厚くておいしくなかった。
薄餅はインドのチャパティに似てる。チャパティはアター(全粒粉)だけど、これは強力粉だから、餃子の皮みたいな配合。



P2080140.jpg
拌冷菜
塩クラゲ、きゅうり、パプリカ、長ネギ、カシューナッツ、揚げそば、コリアンダーを細く切って甘酢であえたサラダ




P2080138.jpg
白ごまの中華ブラマンジェ
通常はアーモンドで作るブラマンジェ プリンみたいなの を白ゴマで。
香ばしくて美味しかった。


写真がないけど、今回一番美味しかったのはえびとパプリカの炒め物だった。
エビ、イカを卵白でからめてからじっくり炒める。塩味だけでも美味しかった。
そのうち、また作りたい。


2017_12
19
(Tue)21:57

クリスマス料理

12/9 教室へ行った。

PC090155.jpg



鳥肉のオーブン焼き サラダ
オイスターソース、豆板醤、醤油、はちみつで漬けこんだ肉をオーブンで焼いた。
ちょっと独特な風味があった。

肉みそをのせたサラダ付き。
PC090157.jpg



トマトの肉巻き黒酢酢豚とチャーハン
プチトマトを肉でまいたのちにフライにする。黒酢あんにさっとからめて出来上がり。
温かいフライをかむと中のトマトがジュワッと口の中に広がって、複雑な味わい。
フライの衣が卵多めでボリュームがあるから黒酢と良くからんで美味しい。
家で作る時は、普通に白身の魚とかでやってみたい。
PC090156.jpg


三色しゅうまい
しゅうまいの上ににんじんやホウレン草やかぼちゃをのせてお化粧した。
無くてもいいんじゃないかと思っていた野菜類も、食べてみたらしゅうまいと意外と合っておいしかった。
PC090158.jpg



山芋酢辣湯
お好みで、と言われたので後で入れようと思いながら食べていたらラー油も酢も入れないまま完食してしまった。
しくじった。

PC090159.jpg





これが今回一番習って良かったと思った揚げ饅頭

いっけんすると地味なんだけど。この10年ちょっとの間に習った和菓子の中でもトップクラスの驚きと美味しさがあった。
良く見て欲しい。揚げまんじゅうなのに、パイ生地みたいに層になってる!
すごい。
PC090160.jpg





2017_02
06
(Mon)22:33

きってもピヨちゃん

毎年干支にちなんだパンと和菓子を受けている。
今年は切り口がひよ子になってるパン。切ってもピヨちゃん。


10年前の人気単発講座、切ってもくまちゃんパンのひよこ版だな、これは。
「うわー!きってもくまちゃんパンの悪夢再び!」って、先生ともりあがった。




知ってる人は知っている、かの「切ってもくまちゃん」パン
            9143.jpg




黄色パン生地15gを伸ばしてあんこをくるんで、のばした黄色生地15gの脇に置いて…とかやってると、本当は目にするはずの生地を口にしちゃったりして、バランスがめちゃくちゃになる事故が発生するしくみ。




お手本。
          9812.jpg




完成。
左が先生作。右があたし。

キャッチコピーは 地獄からの使者現る

P2050069.jpg

黄色はターメリック。黒い部分はあんこ。オレンジ色はアプリコット。
けっこうおいしいパンだった。切ってもくまちゃんよりも美味しい。




塩あんパン
ロールパン成形のあんパン。表面にまぶした塩があんこを引きたてて美味しい。
P2050071.jpg