タピオラ

10/31 珍しく仙台の街中へでかけた。


仙台駅裏の喫茶店 タピオラへ。
駅裏のお店を知らないのでうめさんから教えてもらったのだ。

タピオラ 003






フードメニューはこれだけ。
タピオラ風スパゲティが気になった。
タピオラ 004






タピオラ風スパゲティが非常に気になりつつも、ここは定番と思われるナポリタンを注文。
奇をてらわない美味しさ。
タピオラ 001

あたしは粉チーズとタバスコを大量にかけてナポリタンを食べるのが大好き。
でも、お店で食べると油っこくってしょっぱいことが多くて、粉チーズ、タバスコトッピングってほとんどできない。
これは、そのまま食べてもおいしい。途中からトッピングして味を変えても良し。







サラダとコーヒーが200円でセットに出来る。
実は、ちゃんとホットコーヒーが来るのか心配してた。
ホール係りを引き止めようにも ものすごく忙しげにしていたので、言えずじまいのまま。

以心伝心か、ちゃんとあったかいコーヒーが来てよかった。

タピオラ 002


今度また来た時はタピオラ風スパゲティかタピオラ風ピラフ頼んでみよう。







三越ライオンもハロウィン仕様。
仙台駅裏から寄り道しながらえんえん歩き通し三越まで来た。
気がついたら7キロくらい歩いてたせいで、慣れないパンプスの靴ずれがひどい。

タピオラ 006



アーケードをずっと通して歩いて気がついたけれども、お姫様の格好をした子供や顔に傷口のメイクを施した学生なんかがアーケードを行ったりきたり往復してる。奇声を上げる輩までいた。
ハロウィンって仮装して町を練り歩く催しなの?


クリスマスが日本に根ずいたのは、感謝の気持ちを贈り物で表す日本の風習とクリスマスプレゼントがジャストフィットしたからじゃないか。もともとある日本の風習に近い文化じゃないと外国文化は根付きにくい、というエッセイを読んだことある。
その論理で行けば、ハロウィンって大名行列、もしくは仮装行列に似てるから日本に根付くかもね。








スポンサーサイト

六丁目農園

10/10  3連休だし、どこかへ出かけようと思った。
あたし自身はノープランだったんだけど、5つあった案の中から一番のんびり出来そうな六丁目農園に行くことにした。

六丁目農園というわりに中山の観音様の足元にあるホテルのなかにお店があった。

多肉花 005



一通りめぼしいものをとってきてみた。
茶碗蒸し、冷たいおでん、カルパッチョ、ナスのグラタン、蒸し卵焼き、ジャガイモのしゃきしゃきサラダ、人参サラダ、ピクルス、ごぼうのサラダ、大根のステーキ、焼きタマネギ
多肉花 007

料理の本を見てその通りに作ってるつもりでも上手く行かなかったり、本当の味が分からないことがある。
大根ステーキ、人参サラダは作ったことあった。大体あってたようだ。

タマネギの焼いたのは本にも書いてあったけど、おかずにならなさそうだったから作ったことなかった。
確かにおかずにはならない。そして素材そのものの味がする。
でも、けっこうおいしかった。





隣のテーブルの若い子がクロワッサンは早く食べないとなくなる話をしていたのを盗み聞きした。
手作り焼きたてクロワッサン。紅茶いり。
普通に美味しかった(ほめてる)

クロワッサンの奥にあるのは手作りクッキー。ザ・手作りクッキーって言うみためと味。とても気に入った。
多肉花 008

奥の鮭のアラ汁も野菜が沢山で美味しかった。






炊き込みご飯、スバゲティ、カレー、からあげなんかの万人向けのお食事もある。
あたしは、ピザを1切れ食べた。
薄いピザなんだったらもっとカリッとしてるほうが美味しい気がする。鶏肉のソテーも固くなってた。
はじめに食べればよかったな。食べ時をのがしてしまった。

蒸し卵焼きが固い茶碗蒸しみたいで美味しかった。ピクルスも酸っぱさがちょうど良かった。
多肉花 009



デザートはひとめぼれ入りのアイスを食べた。
甘い牛乳で米を煮るフランスのデザートがある。あれみたいな味だった。




あたしの紹介はバランスが悪いのでうめさんのブログを見ると上手く紹介されている。正しい情報を知りたい方はご参照ください。




ハングリー ハングリー

「ピザ屋へ二人で行く男女はつきあってる説」について、よく議論する。
要するに、気取った店へ2人きりで行く男女は恋心があるに違いないと言う邪推だ。
カフェは付き合っていて、ラーメン屋は付き合ってない。じゃあ、洋食屋はどうなの?と言うところでいつも行き詰る

洋食屋ってデートと言うよりも、学生とかファミリー向けなイメージ。
9/5 土曜日、通りがかりで入ったハングリーハングリーも、家族連れと中年男性で盛況だった。
ハナちゃんの寝癖 004





ここって前は違う名前の喫茶店だったような気がする…でも、以前の店名が思い出せない。
お店の外装も緑色だったような記憶。(後に、以前の店名がマリモだった事が判明。なるほど、それで緑色だったのかと納得)
ハナちゃんの寝癖 005





カレーハンバーグ
びっくりドンキーのカレーバーグディッシュが大好きなので、同じ姿をしているカレーハンバーグをつい頼んでしまった。
勢いびっくりドンキーと比べて食べてみた所、手作り感ある味だった。
手作りハンバーグが売りのお店だから当たり前だろうけど。
ハナちゃんの寝癖 007




SONEさんはナポバーグを頼んでた。
ナポリタンが美味しい。
ハナちゃんの寝癖 012
甘いケチャップが多めにからんでる。ナポリタンはくどいくらいが好きだから、好みだった。
でも、これを一人で全部食べたら口飽きしそう。








えすかるご

山大病院近くのえすかるごへ食事に行った。

えすかるごは行くとよく休みになっていて、店に入れたことがあんまりない。
空いてたとしても混んでてなかなか入れないイメージ。

今回は珍しくすいてた。

セットを頼む。



食前酒かわりのジュース
えすかるご 004





前菜 カルパッチョ
カルパッチョは美味しかった。ただ、魚の切り身の下に生米みたいなのが敷いてあったのが謎。
えすかるご 007





白レバーのクリームパスタ
白レバーと生クリームは合わない。
えすかるご 008






オレンジとチョコのケーキ
ケーキに関しては変にこだわりが強すぎて、素直に食べられなかった。
色々感じるところの多いケーキだった。

やっぱりケーキなんて頼まずにクレームブリュレとか、そんなのを頼めばよかった。
えすかるご 009









季分屋

三体山へ行った後、山形の季分屋へ行った。

あたしは、季分屋の食事というよりも店の前にいつもたむろしている猫を見に行ってる。


行くたび、違うメンツの猫がいる。
お店の人にご飯はもらっているようだが、外猫なので長生きできないのかもしれない。

行動食の残りの魚肉ソーセージをあげた。
茶碗蒸し 086





もっといるような気配もあったけど、とりあえず全部で5匹。お店わきの小屋からウジャウジャ猫が出てきた。

手前の一番太っている猫が一番の実力者らしい。態度が違う。
茶碗蒸し 092






猫を楽しんだ後、店内へ

550円 ゴーゴーメニュー
ハンバーグカツカレー

ちょっとメンチカツとハンバーグカツの違いが分からない。
あいかわらずカレーが美味しかった。具がほとんどないんだけど、多分煮込んでとけてるんだと思う。
茶碗蒸し 078





帰り際、猫を探したけれど、お店の人からご飯をもらって満足したのか みんな小屋にひっこんで出てこなかった。



プロフィール

マス1110

Author:マス1110
・アクセスカウンターは2014.12.8から設置です。

・愛読書はおかずのクッキングです。
・趣味はしいて言えば草むしりです。
・写真はコロちゃんです。平成元年生まれ。平成16年没。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
リンク
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
猫好きのためのコミュニティーサイト
QRコード
QR