FC2ブログ

手作りトマトケチャップ

7/15
オムライス
切り昆布煮
中華風マカロニサラダ(マカロニ、きゅうり、かにかま、ネギ、セロリ)
フライドチキン
茹でたツルムラサキ
DSC_0765.jpg
びっくり市で箱買いしたトマトを暇に任せてミートソースとトマトケチャップにした。
自家製ミートソースで作ったケチャップライスと自家製トマトケチャップでオムライス。
美味しかった。
フライドチキンは醤油につけすぎてちょっとしょっぱかった。



7/18
シチュー(鶏肉、ズッキーニ、玉ねぎ、にんじん)
なまずのピカタ
シイタケのファルシー
DSC_0771.jpg
コストコで買ったなまずをピカタにした。なまずに軽く小麦粉をまぶして、溶き卵をからめて焼くだけ。自家製トマトケチャップをつけた。追加で作って冷凍した位、思いのほかケチャップが美味しかった。
ファルシーは、野菜に何かを詰めて焼いたものだと解釈してる。
今回は、シイタケに角切りにしたズッキーニとトマトを入れて、いつもの明太マヨネーズをしぼって焼いた。明太マヨネーズ味は安定の美味しさだった。




7/19
トマトタンタンメン
わかめ、にんじん、シイタケのナムル
パイナップルの缶詰
DSC_0778.jpg



7/21
にら玉そうめん
ラタトゥイユ(トマト、ナス、ズッキーニ、ベーコン、セロリ、にんじん、玉ねぎ)
朝ごはんの残り 目玉焼きとベーコン
DSC_0792.jpg
日中、ぐるめ茶屋で食べ過ぎた。主人は麺類は消化にいいと信じてるから、リクエストにそって晩御飯は麺にした。
いつも通り冷蔵庫にあるもので適当に作ったせいで、いつも通りおかしな献立に。

私は、自分が食べる事にはあんまり興味がないので、基本は朝も昼も食べない。
朝食は毎日同じ トーストと目玉焼きとベーコン、牛乳を主人が自分で作って食べてる。
ついでに私の分の目玉焼きとベーコンも焼いてくれてる。目玉焼きとベーコンだけだけど、気分じゃないと食べないからこんな風に夜まで残ってたりする。




7/23
なまずのフライ、千切りキャベツ
切り干し大根の酢の物
明太おじゃが
奈良漬け(市販)
DSC_0796.jpg
コストコのなまず大活躍。前日に1匹づつ解凍して使ってる。
自家製トマトケチャップも同じく冷凍して、ちょっとづつ使用。


スポンサーサイト



猫みたいな生活



くるみちゃん
DSC_0747.jpg

主人との出会いは、SNSで山の歩き方(膝が痛くならないための歩行技術)を繰り返し主人に質問した結果、実地で教えてくれるということになり、一緒に山に行ったのが始まりだった。2回目に会ったのはお菓子教室の日。
私はいつも衝動的。台風なのに平気でやってきたから、主人がびっくりしてた。


くるみちゃんを山形から連れてきた日も台風で大荒れだった。
「くるみちゃんもマスさんも台風の日にうちに来たんだよ」と、ロマンチストな主人は感慨深げに言うけれど、当の本人は忘れてた。

生後2か月弱でやってきたくるみちゃんも、もうちょっとで1歳。
元々予定していた名前は「みかん」だった。でも、対面した子猫はみかんっぽくなかった、全然。
急遽、くるみにして良かった。




ゆず君は20時間くらい寝てる。
私はやっと仕事を辞めることに成功。7月から無職になって家にいるんだけども、ゆっくりする習慣がないから 手の込んだ料理作ったり、草をむしったり、友達に会いに行ったり、整理整頓したり。今まで忙しくてできなかったことをやっちゃう。でも、ゆず君レベルの本物の無職は、なんにもしないことを楽しんでる。
私とは格が違う。

ゆず君の基本スタイル。
DSC_0742.jpg




台所や庭で忙しくしていると、ゆず君が誘いに来る。
「2階に行ってゆっくりしようよ」

2階の座布団とクッションが何層にもなってるスペースで何にもしないのが我が家の団らんだ。
最近は、くるみちゃんも団らんに参加するようになってきた。我が家の猫になったんだと思う。
DSC_0757.jpg

毎日こんなことやってたら、私まで猫になってしまう。




7/13 夕食
四川風エビチリ
ニース風サラダ(トマト、茹でたささぎ、オリーブの実、セロリ、きゅうり、ツナ缶、マヨネーズ)
ズッキーニとジャガイモ、砂肝のアヒージョ
奈良漬け(市販)
DSC_0750.jpg
冷蔵庫にあるもので作ったらこうなった。多国籍居酒屋みたいなメニュー。

何がニースなのかというと、オリーブの実でニースの風を感じるんじゃないかしら。知らんけど。
主人からのリクエストで作った四川エビチリは、台所じゅうが唐辛子の弾幕みたいになって くしゃみが止まらなくなるのが難点。でも、美味しい。



7/14 昼
エビ麺
キュウリとトマトの浅漬け
夕張メロン(頂き物)
DSC_0755.jpg
昨日のエビチリの残りのエビの頭を出汁に、甘味噌で味付けした麺。うまい。
エビが頭だけで寂しいからシーフードミックスを適当に足した。




ハム料理

7/11 夕食
マーボーナス
焼いた塩鮭
ズッキーニの明太子マヨ焼き
切り昆布の煮物
鶏レバーとシシトウのカレー蒸し
紅秀峰(頂き物)

DSC_0735.jpg
市販の明太マヨネーズとズッキーニをフライパンであぶると、マヨネーズが油に戻る。マヨの油でじっくり弱火で焼くだけで、けっこう美味しい。ズッキーニはもともとカボチャの仲間だから、じっくり火を通すと美味しくなるんだと思う。




餞別に頂いたカタログギフトでハムの詰め合わせを注文した。
4種類のハムが届いたので4種類のお料理にした


6/16 夕食
ハムのおこわ(人参、ハム、ウズラ卵、クリの甘煮)
マグロの刺身
ほや
かきたま汁
DSC_0680.jpg
気が付いたら ゆず君がグルメ猫になってしまい、ヨークベニマルのお刺身しか食べなくなっていた。
今回はビックのお刺身。チャレンジとして買ってみたら
これは、新鮮でおいしかったみたいで食べてた。


6/16 昼食
ハムのピカタ、焼いたソラマメ
トマト・中華クラゲときゅうりの和え物
DSC_0677.jpg

6/15 夕食
ハムカツ、揚げパプリカ
DSC_0674.jpg


6/14 夕食
ハムステーキ、生クリームとマスタードのソース・パプリカ添え。
DSC_0673.jpg

一番最後に作ったハムのおこわが一番おいしかったな。
ハムもらったらまた作りたい。

DSC_0661.jpg


何事も、つきつめていくと道になるんだな、と いつも思う。

私は、ミニマリスト・断捨離・ときめく片付け…等々の 「持たない暮らし」をテーマにした本をよく読む。
先日も、図書館で借りてきた。(購入したら、本の主義に反して物を増やすことになるよね。絶対に買わないことにしてる)
最近はミニマリストの本が特に面白い。

どの本でも、一貫して訴えられているのは「単なる整理整頓にとどまらず、ものを減らすことによってストレスフリーになり、片付けという目的が、生き方を変える手段になる」ということだ。

端的なお手本として。
仕事のストレスを買い物で解消する→クレジットカードの借金が膨れ上がる→忙しく仕事しないといけなくなりストレスがたまる。忙しくてジャンクフードを食べる、不健康になる→ストレスを買い物で解消する の、負のスパイラルに陥っていた人が、ミニマリストになった。物を買わなくなったため借金がなくなった。ついでに菜食主義者になり健康になった上、ミニマリストに関する著作でベストセラー作家として成功した。今は裸足でトライアスロンをして生活している、という話を興味深く読んだ。


逆に言うと、普通のサラリーマンが裸足でトライアスロンしちゃう位の大変化がないと達成できない位、整理整頓は困難だということか、と。
片付けって何なのか、考えさせられた。


茶道、華道とかの芸事もそうだけど、何かつきつめてやろうとすると生き方まで変わって行くのだな、と思う。


※写真は、ごちゃついた部屋で幸せそうに寝るゆず君



ライブ

去年の2月、突然好きになったロックバンドがある。去年は3回ライブに行った。
私がライブに3回行ったということよりも、バンドが年に3回も仙台に来たことが驚きだと思う。
ちなみに岩手のライブにも行く気だったけど、主人からバカと言われたので止めた。

テレビは全く見ない代わりに毎日1時間くらいyoutube見てる。
お勧めに出てきた動画をみて、好きになった。

何年か前にもamazonからおすすめされたことがあるから、ロックは全然聞かないのにyoutubeにおすすめされたのも、
私が好きになったのも 必然なのかも。





今年は、コロナのせいでライブは延期続き。3月のライブが7月になり、7月のライブがまた延期になった。
しかたがないから ライブに行ったら買おうと思っていた変な柄のTシャツと変な柄のパーカーと、変な柄のジップアップパーカーを通販注文した。
どれも、ライブでしか着れない。でも、買っちゃう。

今年はライブないのかな。あったら行っちゃうから、ない方がいい気がする。
どう考えても3密だし。




クリタケ入り豚汁

10/6
・ブリのごまみそフライ
・空芯菜炒め
・夕顔の味噌汁(豚肉、夕顔)
・切り昆布の煮もの
DSC_0106.jpg
夕顔と冬瓜って同じ?ってよく聞かれる。冬瓜って食べたことないから分からないな。
宮城に夕顔売ってないから、わざわざ山形に行った時にもらってきてる。
すごくおいしいかと言うと実はそうでもないけど、夏の終わりの味なんだよね。



10/13
・カドの開き
・カボチャのシチュー
・茹でたブロッコリー
・イチジクの赤ワイン煮
DSC_0133.jpg
カドを開きにするという発想がなかった。意外と美味しかった。
イチジクはSONEさんが庭から取ってきてくれた。熟して美味しくなるとハクビシンが食べちゃうから、ちょっと固いうちに取ればいいんだっていう新発見。久しぶりに食べたらおいしかった。





10/22
・おでん
・茹でた菊、胡麻ドレッシング
・たらこ
・焼き鮭
DSC_0174.jpg
おでんは3日間かかる。煮て冷まして、煮て冷ましてを3日繰り返す。大根の真ん中まで茶色くなると出来あがり。でも、
その割に、おでんのだしは自分で作らず市販のおでんのもとだったりする。


10/26
・トマトすき焼き
・マーボウ豆腐
・人参の昆布佃煮あえ
・キウイ
DSC_0182.jpg
トマトすき焼きは、すきやきというよりもトマトいりの牛丼みたいな感じ。トマトいらないんじゃないか説があるけど、私はあった方がいいと思う。
マーボウ豆腐はこれぞというレシピにまだ出会ってない。これは、市販の元にネギとひき肉を追加して作った。そこそこ美味しい。



10/27
・ブリの照り焼き
・クリタケ入り豚汁(こんにゃく、豚肉、牛肉、ねぎ、人参、じゃがいも、ごぼう、クリタケ)
・たらこ
・牛肉と白菜の煮もの
・ワカメとちくわの酢の物
DSC_0188.jpg
昨日のすきやきの汁で白菜と牛肉を煮た。けっこう美味しかった。
豚汁は、豚汁と言いつつ余った牛肉も入れた。それから、味噌汁があんまりすきじゃないから麺つゆも入れた。
SONEさんは何も知らず、美味しいって食べてた。


猫グループ


私の最近の流行りは、ラインでゆずくんの可愛い写真や動画を発信すること。
ゆず君は生活の9割がた寝そべってすごしているので、いきおい 横になっている写真が多くなる。

ゆず君
P4130351.jpg


昨日、久しぶりにゆず君が脱走した。
台所の勝手口の網戸が強風で少し空いてしまったようで、そこから家の外に出たらしい。

幸い 家にいる時は、だいたい一緒にいるので すぐ外に出たのに気がついた。
勝手口のすぐ近くで そろりそろりと用心深く動いてたのは、臆病なゆず君らしかった。


家の周りを5~6周おいかけっこしたのが、よほど楽しかったみたいで 今日も勝手口の前で ここを開けろってアピールしてた

のんきなゆず君
DSC_0099.jpg




10/5 夕ご飯
・茹でどり ねぎだれ
・空芯菜のナンプラー炒め
・春菊の酢味噌和え
・タコ頭の刺身
DSC_0097.jpg

夏の終わりに空芯菜
空芯菜っていつが旬なのかな。

カボチャのツイストパン プチポテロン

DSC_0085.jpg

カボチャペースト入りのパン2種類
・プチポテロン
かぼちゃの皮入り生地で、かぼちゃの身入り生地を包んでカボチャの形に成形。
もちもちしていて美味しかった

・カボチャのツイストパン
カボチャのペーストとくるみの餡を入れた生地をひねって紙カップに入れて焼いた。
カボチャが美味しい。








今日の晩御飯
・ピーマンとツナのカレー炒め
・大根と竹輪の煮物
・ブタの角煮
DSC_0089.jpg
肉は お湯にくぐして霜降りにするか、圧力鍋で加熱するか、味を付ける前に茹でるのが好き。
良い肉じゃないってのもあるけど、さっぱりして味がしみこみやすくなる…気がする。


きのこ展

9/29 科学館のきのこ展に行った。
毎年、きのこ展に行き、きのこの会会員にキノコ自慢をするのがSONEさんの楽しみだ。
私は、自身のキノコ狩りの展望を考えるために行ってる。

オニフスベ 
食えるらしい。ぜひ、とってみたい
20191001220640.jpg



ポルチーニ 
相変わらず、イグチ系は難しい。
一度、自分でとったヤマドリタケで本式のパスタを作ってみたい。
DSC_0078.jpg


なかなか野望の広がるきのこ展だった




9/27 晩御飯
調子が悪くてやる気がなかったので、芋煮の残りにカレーを入れたカレーうどんにした。
谷川岳帰りに買った ひもかわうどんが思いのほか美味しかった。
DSC_0048.jpg



意地になって、ガラケーからの卒業

昨日からスマホになりました。

デジタルツーカーから足掛け20年と7カ月。
この携帯電話を使い始めてから10年。
(ガラケーの変な猫模様はシール。気分しだいでキノコシールだったり、鳥だったりの変遷をたどり、今に至る)

DSC_0041.jpg





ちなみに実家の私名義のネットは まだADSLの8Mを使い続けてる。

「ADSLが使えなくなる日が近い」とか、終末思想の宗教みたいな電話に「それはいつなんですか?はっきりしたらまた電話下さい」と切り返した日以来、電話すらこなくなってた。


今年7月、何年かぶりの勧誘の電話に、なんとなく心ひかれたので、ADSLから変更しようかなぁって思ったけど、
私が私であることを証明できなかったために、変更できなかった。

結婚前の名義で契約を続けていたので、名字も住所も何もかもが変わってしまい 契約更新できない。
そもそも、自らが全く使っていないネットの料金を払い続けてる、という 想定外な契約者だった模様。


そんなこんなあって。

もうひとつの宗教電話の一つ「ガラケー3Gが使えなくなる日が近い」に、意地になってとりかかることにしたのだった。





休題
DSC_0036.jpg


ガラケーはもっともっと難易度が高くて、旧姓な上に実母が契約の親になっており、親の了承がないと名義変更すらできない事になってた。
でも、やりきった。



今日のご飯
・芋煮(牛筋、こんにゃく、ねぎ、人参、里芋、天然なめこ、ごぼう)
・あんこ餅、納豆餅
・ツルムラサキのからし和え

DSC_0034.jpg

彼岸は、だんごを食べるものだと思っていたら、SONEさんの家はぼた餅らしい。
間をとって、餅をついた




このページのトップへ